Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの干支占い・相性・性格|星座/血液型/うさぎ/ねずみ

おすすめの干支占い・相性・性格|星座/血液型/うさぎ/ねずみ
あなたの干支は何ですか。いつも気の合う人、なぜか衝突ばかりする人がいるとしたら、干支占いでの相性の良し悪しが関係していることもあります。十二支別の性格と良い・悪い相性をご紹介します。ぜひ周りの人の干支を調べて関係性を確認してみてください。

初回公開日:2018年9月19日

更新日:2018年9月19日

記事に記載されている内容は2018年9月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


おすすめの干支占い

干支(えと)は古代中国に起源をもち、古くから日付・時刻・方位などを表すときに用いられてきました。かつて干支は十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)を合わせたものをいっていましたが、最近では十二支だけを指す傾向にあります。

十二支は子(ね)・丑(うし)寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)を指します。日本では年ごとに干支が決まっており、その年に生まれた人を「〇年生まれ」の言い方をします。

古くから生まれ年の干支による「干支占い」が親しまれてきました。今回は相性や性格などの「干支占い」をご紹介します。その前に占いの代表として「星座占い」と「血液型占い」にも少し触れておくことにしましょう。

星座

「星座占い」は「星占い」ともいい、主に西洋占星術を指します。古代から天体が地球に及ぼす影響を予言として捉え、天体の位置や運行から運勢や相性、性格などを占ってきました。「星座占い」の多くは太陽などの位置から12星座に分け、誕生日が属する星座で占います。

「干支占い」と同様に12種類に分けて運勢を占いますが、干支と違って同じ年の生まれでも星座はそれぞれ違ってきます。

血液型

「血液型占い」は日本や近隣の国での限られた占いで、根拠は科学的とはいえません。

A・O・B・AB型の血液型別に性格や相性、運勢を占います。血液型の偏見を含んでいる見方もあり、多数派のA型が有利に扱われていることが多くあります。「あるある」的なノリの占いに過ぎず、「干支占い」や「星座占い」とは区別される必要があります。

良い相性と悪い相性

干支占いには良い相性と悪い相性があります。干支別の相性を見ていく前に、良い相性と悪い相性にはどのようなものがあるかご紹介します。

支合(しごう)

干支占いで「支合(しごう)」はお互いに似ているため、意気投合しやすく協力し合える良い相性です。

三合(さんごう)

干支占いの中で「三合(さんごう)」は3つの干支のベストな関係です。お互いにないものを補い合って高め合い、安定した協力関係を築くことができます。

沖(ちゅう)

干支占いの最も悪い相性に「沖(ちゅう)」があります。時計回りで十二支を配置したときの向かいの干支に当たり、自分とは正反対の性格のため衝突しやすい相性です。

刑(けい)

干支占いの「刑」は「礼無き刑」「自刑」「勢いをたのむ刑」「恩無き刑」の4つに分かれます。それぞれ見ていきましょう。

礼無き刑

干支占いの「礼無き刑」は「刑」の中では大凶の相性で身内に害を及ぼします。

自刑

干支占いの「自刑」は「刑」の中では「礼無き刑」の次に凶が強く、自我が強すぎて衝突する相性です。

恩無き刑

干支占いの「恩無き刑」は恩を仇で返す相性ですが凶は弱めです。

勢いをたのむ刑

干支占いの「勢いをたのむ刑」は自意識過剰の相性で凶は弱めです。

相性が分かる干支占い

干支占いで相手との相性がわかると、付き合い方のヒントが得られます。家族や友達、仕事先の人たちとは、どのような相性になっているでしょうか。干支別に良い相性と悪い相性をご紹介します。

子(ね・ねずみ)

「子」の良い相性は支合が「丑」、三合が「辰」「申」と「子」との組み合わせで、悪い相性は沖が「午」、礼無き刑が「卯」です。

丑(うし)

「丑」の良い相性は支合が「子」、三合が「巳」「酉」と「丑」との組み合わせで、悪い相性は沖が「未」、恩無き刑が「未」「戌」です。

寅(とら)

「寅」の良い相性は支合が「亥」、三合が「午」「戌」と「寅」との組み合わせで、悪い相性は沖が「申」、勢いをたのむ刑が「巳」「申」です。

卯(う・うさぎ)

「卯」の良い相性は支合が「戌」、三合が「未」「亥」と「卯」との組み合わせで、悪い相性は沖はが「酉」、礼無き刑は「子」です。

辰(たつ)

「辰」の良い相性は支合が「酉」、三合が「子」「申」と「辰」との組み合わせで、悪い相性は沖が「戌」、自刑が「辰」です。

巳(み・へび)

「巳」の良い相性は支合が「申」、三合が「丑」「酉」と「巳」との組み合わせで、悪い相性は沖が「亥」、勢いをたのむ刑が「寅」「申」です。

午(うま)

「午」の良い相性は支合が「未」、三合が「寅」「戌」と「午」との組み合わせで、悪い相性は沖が「子」、自刑が「午」です。

未(ひつじ)

「未」の良い相性は支合が「午」、三合が「卯」「亥」と「未」との組み合わせで、悪い相性は沖が「丑」、恩無き刑が「丑」「戌」です。

申(さる)

「申」の良い相性は支合が「巳」、三合が「子」「辰」と「申」との組み合わせで、悪い相性は沖が「寅」、勢いをたのむ刑が「寅」「巳」です。

酉(とり)

「酉」の良い相性は支合が「辰」、三合が「丑」「巳」と「酉」との組み合わせで、悪い相性は沖が「卯」、自刑が「酉」です。

戌(いぬ)

「戌」の良い相性は支合が「卯」、三合が「寅」「午」と「戌」との組み合わせで、悪い相性は沖が「辰」、恩無き刑は「丑」「未」です。

亥(い・いのしし)

「亥」の良い相性は支合が「寅」、三合が「卯」「未」と「亥」との組み合わせで、悪い相性は沖が「巳」、自刑が「亥」です。

干支占いで分かる性格

干支占いからは相性の他に性格もわかります。あなたや周りの人の性格は当たっているでしょうか。干支別の性格をご紹介します。

子(ね・ねずみ)

子年生まれは、明るく社交的で調和の取れた性格です。真面目で働き者ですが、勘で動くところもあります。適応能力があり、逆境も物ともしません。外見の穏やかさと違い短気な面があり、好き嫌いが激しく付き合う人を選びます。

丑(うし)

丑年生まれは頑固でマイペースな頑張り屋です。スロースターターですが真面目な働き者のため成果を出します。忍耐強く家族を大事にしますが、怒ると怖いタイプです。

寅(とら)

「寅」年生まれは独立心・チャレンジ精神旺盛で単独行動を好むムードメーカーです。頑固ですが情に厚く、正義感も強い情熱的なカリスマタイプですが個人プレーが過ぎることもあります。

卯(う・うさぎ)

卯年生まれは上品で物腰が柔らかく、ナイーブで傷付きやすい性格です。保身的で人のために自分を犠牲にすることはありません。真面目で礼儀正しく常識的ですが気分屋で飽きっぽいところがあります。

辰(たつ)

辰年生まれは個性的でプライドが高く、クールでタフな性格です。負けず嫌いでわがままなところもありますが、リーダーを買って出ることもあります。

巳(み・へび)

巳年生まれは冷静で秘密主義のところがありクールに見られがちです。内面は感受性が豊かで美的センスもありプライドも高めです。

午(うま)

午年生まれはエネルギッシュで独立心が旺盛です。明るく社交的で素直な性格ですが、大雑把で見栄っ張りなところもあります。

未(ひつじ)

未年生まれは真面目で几帳面、芯は強く忍耐力もあります。社交的で争いを好まず、慎重派で計画的に行動します。

申(さる)

申年生まれは才能にあふれ何事も器用で要領が良く、派手で目立ちたがり屋です。社交的で交友関係は広く、好奇心旺盛で飽きっぽいところもあります。

酉(とり)

酉年生まれは頭の回転が良く先見の明があります。諦めが早く努力は好きではありません。慎重派でプライドの高い面もあります。

戌(いぬ)

戌年生まれは頭が良く従順で真面目な性格です。心配性なところもあり、優柔不断さもあります。面倒見は良い方ですが、怒りっぽく1人で抱え込んでしまうところがあります。

亥(い・いのしし)

亥年生まれは頑固で思い込みが激しく、曲がったことが嫌いな正義感の強いタイプです。思いやりもあり世話好きな面もあります。

干支占いとの付き合い方

干支占いはいかがでしたでしょうか。干支占いはもっと細かく見ていくこともできますが、大きな作用を及ぼすものをご紹介しました。

干支占いの解釈は、必ずしも1つではありません。本来は衝突しやすい関係であっても「互いにないところを補い合ってうまく行く」などの解釈をすることもあります。

今回の干支占いを参考に周囲の人の干支を調べて、関係性がどのようになっているのか確認してみましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related