Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

換気扇の掃除の仕方・おすすめのグッズ|場所別/つけおき/簡単

換気扇の掃除の仕方・おすすめのグッズ|場所別/つけおき/簡単
換気扇の掃除はどうしていますか?汚れが頑固で落ちにくいため、苦手という方も多い換気扇掃除ですが、コツをつかめが簡単です。換気扇掃除におすすめのグッズや、換気扇の掃除の仕方など、換気扇についてご紹介します。マスターして換気扇掃除を楽しみましょう。

初回公開日:2018年10月1日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年10月1日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


換気扇の掃除におすすめのグッズ

いつもは見て見ぬふりをしてしまう換気扇の汚れですが、年に数回は掃除をしなければいけません。みなさん苦手意識を持ちがちな換気扇掃除ですが、面倒な掃除もさまざまなグッズを駆使すれば、意外と簡単に済んでしまいます。

たくさん豊富な種類がある換気扇掃除グッズなので、どれを使えば良いのか悩みますが、できればより簡単に汚れが落ちるグッズを使いたいです。そこでまずは、油汚れでベトベトな換気扇の掃除におすすめなグッズについてご紹介します。

重曹

まずご紹介する換気扇掃除のおすすめグッズは重曹です。換気扇汚れの原因は、油が酸化した樹脂汚れです。重曹には、油汚れを中和してくれる効果があるので、換気扇などの頑固な油汚れに効果的です。

重曹は、炭酸水素ナトリウムという物質からできており、食材の下処理や、医療品としても使われるためとても安全です。重曹は油汚れの中和、焦げ付きを浮かせる、臭いの消臭などが得意で換気扇掃除に最適なアイテムです。

洗剤

次に紹介する換気扇の掃除におすすめのグッズは洗剤です。換気扇掃除用の洗剤は数多く販売されています。洗剤には、中性洗剤・弱アルカリ性洗剤・アルカリ性洗剤と主に3種類がありますが、換気扇などの油汚れに力を発揮するのは、アルカリ性の洗剤です。

洗剤の中でもとくに洗浄力が強いアルカリ性洗剤ですので、実際に掃除に使う前に、目立たない場所で塗装などに影響ないか確認してから使うのがおすすめです。心配な方は、洗浄力は落ちますが中性洗剤を使うと良いです。

セスキ

最後に換気扇の掃除におすすめするグッズは、セスキ炭酸ソーダです。こちらも油汚れ、皮脂汚れに強いアルカリ性の成分で、洗剤と違い界面活性剤を含んでいないのが特徴です。

重曹とどう違うのか迷うところですが、一番の違いは重曹よりも高いアルカリ性成分と、水に溶けやすい性質です。浸け置きや、スプレーにして使うのに最適です。水垢や焦げ付きなどは、重曹の方が得意ですので上手に使い分けるとよりキレイに汚れを落とせます。

換気扇掃除におすすめの洗剤

実際に洗剤を選ぶときに、あまりにたくさんある潜在の中からどれを選べば良いのか悩む所です。そこで、たくさん種類のある洗剤の中からおすすめの換気扇掃除用の洗剤をいくつかご紹介します。

手軽さと使いやすさならコレ!

薬局やスーパーなど、どこにでもあり手に入りやすく、価格もお手ごろなのがこの洗剤です。汚れが気になったら、すぐに掃除に取り掛かれます。スプレータイプで使いやすいので、日々のお掃除に換気扇の掃除を手軽にプラスできます。

マジックリン ハンディスプレー 400ml

換気扇だけではなく、ガスコンロまわり、レンジの中などキッチンまわりの油汚れを浮かせて分解してくれます。1本あれば、キッチンまわりがキレイになるおすすめ洗剤です。詰め替え用もあるので、長く使えて重宝します。

昔つかったことがありましたけど、洗面台の排水孔の汚れが目立ってるので洗ってみました。吹き付けて少しの間に汚れが浮いてきてキレイになります。値段が場所によって異なりますけど、ここは安い方なので助かります。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3UBZQ6E8GB6... |

プロ仕様の洗剤を手軽に試すならコレ!

こちらも手軽に薬局やスーパーで手に入る洗剤です。通常の洗剤よりは金額は高めですが、特徴は何といっても、プロがしようする掃除洗剤と有効成分が同じという点です。長年積もった油汚れがしっかり落とせます。

リンレイ 換気扇クリーナー ストロングショット

換気扇やレンジの専用洗剤です。強力な洗浄成分を含んだ泡が、油汚れに浸透して分解します。こびり付いてしまった頑固な油汚れもしっかり落としてくれるおすすめ洗剤です。泡タイプなので、液ダレしにくいのもおすすめのポイントです。

換気扇クリーニングにあたり、友達から本製品を勧められ購入しました。通常の台所用洗剤では落ちない頑固な油汚れをしっかり落とすことができました。特に使い方に面倒なこともなく、スプレーして拭き取る、油に染み込ませて柔らかくなったところを拭き取るといった感じで使いやすかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3PJJZ4TZJ88... |

換気扇の掃除の前に用意するもの

換気扇の汚れを落とすためのおすすめグッズをご紹介しましたが、換気扇掃除には洗剤類だけでなく、用意しておくと良いものがいくつかあります。あると便利な換気扇掃除前に用意するべきアイテムについてご紹介します。

掃除用の手袋

必ず必要になるのが、掃除用の手袋です。油汚れには、通常よりも強力な洗剤を使う事が多いので、ゴム手袋がおすすめです。金具などが引っかかって破けてしまわないよう、ある程度の厚みがあるものを選びましょう。

また、換気扇の取り外しように、別に軍手を用意しておくと汚れも気にならず便利です。

スポンジ

スポンジも換気扇掃除には必ず必要なアイテムです。浸け置き後のプロペラや、部品の汚れ落としに必須です。通常の食器洗い用のスポンジで大丈夫ですが、プロペラに傷をつけないように、柔らかい素材のものを選びましょう。

普通のスポンジで汚れが落ちない場合は、研磨剤を含む消しゴムタイプのスポンジを使いますが、傷付ける可能性があるので、力加減には注意して下さい。

細かい部分用のミニブラシ

細かい部分用のミニブラシは、あると便利な掃除グッズです。換気扇には、細かい溝などが多くある複雑な作りをしているので、掃除しにくい部分に最適なのが、ミニブラシです。使い古しの歯ブラシなどを代用しても大丈夫です。

汚れが取れない場所には、ブラシに直接、洗剤や研磨剤などを付けて磨きましょう。長時間擦ると傷の原因になるので、軽い力で素早く掃除するのがポイントです。

割り箸

割り箸は、溜まりすぎて分厚くなった油汚れをこぞぎ落とすときに使える、便利なアイテムです。割り箸の先をヘラのように使って、細かい溝に詰まった埃や、積もった油汚れをある程度、剥がします。

必ず必要な道具ではありませんが、そのままつけおきするより、汚れをある程度落とした方が、つけおきの時間を短縮することができるのでおすすめです。

新聞紙

換気扇の掃除になぜ新聞紙があると良いのかというと、新聞時が油汚れを広げず吸い取ってくれるからです。換気扇を外す前に、傷や汚れが付かないように、キッチンまわりの、シンクや調理台に新聞紙を敷いておきましょう。

その後の余計な掃除を増やさなくてすみます。使用後は、そのままゴミ袋に入れればよいので簡単で便利です。

場所別換気扇の掃除方法

換気扇は、キッチンだけではなく浴室などにもあります。場所によって汚れの種類が違います。そのため、掃除の方法にも違いが出てきます。それぞれの汚れに合った、場所別の換気扇の掃除方法についてご紹介します。

浴室

お風呂の換気扇は、キッチンの油汚れと違い、ホコリ汚れが溜まる場所です。ホコリを放置すると、換気扇の故障の原因になるので定期的な掃除が必要です。

掃除の前には、スイッチが切れているのを確認しましょう。まず化粧パネルを外して、中にカバーがあれば、ネジを外して中カバーも取り外しましょう。パネルとカバーは、中性洗剤で汚れをふき取って掃除します。

本体内部は、ホコリが溜まっている場合、掃除機で吸い取ってから、中性洗剤を染み込ませた布でしっかり汚れを拭きます。中のファンが取り外せる場合は、取り外した部品をつけおきしましょう。

どちらの方法も掃除後、完全に水分がなくなるまで、乾燥させてから部品を取り付けるよう注意が必要です。

キッチン

キッチンの換気扇は、他の場所に比べて油汚れが汚れの原因のほとんどです。そのため、洗剤でふき取るだけでは全ての汚れをキレイに落とすのは難しいです。キッチンの換気扇は、細かい部品も取り外せるものがほとんどなので、取り外して、つけおき洗いをするのがおすすめです。

汚れがひどいときは、キッチンペーパーに洗剤や、重曹、セスキ炭酸ソーダなどを染み込ませてしばらく貼り付けてつけ置いてから、お湯につけおきすると汚れが浮いてより落ちやすくなります。

掃除後は、完全に乾燥してから部品を取り付けましょう。

掃除での換気扇の外し方

換気扇には、最近主流のシロッコファンと、昔からあるプロペラタイプの2タイプがあります。タイプ別に基本の換気扇の外しかたをご紹介します。シロッコファンタイプは、メーカーにより特徴がさまざまあり、取り外し方法にも違いがあるので、詳細は取り扱い説明書を必ずご確認下さい。

シロッコファンタイプ

最近のキッチンでは定番のタイプになっているのが、シロッコファンです。メーカーによって取り外し方法が異なります。ここでは、定番の1例のご紹介になりますので、取り扱い説明書をしっかりご確認の上取り外しましょう。

まず、一番外側に清流版のあるタイプが多いと思うので、清流版を左右のストッパーを押しながら取り外します。その後、中のフィルターを取り外しましょう。中のファンが回っていると危険なので、スイッチが切れているか再確認しましょう。

フィルターの奥に、ファンが見えきます。まずファンを押さえているベルマルクという部品を外し、シロッコファンを手で押さえながら、中央のファン固定ネジを外せばファンが外れます。取り付け方法は、取り外しと逆作業で行いましょう。

プロペラファン

プロペラファンタイプは、現在主流のレンジフード付きタイプと違い、壁に直接取り付けて外に排気する換気扇です。まだまだ色んな場所で活躍している換気扇です。こちらもタイプによって若干取り外し方法に違いがある場合もあるので、取り扱い説明書のご確認をおすすめします。

まず、かならず換気扇が切れていることを確認しましょう。プロペラファンが回らないように手で押さえて、プロペラ中央のスピンナーと呼ばれる固定ネジを「弛む」の方へ回して外しましょう。プロペラを手前に引っ張ると簡単に引き抜けます。

次に手前のカバー部分ですが、カバーの下部分を手前に引き、次に上に軽く持ち上げると外れます。このタイプの換気扇は、プロペラだけでなくカバーも油汚れが付きやすいので、一緒に外して掃除するのをおすすめします。

特徴別換気扇の掃除の仕方

換気扇の掃除の仕方は、いくつかあります。代表的な掃除の方法をいくつかご紹介しますので、ご自分に合った掃除の方法を見つけてみてください。

つけおき

換気扇掃除の定番といえば、つけおき洗いです。頑固な油汚れは、洗剤で洗うだけではキレイに落としきれないので、つけおきして、汚れをしっかり浮かせて落とすのが一番です。

水でも大丈夫ですが、より洗浄力をアップさせるには、お湯につけおくのがおすすめです。取り外した換気扇の部品が浸かる容器に、お湯と重曹、または、セスキ炭酸ソーダ、洗剤を一緒に入れて2・3時間ほどつけておきます。途中で、部品をひっくり返して全体が浸るようにしましょう。

つけおき後、浮いた汚れをスポンジで落とします。細かい部分は歯ブラシなどを使うとキレイに汚れを落とせます。掃除後は、完全に乾燥してから取り付けましょう。

簡単な

換気扇の掃除は、1年に1回という方も多いですが、その1回の換気扇掃除を簡単に済ませるには、日々の掃除で油汚れを溜めないことが1番です。最新のレンジフードは、自動でファンを掃除してくれる機能が付いている物も多く、掃除の手間がかかりません。

自動洗浄機能が付いていない換気扇の場合、油を使った料理を作った後に、ファンの油汚れをふき取るようにすると、汚れが溜まるのを防げます。スプレータイプの洗剤を使って、洗剤を塗布した布でファンをふき取るだけと簡単です。

換気扇の掃除で注意すること

換気扇は使い捨てではありませんので、換気扇掃除で失敗してもすぐに取替えはできません。そこで、換気扇掃除で注意する点についてご紹介します。

換気扇の材質に注意

まず注意するべきは、換気扇の材質です。メーカーによって特質を出すためさまざまな材質が使われています。材質によっては、使えない洗剤の成分などが出てきます。換気扇を痛めないよう、使用可能な洗剤成分や、メーカーの推奨する掃除の方法について確認しておきましょう。

塗装に注意

長年換気扇を使用していると、がんこな油汚れや、熱などの影響で劣化が出てきます。劣化が原因で、換気扇の塗装が剥がれてしまうこともあります。換気扇掃除で、強い洗剤などを使うときは、そのまま使用せず、まず目立たない場所で少し試してみてから、問題ないか確認してから使用するのをおすすめします。

また、長時間洗剤に浸け置きしすぎるのも塗装が剥がれやすくなる原因になるので注意して下さい。

高い所の汚れに直接洗剤をスプレーしない

最後の注意点は、直接換気扇に関わることではありませんが、高い位置にある換気扇や、レンジフードなどに直接洗剤をスプレーすると、洗剤が垂れてくるだけではなく、目に入ってしまう恐れがありとても危険です。

高い場所や、取り外せない換気扇内部を掃除する場合は、直接スプレーするのではなく、雑巾などの布に洗剤をスプレーしてから汚れを掃除しましょう。

換気扇までピカピカで気持ちよく料理を楽しもう!

換気扇掃除について、掃除の仕方や、おすすめグッズなどご紹介しました。さまざまなグッズもあるので、以外と手軽に換気扇掃除もできるようになりました。日々少しずつ汚れたときに掃除するのも良いですし、大掃除でスッキリキレイにするのも良いです。

換気扇がきれいになると、料理もいつも以上に楽しくなります。汚れが落ちると気持ちもスッキリとして気分が良くなります。ぜひみなさんも、換気扇を掃除して良い運気を取り込みましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related