Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2019年01月16日

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感を感じているときには、人はネガティブになりやすく未来が見えない暗い気持ちになりやすいでしょう。しかし、孤独感は捉え方によってはさまざまな見解があります。今回は孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法をご紹介します。


孤独感に関する心理学

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独だと感じるとき、人は自分は一人ぼっちで誰とも分かり合えないと言う感覚になります。それは、心にぽっかりと穴が開いてしまったような空しい気持ちでしょう。

しかし、孤独感に関してはネガティブな見解ばかりではありません。それは、自分の捉え方次第で、孤独はメリットにもデメリットにもなるからだという考え方があるからです。

孤独感に対する捉え方には、3つのパターンがあります。それは、孤独を否定する考えと、肯定する考え、さらに自分の成長の過程であるという考え方です。

孤独を否定する考え方

孤独感には、ネガティブなものも多いでしょう。それは、情緒的なものと社会的なものに分かれており、情緒的なものでは特に他の人と自分を比較したりすることで起こります。

例えば、家に帰っても誰もいないとか、休日なのに過ごす相手がいないなどというときに、空しく感じたり取り残されたような気持ちになることを言います。

社会的な意味では、最近ではSNSの普及によってどんな場所にいても誰かと繋がっていられることからインターネットに依存している傾向があり、このことから、人と繋がっていない時間を孤独と考える人が増えたためだと考えられます。

孤独を肯定する考え方

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感を、ポジティブに捉える人もいます。それは、一見充実しているように見える人でも孤独を抱えていることがあると知っているからでしょう。

例えば友達は大勢いるけれど、その中で浮いているように感じてしまうときや、パートナーがいるのに、相手と分かり合えないとき、人は誰かといても空しさを感じます。

したがって、人は基本的には誰でもみんな一人なのだという考えが孤独感を肯定する考え方だと言えるでしょう。

孤独を成長過程だとする考え方

孤独感を自分の成長過程と捉える考え方もあります。例えば、自分の内面を見つめるために敢えて一人の時間を作るという考え方です。

悩みがあり自分の心と向き合っている時は、出口がないように感じてつらいこともあります。しかし、このように確かな目的があり、自ら孤独をチョイスしている場合は成長の過程だと捉えても良いでしょう。

さらに、資格の取得や受験などで勉強に取り組むために必然的に孤独になるのも、自らが成長するという意味では大切な時間です。

孤独感と疎外感の違い

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感にはポジティブな面もありますが、ネガティブなものもありデメリットもあります。

また、孤独感と疎外感という言葉についても、同じような意味だと考えられがちですが少し意味が違うでしょう。ここでは、孤独感や疎外感の違いや使い方について、チェックしていきます。

孤独感の意味

孤独感という言葉は「一人であると感じる気持ちやその心理状態」という意味になります。そして、孤独はその人の置かれている状態によってそれぞれ違う概念が含まれるでしょう。

例えば、たくさんの仲間と一緒にいても分かり合える相手がいなくて空しさを感じるときにも使用されますし、反対に人との交流が少なくてさびしく感じる場合にも使用されることがあります。

疎外感の意味

疎外感という言葉は「自分だけ避けられているように感じる気持ちや心理状態」を意味しています。例えば、会社や学校などで仲間はずれにされているように感じる場面で使用されることが多いでしょう。

最近で言えば、SNSなどでいつも「いいね」を入れてくれていた仲間が、絡んでくれなくなったり「いいね」の頻度が減少すると自分が嫌われ避けられているのではないかと感じたりするときにも使われます。

このように孤独感と疎外感とは似ているようで、使い方のニュアンスが微妙に違うでしょう。

孤独で寂しさを感じる理由は?

孤独感には必ずといっていいほどさびしさが付きまとうでしょう。それでは、なぜ人は孤独になるとさびしくなるのでしょうか。

例えば一人でいるからさびしいと感じていたとしても、一緒に過ごす相手がいても孤独になる場合があります。夜になると、孤独感でいっぱいになりさびしくなることもあるでしょう。

私たちは本質的に一人で、たとえ好きな人といて同じものを見て、同じものを食べたとしても感じることは違っています。したがって、共に同じ時間を過ごしても、心は別々なので孤独感が生まれてくるのでしょう。

孤独感を解消・克服する方法

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感を解消する方法は人それぞれです。その理由は、孤独を感じる理由が異なるからです。したがって、孤独感を解消するにはまずは自分の心をじっくりと見つめる時間が必要でしょう。

ここでは孤独感を解消・克服する方法をご紹介します。

孤独感を解消する方法

孤独感を解消するにはいくつかの方法があります。例えばさびしくて誰か話し相手が欲しい場合には、友人や家族に電話やメールをしてみましょう。

何となくただ孤独感に付きまとわれている場合には、思い切って散歩してみる方法があります。天気の良い日に外の空気を吸うだけで気分が明るく晴れやかになるでしょう。

どうして孤独なのか、どうして憂鬱になるのかその答えはいくら考えても見つからない場合もあります。しかし、答えの出ないことは今考える必要がないことです。何も考えず自然のエネルギーを貰うことも一つの方法です。

孤独感を克服する方法

それでは、孤独感を克服する方法はあるのでしょうか。

孤独感は多かれ少なかれ誰でも感じる気持ちです。したがって自分ひとりだけがさびしいわけではないと認識することで心が軽くなるでしょう。

それでもどうしても孤独を感じてしまうときには、自分の好きなことに没頭してみる方法もあります。例えば、好きな映画を観たり、ショッピングを楽しんだり自分がワクワクできるようなことを見つけて、自分のためにゆっくりと時間を使いましょう。

あなたが少しでも明るい気持ちになり幸せを感じることで、自然に孤独感を克服できます。

孤独感が強い人の特徴

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感が強い人にはどのような特徴があるのでしょうか。

人間関係で不安になりやすい人には、物事をネガティブに捉えてしまうような考え方の癖があることがあります。例えば、友達が少しでも冷たい態度を取ると、嫌われたのではないかとか別の友達ができたのではないかと悩んでしまうタイプです。

また自分にも自信がないことが多く、何かがあれば自分のせいだと落ち込んでしまう傾向もあるでしょう。孤独感が強い人の中には、一人ぼっちで行動することがまるで悪いことだという思い込みをしている人も大勢います。

孤独感の尺度

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

なぜ自分が孤独なのか、その原因はなぜなのか、わからなくて悩んでしまうこともあるでしょう。

ここでは、孤独を感じる心理状態のパターンをいくつかご紹介しますのでチェックしてみてください。

周囲の環境になじめない

Bottom banner

仲の良い仲間や恋人といる時にも孤独感におそわれることがあるでしょう。それは、本当の心の内を明かしていないことが原因ではないでしょうか。

本当の自分を出したら嫌われるとか、私の存在なんか意味がないなどという気持ちから、周囲に誰かがいても、一人ぼっちだという心理状態になります。そういう成り行きから、心の中で孤独感を感じてしまう結果になるでしょう。

生きる目的が見つけられない

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

毎日会社と家の往復と、決まったパターンの生活をしていると生きる目標が見えなくなるときがあるでしょう。あなたは生活の中で、刺激がなくなったと感じたことはありませんか。

確かに大人になれば経験値も増えて、新しい発見ばかりではなくなります。したがって、生活が単調になり何を目標に頑張ればよかったのかわからなくなり孤独を感じることがあります。

プライドが高い

プライドが高い人は周囲に流されない強い心の持ち主です。時には信頼されて尊敬もされますが、その一方でその意志の強さが裏目に出ることがあります。

自分をしっかり持っていることは確かにかっこいいですが、あまりにも極端だと一緒にいると疲れるとか付き合うのが面倒くさいなどと、周囲に疎まれてしまうでしょう。

自分を貫いた結果が周囲に誰もいなくなり、孤独になる可能性もあります。

他者と自分を比較してしまう

あなたは自分と他人を比較して苦しくなったことはありますか。あの人は美人でもてるからうらやましいとか、仕事ができてうらやましいなど、自分より他者が優れている面を比較して、引け目を感じてしまうことがあるでしょう。

コンプレックスをバネにして向上していければいいですが、その感情が嫉妬などに変わってしまうとますます悪循環に陥って苦しむことになります。それが原因で孤独感が強くなる可能性があります。

人は人、自分は自分と割り切る潔さが大切でしょう。

孤独感が消えないときの対処法

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独感に対してさまざまな対処をしても、それでもどうしても孤独感が消えない場合には、あなたに何らかのスピリチュアルメッセージが届いている可能性があります。

ここでは、孤独感が消えないときの対処法とスピリチュアルメッセージについてご紹介していきましょう。

スピリチュアルとは?

「スピリチュアル」と言えば、みなさんはどんなことを思い浮かべるでしょうか。例えば、パワーストーンとか、占いなどは一般的によく知られていることでしょう。

スピリチュアルとはスピリットが元となっている言葉になります。スピリットは、精神のことで、簡単に言うと私たちの「心」のことです。これには霊的な意味も含まれており、神や天使、悪魔や幽霊などがありますが、これらはすべてが心と言えるでしょう。

また、私たちの心の中の霊的な部分を潜在意識といいます。したがってスピリチュアルとは、未知の世界やわからない世界のことではなくて、私たちの一番身近にある世界とも言えるでしょう。

しっかり休養を取ろうのメッセージ

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

表面上の人づきあいも仕事もそれなりにうまく言っているはずなのに、なぜか孤独感を感じる方は、ゆっくり休みましょうと言うスピリチュアルメッセージの可能性があります。

あなたは、頑張りすぎて疲れていませんか。疲れていると心も疲れてしまって、ネガティブ思考になりがちになります。すると正しい判断ができなくなり、孤独感を感じるようになるでしょう。

そんな時には、しばらくゆっくりと休養を取るのが一番です。もし仕事などの都合で休めないときには、のんびり日帰り温泉などに行くだけでも良いでしょう。

愛情を伝えましょうのメッセージ

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

なぜか孤独感を感じるのにその理由がわからない人は、愛情表現をしましょうというスピリチュアルメッセージである可能性があります。

あなたは、この世界の中で一人だけ取り残されたような寂しさを感じていませんか。何をしても、誰といても満たされないとしたらそばにいる人に自分の気持ちを話してみましょう。

気持ちは伝えないと分かり合えません。まずはあなたから心を開いて言葉にしてみて下さい。

もう少し他者に甘えましょうのメッセージ

なぜか孤独感を感じる人は、もう少し他者に甘えましょうと言うスピリチュアルメッセージの可能性があります。

あなたは何でも一人で抱え込もうとしていませんか。例えば、きょうだいの中で一番上だったりすると、他者への頼り方がわからない場合もあるでしょう。本当は誰かに甘えたいのに何もかも一人で解決することが当たり前だと信じ込んでいるのなら、この辺で少し肩の荷を降ろしてみましょう。

大変なときは周囲の人にSOSを出してください。例えば、熱を出した時には家事を休んで家族に任せたり、仕事で疲れている時にはお惣菜に頼ったり、外食しても良いでしょう。

孤独感を感じる原因

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

一人でいる人が全て孤独を感じているわけではありません。私たちの中には自ら好んで孤独になることを選ぶ人もいます。しかし、多くの人は孤独感は心の通じ合う人がそばにいないことで起こる寂しさや空しさをさしていると感じているでしょう。

そもそも孤独感とはどんな時に顔を出すのでしょうか。もし、この世界の中に自分が最初から一人だったなら、人は孤独にはならなかったでしょう。そう考えてみると「孤独」は他者との関係から生み出される感情であることがわかります。

ここでは、孤独を感じる原因についてチェックしていきます。

不安

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

孤独を感じるきっかけには、常に誰かがそばにいないと不安になってしまう感情があると考えられるでしょう。自分の気持ちをわかってもらいたいという欲求が強く、少しでも満たされないと愛されていない、自分は一人だと感じてしまうためです。

不安になってしまうのは、誰かに依存していることが原因と考えられるでしょう。

ストレス

あなたは、ちゃんと眠れていますか。勉強や仕事に忙しくて睡眠が足りていなかったり、食事も毎日インスタントで済ませていたりするとエネルギーが不足してしまってストレスが溜まってしまいます。

ストレスが溜まり過ぎると、自律神経が乱れて普段なら感じないようなマイナスな感情が生まれやすくなります。そのために、孤独感を感じやすくなります。

孤独感の原因を探り上手に付き合おう

孤独感に関する心理学・疎外感との違い・解消・克服する方法

もしあなたが今孤独を感じていたとしても、同じように悩んでいる人は必ずたくさんいます。たとえどんなに楽しそうに笑っていても、人は孤独感に襲われることがあるからです。

自分は一人ぼっちだと落ち込んだときには、隣にいる誰かも孤独を抱えていると考えれば気持ちが楽になります。

それでもどうしても寂しい時は、その理由をしっかり考え孤独と上手に付き合っていくことで、あなた自身が成長していけるでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related