Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2019年03月09日

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

気が重くてイライラする・やる気が出ないなどの困った状態になることはありませんか。そんな時に参考になる対処法を気が重くなるシーン別にご紹介しています。気が重い状態を「自分を成長させる良い機会だ」と捉え、記事を参考にして自分だけの対処法を編み出してみてください。

シーン別気が重い時の対処法

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

人生を送る中で、気が重くなるシーンは何度となく訪れます。しかし、気の重さにとらわれたまま、後悔するような結果を招くことは、誰もが避けたいと思うのではないでしょうか。

気が重くなる原因を冷静に見つめ、自分なりの対処法を知っておけば、気が重くなった状態から早く抜け出す突破口となるでしょう。この記事では、気が重くなる時のシーン別に、気の重さを解消するための対処法をご紹介します。

仕事

仕事に対する気の重さの原因は、人間関係の問題や仕事へのプレッシャーである場合が多いでしょう。仕事に気の重さを感じる時は、仕事に行く前に小さな楽しみを作って実行し、心を切り替えるのがおすすめです。

また、職場では苦手な人にも仲の良い人にも誠実に対応し、人との距離感を適切に取りましょう。そうするうちに居心地の良い職場になり、プレッシャーを感じるような仕事も頑張れるようになるのではないでしょうか。

転職

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

転職してしばらくは、慣れない仕事や人間関係において「失敗したくない」という気持ちが強くなり、気が重いと感じる人が多いでしょう。しかし、「失敗したくない」と思えば思うほど、余計に気が重くなってしまうのではないでしょうか。

「最初から全てを完璧にしなくては」と焦らずに肩の力を抜き、気持ちの良い挨拶をして少しずつ環境に馴染むことから始めましょう。そうすれば、なんでも質問しやすくなり、仕事を速く覚えることも可能だといえるでしょう。

面接

面接は、何度経験しても気が重いものではないでしょうか。あの緊張感がたまらなく怖いと感じる人も多いでしょう。面接に対して気が重い時には、一度開き直ってみることが有効です。

「たとえうまくいかなかったとしても、その職場にはご縁がないだけで、失うものは何もない」と考えましょう。そしてゆっくりと呼吸をしながら体を緩め、「等身大の自分を伝えることができれば良し」という気持ちで面接にのぞみましょう。

恋愛

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

恋愛で気が重くなる時の原因は、人それぞれだといえます。本当は気持ちが冷めており、合うのが気が重いという人もいれば、恋愛そのものが面倒で気が重いという人もいるでしょう。

恋愛に対して気が重い時には恋愛から少し距離を置き、それまでの自分の行動や心情を振り返りましょう。相手がいる場合には、相手の状況も含めて現状を見つめ、本当の原因をつきとめることができれば、気の重さに冷静に対処していくことができるでしょう。

お見合い

お見合いで気が重い時の原因は、その気がないのにお見合いをしなくてはならない場合や、周りからのプレッシャーなどがあります。気の重さは失敗に対する不安が原因となるのではないでしょうか。

お見合いをする時は、その後のことを気にしすぎず、その場を楽しんでみるくらいの軽い気持ちで受けてみるのが良いでしょう。その気軽さが本当の魅力を引き出すことにつながり、良いご縁に繋がることもあるでしょう。

結婚式

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

結婚で気が重くなる原因の一つとして、婚約中の男女におこる「マリッジブルー」があります。結婚後の生活や相手に対する不安が生じることで、結婚することに対しても気が重くなってしまう事が原因だといわれています。

マリッジブルーを感じた時は、勇気を出して相手とよく対話し、お互いの信頼関係を深めるよう努めましょう。不安を残したまま結婚し、後悔することのないように冷静に対処していくことが必要です。

気が重い時の心理

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

気が重い時は、「イライラする」「やる気がでない」という心理状態になることが多いのではないでしょうか。イライラしたり、やる気が出ない状態を長く放置することは、心身の健康状態に悪影響を与えかねません。

気が重いと感じる時には、自分の心理状態を的確に把握し、早めに手を打って気の重さを解消しておきましょう。ここからは、気が重い時の心理について解説します。

イライラする

気が重くイライラした気持ちになるのは、不安な気持ちを放置していることが原因となります。自分の内面をよく見つめ、具体的にどんなことが不安なのかを理解しましょう。

静かに深呼吸し、温かい飲み物でも飲みながら自分の本音の部分と対話してみましょう。そこで自分の本音の部分を理解し、イライラする自分とうまく折り合いをつけていくうちに、良い解決策を見つけることができるでしょう。

やる気が出ない

気が重い時には、何もやる気が起きない人というも多いでしょう。気が重いという事は、不安の重さによって心が疲弊した状態です。そのような状況でやる気が出ないのは当然のことだといえるでしょう。

やる気が出ない時は、まず一人で静かに過ごして心を充電し、次に好きなことをして体を動かしてみましょう。シンプルですが、やる気が出ない状態から抜け出すのにおすすめです。

気が重い時の対処法

気が重い時の原因は一つとは限らず、いくつかの原因が重なっていることも考えられます。また、人それぞれに原因も違えば、対処法も違ってくるでしょう。

自分がどのような時に気が重くなり、どのような対処法が合っているのかを知っておけば、気が重い状態から早く解放されるでしょう。ここからは、気が重い時に役立つ対処法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

身近な人に話しを聞いてもらう

気の重さを抱え込んで不安が膨らんでしまう前に、身近な人に話を聞いてもらうと心がスッと軽くなることがあります。聞いてもらう相手がいない時は、不安な気持ちを紙に書いてみるのもおすすめです。

話したり書いたりするうちに自分の頭の中がだんだんと整理され、自分のおかれている状況を客観的に見ることができるようになります。そうすると気が重い状態から少しずつ解放されていくでしょう。

その時には、話を聞いてくれる相手に解決策を求めるのではなく、自分の中で整理し、納得することがポイントです。

楽しみを作っておく

気が重い状況を乗り越えた後のために、楽しみを作っておくのも励みになるでしょう。楽しみの計画を立てる間は、気が重かったことなど忘れてしまうのではないでしょうか。

ずっと行きたかったところへ旅行に行くとか、食べてみたかった美味しいものを食べに行くのもよいでしょう。ぜひ、頑張った自分へのご褒美を用意してみてください。

生活を見直す

気の重さは、心だけでなく体からのサインである場合もあります。日々の生活が乱れていたり、心身のケアを怠ってしまい、心身ともに慢性的な疲れに陥ってはいませんか。

基本的なことですが、睡眠を十分にとり、暴飲暴食、深酒などの悪習慣があれば改善し、生活全般をよく見直しましょう。そうすれば心身のバランスが整い、気の重いシーンに対しても最善の行動をとることができるのではないでしょうか。

お祓い

どうしても気が重い状態から抜け出せないのであれば、お祓いをしてみるのもよいでしょう。お祓いは神社で祈祷してもらってもよいですし、日常的なお祓いであれば自分で行うこともできるとされています。

自分で行うのであれば「マイナスエネルギーに打ち勝つぞ」という意思をしっかりと持って部屋の片付けや掃除をしたり、普段からプラスのエネルギーを持つ言葉を発することで、マイナスのエネルギーを避け、身を守ることができるとされています。

気が重い状態から抜け出す方法を身につけよう

気が重い時の対処法・心理|シーン別/イライラする/お祓い

ここまで見てきたように、気が重くなることは誰にでも起こることで、決して悪いことばかりではありません。むしろ自分を見つめ直す良い機会にもなります。しかし、気が重い状態にとらわれて身動きできなくなることは避けましょう。

そのためには自分の心身を冷静に見つめ、原因に合わせた対処を行うことが有効だということをお伝えしました。今回の記事を参考にして自分に合った対処法を作り、気が重い状態から抜け出す打開策として活用してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related