Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月23日

トラック運転手が浮気をしやすい理由・きっかけ|仕事時間不規則

トラック運転手を夫に持つ女性の皆さん、夫が浮気しているかもと悩んでいませんか。トラック運転手は仕事の関係上、どうしても浮気をしやすい、疑われやすい環境にあります。もしトラック運転手の夫が浮気しているかもしれない、と感じたら、妻はどうしたらいいのでしょうか。

トラック運転手が浮気をしやすい理由・きっかけ|仕事時間不規則

トラック運転手は不規則な仕事の代表格

ご主人がトラック運転手という方も、少なからずいらっしゃることでしょう。トラック運転手といえば一般的に、普通のサラリーマンのように決まった時間に出勤して決まった時間に帰ってくる、というわけではない仕事です。

時間が不規則で、今日の行き先を事前に聞いておいても突然変わることもあります。「今日は帰れそうにないので車中泊する」などということも日常茶飯事です。さらに運送業界全体では休みの日がないので、日曜日に出勤ということも多く、日曜日が休みという方でも、急な休日出勤ということも考えられます。

それが当たり前の仕事とはいえ、そんな夫を支える奥様の身になって考えると、サラリーマンの奥様にはない悩み事がたくさん付きまといます。その一つが「浮気」です。

トラック運転手は浮気しやすいというのは本当か

ネット上の掲示板や質問サイトを見ると、「トラック運転手の夫が浮気しているかも」「既婚のトラック運転手と不倫しています」「トラック運転手にナンパされました」という書き込みが非常に多く見られます。

やはりトラック運転手は浮気しやすいのでしょうか。

トラック運転手にはどんな人が多いのか

そもそも、トラック運転手という職種には、どんな人が多いのでしょうか。

トラック運転手にはノリが軽めの人が多い

トラック運転手の主な仕事は「力仕事」と「自動車の運転」です。

力仕事ですから、力自慢の男性が多く集まる職種です。学生時代にスポーツなどで鍛えた体を活かして仕事をしよう、という方が多いです。その体は仕事をすることでさらに鍛えられます。筋骨隆々とした男性に魅力を感じる女性は多いので、トラック運転手は非常にモテます。

そして、毎日トラックを自由自在に操ります。今は昔ほど「車を運転できる男はモテる」というわけでもなくなりましたが、あんなに大きな車をいとも簡単に運転できる、という点に、女性は惹きつけられます。

こういった、明らかに女性にモテるポイントがあるため、トラック運転手は「自分はモテる、魅力がある」という確固たる自信を持っています。そのため、女性に対するノリが軽めの人が多いでしょう。

トラック運転手には自由を好む人が多い

トラック運転手の仕事は、決められたものを決められた場所に、決められた時間に運ぶことができれば、自分の好きなように仕事ができます。

運転中に好きなラジオ番組をかけたり、好きな音楽をかけることができます。自分が使うトラックが決まっているのなら、車内に自分のお気に入りのグッズを置いたり、写真を飾ったりすることができます。出発してしまえば、誰かに見張られてることもありません。休憩をどこでどう取るかも、自分次第です。

そんな仕事ですから、トラック運転手という職種には「人に横からあれこれ言われたくない」「自分の仕事は自由にやりたい、邪魔されたくない」と考えている人が集まりやすくなります。

結果的に浮気しやすい人が集まってしまう

もちろん、トラック運転手がみんな浮気をするわけではありません。浮気しない人も多くいます。しかし、女性にモテる要因が多く、自由が多い仕事のため、どうしても浮気する可能性の高い人が集まってしまう、というところがあります。

トラック運転手の浮気には理由がある

トラック運転手が浮気をしやすい理由・きっかけ|仕事時間不規則

浮気する可能性が高い人は、トラック運転手だけではありません。どんな職種にもそういう人はいます。しかしトラック運転手ばかりが浮気を疑われるのは、それ相応の理由があるからです。

勤務時間が不規則

先ほどもお話ししましたが、トラック運転手は時間が不規則です。

「定時」がない

トラック運転手は、毎日同じ時間に出勤するわけではありません。早朝のこともあれば深夜のこともあります。それも、早番と遅番が定期的に回ってくるということはありません。今日は早番で明日は遅番、しばらく遅番が続くと思ったら突然早番、などということもしばしばです。

休日出勤は当たり前

また、運送会社は1年365日、1日24時間休みなしです。会社自体には決まった休みがありません。運転手個人では、何曜日が休み、と契約で決められているでしょうが、それでも急な欠員などで休日出勤になる、ということが当たり前にあります。

何日の何時にどこにいるのかが本人にも不明

行き先も、毎日決まっているわけではありません。よく行く配送先はありますが、あらかじめ今日はここ、と言われていたのに出勤してみたらルートが変わっていたと言うこともあります。またそもそも出勤するまで今日のルートが分からない、など、何日の何時にどこにいるかということが、運転手自身にも分かりづらい仕事です。

だから嘘がバレにくい

このようなことが当たり前の仕事ですから、勤務時間や行き先について、夫に嘘をつかれても奥様には分かりません。

「道が混んでて予定どおりに帰れない、今夜はどこかで一泊する」「今日は近場かと思っていたら、東北の方のルートだった」「風邪が流行ってて休む人が多くて、今日は休日だけど仕事に行かなきゃいけなくなった」などと言われても、それが十分あり得ることなので、奥様も「そうなんだ」としか言えません。

サラリーマンだと、このような嘘をつくとたった一回で浮気を疑われますが、トラック運転手は浮気がなかなかバレません。

だから奥様が行動を管理できない

何もかもが不規則で不定期ですから、奥様がトラック運転手の夫の行動を管理するのは非常に難しいことです。

事前に行き先を聞いておいても予定が変わる、そもそも事前に予定が分からない、それでは管理のしようがありません。

奥様が夫の行動に目を光らせることができない、それこそ、トラック運転手が浮気をしやすい最大の理由です。

仲間内でアリバイ工作

直接夫の行動を管理できないとなると、会社に問い合わせてみよう、という気持ちが起こりますが、浮気を疑って会社に問い合わせるというのも少し気が引けます。もし夫が浮気をしていなかった場合、あとで面倒なことになるからです。そういう時、夫の仕事仲間に尋ねてみようと考えます。

しかし仕事仲間も同じトラック運転手です。仕事仲間にも浮気をしやすい人が多い、ということになります。実際に浮気している人もいるでしょうし、そうでなくても浮気する仲間の気持ちがわかるので、お互いに浮気がバレないように、口裏を合わせてアリバイ工作することも考えられます。

このような状態では、たとえ夫が浮気をしていたとしても、奥様がそれを見破るのは至難の業だと言えます。

仕事中はほぼ単独行動

トラック運転手は、トラックに乗って一旦車庫を出てしまえば、仕事を終えて車庫に戻ってくるまで、ほぼずっと単独行動です。見張っている人がいませんから、とにかく決められたものを決められた場所に、決まった時間に届けさえすれば、あとは(言い方は悪いですが)やりたい放題です。

隣りに誰を乗せていても咎められない

たとえば空いている助手席に、仕事とは関係ない「誰か」を乗せていたとしても、会社にバレることがありません。

道中、可愛い女の子を見つけたので「送っていってあげる」と声をかけてトラックへ乗せる、ということも、いとも簡単にできてしまいます。

一人の寂しさからつい魔が差す

一人でいる時間が長い、特に長距離トラックともなると、なかなか家に帰ることができず、家族と過ごす時間も短いので、ふと寂しくなることがあります。そうすると、普段はそんなに浮気性ではない人でも、ついつい魔が差してしまうこともあります。

トラック運転手は、見た目のたくましさと、大きなトラックを自由自在に運転できるかっこよさのため、女性に声をかけると、簡単に女性がついてきてしまう可能性が高いです。「ちょっと声をかけたら、たまたまうまくいってしまった」というところから、ちょっと魔が差しただけの浮気が大事件になってしまうこともあり得ます。

トラックで寝泊まりできてしまう

長い距離を走るトラックは、寝泊まりができるベッドが備えつけられているものがほとんどです。ベッドがないトラックでも、荷台の隅に簡易ベッドを持ち込んでいる運転手が多くいます。

つまりトラック運転手は平たく言えば、「いつも自分の部屋を持ち歩いて」います。いつでも自由に使える自分の部屋があると、浮気がしやすくなります。浮気には、逢引の「場所」をどうするかという問題がありますが、この問題をいとも簡単にクリアしてしまうからです。

サラリーマンの浮気は、ホテルを頻繁に利用することで金遣いが荒くなったり、スーツのポケットに入っていたラブホテルのライターが奥様に見つかったり、ということで発覚することが多いですが、トラック運転手にはそういうことがありません。

出会いのきっかけがなければ浮気は始まらない

トラック運転手が浮気をしやすい理由・きっかけ|仕事時間不規則

トラック運転手には、浮気しやすい人が集まる、浮気をしやすい(もしくは疑われやすい)理由がある、ということはわかりました。しかし浮気は相手がいて初めて成立するもの、その相手との出会いがなければ始まりません。

トラック運転手はほとんど男性ですし、勤務中は単独行動ですから、一見出会いなんてなさそうに見えます。トラック運転手が浮気相手と出会うきっかけはどこにあるのでしょうか。

居酒屋には「女の人」がつきもの

長距離トラックで日本全国を転々としている運転手は、各地に行きつけの店がある、という人がほとんどでしょう。

普段、トラックの運転で神経を使いますから、仕事が終わったらお酒が飲みたくなります。それはどんな職種の人も同じでしょう。ですがトラックの運転手は、一日中一人でいます。お酒を飲む時くらい、話し相手がほしくなります。

各地の行きつけの店は、運転手仲間の行きつけの店なので行けば仲間がいるでしょうが、お互い時間が不規則なのでいつもいるとは限りません。そうなると話し相手は、店の女将さんか店員さんです。

実際、行きつけの店の店員の女性と浮気、というのは非常に多いケースです。

配送先の会社の事務担当は女性が多い

トラック運転手が配送先に到着すると、まず荷物を届けに来たことを配送先の人に伝えます。そして伝票へのサインなど、事務手続きをします。そういった事務的なことをする人は、ほとんどの場合、女性社員です。

もしその女性社員が好みのタイプだったら、伝票にサインをもらうついでに、今日の夜のスケジュールを聞き出すこともできるでしょう。もしお互いのスケジュールが合わなかったとしても、「またこの辺に来ることがあるから、よかったら連絡ちょうだい」と、連絡先のメモをサッと渡すこともできるでしょう。

会社の受付嬢をやっている女性は、そういうシーンが出会いのきっかけとなっているのは事実で、相手が既婚者であれば、浮気や不倫に発展することもあります。

高速道路のSAやPAはナンパし放題

長距離を移動するトラック運転手は、高速道路をよく利用します。途中のSAやPAで休憩を取りますが、そこの売店やレストランに旅行中の若い女性グループなどがいると、ナンパし放題です。勤務中とはいえ、誰にも見張られていませんから、簡単に声をかけることができます。

そして自分のスケジュールを調整して、業務終了後、彼女たちの宿の近くへ移動して、ということも簡単にできてしまいます。

もしトラック運転手の夫が浮気していると思ったら

浮気する可能性が高い、どうしても浮気を疑ってしまう要素が多い、そのため、トラック運転手を夫に持つ奥様は日々、悩みが多いことでしょう。

しかし夫がトラック運転手である以上、時間が不規則で行動が読めない、というだけで「浮気」と考えるのは早すぎます。トラック運転手のイメージだけで、浮気と結びつけていませんか。

夫と結婚する前まで含めると、あなたはこれまでに数年、夫のことを見てきたはずです。夫がどんな人間か、よく知っているはずです。

トラック運転手の100%が浮気をするわけではありません。たまたま浮気しやすい人が他の職種よりも集まりやすい、浮気しやすい理由や出会いのきっかけが多いことから、「トラック運転手は浮気をする」というイメージが強いというだけで、浮気しない人もたくさんいます。

「私のところに必ず帰ってくる!」と信じること

トラック運転手は、確かに浮気しやすい環境にさらされています。しかしそれでも、どうか夫を信じてあげて下さい。無条件で信じる、という広い心を持ちましょう。

「私の夫は浮気をするような人じゃない。でもこういう仕事だから浮気はするかもしれない。それでも最後には、必ず私のところに帰ってくる」そう信じることで、実際に浮気していても、やはり自分を信じてくれる人がいるところが一番居心地がいいので、必ず帰ってきます。

あなたが疑心暗鬼になっていると、夫も居心地が悪くなり、小さな浮気が本気になり、不倫にまで発展してしまいます。もし浮気していなかったら、あなたが疑ったことで夫との関係がギスギスしてしまいます。それはもったいないことです。

あれこれ詮索するよりも、信じること。それが一番の悩み解決法です。

Related