Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

【夏・冬別】新潟のおすすめ人気イルミネーション・ランキング

【夏・冬別】新潟のおすすめ人気イルミネーション・ランキング

新潟のおすすめイルミネーションスポットをランキング別、おすすめスポット別などでご紹介しています。アクセスも分かりやすくご紹介しているので、初めての方でも安心です。穴場スポットやパワースポットなどもありますので、ぜひ参考にして下さい。

初回公開日:2017年11月05日

更新日:2020年01月29日

記事に記載されている内容は2017年11月05日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


新潟の夏におすすめ三大イルミネーションとは?

新潟は、自然豊かな土地を活かしたイルミネーションが多くあります。今回は、季節ごとに新潟で人気のイルミネーションスポットについてご紹介します。どこも景色が良く楽しめる所ですので、デートだけではなく家族と出かけても楽しめる場所となっています。

いくとぴあのイルミネーションとは?

いくとぴあ食花の大庭園で開催されているイルミネーションは、新潟三大イルミネーションの一つとしても有名で、花と光を共演させるとても綺麗なイルミネーションです。今年のテーマは「花と光のファンタジー」で、イルミネーションで作られた花や、木がとても素敵でプロジェクションマッピングを使用した演出も見ることができます。

7月1日~9月中旬まで開催されており、18:00~21:00までとなっています。入園料は大人500円、小中学生300円です。園内で食事をするスペースもありますので、少し早めに来て綺麗な花を眺めながら食事を楽しんでみてはいかがでしょう。

アパリゾート上越妙高とは?

アパグループのホテルになります。このホテルの敷地内で世界最大とも言われている地上絵がイルミネーションで再現されています。LEDを使ったイメージ図としてギネス記録をもっており、今年の来園者数は50万人を突破しました。

今年のテーマは「双方向グランドイルミネーション」で、上杉謙信の服に使っていたとされる上り龍と、下り龍を再現しています。高低差30mもある敷地で巨大な龍が再現されているので、その見事な景色に驚くことでしょう。7月1日~8月31日で開催されており、18:00~23:00まで楽しむことができます。

遠方から来られる方は宿泊もできますので、旅行がてらイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょう。

国営越後丘陵公園のイルミネーションとは?

新潟三大サマーイルミネーションの最後は、新潟県長岡市にある国営越後丘陵公園です。広大な土地を利用して、緑の千畳敷イルミネーションやライトアップされた音楽噴水、海や川をイメージした青色のモールなど、新潟らしいイルミネーションを楽しむことができます。

イルミネーション開催は7月からですが、不定期になりますのでお出かけ前に確認してください。7月・8月は、閉園時間を3時間延長し、21時まで過ごすことができます。色とりどりの花やイベント、遊具、変形自転車に小動物などもいますので、1日中遊べるスポットとなっています。レストランはもちろん、バーベキューなどもできますのでご家族で楽しめるスポットです。

新潟の冬におすすめイルミネーションとは?

次にご紹介するのは、新潟の冬に人気のイルミネーションスポットです。キラキラと輝くイルミネーションも素敵ですが、雪が降るとその輝きがさらに増しとても幻想的です。まだ新潟のイルミネーションを見たことがない方必見です。

けやき通りのイルミネーションとは?

新潟光のページェントとも呼ばれ、新潟の冬の風物詩とも言える人気スポットです。新潟駅南口にあるけやき通りで開催され、その道沿いにある200本の木を利用して行われます。

26万個のライトを使用し、どこまでも続く暖かい光がとても綺麗で、タクシーや車で通るのもオススメですが、歩いてみるのもまた楽しいです。道沿いには飲食店や居酒屋が並んでいるので、冷えたらお店に入り、お店からイルミネーションを楽しむこともできます。12月上旬~2月14日のバレンタイン時期まで毎日開催されています。

食育センターとは?

食育センターとは、先ほどご紹介したいくとぴあの中にある施設のことです。敷地が同じで、食育センターと、いくとぴあ、そして小動物などがいる動物センターの3つの建物が並んでいます。

大きな3本のクリスマスツリーが赤や黄色、緑などのイルミネーションで装飾され、クリスマスムードを楽しむことができます。キラキラガーデンにはウィンターソングやクリスマスソングに合わせてイルミネーションの色が変わる演出があります。

光と音のコラボレーションを楽しむことがで、時には雪との共演も見ることができます。11月3日~2月中旬まで開催しています。

長岡で最大のイルミネーションとは?

長岡で最大のイルミネーションは国営越後丘陵公園です。40万個のLEDライトとキャンドルを使用しています。キラキラと輝く大きなけやきの木、シャンパングラスツリーなどでクリスマスムードを感じることができます。

鏡を使用したイルミネーションやイベントは屋内ですので、天候に左右されず楽しむことができます。12月の土・日・祝日を中心に開催されており、詳しい開催日はHPにてご確認ください。入園は無料で、大型駐車場も無料で利用することができます。

みなとぴあとは?

新潟市中央区にある新潟市歴史博物館みなとぴあは、他の場所よりも一足早くイルミネーションを楽しむことができます。日本で有数長い信濃川沿いにある施設で、みなと町新潟の歴史について学ぶことができる場所です。

ここで楽しむことができるイルミネーションは、プロジェクションマッピングを利用して、光と音との共演を楽しむことができるイルミネーションです。建物を利用して最新技術のイルミネーションをお楽しみください。

観覧は無料で、9月中旬に開催されます。ステージイベントなどもあり、新潟では大いに盛り上がるイルミネーションの一つとなっています。

下越のおすすめスポットとは?

新潟県下越で人気のイルミネーションスポットは、万代シティーパークです。万代バスセンターの2階にある広場で、県民憩いの場として普段は利用されています。そこで万代ロマンチックサーカスと名付けられたイルミネーションがクリスマスシーズンに登場します。

4万個のLEDとペットボトルで作られたとは思えない程素敵なツリーが飾られています。このペットボトルツリーは、地元の小学生や保育園がボランティアで作ったもので、子どもたちが一つずつペットボトルに色を塗ったり、模様を書いたりと工夫がしてあります。

万代のゆるキャラばんにゃいもペットボトルで作られており、来園者を楽しませてくれます。観覧無料で11月中旬から2月中旬まで開催しています。

新潟のイルミネーション人気ランキングとは?

次にご紹介するのは、新潟のイルミネーションランキングです。人気がある場所ばかりですので、イルミネーションを見に行かれる方は必見です。どの場所も近くに駐車場がありますので、車で出かけることができ、寒い冬には快適に行ける場所となっています。

新潟イルミネーションランキングとは?

第10位見附市街路樹イルミネーション

第10位見附市街路樹イルミネーションは、国道8号線から商店街までの約2.7キロを青いLEDライトのトンネルが設置されれています。道の両脇には雪が積もり、とても幻想的です。一つ一つ市民の方が手作業で設置しており、点灯式も行われます。

第9位国営越後丘陵公園のイルミネーション

Bottom banner

第9位国営越後丘陵公園のイルミネーションは、広大な土地にたくさんのイルミネーションを楽しむことができます。人気はグラスタワーで、入園無料で駐車場も無料なのが嬉しいです。

第8位NIIGATA光のページェント

第8位は、NIIGATA光のページェントです。新潟駅南口のけやき通りの木を利用して行われています。黄色に輝くたくさんのLEDがとても幻想的で、雪が降るとさらにロマンチックになります。LEDの中にハート型のものが混ざっており、このライトを見つけることができると幸せになれると言われています。

第7位朱鷺メッセウィンターイルミネーション

第7位朱鷺メッセウィンターイルミネーションは、屋内のイルミネーションで信濃川を眺めながらイルミネーションを楽しむことができる場所です。2万個の星をイメージしたイルミネーションを楽しむことができます。

第6位灯の回廊安塚キャンドルロード

第6位灯の回廊安塚キャンドルロードは新潟県上越市にあります。開催日は1日限定なのでとても貴重で、集落から集落までをキャンドルの光で結んでいます。雪の中で輝くキャンドルがとても綺麗でリピーターが多いです。

第5位越後川口雪洞火ぼたる祭

第5位越後川口雪洞火ぼたる祭は、雪積み合戦など雪を使ったレクリエーション豊富のお祭りです。そのフィナーレで雪上に柔らかなライトアップがされ、花火が上がります。雪の上に座ってみる花火は最高です。

第4位長岡市大手通商店街のイルミネーション

第4位長岡市大手通商店街のイルミネーションは、JR長岡駅前にある商店街です。約80店舗がイルミネーションの装飾を個々に行っており、中には人気キャラクターのイルミネーションを設置しているお店もあります。イルミネーションを楽しみながら新潟名物が食べれるスポットとして人気です。

第3位十日町雪まつり

第3位十日町雪まつりは、雪深い土地を利用して雪を友と考え、雪を楽しむイベントです。雪で作られた雪像をライトアップし、音楽に合わせて踊りなどを楽しむことができます。2017年のテーマは竜宮城で、光輝く竜宮城のバックでは花火も上がります。たくさんの雪像を見たり、おもてなしブースがあったりと観光スポットとしても人気です。

第2位アパリゾート上越妙高

第2位アパリゾート上越妙高です。大規模なイルミネーションが人気となっておりリピーターが多数います。宿泊先が近いので他県からも来られる方がいます。

第1位いくとぴあ

第1位いくとぴあです。花とイルミネーションの共演が見れると人気でした。テーマごとに作られたイルミネーションは最高です。子供が室内で遊べるスペースや、ドッグラン、動物とのふれあいセンター、レストラン、買い物などイルミネーション以外の楽しみ方もできるのでファミリー層に人気となっています。駐車場がほぼ無料なのでそこも人気の秘密です。

クリスマスの時期におすすめの新潟のイルミネーションとは?

クリスマスにおすすめのイルミネーションは、県立植物園です。寒い新潟でも暖かい場所でクリスマスツリーやイルミネーションを楽しむことができるので、カップルだけでなくファミリー層からも人気を集めています。

クリスマスを代表するポインセチアや色とりどりの花が見事に咲き、フォトスポットとしても注目です。温室の入り口には、ハート型のイルミネーション、大きなクリスマスツリー、ジャングルイルミネーションもあります。夜間営業もしているので、イベントに合わせて訪れてみてはいかがでしょう。

新潟のイルミネーション人気スポットとは?

新潟のイルミネーションで人気急上昇中なのは、上越市にある牧・縁結びジャンボツリーです。高さ18mの大きなツリーとハートが二つ並んだイルミネーションが設置されています。雪が降ると真っ白な環境の中でひときわ輝くツリーが幻想的です。

ツリーの下には、ハート型の絵馬が書ける場所が設置されており、誰でも絵馬を書くことができます。ここにカップルやデートで来ると、恋愛が成就すると口コミで話題となり、人気となりました。

おすすめ新潟のイルミネーションツアーとは?

最後にご紹介するのは、新潟のイルミネーションツアーです。新潟は、駐車場が豊富に設置されており、渋滞もほとんどないので、交通機関を利用するよりは車で移動するのがおすすめです。まずは、いくとぴあで室内のイルミネーションと花を楽しみます。

次に、万代ロマンチックサーカスのイルミネーションを楽しみ、寒くなった方は目の前に喫茶店があるのでここでお茶を飲みながらゆっくり鑑賞するのがおすすめです。そして、お腹が空いたら真下にバスセンターの立ち食いそばのお店があるので、そこでカレーライスを食べてみてください。絶品と評判で、お土産としてレトルトが販売されている程です。

ホテルでイルミネーションとは?

最後は朱鷺メッセです。2階では、クリスマスパネルと設置されている衣装で写真を撮ったり、巨大なクリスマスツリーが飾られています。この飾りは、近くの幼稚園・保育園の子供が飾っているので可愛い飾りつけを楽しんでみてはいかがでしょう。

展望室では、新潟市内の夜景を楽しむことができます。展望室は、照明が控えめにしてある分夜景がとても綺麗に見えますので、とてもロマンチックです。さらに、展望室では飲食なども楽しむことができるのでカップルには人気の場所です。クリスマスにはイルミネーションの装飾もしてあります。

朱鷺メッセは、ホテルとして利用もできるので、観光で新潟に訪れた人はそのまま宿泊も可能です。ホテルの食事がとても有名で新潟の美味しいものを堪能することができます。

新潟のイルミネーションは雪とのコラボも最高!

新潟には、静かでゆっくりとイルミネーションを楽しめるスポットがたくさんあります。面積も大きく、形や電球の数、室内で見れる場所など好みや天候に合わせて選ぶことができます。また、屋外のイルミネーションは雪とのコラボレーションが最高で、寒い環境を利用して作られたものなど、一層イルミネーションを際立たせてくれます。

イルミネーションを楽しみながら新潟名物を食べて満喫してみてはいかがでしょう。カップルでも、家族とでも楽しめる場所となっています。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related