Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

乾燥肌におすすめの食べ物・レシピ・悪い食べ物|特徴別/箇所別

乾燥肌におすすめの食べ物・レシピ・悪い食べ物|特徴別/箇所別
猛暑も終わり、温度と共に湿度が下がり乾燥する季節がやってきました。外側からの乾燥対策をしている方は多くいるでしょう。しかし内側からの乾燥対策していますか。今回は化粧品だけではなく、内側から乾燥対策ができる食べ物をご紹介いたします。

初回公開日:2018年9月14日

更新日:2018年9月14日

記事に記載されている内容は2018年9月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


特徴別乾燥肌におすすめの食べ物

蒸し暑かった夏も終わり、乾燥が気になる秋に突入しました。放っておくとあっという間にカサカサになってしまいます。

温度・湿度ともに下がる時期だからこそ、乾燥に負けない対策をしたいところです。潤いのある肌はシワやシミもできにくくなります。化粧水やクリームなど外側からの対策だけではなく、体の内側からの対策にも力を入れましょう。

乾燥肌に良い食べ物とはどんな食べ物でしょうか。そこで今回は、体の内側から乾燥に負けない肌になる特徴別乾燥肌におすすめの食べ物をご紹介いたします。

即効性

乾燥肌の方におすすめの即効性を感じることができやすい食べ物をご紹介します。

ビタミンA

乾燥肌に即効性のある食べ物といえば、ビタミン類です。とくにかぼちゃやほうれん草などの色の濃い緑黄色野菜に含まれるビタミンAはぜひとも摂りたい食材です。ビタミンAは肌や粘膜を丈夫にしてくれます。またビタミンCも抗酸化作用があり、肌を明るくしてくれる効果が期待できるのでおすすめです。

これからの時期に旬を迎える野菜も多くありますので、積極的に摂りましょう。

コラーゲン

乾燥肌といえばコラーゲンというイメージがありますが、実は賛否両論あります。鶏肉などでコラーゲンを摂っても、たんぱく質補給には良くても、肌には吸収されないという情報もあります。しかしナノ化されたコラーゲンなら効果があるという情報もあります。

ナノ化されたコラーゲンを含むヨーグルトなども発売されていますから、発酵食品の腸内環境を良くする効果と併せて挑戦するとよいでしょう。

子供向き

子供は好き嫌いが多い子もいるので、いくら乾燥肌に良くても嫌いだと食べようとしないこともあるでしょう。そこでたいていの子供が好きな食材をミックスしましょう。

ジュースで摂るのもよい方法の一つです。ビタミンAを含む人参をミキサーにかけ、はちみつとレモン汁を入れ混ぜると子供でも飲みやすくなっておすすめです。はちみつはのどの炎症も抑えるので、喉の乾燥対策にもおすすめです。もちろん乾燥肌の大人も美味しくいただけます。

乾燥肌におすすめの食べ物レシピ

ここからは乾燥肌におすすめの食べ物レシピをご紹介いたします。簡単なものばかりですので、ぜひ作ってみてください。

なすとミックスビーンズのトマト煮込み

ビタミンAと美白効果のあるリコピンを含むトマト、抗酸化作用のあるナス、乾燥対策になる豆の最強レシピです。

とくにリコピンは熱して油と併用すると栄養吸収が高まりますので、ぜひ作ってみてください。

1.なすはへたを取り、乱切りか半月切り。
2.鍋に1、ミックスビーンズ、水、トマト缶を入れて煮る。
3.塩、ブラックペッパー、トマトケチャップで味付けする。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/201871/recipe/1304336 |

かぼちゃと豚肉のすりごま入りマヨ和え

ちょっと珍しい豚肉とかぼちゃの組み合わせの和え物です。かぼちゃはビタミンAを多く含み、豚肉はビタミンBを含むので吹き出物対策にもなります。

1.かぼちゃは、さっと洗い、一口大にカットし耐熱容器に入れ、ふわっとラップをし、電子レンジ(600w)で4~5分チンする。
2.豚薄切り肉を一口大にカットし、塩コショウする。アルミホイルを敷いたトースター専用皿に並べて、トースター(1000w)で7~10分チンする。
3.ボウルに①と②と☆を入れ、味付き塩コショウで味を整え、ざっくり混ぜ合わせたら完成。好みで七味をかける。

出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/233145/recipe/1305582 |

季節別乾燥肌におすすめの食べ物

肌の調子により基礎化粧品を変えることがあるように、乾燥肌に良い食べ物もおすすめの時期があります。ここで紹介するのは肌に良い食べ物ばかりで季節問わず食べても問題はありません。ここからは、季節別乾燥肌におすすめの食べ物をご紹介いたします。

旬の食べ物をよりおいしくいただいて乾燥肌対策をしましょう。

春は冬から続く乾燥の他に、花粉が飛散しアレルギーの方はもちろん、鼻をかんでしまう、目をこすってしまうなど何かと肌にダメージの多い季節です。また紫外線も気になってくる時期でもあります。

そこでおすすめなのが、紫外線対策とうるおいを同時に対応するビタミンCの食材を多く摂りましょう。紫外線に反応してしまうソラレンが含まれていない、いちごが丁度旬ですしおすすめです。

最も過酷な時期の夏は、屋外は蒸し暑くて地獄のよう、室内は冷房が効いて頭痛や吐き気がする、そんな方は多いでしょう。食欲もやる気も減退、料理をする気力もない方も多くいるでしょう。

そんな方におすすめなのは、豆腐と美白効果のあるトマトと豆のサラダです。作り方は簡単、トマトもしくはミニトマトを切って、でき合いの豆と豆腐と合えるだけです。味付けは和風ドレッシングで楽ちんです。豆のサラダも豆腐もコンビニで買えるので、忙しい方もトライできます。リコピンが豊富なトマトとさっぱりした味わいが夏にピッタリです。

またビタミンAが豊富なウナギも夏が旬なので、乾燥肌の方におすすめです。

温度や湿度がぐっと下がり、気温差で肌だけではなく全体的にダメージを受けやすい秋は免疫力を上げる食べ物を摂りましょう。おすすめは腸内環境を整える発酵食品です

とくに納豆は血液の循環を助ける鉄も含んでいますから、積極的に摂りましょう。いつでも手に入り、お手軽で値段が安いのも嬉しいポイントです。

冬は寒さのせいや、寒くて外に出たくない、運動不足になるなどの二次的な理由で、何かと血行不良に陥りがちです。血行不良に陥ると肌に栄養がいかないので、乾燥肌に拍車がかかります。そんな気温、湿度ともに低さのピークを迎える冬におすすめの食べ物をご紹介します。

冬は血液循環を助ける鉄を含む食べ物を摂りましょう。おすすめは鶏レバーや、高野豆腐です。またビタミンAを含む人参やかぼちゃの根菜類も旬の食べ物ですのでおすすめです。

乾燥肌に悪い食べ物

ここまでは乾燥肌の方におすすめの食べ物をご紹介してまいりました。ここからはその反対、乾燥肌の方が避けたほうが良い食べ物をご紹介していきます。しかしここで紹介するのはあくまでも目安なので、毎日ではなくたまに食べるくらいなら大丈夫でしょう。

酸化した油は肌に悪いと言われています。酸化した油は、揚げ物に含まれており特に茶色にこんがりと揚げられているものは注意が必要です。コンビニのチキン、フライドポテト、スーパーのお惣菜などあり、身の回りのあらゆる食べ物に含まれています。

一方で魚などに含まれるオメガ3を含む油は積極的に摂りたい食べ物です。油と一口に言っても、乾燥肌に良いものと悪いものがあることを覚えておきましょう。

箇所別乾燥肌におすすめの食べ物

ここからは箇所別乾燥肌におすすめの食べ物をご紹介いたします。箇所別とは言っても、食べ物での栄養補給は相乗的に効果を表すものなので、箇所別の食べ物というより、肌などの末端の修復までカバーできるよう量をしっかり摂ることをおすすめします。

もちろん末端の修復に必要な睡眠は、最低でも6時間以上摂りましょう。

乾燥肌の方におすすめな食べ物は、キウイです。キウイはビタミンC,カリウム、ビタミンEなどの栄養素がバランスよく含まれています。乾燥肌の方は、脂性肌の方に比べてシミ・そばかすができやすい傾向にありますが、豊富なビタミンCで紫外線対策もばっちりです。スーパーで手軽に手に入りますし、値段も比較的安いと言えるでしょう。

しかしここで注意がひとつあります。キウイは紫外線に反応するソラレンが含まれているので、紫外線の多い時間帯に食べるのはおすすめできません。ソラレンが血中に流れ出始める食後2時間を考慮にいれ、15時か16時以降に食べることをおすすめします。もし食べるならトマトなど紫外線に耐性のある食べ物と食べましょう。

目や口内などの粘膜

目や口内などの粘膜にはビタミンAをダントツに多く含むウナギがおすすめです。安くてより手軽なものだと、小松菜もよいでしょう。ビタミンA は摂りだめが可能ですので、毎日の義務ではなく、余裕があるときに多く摂るとよいでしょう。

睡眠もとろう

乾燥肌を改善するために、良い食べ物を摂っても睡眠不足だと残念なことに、効果を期待することはあまりできません。

なぜなら摂った栄養は、まず体の大切な部分、内臓、血管などの修復に使われます。肌や髪の表面などの修復に使われるのは最後のほうだからです。肌まで修復するのにかかる時間は最低でも6時間と言われています。人にもよりますが、最低でも6時間、できれば8~9時間の時間を睡眠に充てるようにしましょう。

乾燥に負けない肌になろう

今回は乾燥肌の方におすすめの食べ物・レシピなどを紹介してまいりました。乾燥は万病のもとと言われています。どうしても毎日摂りにくいという方はサプリで摂っても良いでしょう。

ここで紹介した食べ物はもちろん、6時間以上の睡眠、適度な運動を心がけて乾燥に負けない内側から綺麗な肌を作りましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related