Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年07月10日

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

「長寿祝い」聞いたことはあるけど、どんな種類があるのか、お祝いの仕方がわかないという方も多いのではないでしょうか。ここでは長寿祝いの種類やおすすめのプレゼント、メッセージの例文、お祝いの金額の相場などを紹介しています。人生の節目尾の長寿祝いを盛大に祝いましょう


長寿祝いの由来

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

長寿祝いの由来は元々、中国からきました。中国の儒教には長寿を尊ぶ考え方があり、唐末から宋代には長寿を祝う詩を贈ることが流行したことが始まりと言われています。これが日本に伝わり平安時代に初めて貴族の方が長寿祝いを始めました。

お祝をする年齢は年々、変化していき奈良時代頃では40歳、50歳など10年刻みで、鎌倉時代以降からは現代と同じ61歳、70歳、77歳という年齢で祝うことが広まっていきました。

昔の時代は平均寿命が50歳程度だったことから、特に60歳の還暦祝いは昔から盛大に祝われました。ですが、現在は60歳はまだまだ若いため、70歳以降を盛大に祝う事が多くなっています。

長寿祝いの早見表

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

ここでは、年齢別の長寿祝いの名称と、長寿祝いのイメージの色の早見表を紹介します。近くにお祝いの方はいないか、ぜひ照らし合わせてみてください。

年齢別のお祝い

還暦祝いは一般的にとても有名ですが、他にも60歳以上は年齢によってそれぞれの長寿祝いがあります。全て数え年で祝うのが昔からの習慣ですが、現在では長寿祝いを満年齢で祝うことも多くなってきています。

ここでは年齢別の長寿祝いの名称を紹介します。

満年齢お祝いの名称由来
61歳(60歳)還暦(かんれき)生まれた干支に戻ることが由来
70歳古稀(こき)中国の詩人の一節である人生七十古来稀なりから由来
77歳喜寿(きじゅ)草書体で喜を書くと七を3つ重ねたように見えて七十七と読める事が由来
80歳傘寿(さんじゅ)略字で傘を書くと八と十を重ねた形に見え八十と読めることが由来
88歳米寿(べいじゅ)米の字を崩すと八十八と読めることが由来
90歳卒寿(そつじゅ)略字で卒を書くと九十と読めることが由来
99歳白寿(はくじゅ)百から1を引くと白となることが由来しています
100歳紀寿(きじゅ) 百寿(ももじゅ)一世紀が100年ということから紀寿、百寿は100歳であることが由来
101歳百一賀(ひゃくいちが)100歳以上は101歳は百一賀102歳は百二賀と呼ばれる。
108歳茶寿(ちゃじゅ)茶の字を分けると十十八十八になり20+88=108になるのが由来
111歳皇寿(こうじゅ)皇の字を分けると白一十一になり、白は1引いて99とし99+1+10+1=111になることが由来
120歳大還暦(だいかんれき)2回目の還暦

お祝の色

長寿祝いにはそれぞれ祝色があります。10年毎に祝色は変わると考えることが多いですが、地域によって違う場合もあります。昔から紫色は一番高貴な色とされているので、どの長寿祝いでも紫色を使うこともあります。

お祝いの名称
還暦(かんれき)赤、朱色
古希(こき)
喜寿(きじゅ)
傘寿(さんじゅ)金茶色、黄色
米寿(べいじゅ)金茶色、黄色
卒寿(そつじゅ)
白寿(はくじゅ)
紀寿(きじゅ) 百寿(ももじゅ)ピンク

長寿祝いにおすすめのプレゼント

長寿祝いのは何か特別に記念に残る物をプレゼントしたいです。それぞれの長寿祝いにおすすめのプレゼントを紹介していきます。

60歳の還暦祝い

ひと昔前の60歳と違い、今の60歳は元気で体力のある人がほとんどです。それでも60歳は子育てが終わったり、仕に事一区切りついたり人生の節目になります。60歳の還暦祝いは今までの感謝を伝えるいい機会です。長寿のお祝と一緒に感謝の気持ちを伝えるのがおすすめです。

還暦祝いセット

還暦祝いにおすすめなのがこちらの還暦祝いセットです。昔から、60歳の長寿祝いには赤いちゃんちゃんこを着て、家族で食事を食べるのが風習になっています。

この商品は品質が高く呉服店などで高額でお取引されているもので、縁起の良い赤いちゃんちゃんこ、頭巾、扇子、ご長寿御祝いの栞、化粧箱のセットになっている商品です。60歳の還暦祝い記念に赤いちゃんちゃんこを着てみんなで記念写真をとりましょう。

思いの外しっかりしており、中綿入りでよかったです。素材はポリエステルかと思いますが、前述の「中綿入り」が効いていて、安っぽさを抑えていました。付属品にはしおりと扇子、帽子が付いており、箱にみっしりと詰まっているので、貧相な感じが全くありません。着用した本人は非常に喜んでおり、大変満足のいく品物でした。着用しての写真撮影後は、出席者皆で帽子を被り回して、写真撮影大会になりました笑
若い女性がかぶると、バスガイドさんや、エレベーターガールのように見えます。ハンサムな私が着用した場合は、普通に似合ってしまうとのことです()

欲を言えば、もう少し朱色に近い赤でしたら、よりそれらしくなったと思います。
何より晴レの日に使用するものなので、出品者さんの明るい対応は非常に満足しております。祝い事に活気がつく感じです。正式名称は失念しましたが、「まいどおおきに」的な出品者さんから購入しました。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01MUCASTA/ref=a... |

70歳の古希祝い

現代の70歳はまだまだ現役で元気な方も多いです。長寿と呼ぶにはまだまだ早いですが、節目のお祝なのでこれからも元気でいてほしいと言う気持ちを込めてみんなでお祝いをしましょう。

お祝いする日に決まりはないので、誕生日でも敬老の日でも家族みんなが集まれる日を選ぶといいでしょう。

似顔絵時計

古希のお祝いのイメージカラーは紫色です。古希の長寿祝いには紫を基調にしたイラストはいかがでしょうか。こちらの似顔絵は写真をイラストにデジタル変換して、さらにデザイナーの感性で加筆や修正をして時計にしてくれるサービスです。写真を送ってから10日前後で完成画像を送ってくれます。修正点があっても対応してくれるので、写真に忠実なイラストを受け取ることができます。

これからも楽しい時間を刻んで欲しいという気持ちをこめて、世界でたった一つの時計を送りましょう。

古希のお祝いに贈る予定です。不鮮明な写真しかない中で特徴をよくつかんで頂き仕上がりは大満足なものでした。絶対 大喜びしてくれると思います。ありがとうございました。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B074FTWFCL/ref=a... |

77歳の喜寿祝い

ひと昔前は、数え年の76歳の正月か誕生日にお祝いするのが主流でしたが、現在では満年齢の誕生日にお祝いするのが主流になってきています。

77歳になれば、身の回りので必要なものはだいたい持ち合わせています。そんな77歳の長寿祝いには思い出や記念になる物をプレゼントするのがおすすめなので、家族みんなで旅行にいく、温泉などに行くのがおすすめです。

喜寿のお祝い Tシャツ

喜寿祝いにおすすめなのはこちらのTシャツです。お茶目なおばあちゃんやおじいちゃんにこのTシャツ着てもらい、旅行やお出かけに行くのもおすすめです。普段の旅行とは違う、きっと思い出の深い旅行になるでしょう。

いつまでも健康で元気でいて欲しい、という願いを込めて長寿祝いにはこのTシャツがおすすめです。

80歳の傘寿祝い

世界一の長寿の国と言われる日本でも、80歳にもなると感慨深いものがあります。寿命年齢が年々上がっているので、やっと長寿祝いと言われてピンとくるのは傘寿祝いぐらいからではないでしょうか。

77歳の時にも紹介しましたが、子供や孫と過ごす時間は他の何にも変えられるものではありません。普段忙しい方も時間を見つけてぜひ一緒に過ごしてください。その他にプレゼントもしたいという方にはこちらがおすすめです。

東京西川 お祝い 枕

80歳の長寿祝いにおすすめなのは、東京西川の枕です。こだわりの日本製で傘寿祝いのカラーである黄色をイメージしたお祝い枕です。寿の刺繍入りでお祝いのプレゼントにぴったりです。

自宅で枕の高さも調節できるのでどんな方にもフィットします。80歳とはいってもまだまだ元気でいてほしいです。健康に大事な睡眠をサポートしてくれる枕がおすすめです。

90歳の卒寿祝い

卒寿のお祝いの色は古希や喜寿と同じ紫色か白色なので、紫か白にちなんだプレゼントを贈ると喜ばれます。お祝いでは還暦の時と同じように、紫のちゃんちゃんこなどを着用し家族で食事をする方も多いです。

卒寿の方は高齢なので、体調や身体に無理しない程度のスケジュールを組むことが大事です。

卒寿祝いだるま 24cm

Bottom banner

90歳の卒寿祝いにおすすめなのは縁起のいいだるまです。

・延年転寿 安楽にますます長生きすること
・無病息災 病気をせず健康であること

いつまでも健康でいてほしいという願いを込めて上記の文字が書かれています。さらに、高崎だるまのまゆは鶴、ひげは亀を表しているので、大変演技がいいです。名前も記入してくれるので世界にたった一つのプレゼントになります。

100歳の百寿祝い

ひと昔は100歳の長寿祝いはありませんでした。ですが、現代では長寿の国になっているのでだんだんと百寿祝いも主流になってきています。

100歳は1世紀を生きてこられたお祝いなので、家族やお友達を集めて心からお祝いするのがおすすめです。体力的なことを考え自宅で長寿祝いをするのがおすすめです。

記念日刺繍入れ百寿祝い プティルウ社製

100歳の長寿祝いにおすすめなのは、こちらのお祝いベアです。百寿のイメージの色の白のちゃんちゃんこ着て、松竹梅の屏風を背景に、白色の座布団に座っています。足裏に縁起のいい亀と鶴と百寿の文字が描かれています。また、背中に誕生日を刺繍してくれます。

場所をとらないサイズなので、いつも近くに置いておけるのも嬉しいです。可愛いベアはおじいちゃんやおばあちゃんを癒してくれること間違いないです。

長寿祝いの言葉・メッセージの文例

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

長寿祝いにはプレゼントも嬉しいですが、心のこもった手紙やメッセージはとても喜ばれます。この機会に普段の感謝を込めて手紙を書きましょう。ここでは長寿祝いにおすすめのメッセージの文例を紹介します。

メッセージ例1 両親へ

(お祝いの名称)のお誕生日おめでとう。大きな節目を大病なく元気に迎えられたこととても嬉しいです。いつも温かく見守ってくれてありがとう。これからは私が支える番です。これからもいつまでも元気で楽しい幸せな毎日が送れますように。

メッセージ例2 義父母へ

(お祝いの名称)のお誕生日おめでとうございます。いつも若々しいお母さんは私たちの憧れです。第二の人生が益々幸せでありますように。あまり無理せず身体に気を付けてこれかも元気でいてくさい。

メッセージ例3 祖父母へ

おばあちゃん(お祝いの名称)おめでとう。いつまでも元気でいてね。中々会えないけどまた遊びにいきます。また食事にでも行こうね。

メッセージ例4 親戚

お元気にて○○をお迎えのこと、心からお祝い申し上げます。気持ちですが、心ばかりの品を送らせていただきます。いつまでも明るく楽しい日々を送れますように。益々のご健勝をお祈りいたします。

メッセージ例5 職場

つつがなく(お祝いの名称)を迎えられましたことを心よりお慶び申し上げます。入社時から大変お世話になりました。これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。これからもお体を大切に、ますますのご健勝をお祈りいたします。

長寿祝いに最適な食事プラン

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

長寿祝いには家族みんなで食事をしましょう。ここでは長寿祝いに最適な食事プランを紹介していきます。

レストラン

まずはレストランで長寿祝いをするメリットを紹介します。普段とは違う特別感を出したい方や支度の時間のない方にはレストランがおすすめです。レストランだったら特別感を出す、少し敷居の高いコース料理や家族水入らずの時間を楽しめる個室をおすすめします。

デメリットは、長寿祝いの本人の好きな料理が出てくるかどうかわからない事や、大人数だと予約を取るのが難しいといった難点もあります。

自宅

体力に自信のない方や、体調が気になる方には自宅での長寿祝いがおすすめです。

自宅でお祝いするメリットはたくさんあります。まず、大人数でお祝いしても場所の心配もいりません。小さい子供がいても気にならない、時間を気にしなくていい、長寿祝いをする本人の好きな物ばかり食べられるなどのメリットがあります。

デメリットは、やはり支度の準備が大変なことでしょうか。大人数になればなるほど料理の準備も大変になります。長寿祝いをする本人の好きなものだけでも作って、後はデリバリーサービスを利用するなど工夫をするのがいいでしょう。

長寿祝いの金額相場

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

ここでは長寿祝いの金額相場やご祝儀袋の選び方や渡す時期などを紹介していきます。

長寿祝いのご祝儀の相場

長寿祝いを現金で渡す場合の目安を紹介します。プレゼントや旅行を用意する方も多いですが、用意できない方は現金で用意しましょう。下記はあくまでも目安になります。一番はお祝いする気持ちを大事にしましょう。

また、兄弟がいる場合は金額やプレゼントの相談を必ずして合わせておきましょう。

金額
子供から両親へ20,000円~30,000円
孫から祖父母へ10,000円~30,000円
親戚知人へ5,000円~10,000円
会社や取引先の方へ3,000円~10,000円

ご祝儀袋

では、ご祝儀袋はどんな物を用意したらいいのでしょうか。

・水引 赤白か金銀の蝶結び
・のし つける
・表書き 名称に祝をつける 祝還暦、祝百寿など


のし袋の下段にはフルネームで名前を書きましょう。連名でも構いません。

ご祝儀を渡すタイミングは?

長寿祝いを渡すタイミングは原則には決まっていません。大体の方は、お祝いの席で渡すこと多いです。プレゼントがある場合はプレゼントと一緒にご祝儀も渡しましょう。

会社の場合は、朝礼などでお祝いすることが多いです。ご祝儀は基本的に直接渡すのが礼儀ですが、遠い親戚などの場合は郵便で送る場合もあります。郵便で送る場合はご祝儀袋が入る大きさの現金書留で送るのがいいでしょう。現金だけで送るのはとても失礼になってしまうので必ず一言メッセージや手紙を書きましょう。

心を込めて長寿のお祝いをしよう

長寿祝いの由来・おすすめのプレゼント・早見表・メッセージ文例

昔からお祝いの名称がある年齢には家族、親戚が集まってみんなで長寿のお祝いします。長寿祝いでは普段は言えない感謝の気持ちを伝えるいい機会にもなります。

普段忙しい人も長寿祝いの時には、予定を合わせて家族みんなで集まり食事をしお祝いしましょう。そしていつまでも元気でいてもらえるように、願いを込めて普段言えない感謝の気持ちを伝えましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related