Search

検索したいワードを入力してください

2018年05月31日

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは結婚できないのか、タクシードライバーが結婚できない理由を収入、勤務体系、出会いの項目に分けてわかりやすく解説します。また、タクシードライバーが結婚するためにはどうすればいいのか、婚活の方法などを解説します。

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは結婚できないのか

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは、独身の方が多いです。もちろんタクシードライバーで結婚されていて、家族を養っている方もたくさんいらっしゃいますし、絶対に結婚できないというわけではありませんが、他の職業に比べると独身の割合が高いのが事実です。

今回は、なぜタクシードライバーは結婚できないのか、タクシードライバーが結婚するにはどうすればよいのかを紹介します。

タクシードライバーが結婚できない理由

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーが結婚できない理由は、特殊な職場環境にあります。タクシードライバーは数ある職業の中でも、かなり特殊な職業と言えるでしょう。

給与の仕組みや勤務体系など、一般の職業とは大きく異なる点が多数あります。では、タクシードライバーがなぜ結婚できないのか、理由を詳しく見ていきましょう。

収入が安定しない

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーの多くは歩合制で、収入が安定しない場合が多いです。安定した収入が得られないことが、タクシードライバーが結婚できない理由の一つです。

タクシードライバーの収入

タクシー会社によって給与体系は異なりますが、固定給+歩合給で支払われるパターンが多く、他には完全歩合制か固定給で支払われるパターンがあります。

売上の一部が歩合給となるため、売上が高いほど給料も高く、売上が低ければ給料も低くなります。そのため、飲み会シーズンの年末などの繁忙期は給料が良いが、閑散期は給料が悪いということが起こり、給料の変動が発生することが多いです。

歩合給の場合は、待機の時間が少なく効率よく客を乗せられるかが鍵となるため、働く地域や時間帯でも収入が大きく左右されます。収入が安定しづらい業界なので、コツをつかむまでは給料が低かったり、交際相手の両親に良く思われないこともあります。

勤務体系が安定していない

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは特殊な勤務体系で、安定していない場合が多いです。タクシードライバーは、給与だけでなく勤務体系も特殊です。タクシードライバーが忙しくなる時間帯は、一般の人の出勤時間や帰宅の時間帯なため、働く時間が一般の職業とはどうしてもずれてきます。

タクシードライバーの勤務体系

タクシードライバーの勤務体系は会社によってそれぞれ異なりますが、昼勤と夜勤の二交代制や、一回の勤務で15時間超の長時間働き、翌日は休みという隔日勤務制などがあります。特に夜勤では、家族が寝ている頃に働いて、家族が家を出る頃に帰宅するというような生活スタイルになり、家族とすれちがって生活することになります。

シフトで勤務日が決まりますので、決まった休みが取りづらいという面もあり、家族や交際相手となかなか休みが合わないということも考えられるでしょう。

出会いがない

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは、そもそも出会いのチャンスが少ないです。タクシードライバーの90%以上は男性だと言われており、女性と一緒に働く機会がほとんどありません。さらに、タクシードライバーは一人で働いている時間が大半を占めるため、職場の人間関係は濃くありません。

タクシードライバーの出会い

結婚した夫婦の出会いのきっかけは、職場結婚が常に上位ですが、タクシードライバーの場合は職場での出会いは正直期待できないと言えるでしょう。

職場以外での出会いも、タクシードライバーは一般の土日休みの職業の方とは休みや時間帯が合わせづらく、合コンや婚活パーティーなどに参加できる機会が減ってしまうため、一般の職業と比べると出会いのチャンスが少ないと言えます。

タクシードライバーが結婚する方法

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは結婚できないとは言うものの、ではタクシードライバーはみんな独身なのかと言うと、もちろんそんなことはなく、タクシードライバーで結婚している方も多くいます。

では、タクシードライバーが結婚するためには、どうすればいいのでしょうか。先ほど挙げたタクシードライバーが結婚できない理由をもとに、タクシードライバーが結婚するための方法を紹介します。

婚活をする

タクシードライバーが結婚できない理由として、出会いがないということが大きいです。まずは結婚相手に出会わないことには、結婚はできません。タクシードライバーが結婚するには、婚活をするのが効率的です。

真剣に結婚を考えている方や、落ち着いて婚活をしたい方は、結婚相談所に登録をするのがおすすめです。希望の条件をもった相手を紹介してもらえますし、一対一でのお見合いが主流なので、相手とじっくりお話ができます。

まずはもっと気軽に色々な人と話してみたい方や、賑やかな雰囲気が好きな方は、婚活パーティーがおすすめです。最近は同じ趣味の人だけが集まる趣味コンと言われるものもあり、車やドライブが好きな人のためのパーティーもあります。

タクシードライバーの良さをアピールする

すでに交際相手がいる方も、これから婚活をする予定の方も、相手や周囲の人にタクシードライバーの良さを理解してもらう必要があります。タクシードライバーが結婚するためには、タクシードライバーという職業の良さを知ってもらうことが大切です。

せっかく結婚をしたい相手がいても、相手やその家族がタクシードライバーは結婚に向いていないという考えを持っていると、結婚に踏み切れなくなってしまいます。どのような仕事をしているのかと聞かれた際に、タクシードライバーという職業の良い面をきちんと説明できると、好印象を持ってもらえるでしょう。

勤務体系を変える

夜勤では、なかなか人と出会う場に参加することも難しくなります。勤務体系が変えられるようであれば、休みの日数が多い隔日出勤に変更することをおすすめします。お見合いや婚活パーティーなどは日中に行われることが多いですし、休みが多くなれば多くなるほど、参加できるチャンスも増えます。

また、すでに交際相手がいる場合でも、相手と休みを合わせられる可能性が高くなるので、デートしたり一緒に過ごす時間が取りやすくなり、仲を深めることができます。結婚して子供ができてからも、家事や子育てに積極的に参加できたりと、メリットが多いでしょう。

タクシードライバーは結婚して家族を養えるのか

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

タクシードライバーは不安定な職業と言えますが、実際に家族を養っていくことは可能なのでしょうか。タクシードライバーの収入だけで家族を養っている方もいますので、可能です。しかし、なかには収入が低く、厳しい暮らしをしている方もいます。

タクシードライバーの年収

では、タクシードライバーはどのくらいの年収を稼いでいるのでしょうか。実際のデータをもとに検証してみましょう。

平成29年度の一般社団法人全国ハイヤー・タクシー連合会によるデータでは、タクシードライバーの年収は、その他の業種の男性より200万円以上低くなっています。

この原因としては、歩合制により個人の収入の差が大きいこと、高齢のドライバーが多いこと、さらに地方でのタクシーの需要が低くなっていることなどが挙げられます。タクシードライバーは、稼げる人は稼げるが、稼げない人は稼げない職業であると言えます。

これから結婚を考えている若い世代であれば、働く地域や時間帯などをしっかりと見極めれば、家族を養うに十分な年収を得ることは可能です。さらに、個人タクシーのドライバーは売上から燃料などの経費を引いた金額が自分の収入になるので、そのぶん年収も大幅に高くなります。

平成29年のタクシー運転者(男)の年間賃金推計額は、前年に比べ0.4%、1万
2,800円増の333万2,900円であった。
一方、全産業男性労働者の年間推計額は、前年比0.4%、2万3,100円増の551
万7,400円となった。
この結果、タクシー運転者(男)と全産業男性労働者との格差は、218万4,500
円となり、前年の217万4,200円から1万300円格差が拡がった。
また、平成29年6月度のタクシー運転者(男)の労働時間は、189時間で前年に
比べて4時間減少した。

出典: http://www.taxi-japan.or.jp/pdf/toukei_chousa/tingin29.pdf |

タクシードライバーも結婚できる

タクシー運転手は結婚できないのか・できない理由・結婚する方法

いかがでしたでしょうか。出会いが少なかったり、収入が不安定だったり、勤務体系が不規則だったりと、マイナスな面ばかりを見られがちなタクシードライバーですが、職業が理由で結婚できないということはありません。

タクシードライバーは、働き方次第では自由な時間が多く取れるというのも魅力のひとつです。仕事だけでなくプライベートも充実させ、素敵な人生の伴侶をみつけましょう。

Related