Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

おすすめのメガネ拭き・ランキングTOP3・使い方|特徴別

おすすめのメガネ拭き・ランキングTOP3・使い方|特徴別
メガネ拭きは、メガネを買ったときに付いてきたものを使っていませんか。メガネ拭きは使い捨て、高級、使いやすい、おしゃれ、携帯に便利なものなどがあります。メガネ拭き次第で、メガネはピカピカでクリアな視界が広がります。ぜひお気に入りを見つけて毎日ケアしましょう。

初回公開日:2018年11月2日

更新日:2018年11月2日

記事に記載されている内容は2018年11月2日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


メガネ拭きとは

もしメガネをかけているときにレンズが汚れていたり、くもっていたらどうでしょう。物が見づらく汚れやくもりがずっと気になって、物事に集中できなくなります。手で拭くと指紋が付いたり、衣服やハンカチで拭いても視界は晴れません。

そんなときに活躍するのがメガネ拭きです。レンズの汚れを拭き取り視界をクリアにします。メガネ専用のレンズ拭きではクロスタイプが多く、紙や特殊な形状のタイプもあります。

特徴別おすすめのメガネ拭き

メガネ拭きはさまざまなものがあります。自分に合ったものを選んで使うことをおすすめします。特徴別におすすめのメガネ拭きをご紹介します。

使い捨て

毎回清潔なものを使いたい方には使い捨てタイプのメガネ拭きをおすすめします。汚れたらポイッと捨てるだけです。

メガネクリーナふきふき

おすすめの「メガネクリーナーふきふき」は使い捨てのため、洗濯する手間がいりません。ウェットタイプですが、速乾性のためすぐに乾きます。乾拭きをする必要はありません。除菌効果もありいつも清潔なレンズを保つことができます。

軽く拭くだけで脂汚れや指紋もスッキリ落とします。スマホの画面や時計のガラス面、鏡も拭くことができます。サイズは小さな個包装のため、ポケットや財布にもかさばらずにラクラク携帯できておすすめです。

ピッと切って(封を開けて)、サラッと広げて、スッキリ拭けるので、大変気に入っています。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%8D%E3%8... |

クロス

一般的なメガネ拭きはクロスタイプで、大きさや素材はさまざまなものがあります。メガネケースに一緒に入れておけるため、失くす心配がなくおすすめです。

BONTIME クリーニングクロス

BONTIMEのクリーニングクロスは、一般的な衣料に使われる繊維の1/10の超極細繊維を使っています。そのため普通の繊維では拭きとれない油膜汚れでもスッキリと落とします。拭きと取った汚れは、レンズに再付着することもありません。

使い捨てではありませんが、ぬるま湯で簡単に洗えばクロスは復活し何度でも使えます。メガネの他にスマホやテレビ、デリケートな液晶画面やCD、DVDなどにも使えておすすめです。

はーっと息を吹きかける必要もなく、ただひと拭きするだけで拭いた部分の曇りがさっと取れます。

出典: https://www.amazon.co.jp/BONTIME-%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83... |

使いやすい

使いやすいおすすめメガネ拭きは、少し小さめのクロスタイプです。かさばらずにレンズをササッと拭け、メガネケースの中でも邪魔になりません。

MOSSLIAN クリーニングクロス

使いやすいおすすめのメガネ拭きは、指紋や細菌などのミクロなゴミも簡単にキレイに拭き取ります。超極細のマイクロファイバークロスは17.8×12.5cmと程よいサイズです。洗濯すれば何度でも使えて地球にやさしく経済的です。

スマホやカメラのレンズ、金属部分の汚れも拭き取れておすすめです。グレー2枚とブラック1枚の3枚セットで、シックな色もおしゃれです。

一枚一枚が個装されており、見た目から質が良い。
驚くべきは、力を使わず軽くスマホを拭くだけでスッと油脂が取れるではないか!

出典: https://www.amazon.co.jp/MOSSLIAN-%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%8... |

高級

メガネ拭きは頻繁に使うものだから高級なものを使いたいという方に、素材にこだわったおすすめのものをご紹介します。

春日 キョンセーム

「キョンセーム」は鹿革の中でも最高級のキョンを使用した高級なメガネ拭きです。品質にこだわり、人工的なクロスにはない湿度調節、耐久性、風合いがあります。脂などの汚れをキレイに拭き取りレンズに傷を付けません。

使うほどに馴染んでくる使い心地の良さも、おすすめです。天然の優しい素材がお好みの方におすすめのメガネ拭きです。ギターやヴァイオリンなどの楽器にも安心してお使いいただけます。

一般のセーム革とはひと味違います。
薄くて柔らかくて、きめ細かいです。
脱脂効果が強く、手脂のついたガラスでもひと拭きで綺麗になります。

出典: https://www.amazon.co.jp/KASUGA-%E6%98%A5%E6%97%A5-%E3%82... |

おしゃれ

メガネ拭きは汚れを拭き取るのが目的ですが、せっかくだからおしゃれも楽しみたいという方におすすめのものをご紹介します。

10枚セット クリーニングクロス

おすすめはランダムで選ばれた色が10枚セットされたメガネ拭きです。メガネ拭きは色にこだわらず機能だけが重視されがちですですが、毎日色を変えておしゃれを楽しんでみてはいかかでしょうか。スマホやカメラなども拭けるため、色分けして使用することもできます。

素材の方は柔らかいマイクロファイバーの静電気により、ほこりを吸着します。極細繊維は汚れをしっかりと拭き取り、レンズも傷付けません。

商品はしっかりと作られています。使いましたが綺麗に汚れが取れました。10枚セットなのでお得な価格です。

出典: https://www.amazon.co.jp/10%E6%9E%9A%E3%82%BB%E3%83%83%E3... |

携帯に便利

わざわざメガネケースを取り出さなくても使える、携帯用のメガネ拭きがあると使い勝手が良くおすすめです。

Limpio クリーニングクロス

メガネ拭きは取り出すのが面倒で、ついつい衣服で拭いしまうこともあるでしょう。そんな方におすすめするのはポーチ一体型メガネ拭きです。

ポーチに付いているフックでバッグや財布などにキーホルダー感覚で取り付けましょう。清潔に保管でき、ぶら下げておけばサッと取り出せパッとしまえます。

マイクロファイバーの生地は指紋や油膜をキレイに拭き取り、洗濯して何度も使えます。

特に登山などのアウトドアでは、腰などにぶら下げておけば、カメラのレンズを拭く時にいちいちザックから出す必要がないし、落としやすいポケットに入れる必要もないので重宝しています。

出典: https://www.amazon.co.jp/Limpio%25EF%25BC%2588%E3%83%AA%E... |

くもり止め効果

メガネ拭きは汚れを拭くのも大切ですが、くもり止めのケアも必要です。マスクをしたり、暖かい部屋に入るとレンズがくもることがあります。そんなときに活躍してくれるメガネ拭きをご紹介します。

ソフト99 メガネのくもり止めクロス

メガネがくもったら息をハーッと吹きかけて、くもり止めクロスで拭きましょう。クリアな視界が広がり、くもらなくなります。手軽にサッと取り出して10秒間優しく拭くだけで、くもり止めの効果を発揮し、皮脂や指紋もキレイに落とします。

1枚のクロスで25回も使えてお得です。携帯に便利な保存袋も付いていて安心です。

これは、いい!!
曇り止めるならこれ!!
長く持つ!!
冬と花粉の時期には、オススメ!!

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%8899%E3... |

おすすめのメガネ拭きランキングTOP3

ここからはおすすめのメガネ拭きTOP3をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめ3位「無印良品 携帯用メガネ拭き」

無印良品のメガネ拭きはアクリル不織布の超極細繊維を使い、汚れをスッキリ拭き取ります。ポケットティッシュのように1枚ずつ取り出せます。

携帯用でかさばらず、いつでも使えるようにバッグなどに入れとおくことをおすすめします。まとめ買いをして、リビングや机、バッグなどに常備しておくといつでも使えて便利でしょう。

大変良い商品で,めがねレンズも綺麗になります。数回使えるのでこの点もリーズナブルです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E7%84%A1%E5%8D%B0%E8%89%AF%E5%9... |

おすすめ2位「トレシーメガネ拭き 」

メガネ拭きといえば東レのトレシーが長く親しまれてきた信頼と実績があり、安心して使うことができます。クロスは約2ミクロンの超極細繊維により落としにくい油膜の汚れに入り込み拭き取ることができます。

一度拭き取った汚れはクロスのミクロポケットに取り込まれる仕組みで、レンズに再度付着することはありません。耐久性にも優れているため洗濯すれば元どおりの機能を発揮し、何度でも使用できます。カラーバリエーションは10種類もあるため、お気に入りを見つけやすいでしょう。

初めて眼鏡をつけた時のこと覚えてますか?視界がくっきりはっきりした時のこと。
まさにあの感覚です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%88%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%8... |

おすすめ1位「AG Lens Cleaner」

おすすめ1位はメガネ拭きには見えないスマートでおしゃれな形状のメガネ拭きです。レンズをクリーニングアームで挟んで両側からいっぺんに汚れを拭き取ります。

アームの先には炭素粒子を練りこんだパフが付いていて、汚れや脂を吸着させて拭き取ります。このパフはNASAの宇宙ステーションを掃除する技術から作られたもので、500回も拭き取ることができます。

洗浄液やクロスも使わずクリアな視界が広がります。さらにクリーニング後はコンパクトな携帯用のサイズに戻せるため、ポケットなどに収納できておすすめです。

メガネ拭きでふいた場合は、どうしてもメガネの表面に埃が残ってしまいますが、これは一発で埃までしっかりと取れます!
とても簡単にメガネがいつも以上にピッカピカになります。

出典: https://www.amazon.co.jp/AG-Lens-Cleaner-%E3%83%A1%E3%82%... |

おすすめのメガネ拭きの使い方

せっかく良いメガネ拭きを持っていても、使い方が悪いとメガネにダメージを与えたり、汚れも拭き取れません。そこでおすすめのメガネの拭き方をご紹介します。一般的なクロスのメガネ拭きを例に見ていきましょう。

水洗い

レンズを拭く前にメガネを水洗いしましょう。レンズにゴミが付着したまま拭くと、レンズに傷が付いてしまう恐れがあります。お湯はレンズにダメージがあるため避けてください。

洗った後はティッシュで押すようにして水けを取ります。絶対にこすってはいけません。こするとレンズに傷が付いてしまいます。

優しく拭く

いよいよメガネ拭きの出番です。拭く方のレンズの外側を持ってレンズに直接指が触れないようにクロスでレンズを挟んで優しく拭いていきます。フレームは負担がかかるため待たないようにしましょう。

メガネ拭きでクリアな世界を

愛用のメガネをキレイな状態で長持ちさせるには、毎日のお手入れが必要です。汚れがたまると拭き取りにくくなります。毎日拭いてピカピカにしましょう。視界も気分もクリアになることでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related