Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

ぞうきんワイパーの200と300の違い・購入場所・使い方

ぞうきんワイパーの200と300の違い・購入場所・使い方
部屋が綺麗になると運気が上がるともいわれています。今流行の、ぞうきんワイパーを知っているでしょうか。この記事では、ぞうきんワイパーの使い方や、おすすめのぞうきんワイパーなどをご紹介しています。楽しく簡単に部屋をピカピカにしたい方はぜひ読んでみてください。

初回公開日:2018年9月19日

更新日:2018年9月19日

記事に記載されている内容は2018年9月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


ぞうきんワイパーとは

ぞうきんワイパーとは、言葉どおり棒状のワイパーにぞうきんがつけられる掃除道具です。普通にぞうきん掛けをすると腰の負担にもなり、全身も使うので毎日行うのは中々大変です。

ですが、ぞうきんワイパーを使用すると立ったままの状態でぞうきん掛けができるのでとても楽に掃除ができます。毎日雑巾がけをする人や、腰が痛い方、高齢者の方にもおすすめの商品です。

ぞうきんワイパーの200と300の違い

ここでは、ぞうきんワイパーにはどんな種類があるのか見ていきましょう。ぞうきんワイパーには大きく分けて、200と300という種類があります。この数字はぞうきんを挟む幅が約200mmか約300mmなのかという違いです。

どちらの大きさが良いのかは使用するぞうきんや好みにもよりますが、約300mmの大きいサイズを買っておけば、大は小を兼ねてどのサイズのぞうきんも使用できるのでおすすめです。

ぞうきんワイパーの購入場所

では便利なぞうきんワイパーはどこで購入できるのでしょうか。ここではぞうきんワイパーを購入できる場所を紹介していきます。

ホームセンター

お手軽にぞうきんワイパーを購入できるのはホームセンターです。ホームセンターで購入するメリットは直接触って確認できること、店員さんに相談できること、送料がかからないことです。

ナチュラルクリーニングや断捨離などが流行っている現在は、掃除道具などの種類もたくさん増えてきています。どんな風に使えるのか実際に目で確認するのもおすすめです。

通販

ぞうきんワイパーは通販でも購入することができます。通販で購入するメリットは家にいながら購入できること、口コミを見られること、いろんな商品を比較できることです。

通販では全種類といっていいほどのぞうきんワイパーの商品が販売されています。実際にぞうきんワイパーを使用した購入者の口コミを見ながら色々な種類を比較して購入できるので、購入した後に後悔することも少ないでしょう。

メーカー別おすすめのぞうきんワイパー

ここでは、通販で購入できるおすすめのぞうきんワイパーを紹介していきます。

山崎産業

山崎産業は地球環境に配慮した、環境用品メーカーです。家庭用の掃除用品から業務用の掃除用品まで幅広く販売しています。

ぞうきんワイパーを購入するにあたって、掃除用品専門メーカーを選べば安心して購入できるでしょう。

山崎産業 フロアモップ・フロアワイパー

山崎産業でおすすめのぞうきんワイパーはこちらです。プレートを開いてぞうきんを挟んで使用します。Wクリップタイプなので、使用中にぞうきんがずれてしまうこともありません。ぞうきんの裏と表が簡単に交換できるのも便利です。

このぞうきんワイパーを使用すれば腰をかがめず、楽な姿勢で雑巾がけができるので身体への負担も軽減できます。専用のぞうきんを購入する必要もなく、持っているマイクロファイバーやぞうきんが使用できるのも嬉しいポイントです。

思ってたより、早く着きました。とても気に入りました。使いやすいです。有難うございました!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E7%94%A3%E6%A... |

3M

次にぞうきんワイパーを購入するおすすめの会社は3Mです。3Mは世界的に有名なアメリカの会社です。元々は電気素材や化学素材のメーカーですが、今では道路標識から、医療用品、工具、文房具、家庭用掃除用品など幅広い分野の商品を世界に生み出しています。

3Mの中で日本でも有名で人気のブランドは、付箋で有名なポストイットやテープで有名なスコッチ、掃除用品で有名なスコッチブライトなどがあります。ここではスコッチブライトのぞうきんワイパーを紹介していきます。

スコッチブライト FM-F1J

こちらは、Amazonの中でも評価の高いスコッチブライトのぞうきんワイパーです。フローリングの床掃除でカラ拭きでも水拭きでも使える取り換え用のクロスと、マイクロファイバーモップのセット商品です。

クロスは、スコッチブライト独自の2種類のマイクロファイバーを使用しており、極細ファイバーがホコリや油汚れを、中細ファイバーがこびりついた汚れを取ってくれるのでしっかり汚れが落ちます。さらにこのクロスは繰り返して使用できるので経済的にも嬉しいです。

先端のヘッドを立てて使用すれば、家具の隙間やこびりつき汚れもゴシゴシ拭きとることができます。またヘッドは360度回転するので掃除がしやすいのもおすすめのポイントです。

雑巾に棒が付いたようなお掃除器具、いろんなメーカーから出てますが
まさに最上位の機能性を持った製品です。
雑巾そのものだし、マイクロファイバーで汚れ落ちもいい。
しかも洗って再利用もできる、ウェットでも使える。

これとセットで3Mの床用クリーナーもとてもいいものですが、
なぜかAMAZONでは単品で売っていない。
ぜひ売ってほしい。。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004M8DJEA/ref=a... |

特徴別おすすめのぞうきんワイパー

次は、通販で購入できる特徴別のおすすめのぞうきんワイパーを紹介します。棒にぞうきんがつけられるシンプルなタイプだけではなく、さまざまな機能がついたぞうきんワイパーも販売されています。

どんなタイプのぞうきんワイパーがあるのか見ていきましょう。

口コミの良い

まずは、Amazonで口コミの良いぞうきんワイパーを紹介します。

ゾーキンはさんでモップ 伸縮アルミ柄

Amazonで口コミの高いぞうきんワイパーはアズマ工業の商品です。棒は軽くて丈夫なアルミ柄で、伸縮タイプなので収納にも便利です。

使用方法は、先端のワニぐちを開きぞうきんの端っこを挟み、反対側の端っこを2箇所のストッパーにぞうきんを差し込み使用します。ぞうきんの裏側を使用したい場合は、ストッパーだけをはずして先端を回転させれば簡単にぞうきん追及したぞうきんワイパーです。

リピート購入しました!市販の使い捨てシートタイプのワイパーは、表面の埃は集めれても、汚れまでは拭き取れませんよね。ウェットタイプの使い捨てシートも、すぐに、ウェットが乾いてしまいます。それで、結局、ぞうきんを手にし、膝をついて、拭いていました。それが、この商品を手にして、もう感動しました!膝をつかなくても、あの市販のワイパーのように手軽に拭けて、しかも、綺麗に汚れが落ちます。もう、四つん這いからは、サヨナラです。気に入ったので、肩と足の悪い義母にプレゼントしました。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004BDHH7Q/ref=a... |

スプレー内蔵型ぞうきんワイパー

次に紹介するのはスプレー内蔵型ぞうきんワイパーです。スプレー内蔵型は棒にボトルがついていて、スプレーしながら雑巾がけができるのでぞうきんを毎回濡らす必要がないので便利です。

iTvanila スプレーモップ

こちらのぞうきんワイパーはスプレー一体型ぞうきんワイパーです。スプレーのタイプは一般的なモップとは違い、スプレーモップはハンドルを握り手元のレバーを引くと本体の先端から霧状に水をスプレーしてくれるので、そのままぞうきん掛けができます。水でぞうきんをいちいち洗う必要もないので簡単に掃除ができます。

強力な吸水性能があるぞうきんと、頑固な汚れをしっかりキャッチしてくれるぞうきんが2枚づつ付属されています。 ヘッドは360度回転するので狭い空間でもお掃除にもとても便利です。

夏場などは汗かきながら雑巾がけしてましたが、これがあればほんと楽です。逆に楽しいレベルです。
自分は給水ポッドに水じゃなく45度くらいのお湯を入れてます。
水でも問題ないでしょうけどお湯のほうがもっと床がキレイになる気がします。
ほんのちょっと洗剤を混ぜたりしても良いと思います。

本体に関しては3000円とお手頃価格なのに、黒いフォルムで安っぽくなくて気に入りました。
組立も楽だし、給水も楽、モップ部分も大きい汚れはちょっと手洗いするか洗濯機に放り込めばいいし楽。

3000円程度で迷ってしょぼい使い捨シートのワイパーや、苦労して雑巾かけするのは馬鹿だと思います。(過去の自分)
迷ったらすぐ買うべきです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%95%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%8... |

手を濡らさずにぞうきんが絞れる

こちらのタイプは手を濡らさずにぞうきんが絞れる機能がついたぞうきんワイパーです。この機能がついていればお風呂場でモップを濡らし絞ってからぞうきんがけをするなんてこともできます。

iRetion モップ 水拭き楽々モップ

こちらのぞうきんワイパーは特許申請中のダブルスクィーズ(上下して水を絞る)装置がついているので力を入れず、手を水に濡らすことなく雑巾を絞ることができます。繰返し絞ることで水がしっかりと絞れます。

モップクロスはマイクロファイバーで、チリやホコリなどをしっかりキャッチしてくれます。洗って何度も使用できるので経済的です。ゴミかき取り用ブラシが付いていて、カーペットに絡んだ髪の毛やクロスに絡んだゴミを簡単に取り除くことができます。使用していない時は棒につけておけるので保存場所にも困りません。

モップヘッドが自由に回転するので掃除がしやすく、家具や家電の下など狭い場所も掃除がしやすく便利です。

ぞうきんワイパーの使い方

ぞうきんワイパーの使用方法は、まず1つ目は普通に雑巾がけとして使用する方法、2つ目はベットやソファなどの狭い隙間の掃除に使用する方法、3つ目は天井や手の届かない高い場所に使用する方法、4つ目はお風呂場の水滴をとる方法、5つめは網戸や窓掃除にする方法です。

1つぞうきんワイパーがあるだけでいろいろな使い方ができ、いろいろな場所の掃除ができ便利です。

ぞうきんワイパーで家中ピカピカに

ぞうきんワイパーが1台あれば家じゅうピカピカになります。上記の使い方以外にも自分なりの使用方法を見つければもっと使用方法が広がります。

家が綺麗になると空気も綺麗になり、運気もあがるといわれています。毎日雑巾がけするのは、なかなか難しいですがぞうきんワイパーを使用し掃除をもっと簡単に、楽にしながら掃除を楽しみましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related