Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

新社会人に必要なもの|男女別/職種別/プレゼント用/シーン別

新社会人に必要なもの|男女別/職種別/プレゼント用/シーン別

4月になると学生生活を終えて社会人となる「新社会人」の姿をよく見かけます。「新社会人」にとって必要なものの1つが「スーツ」です。他にも「名刺入れ」や「バッグ」など、職種によっても必要なものが異なります。今回は新社会人にとって必要なものついてご紹介いたします。

初回公開日:2018年09月03日

更新日:2018年09月03日

記事に記載されている内容は2018年09月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


男女別新社会人に必要なもの

毎年4月は学生時代に就職活動を終え、晴れて社会人となれた「新社会人」が増える季節です。学生時代とは異なり、環境や生活ががらりと変わるのもこの時期であるといえるでしょう。

新社会人になった方は、まず会社や仕事で必要なものを事前に購入する必要があります。しかし、会社でどのようなものを用意してくれて、何が必要なものなのかもわからない人も少なくありません。まず新社会人にとって必要なものとは何かを男女別にご紹介いたしましょう。

男性

新社会人に必要なものは男女によっても異なります。まず社会人になる前に用意しておくべきアイテムの1つ’が「スーツ」です。ビジネスで使用するスーツは、上下が同じ生地で作られたセットアップスーツと呼ばれるスーツとなります。

ビジネスで使用するスーツの色は、ブラックやネイビー、グレーなどの色が多い傾向にあります。新社会人の場合は、ブラックのスーツは必ず1着持っておくようにしましょう。ブラックのセットアップスーツは通勤以外にも式典やフォーマルなシーンで使用することができます。どんな職種でも使用する機会の多いアイテムなので事前に購入しておきましょう。

スタイルに合わせて小物を選ぼう

スーツを着用する場合は、ネクタイやネクタイピン、ビジネスシューズやバッグなどの小物も必要になります。スーツの色’に合わせて、ベーシックなカラーのシンプルなデザインを選びようにしましょう。

男女に関わらず新社会人の必要なものの1つとして挙げたいのが「名刺入れ」です。会社の新人としてさまざまな取引先に挨拶に行くこともあるでしょう。「名刺入れ」の場合も、シンプルで控えめなカラーを選ぶようにするといいでしょう。

女性

新社会人になると会社で「オリエンテーション」というものが事前に行われます。その際に、会社で必要なものや支給されるものなどの受渡しがあります。オリエンテーションの後に必要なものを用意する人もいますが、必要最低限のものはオリエンテーション前に準備しておきましょう。

女性の場合も男性と同じく「スーツ」は必要なものの1つです。男性と同じくブラックやネイビーなどの控えめなデザインで、スカートの場合は丈があまり短くないものを選ぶようにしましょう。

新社会人でスーツを着用する場合は、インナーもホワイトのシャツを着用しましょう。オフィススタイルでわからないことがあれば先輩社員にアドバイスをもらうといいでしょう。

職種別新社会人に必要なもの

仕事にはさまざまなジャンルのものがあり、仕事の内容によって必要なものはぞれぞれ異なります。また会社によっては会社の備品として仕事に必要なものを与えられる場合もあります。

たとえば、営業の場合は外出先で使うアイテムが必然的に必要になります。また事務職の場合は、オフィスで使用するアイテムを中心に会社から支給されないものを揃える必要があります。次は新社会人にとって必要なものを職種別にくわしく見ていきましょう。

事務

経理や人事などの事務を担当することになった新社会人に必要なものは、さまざまな書類をまとめる「ファイル」です。資料を整理し保管するためのファイルであれば会社から支給されるものを使用しても問題ありません。

しかし、資料の中には自分の参考として保管しておきたいものなどもあります。その場合は会社から支給されたファイルだとサイズが大きいため、サイズのあったファイルが必要になります。

おすすめのファイルはクリアファイルで1枚づつ保管ができるタイプのファイルです。クリアファイルに入れておけば資料が汚れたり、曲がったりすることを防げるので、長期の保管が可能です。

営業

営業とは、外部の取引先や顧客のところへ出向き、商談や交渉を行う仕事のことをいいます。営業の場合は、外出先で資料をプレゼンするパソコンを持ち歩く方も多い傾向にあります。営業に必要なものの1つとして挙げたいのが「USB」です。

USBとは、パソコンで閲覧するデータを保存する機器で、パソコンに差し込んで使用するアイテムです。会社によっては情報が漏洩しないようセキュリティー上の観点から使用が制限されている場合もあります。

USBの場合は動画などの重いデータを使用する場合に有効なアイテムの1つです。また他のメンバーがパソコンを持参している場合はUSBのみを持参する場合もあります。

特徴別新社会人に必要なもの

新社会人になる人が身内や知り合いにいる場合は、入社祝や就職祝などを行う場合も多い傾向にあります。就職祝などのお祝いでは、仕事に関係のあるプレゼントを贈る場合が多い傾向にあります。

しかし、プレゼントを贈る側は何をプレゼントしたらいいか悩んでしまう人も少なくありません。次は、新社会人に必要なものを特徴別にくわしくご紹介いたします。

プレゼント用

Bottom banner

新社会人へお祝いとしてプレゼントを贈る場合は、「ボールペン」がおすすめです。「ボールペン」はどんな職種や仕事の人でも必要なものの1つで、まだ必要なものが揃っていない新社会人には特におすすめです。

新社会人にボールペンをプレゼントする場合は、シルバーやブラックなどのシンプルなデザインのボールペンを選ぶようにしましょう。ゴールドなどは派手な印象を与えるため、仕事によっては使いづらいケースもあります。

またボールペンはキャップ式のものでなく、プッシュタイプのものを選ぶようにしましょう。ボールペンを使用する際にキャップ式のものを使うとキャップをなくしたり、落としたりすることもあります。相手の使い勝手を考えて選んであげるといいでしょう。

シーン別新社会人に必要なもの

新社会人になると、会社が遠方にある場合は引越しをしなくてはならない場合もあります。また新社会人は、入社した後にまずは会社の概要を把握するため「オリエンテーション」や「研修」などを受けるのが一般的です。

新社会人になると環境や生活リズムが変わるため、これまで必要としていなかったものが必要になる場合もあります。では新社会人にとって必要なものをシーン別に見ていきましょう。

研修

新社会人が必ず受けるものの1つは「研修」です。研修内容は会社によっても異なりますが、会社の概要やルールなどをくわしく説明してくれます。新社会人にとってどの情報も知らない情報ばかりなので、必ず「ノート」を持参しましょう。

研修で学ぶことは数多くあるため、B5かA4サイズのノートがおすすめです。これから仕事をする中で何度もノートを読み返すこともあるため、ノートのカバーがしっかりした素材のものを選ぶといいでしょう。

引っ越し

会社が自宅から遠方にある場合は引越しをする場合もあります。引越しをする場合は、職場だけでなく住んでいる周辺の方と仲良くすることも重要です。住まいの周囲にいる人や職場の人への挨拶用に「手土産」を持参するようにしましょう。

手土産は、自分が’住んでいる地域のお菓子で問題ありません。大きなものではなくても構わないので、挨拶する際に渡せるようなサイズのものを選ぶといいでしょう。

立場別新社会人に必要なもの

学生時代は両親と同居していた人も、新社会人になると1人暮らしをはじめたり、会社の寮へ入る方も多い傾向にあります。住む環境が変わると普段の生活も変わるため、これまでとは異なるものが必要になる場合があります。

では新社会人に必要なものを立場別にくわしく見ていきましょう。

一人暮らし

親のもとを離れ1人暮らしをはじめる新社会人には「お鍋」を購入しておくことをおすすめします。新社会人ははじめのうち覚えることも多く、毎日疲れて帰ってくることも少なくないでしょう。疲れて帰ってきて、その後ご飯を用意するような気力はほとんどありません。

そんなときは、週末にお鍋を使って作り置きできる料理を作ったり、会社の同僚を呼んで鍋パーティーするのもいいでしょう。1人暮らしの部屋は訪問者も増える傾向にあるので、少し大きめのサイズの鍋があると重宝します。

会社の寮で生活をする新社会人におすすめのものは「ヘッドフォン」です。寮生活の場合は隣の部屋の音が聞こえたり、大きな音で音楽を聞いていると周囲の迷惑になる場合があります。

そのため、就寝時間以降にテレビを観たり、音楽を聞く場合はヘッドフォンを使用することをおすすめします。寮生活は集団生活なので、周囲に迷惑をかけないように注意しましょう。

新社会人になる前にしっかり事前準備をしよう

学生時代が終わり、晴れて新社会人となる人は、突然の環境の変化にとまどう人も少なくありません。新社会人は覚えなければならないことがたくさんあるため、仕事が始まると休む余裕はあまりありません。

仕事が始まると日々の生活も忙しくなるため、仕事に必要なものは早めに揃えておくことが重要なポイントです。スーツはもちろんのこと、名刺入れやボールペンなど、基本となるアイテムはしっかり準備しておきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人