Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

彼女と長続きする方法・コツ・彼女と長続きしない人の特徴

彼女と長続きする方法・コツ・彼女と長続きしない人の特徴
彼女となかなか長続きしないと悩む事はありませんか。この記事では、女性の恋愛心理についても触れながら、彼女と長続きする方法やコツについて探ります。また、彼女との関係を長続きさせるためのラインの仕方や遠距離恋愛についてもご紹介します。

初回公開日:2017年11月14日

更新日:2017年11月14日

記事に記載されている内容は2017年11月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


彼女と長続きする方法・コツとは?

彼女との恋愛関係がなかなか長続きしないと悩む男性は、意外にたくさんいます。男性にとって女性の恋愛心理はわかりづらい事も多く、ちょっとしたすれ違いが、別れのきっかけになってしまう事もあるでしょう。

この記事では女性心理をふまえながら、彼女と長続きする方法やコツ、彼女と長続きしない人の特徴についてもご紹介します。女性がどんな事を考えているのかを知り、彼女と長続きする幸せな関係を作る参考になれば幸いです。

それではまず、彼女と長続きする方法とコツについて、2つの視点からご紹介して行きましょう。

思い

彼女と長続きする関係を作るためには、二人の思いがしっかりしている事が大切です。お互いを好きだという気持ちがはっきりしていて、お付き合いを続けて行こうとする意志が固まっていないと、関係は長続きしません。

そのためには、付き合い始めからお互いの思いを確認しておく事が重要でしょう。お互いが彼氏彼女なのかもよくわからず、何となく付き合っている関係では、短期間で自然消滅する事もあるからです。特に女性は、この様なはっきりしない関係には不安を感じます。

自分の思い、そして相手の思いをしっかり確認してからお付き合いすれば、お互いに安心してリラックスした良い関係を作りやすいでしょう。彼女と長続きする関係になりやすくなります。

会話

二人が長続きする良い関係を作るためには、会話がとても大切です。男性は、お喋りが苦手な人もいますが、彼女とはできるだけコミュニケーションを多くとるようにしましょう。彼女の話をよく聞いてあげるだけでも大丈夫です。また、話すのが不得意な場合には、ラインやメールなども活用しましょう。

女性は長期間会話がない状態だと、自分に気持ちがなくなったのではないかと、不安に感じます。小まめに会話をしたり、ラインやメールをする事は、彼女との関係を長続きさせるためにとても大切です。

彼女と長続きしない人の特徴とは?

彼女といつも長続きしない人は、原因について一度よく考えてみた方が良いでしょう。女性が好まない言動をしてしまっている可能性があるからです。それが別れの原因になっている事があります。

男性と女性は色々な面で考え方や感じ方が違います。男性にまったくそんなつもりがなくても、女性は傷ついたり、気分を害したりしている場合があるでしょう。

これから、彼女と長続きしない人の特徴について、代表的な特徴を2つご説明します。女性の気持ちや恋愛心理について探ってみましょう。

自己中心的

女性は頼りがいのある男性や、リーダーシップのある男性を好みますが、自己中心的な男性は嫌う傾向があります。女性には大切にされたいと思う心理や、体調の悪い時などは気遣ってほしいという心理がありますが、自己中心的な男性は、こうした彼女の気持ちになかなか気づく事ができません。自分中心にものごとを考えてしまい、関係が上手くいかなくなる事があるでしょう。

自己中心的な性格は、女性が将来の事を考えた時に、不安になる場合があります。結婚生活などでは、二人の協力が不可欠なため、自己中心的な男性を夫にすれば、後々彼女が非常に苦労する事になります。こうした事から、将来を考えて、彼女に別れを告げられてしまう事もあります。

思いやりがない

思いやりがない男性も、彼女との関係が長続きしない場合があります。思いやりがなく、相手の気持ちがわからない男性は、自分でも気づかないうちに、彼女を傷つけてしまう事があるでしょう。こうした事の積み重ねが、彼女との関係が長続きしない原因になります。

相手を思いやる事は、恋愛関係だけではなくすべての人間関係の基本です。友人関係などもあまり長続きしない人は、自分が思いやりに欠ける言動をしていないか、一度考えてみる必要があります。彼女に対して思いやりを持った言動ができるかどうかは、関係を長続きさせるために最も重要だと言えます。

彼女と長続きする人のライン・LINE

彼女との恋愛関係を長続きさせるには、ラインなどにもちょっとした気遣いが必要です。女性は彼氏と常に連絡をとっていたいという気持ちがあります。こうした気持ちを理解して、既読スルーや未読スルーはなるべくせずに、もし忙しい場合にも「今は忙しいから、あとで連絡するね」など、例え短くても返信をしておいた方が良いでしょう。

また理由も告げずに長期間連絡が取れなくなると、女性はとても不安になります。長期の海外出張や、仕事のプロジェクトなどで長く連絡がつかなくなる時には、事前に彼女に知らせてあげましょう。ずっとラインで連絡がとれず、帰って来てからケンカになってしまうような事を防ぐ事ができます。

彼女と長続きすると結婚することになるのか?

彼氏と長く付き合えば、結婚を意識するようになる女性は多いでしょう。しかし、結婚願望がない女性もいるので、長く付き合えば、必ずしも結婚する事になるとは言えません。

しかし、女性には出産などの年齢的なリミットがあるので、男性は相手の将来の事も考えて、付き合うべきでしょう。男性にまったく結婚願望がなく、女性は結婚や出産を早くしたいと考えている場合には、彼女の将来の幸せを考えて、関係を解消するのも1つの選択肢です。

長続きしている関係とは、それだけ人生の大事な時間を費やしている関係だとも言えます。結婚を視野に入れたお付き合いになる事が多いでしょう。

彼女と長続きできるのは可愛いのが理由?

彼女と長続きする理由は、彼女が可愛いからだけでしょうか。男性は可愛い女性が好きなのは確かですが、長く付き合うとなると、彼女の性格や人間性も大切になって来ます。ただ顔が可愛いだけでは、短期間のお付き合いは可能でも、長続きする関係はなかなか難しいと言えます。

男性は最終的には女性に、顔の可愛さ以上に優しさや気遣い、一緒にいる時の心地良さなどを求めます。こうした要素を持っている女性とお付き合いした方が、関係が長続きする事が多いです。

彼女と長続きする期間はどれくらいか?

一般的に半年以上付き合えば、ある程度は長続きした関係だと言えるでしょう。半年以上すればお互いに、相手の本当の性格が少しずつわかるようになります。半年を過ぎてお付き合いが続けば、比較的安定した関係として、さらに長続きする事が多いでしょう。

しかし、2年、3年と付き合ううちに倦怠期が訪れる事があります。お互いに新鮮味がなくなり、相手の悪い所も見えて来て別れてしまうカップルもいます。倦怠期を乗り越えられるかどうかで、お互いを本当に大切なパートナーとして、長く付き合って行ける関係かどうかが決まるでしょう。

遠距離の彼女と長続きする方法

遠距離恋愛の彼女との関係を長続きさせるには、すぐに会える距離にいる彼女と付き合うよりも努力が必要です。彼女になるべく寂しい思いをさせないように、ラインや電話などでまめに連絡する事が大切です。

また、なるべく時間を作って会いに行ってあげましょう。時間やお金はかかりますが、こうした彼氏の行動によって、彼女は自分が愛されている事を実感して安心する事ができます。

遠距離恋愛の一番の敵は、寂しさと相手に対する不信感です。お互いにコミュニケーションをとる事を忘れずに、遠距離恋愛を長続きさせましょう。

彼女と長続きする関係をつくるために

彼女と長続きする方法やコツについてご紹介して来ましたが、一番大切なのは、恋愛も一つの人間関係だと理解しておく事です。恋愛関係になると、途端に、相手に対して自分勝手になったり、これくらいはわかってくれるだろうと甘えたり、束縛したくなったりと、色々な感情が生まれる場合があります。

しかし、男女の恋愛関係も一つの人間関係として、お互いに相手を尊重しながら、思いやりを持つ事を忘れてはいけません。彼女は、男性とまったく違う考え方や感じ方をする事もありますが、同じ人間です。人間として相手が不快にならないような言動に気をつけていれば、彼女との関係は長続きするでしょう。

ここに書かれている事をヒントにしながら、彼女と長続きする関係を作り上げて行ってください。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related