Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

七五三の髪型・日本髪のやり方・髪が少ないとき|母親/着物

七五三の髪型・日本髪のやり方・髪が少ないとき|母親/着物
七五三の髪型を決めていますか。着物を決めたあとは髪型を決めましょう。この記事では年齢別の七五三の髪型、日本髪のやり方、母親の髪型などを紹介しています。七五三の髪型を決めていない方、七五三を控えている方はぜひご覧ください。

初回公開日:2018年10月16日

更新日:2018年10月16日

記事に記載されている内容は2018年10月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


七五三の髪型

七五三は子どもの成長をお祝いする行事です。七五三の着物を決めたあとはそれに合う髪型を決めていきましょう。髪型でイメージはグンと変わります。この記事では七五三の3歳のときの髪型、7歳のときの髪型、母親の髪型などを紹介しています。ぜひご参考ください。

七五三の日本髪の髪型のやり方

七五三をお祝いする7歳の歳になると、髪の毛の量もまとめれるようになり、日本髪のヘアアレンジを行うことも可能になります。日本髪は日本の伝統的な美しさが溢れる髪型です。3歳でふんわりとした髪型をした方は、7歳の七五三ではぜひ日本髪をお試しください。

では日本髪のやり方を説明します。まずホットカーラーなどで髪を巻いてブロッキングします。毛束を前側中央と前側左右、後ろ側ポニーテールに分けます。前側左右を櫛で整えながら後ろ側ポニーテールの手前でくるりと巻き、ピンを使って固定します。

前側中央をポンパドール風に仕上げます。ポニーテール部分を裏側にくるくる巻いてピンで固定していきます。最後にお花の飾りやかんざしなどの髪飾りをつければ完成です。

年齢別の七五三の髪型

七五三の髪型は髪の長さや量によって、できる髪型が変わってきます。しかし現代ではつけ毛などがあり、理想の髪型を実現しやすくなっています。「この髪の長さや量だと少し無理かな」という髪型でも一度美容師さんに相談してみると良いでしょう。

この章では、七五三を行う3歳と7歳の女の子におすすめの髪型をいくつか紹介します。ぜひご参考ください。

3歳

七五三を行う3歳の女の子におすすめの髪型は2つ結びです。2つ結びはシンプルですが、髪飾り次第でとても可愛く仕上げることができます。色んな髪飾りを合わせてみて、お子さんやお子さんの着物に合うものを選択していきましょう。

7歳

近年の着物には洋風の髪型がとてもよく似合います。七五三を行う7歳の女の子におすすめの髪型は有数をふわふわにさせた髪型です。有数にふわふわ感とボリュームを出すことで、可愛らしさの中に大人っぽさも混じってきます。7歳の女の子にぴったりの髪型です。

ただし有数にボリュームがいくと縦長になってしまいます。それをカバーしたい場合は、サイドの髪を垂らしてみたり、髪飾りをビラかんざしや下がり藤などの下がりがあるものにすると良いです。

7歳の子にはダウンスタイルもおすすめ

近年で少しずつ人気が上昇している髪型がダウンスタイルです。七五三ではアップスタイルが主流ですが、ダウンスタイルもとても可愛いです。特に洋のテイストがある着物には、アップスタイルよりダウンスタイルの方が似合います。

アップスタイルとダウンスタイル、両方取り入れたい方にはハーフアップといった髪型もあります。ハーフアップにも上の部分を編み込みにしたりお団子にしたり、下の部分を三つ編みにしたりなどタイプがあります。

いろいろと試してみて、お子さんや着物に合う髪型を決めていきましょう。

編み込みカチューシャ

編み込みカチューシャは近年で人気のヘアスタイルです。編み込みカチューシャは顔を華やかに見せる効果があります。ショートやボブの方でも取り入れることができます。さりげない華やかさを取り入れたい方におすすめです。

3歳の髪が少ないときの七五三の髪型

七五三を行う3歳の女の子場合、どうしても髪の量が少なかったりします。だからといって何もしない髪型は勿体ないです。髪の量が少なくても編み込みをしたり、お花のついたペアピンや髪飾りをすることでイメージが変わり、可愛らしくなります。色んなアレンジを試し、お子さんをより可愛く仕上げていきましょう。

ショート

3歳の女の子はショートの髪型に大きな髪飾りを一つつけただけでも、十分可愛く仕上がります。他にもカチューシャや編み込みなど、ショートでもヘアアレンジは可能です。ショートだからと諦めずにいろいろと試して、お子さんに似合う髪型を見つけていきましょう。

ミディアム

七五三を行うときにミディアムまで長さがある場合は、左右どちらかでサイド結びをすると良いです。先に髪を巻いておくとボリュームが出て、より良いでしょう。結んだところを髪飾りを使って隠し、さらに髪飾りで可愛らしさがアップします。

七五三3歳7歳どちらにもおすすめの髪型

3歳にも7歳にも似合うおすすめの髪型はお団子ヘアです。3歳だと可愛らしく、7歳は可愛らしさの中に大人っぽさが出てきます。お団子ヘアの場合は、お団子と同じ位の大きさの髪飾りをつけるとより華やかになります。

七五三の髪飾り

七五三の髪型には髪飾りがとても重要になります。ですが髪飾りは種類が豊富で選ぶのがとても難しいです。お団子や日本髪スタイルの髪型にはかのこを取り入れてみるのも良いでしょう。

お花の髪飾りは、3歳の場合小さめで複数個連なっているものが可愛らしくて良いです。7歳の女の子にはドンと大きいものが良く似合います。しかし一度も合わせずに髪飾りを決めるのは危険です。

髪型や着物と合わせてみて、「これだ」というものを選択していくようにしましょう。似たような髪型でも髪飾りでお子さんの特別な髪型になること間違いなしです。

髪飾りの選び方

七五三の髪飾りは、セットで売っているものや単品のものがあり、価格も種類も数多くあります。少しでも選ぶ際に決め手となるよう、ポイントを3つご紹介します。

花飾りや留め飾りと下がり飾り

髪飾りを花飾りにするのか、かのこやバレッタ、平打ちかんざしのような留め飾りにするのか、ビラかんざしのような下がり飾りを取り入れるのかと髪飾りは種類を決めるだけでもとても悩みます。

特に髪型がお団子の場合は、どの髪飾りも良く合うので決めるのが難しいです。お団子の大きさや全体のバランスを考えてお子さんに合う髪飾りを選んでいきましょう。

大きさ

髪飾りをどれにするか決めたら、次は大きさを選んでいきましょう。特に花飾りの場合は、大きなものをドンと付けるのか、全体に小物を散らすようにするのか、左右につけてアクセントを付けるようにするかなどによって、印象がガラリと変わります。

いろいろと試してみて、髪型に合う大きさの髪飾りを決めるようにしましょう。

髪飾りの種類と大きさを決めたら最後は色を選んでいきましょう。色は着物の色とのバランスが重要になります。髪飾りの色を着物の色と合わせる方が多いですが、柄の色や帯に使用されている色でも全体的なバランスは良くスッキリします。

また着物の色とは反対の色の髪飾りも意外と良いです。髪飾りと着物の色が反対だとメリハリのある華やかさを演出することができます。
 
しかし着物とだけ合わせて髪飾りを選んでいっても、肝心のお子さんと合わない場合があります。お子さんが最も素敵になる髪飾りを選ぶことが大切です。

7歳の七五三の髪型を自宅でする場合

七五三の7歳の女の子の髪型をセットするのは難しいと思いがちですが、ご自宅でも行うことが可能です。この章ではご自宅で髪型をセットする簡単な方法を紹介します。お母さんが髪型をセットしてくれるのは、子どもにとってとても嬉しいことです。ぜひご参考ください。

部分ウィッグを上手に活用しよう

100円均一のお店で売られている部分ウィッグはとても優秀な商品です。部分ウィッグを付けるだけで、とても華やかな髪型に仕上がります。部分ウィッグにはシュシュウィッグとロープウィッグがあります。

部分ウィッグの取り付け方は、まず最初にお団子を作ります。そしてそのお団子にシュシュウィッグまたはロープウィッグ取り付けたり、巻きつけたりし、ピンで崩れないよう固定すれば完成です。とても簡単にできるので、ぜひお試しください。

ムースやヘアスプレーを上手に使いましょう

セットした髪型が途中で崩れてしまっては、元も子もありません。途中で髪型が崩れないよう、自宅で髪型をセットする時はムースやヘアスプレーを使い、崩れないようにしましょう。

ムースは髪型を作る最初に髪全体に付けます。ムースを使用すると髪をまとめやすくなります。髪型が完成し、ポロポロと崩れそうな箇所はヘアピンを使ってしっかりと固定しましょう。そして全体をヘアスプレーで仕上げると完了です。

しかしできれば髪型はふわっと仕上げた方が良いです。ヘアスプレーを使う時は、髪型をガチガチに固めすぎないよう気をつけましょう。

七五三の母親の髪型

七五三の主役は子どものため、自分のことは後回しにしがちですが、七五三は子どもの成長を祝う大切な行事です。記念写真を撮ることもあるでしょう。お母さんも子どもに恥じない格好や髪型をすることが大切です。

この章では七五三の母親の髪型を、着物の場合とワンピースやスーツの場合でご紹介します。ぜひご参考ください。

着物

七五三の主役は子どもです。母親は控えめな髪型を心がけましょう。七五三で母親が着物を着る場合、髪型はアップスタイルがおすすめです。七五三のときはセットで子どもを待たせることになるため、少しでも時短になるよう希望の髪型などはあらかじめ決めておきましょう。

美容室で髪型をセットしてもらう場合は、切り抜きやコピーしたものを持参するとよりスムーズです。シンプルなアップスタイルで物足りなさを感じる場合は、着物の色合いに合うようなかんざしなどを取り入れても良いです。主役は子どもです。そのことだけは肝に免じておきましょう。

髪飾り

母親の髪飾りは、かんざしやパールのついたピンなどのさりげないものにしましょう。花飾りなどの華やかなものはできるだけ避け、控えめな髪型で七五三に臨むのが好ましいです。

ワンピースやスーツ

ワンピースやスーツの場合は、派手すぎない髪型であればどんな感じでも大丈夫です。しかし髪がセミロング以上長ければ、できるだけアップスタイルにした方が良いでしょう。ダウンスタイルだと写真を撮った時にフォーマル感がなくなり、だらしなく写ってしまいます。

ヘアアクセサリーを取り入れる場合もフォーマル感のあるリボンやパールなどのモチーフにしましょう。

髪型を決めて素敵な七五三を送りましょう

七五三の髪型についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。七五三は子どもの成長をお祝いする大切な行事です。3歳の七五三、7歳の七五三とその歳の七五三は一度しかありません。ぜひ後悔のない髪型を選びましょう。

また七五三の髪型には髪飾りがとても重要です。髪型や着物に合わせて、お子さんに似合う髪飾りを選び、素敵な七五三を送れるようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related