Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

三歳の七五三におすすめの着物・髪型・髪飾り・帯|男の子/女の子

三歳の七五三におすすめの着物・髪型・髪飾り・帯|男の子/女の子
七五三といえば、「着物を着た小さな子供がお参りに行って千歳飴をもらう」といったイメージですが、もともとは子供の通過儀礼が起源と言われています。子供が生まれて一歳を過ぎたころから、七五三について調べたり、考えておくと良いでしょう。

初回公開日:2018年9月21日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年9月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


どうして七五三でお祝いするの?

七五三といえば、「子供に着物を着付けして神社にお参りに行く行事」という印象がありますが、もともと七五三は、武家や公家など上流階級の人々が行っていた儀式が起源です。

三歳の子が髪を伸ばし始める「髪置き」、五歳の男の子が袴を初めて着付けする「袴着」、七歳の女の子が初めて帯を締めて着物を着付けする「帯解き」が、七五三の始まりです。そうして、昔の子供は大人の身なりになっていきました。

そのため、男の子は五歳に、女の子は三歳、七歳に着物を着付けしてお祝いするのが一般的です。ただし、地域によっては、男の子も三歳でお祝いすることがあります。

七五三ではどんな着物を着るの?

七五三で用意する着物やそれに付帯するものは、年齢・性別によって異なります。それぞれに必要なものを確認し、早めに用意しましょう。

三歳の女の子に用意するものは?

三歳の女の子の七五三では、原則として、祝着である着物とその上に羽織る襟付きの被布を着付けします。その下には、半衿付きの長襦袢を着け、腰紐を結びます。足には、白足袋と草履、頭には髪飾りを着け、手には巾着を持ちます。

三歳の男の子に用意するものは?

三歳の男の子が七五三で着る着物は、女の子が着る被布ではなく、袖なしの羽織を着付けします。ただし、最近では、ご両親の希望で男の子も被布を着ることもあります。

また、三歳の男の子の七五三は、「袴着」を起源としているため、本来ならば袴を着用しないはずです。しかし、男子の正装として「羽織袴」が定着しているためか、実際は三歳の男の子の七五三でも羽織袴を着用していることがあります。

五歳の男の子に用意するものは?

五歳の男の子は、襦袢の上に、半衿付きの大人の着物と同じ着物、紋付の羽織を着て、袴をはき、角帯を締めて着付けします。白扇、懐刀を持ち、足には白足袋と草履を履きます。

七歳の女の子に用意するものは?

七歳の女の子の七五三は、襦袢の上に、大人の女性の着物と同じ長着を着て、帯を締めて着付けします。

帯の下には、帯の形を整えるための帯揚げ、帯締めなどを使用するほか、華やかになるよう箱迫と呼ばれる小物入れや志古貴と呼ばれる飾り帯、扇子、巾着やバッグなどの袋物、髪飾りなどを身に着けて着飾ります。

三歳の女の子におすすめの着物は?

三歳の七五三の着物は、着物・被布を用意します。着物・被布に加え、草履や巾着がついているもので「三歳の七五三セット」が人気です。

以下のような商品がおすすめです。

七五三 着物 3歳 女の子 被布セット

古典的な柄ですが、白地に赤の花模様は非常に人気のある柄です。また、ピンク色の桜柄の被布もかわいらしさの中に上品さが加わった品です。

被布・着物に合わせた草履や足袋、巾着がついています。

三歳の男の子におすすめの着物は?

三歳の男の子は七五三を祝う習慣がない地域も多いですが、三歳でも祝う場合は、袖なしの羽織を用意します。。しかし、最近ではその謂れや風習が厳しく問われることなく、男の子用の被布もよく見られます。

下のような着物・被布セットが良くみられるおすすめのものです。

男の子被布セット 2才用 3才用

白い着物と黒い被布が、可愛さよりも男児の精悍さが感じられる品です。初めての着物に身を包んだわが子はの成長がより感じられるでしょう。

足袋や草履はついていません。

七五三の着物の買う?それともレンタル?

七五三の着物を購入するか、レンタルにするか、迷うご両親も多いでしょう。一人目のお子さんか、兄弟、姉妹がいるかも選択の要素の一つです。三歳の着物か、七歳の着物かによっても違うでしょう。

着物一式を購入する場合とレンタルする場合のそれぞれの特徴を見てみましょう。

着物をレンタルする場合は?

ほとんどの写真館では、七五三の着物をレンタルできます。レンタルした場合、着物を自宅で保管しなくても良いというメリットがあります。

当日、着付けやヘアアレンジもしてくれ、写真を撮影し、お参りをして、その日に返却することができます。ただし、当日の天候や病気などで日程を変更したい場合、融通が利きにくいといったデメリットがあるでしょう。

費用の相場は、写真撮影、着物一式レンタル、着付けなど含めて、1~3万円です。10~11月は高くなる傾向があります。

着物を購入する場合は?

着物の保管の煩雑さはありますが、当日の都合によって日を改めやすいなど精神的に気楽であること、七五三以外にも着物を楽しめるといったメリットがあります。

また、姉妹・兄弟がいる場合は、共用できます。着物の保管が煩わしい場合は、知人に譲ったり、オークションに出すと良いでしょう。

費用の相場は、三歳の着物と被布セットで5千円~1万5千円です。写真館で写真を撮る場合、これに撮影・現像費用、着付け費用などが加わります。

三歳の着物の着付けは自分でできる?

三歳の女の子の七五三で着る着物の着付けは、自宅でも可能です。着物を購入し、自宅で着せて、そのままお参りに行けるのであれば、経済的で時間の制約もないため、気楽に終わります。

着物は、自分で着るより着せるほうが簡単です。ただし、三歳はじっとしていなかったり、ぐずったりするため、なるべく手早く行いましょう。

着付けの仕方は?

では、三歳の女の子の七五三の着付けの仕方を見てみましょう。

まず、長襦袢を羽織らせ、背中の縫い目が真ん中にくるようにします。先に、向かって左側であるお子様の右手側から、次に反対側も巻き付けます。衿が決まったら、腰紐を締めて固定します。

つづいて、着物の背中心を合わせます。長襦袢と同様、向かって左側であるお子様の右手側から、次に反対側も巻き付けます(着物より長襦袢が上に出ないようにしましょう。)。

丈は床にすれない程度にし、足首や長襦袢は見えないように、裾線は少し右上がりにします。反対側も巻き付け腰紐を締めて固定します。

背中に回って腰紐に挟み込まれた部分を引き出して、整えます。衿の形に気を付けながら、2本の紐をひっぱり、後ろで交差して前で結びます。最後に、被布を着せます。

足袋は最初に履いておきましょう。また、体が細かったり、着物を着せたあと貧弱に見えないよう、長襦袢の下にタオルを巻いても良いです。

三歳の七五三のときの髪型は?

七五三のお参りの際、特に女の子の親御さんやご本人は、髪の毛もきれいに華やかに飾りたいと思うでしょう。美容院や写真館でヘアメイクをしてもらうととても美しく仕上がりますが、自宅で行うこともできます。

自宅でセットする場合

自宅でご両親がセットする場合は、ヘアブラシ、水スプレー、ジェルやハードスプレー、髪飾り、タオルを用意します。そして、着物を着る前に下着姿の上に肩にタオルをかけ、水スプレーで髪を湿らしてから、ヘアセットをしていきます。

子供は、特に三歳児は長い時間じっと我慢できないため、手早く行いましょう。また、子供自身の髪で結いたい人は、七五三のために三歳前や七歳前に髪を長く伸ばしておきましょう。

くるくるアップヘア

髪の毛をアップして、その先をふわふわ・くるくるにする髪型です。

作り方は、まず後ろ髪を高く上げて、ポニーテールを作ります。テールの部分をホットカーラーで巻き、それをほぐします。最後に、髪飾りを付けます。

髪が短い人や髪の量が足りない人は、テール部分に付け毛を付けましょう。

ツインテールヘア

ツインテールを作り、必要に応じてその先をくるくる・ふわふわにする髪型です。

まず、髪の毛を真ん中で二つに分けます。それぞれを上部で結び、ツインテールを作ります。くるくるにしたい場合は、それぞれのテール部分をホットカーラーで巻きます。

最後に髪飾りを付けます。テールを作るとき、左右で高さを変えて上部と下部で結んだり、後頭部の分け目ををギザギザにしてもかわいいでしょう。

髪の毛が短い人は、テール部分に付け毛を付けましょう。

和風スタイル

前髪から後ろ髪まで長く伸ばした髪を、後頭部でアップにする髪型です。決して今風の髪型ではありませんが、落ち着いた上品な印象になります。

着物生地から作られた花やリボンの髪飾りなどを付けます。かなりの髪の長さや毛量が必要になるため、三歳の七五三には難しいことが多く、七歳の七五三でこのスタイルを選ぶ人が多いです。この髪型を選ぶ場合は、早めに髪を伸ばし始めましょう。

三歳の七五三におすすめの髪飾りは?

七五三の髪飾りは、さまざまなものが売っています。また、写真館や美容院で借りることもできるでしょう。髪型も含めて、髪飾りもあらかじめどんなものを付けたいか、考えておくと良いでしょう。

リボン風の髪飾り

着物の生地で作られた和風柄の大きなリボンは、特に三歳の七五三には合うでしょう。着物の色を考慮して、髪飾りの色を決めましょう。

花の形の髪飾り

花の形をした髪飾りは、写真館や美容院に多種用意してあるでしょう。大きなものを一つ付けても、左右二つ付けても良いです。着物の色や柄を考慮し、髪飾りを選びましょう。

七五三の準備をしよう!

三歳の七五三の準備はできていますか。

今回は、特に三歳の七五三の着物や髪型、髪飾りなどを紹介してきましたが、髪型や髪飾りは七歳でも使うことができます。

三歳の七五三は、初めての七五三のお参りとなるため、戸惑うことも多いでしょう。しかし、喜びもひとしおです。この前まで赤ちゃんだったわが子が、無事に三歳となり、慣れない着物と履物に身を包んで、よちよち可愛く歩く姿にきっと感動するでしょう。

三歳の七五三は経済的にも時間的にも負担かかりますが、一生に一度のことなので、後悔のないよう祝ってあげてください。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related