Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

お盆休みはいつからいつまでか・いつ渋滞するのか|不動産/病院

お盆休みはいつからいつまでか・いつ渋滞するのか|不動産/病院
お盆期間はいつからいつまででしょうか。病院や不動産、官公庁や自動車関係など、それぞれ時期が変わってくるお盆休み期間を紹介します。お盆期間についての詳細やお盆休み前後の道路別渋滞の傾向、お盆でも比較的すいている穴場スポットなども紹介しています。

初回公開日:2018年9月20日

更新日:2018年9月20日

記事に記載されている内容は2018年9月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


お盆休みの期間はいつ?

お盆休みの期間がいつからいつまでになるかは、地域や企業、年度ごとに違います。一般的には8月の中旬とされているお盆休みですが、関東では7月中旬をお盆としている地域もあります。

また、官公庁は暦どおりだったり、企業によっては一般に考えられているより長いお盆休みをもらえることもあるでしょう。

年度によっては、お盆直前の土日とお盆休みの間に平日が入って飛び石連休になることもありますし、繋がって大型連休になることもあります。そのため、毎年お盆休みの期間がいつからいつまでか調べられています。

お盆休みは一般的にいつからいつまで?

お盆休みは一般的に8月13日から8月16日とされています。

ご先祖様をお迎えする迎え火が8月13日に、お見送りする送り火が8月16日に行われるためです。この期間が「お盆」と呼ばれ、一般的なお盆休みの期間として認識されています。

山の日とはいつのこと?

8月11日に山の日が制定されたことにより、お盆休みの期間は長くなりやすくなりました。

「山の日」は、山に親しむ祝日として2016年に制定されました。最初はお盆期間とつながるように8月12日で検討されていましたが、1985年に日本航空機が群馬県の御巣鷹山(おすたかやま)に墜落した事故の日でもあるため、悲惨な事故の日を祝日にすることには抵抗がある、山の日というより御巣鷹山の日になってしまうといった意見が述べられ、8月11日となりました。

東京のお盆休み期間はいつ?

東京のお盆休みは、他の地域のお盆休みと1ヶ月違い、7月の15日前後となります。旧暦と新暦でお盆の時期が違う理由は、東京都では7月中にお墓参りをしてしまえば、8月中に田舎の人が帰れるため、お盆の時期をずらしたなど諸説あります。

お盆休みの墓参りの時期はいつ?

お盆休み中の墓参りの時期は、お盆初日の13日にすることになっています。ご先祖様が帰ってくるのが13日のため、一般的に墓参りの時期は13日です。

そのため、お墓の掃除は12日までに済ませておく必要があります。

お盆休みの迎え火はいつ?

上述のとおり、迎え火をやるべき時はいつかというと、8月13日の夕方となります。7月にお盆期間のある関東の一部地域では7月13日です。

迎え火の一般的なやり方は、自宅の前でたき火をすることですが、地域によって風習が違うこともあります。また、秋田県の竿灯まつりはいわゆる迎え火にあたりますが、この行事がいつおこなわれるかというと、毎年8月の3~6日となっています。

留守参りっていつのこと?

関東には留守参りという習慣が残っており、14日と15日とされています。

14~15のお墓参りには「留守の間、いつもお墓を守ってくれているご先祖様への感謝」という意味があり、13日の「ご先祖様をお迎えする」という意味の墓参りとはまたちがった趣旨となります。しかし、13日に墓参りができない場合は14日や15日にお墓参りをすることも可能です。

お盆休みの送り火の期間はいつ?

お盆休みの送り火がいつになるかというと、8月16日となっています。

送り火の方法は迎え火と同じですが、送り火として催される祭りは多く、特に毎年8月16日に行われる京都の五山送り火は、山の上に浮かぶ大文字などの大規模な送り火で非常に有名です。また、海や大きな河川がある地域では、灯篭流しと言って提灯を乗せた船を海や川に流す形式の送り火が全国的に行われています。

【お盆休み】業種別の休み期間はいつからいつまで?

お盆休みの期間がいつになるかは、毎年、暦だけでなく業種によって変わります。大企業もしくは福利厚生がしっかりした企業であれば、海外旅行にも行けるくらいの長期休みがもらえることもあります。しかしサービス業であればお盆はかき入れ時となるため、一般的なお盆休み期間にはお休みをもらえないこともあります。

業種別にお盆休みの期間がいつになるかご紹介しましょう。

不動産関係のお盆休み期間

不動産関係のお盆休み期間は各社まちまちですが、早いところでは10日前後から休みが始まり、早くても16日ぐらいまでは休み期間としているところが多いです。

不動産屋が紹介する物件は自社で所有している物件だけではないため、お盆休み中に営業しても紹介できる物件が少なくなってしまいます。そのため、ほとんどの企業がお盆期間とその前後2~3日を含め、8~9日間程度の休暇をとります。

不動産関係は大企業のお盆休みも長い?

街の不動産屋さんは長い連休をとることが多いのですが、大手の不動産会社も長期休みが設定されていることが多いです。しかし、会社としてのお盆休みは長めに設定されていますが、実は営業しているかしていないかは事業所次第です。

どうしてもお盆期間に不動産を探したい方は、訪問予定の事業所に、いつからいつまでお盆休みになるか確認を取っておく必要があります。個人で経営している不動産屋さんであれば、毎年ホームページやブログでお休み期間を知らせていることが多いです。

トヨタなど自動車関係のお盆休み期間

トヨタなどの自動車関係は、大企業であることや福利厚生などに関わらず長期のお盆休みが与えられることが多いです。

自動車関係には製造業が含まれているため、生産ラインを保たなくてはなりません。そのため、他の業種と違って祝日は基本的に出勤となっています。祝日に出勤した分だけお盆や年末年始の長期休みにまわされるため、自動車関係のお盆休みは年度によっては10日ほどの長期になこともあります。

自動車業界のカレンダーはトヨタカレンダー?

自動車業界では、トヨタが毎年制定するトヨタカレンダーを採用していることが多いです。トヨタカレンダーは合理的なスケジューリングに定評があり、トヨタ関連の企業のほかにデンソーなどのトヨタとつながりのある企業でも採用されています。

日産やスバルは事業所ごとに違う

日産やスバルといったトヨタ以外の自動車関係の企業は、事業所ごとに営業日が違います。トヨタ以外の自動車関連企業は、自社のホームページで事業所ごとのカレンダーが設置されており、お盆休みがいつからいつまでになるか検索できるようにしています。

病院のお盆休み期間

病院のお盆休みは、大病院と個人で開業している病院で違います。

基本的に大病院にお盆休みはありません。しかし、個人で開業している病院についてはお盆期間とその前後2日程度をお盆休みとしていることが多いです。個人の病院については、歯科も含め、毎年病院のホームページでお盆休み期間がいつになるかを掲載しています。

公務員のお盆休み期間

公務員など官公庁は暦どおりに営業しています。夏休みはありませんが、夏休みとして数日分の休みをとれることになっています。

接客業のお盆休み期間

飲食、販売といった接客業については、基本的にお盆は出勤することになっています。特に販売についてはお盆期間がかき入れ時となるため、アルバイトの面接でもこの期間に出勤できるかどうかを問われたりすることもあります。

企業によっては、お盆期間に出勤すると時給がアップしたり、手当が付いたりすることもあります。

お盆休みはいつ渋滞する?

お盆休み期間でもっとも渋滞するのは休みが開始する日と、8月14~15日です。休みが開始する日は下り線が混みますし、8月14~15日は上り線が渋滞します。

道路によっても渋滞する時期がいつになるか、どの場所が混雑するのかは少しずつ変わります。

お盆休みに特に渋滞する道路

毎年長さが変わるお盆休みの渋滞予測は、NEXCOのウェブサイトが発表しており、特に都心から近郊の都道府県につながる道路が混みあいます。NEXCOのほかにもJARTICや各道路を管理している会社に問い合わせることで、渋滞予測が聞けます。

参考までに、2018年度に渋滞が予測された道路を紹介します。

中央自動車道

中央自動車道、特に相模湖IC付近は毎年、お盆休みの期間中に混むことで知られています。2018年は45~50km以上の渋滞が予測されていました。

では、2018年の中央自動車道混雑のピークはいつ頃だったのでしょうか。下りは11日から13日で、すべて30km以上でした。上りは13日から15日で、こちらも30km以上でした。

そして、40kmを超えたのはいつでしょう。下りは11日、上りは14日に45km以上の渋滞が予測されました。

関越自動車道

関越自動車道は、東松山IC付近などが混雑しやすいスポットとなっており、毎回中央自動車道に次いで混雑が予想される道路です。

混雑する時期はいつごろでしょうか。2018年は、関越自動車道では、上りが東松山IC付近が11日に40km以上の渋滞、下りは15日に高坂SA付近で40km以上の渋滞が予測されました。

九州自動車道

2018年のお盆休みの九州自動車道は、特に下りの混雑が懸念されていました。

九州自動車道の渋滞予測がいつごろだったかというと、11日と13日の下り線で30km以上の渋滞が予測されていました。

東北自動車道

東北自動車は2018年、八坂北SA周辺や羽生PA周辺での混雑が予想されていました。

混雑が予想された時期はいつだったかというと、11日の朝でした。35km以上の渋滞が予測されていました。

東名自動車道

東名自動車道は2018年、ほかの道路より少し早い時期に渋滞が予測されました。

詳細な時期はいつごろかというと、10日の夜に35km以上の渋滞が予測されました。場所は大和トンネル付近です。

名神高速道路

名神高速道路では、大津IC付近での渋滞が予測されていました。

渋滞が予測されていた時期いつごろだったのでしょうか。2018年は11日に、35km以上の渋滞が予測されていました。

神戸淡路鳴門自動車道

2018年、神戸淡路鳴門自動車道では、お盆の終わりの上り線の混雑が予想されていました。

渋滞が予測された時期はいつごろだったのでしょうか。神戸淡路鳴門自動車道では15日、舞妓トンネル付近で35km以上の渋滞が予測されました。

お盆休みの穴場スポットはどこ?

長いお盆休み、お墓参りだけでなく、家族や友達とレジャーを楽しみたい方も多いでしょう。しかしお盆休みは、東京ディズニーリゾートやユニバーサルスタジオジャパン、インスタ映えスポットなどの人気スポットはいつも以上に混み合います。

全国のお盆休み期間中に比較的訪れやすい穴場スポットを紹介します。

東北地方の穴場スポットは?

北海道や東北地方は涼しいこともあり、お盆休みの旅行先として非常に人気があります。特に北海道ではいつも人気のある函館山などは、お盆休みは大変混雑します。

人気の北海道・東北地方で穴場の観光スポットはどこでしょう。

室蘭市

北海道でも札幌や函館、小樽に旭川といった人気の観光地がある場所は非常に混み合いますが、室蘭市は見る物も多く、観光客も少な目なのでお盆休み中でも訪問しやすいです。

有名な川崎(神奈川県)に負けない工場地帯をはじめとした絶景ポイントが多く存在し、「室蘭八景」と呼ばれています。

キリストの墓

青森県にあるキリストの墓は、休み明けの話のネタとしても面白い隠れた人気スポットです。

キリストが青森県を訪れ、そこで過ごし亡くなったという「キリストの里伝承館」の中にあります。

関東・甲信越地方の穴場スポットは?

関東にあるテーマパークは、お盆に限らずいつも混んでいますが、中には穴場のテーマパークもあります。

関東・甲信越の穴場スポットを紹介します。

コスモワールド

関東に数ある遊園地の中でも、横浜のコスモワールドは比較的すいています。毎年お盆の時期には特別なイベントが開催されているため、周辺の道路は非常に混雑していますが、テーマパーク内ではイベントが開催されていていません。

テーマパークの中からイベントも見えるので、とてもおすすめです。

軽井沢

人気の観光スポットですが、お高いイメージがあるせいか、お盆休み期間中もそこまで混み合っていません。

古くは各分野の名士たちの避暑地としても有名で、冬場はスキーもできる地域です。高級なイメージがありますが、旧軽銀座のようなレトロな街もあります。

東海・関西地方の穴場スポットは?

観光地として外国人にも人気があるため、いつも人気のある関西や東海地方にも穴場スポットはあります。

東海・関西地方の穴場スポットはどこでしょう。

三河工芸ガラス美術館

愛知県にある三河工芸ガラス美術館は、巨大万華鏡で非常に有名な美術館です。体験でガラス細工なども楽しめるので、ファミリーでのアクティビティにも最適です。

友ヶ島

和歌山県にある離島、友ヶ島は、神秘的な雰囲気が漂う島です。要塞として使われていたので、砲台なども残っています。

和歌山市からフェリーで行けます。

中国・四国の穴場スポットは?

広島や四国のお遍路が人気の中国・四国地方にも穴場スポットはあります。

中国・四国地方でお盆休みの穴場スポットはどこでしょう。

しまね海洋館アクアス

島根県にある県立の水族館で、珍しい海の生き物が多く生息しています。特にシロイルカのショーが有名で、日本で唯一シロイルカを見られる場所でもあります。

佐田岬メロディーライン

愛媛県にある道路で、走行中のノイズがメロディーに聞こえる作りの不思議な道路です。近場に道の駅もあるので、お出かけの際に通過してみてはいかがでしょうか。

九州・沖縄地方の穴場スポット

九州、特に沖縄は北海道とならんで人気の観光地です。穴場スポットはあるのでしょうか。

相島

猫の島は多くありますが、九州で特に猫が多いのが相島です。福岡県内の離島です。

与那国島

沖縄県内でも比較的マイナーな離島です。実は本土より台湾が近いことで有名です。

早めの計画で楽しいお盆休みを

お盆休みがいつからいつまでになるかは、前年度中にだいたい予測がつくようになっています。それはもちろんお盆休みの期間だけでなく、お盆休みのうち、いつごろ高速道路が渋滞するのか、どこの観光地が混み合うかなども大体予測できます。

早めの計画で、楽しく快適なお盆休みを過ごしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related