Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2018年07月10日

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

寝たいのに寝つきが悪い、眠たくてイライラしてしまうことがあるそんな方に、おすすめなアプリや音楽をご紹介していきます。寝るときはリラックスすることが大切です。毎日の生活にプラスして、深い睡眠を心掛けて体も心もすっきり快適に過ごしましょう。


ぐっすり眠る方法

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

毎日疲れが取れない方や、眠ることに対して不満を抱いている方も多いのではないでしょうか。毎日眠りたいときに眠ることができない寝つきが悪い人や、朝起きると疲れが取れていないことを実感してしまう方もいるでしょう。そんな方にぐっすり眠る方法をご紹介していきます。

ぐっすり眠る方法は音楽を聴いたり、ツボを刺激してあげたり、体力の消費量が大切だったりします。

少しの工夫で毎日の睡眠の質がぐっと上がるのであれば、取り入れてみることが一番でしょう。ぐっすりと眠ることで毎日すっきりと目覚めることができるのは、とても嬉しいでしょう。

どんな風にすると寝つきが良くなるのか、疲れを次の日に持ち越さないようにできるのか、その方法をご紹介していきます。

眠るときにおすすめの音楽・曲

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

眠るときに音楽を聴くことで心が穏やかになり、リラックス効果が期待できます。リラックスすることで、体も脳も落ち着くことができておすすめです。

音楽も自分の好みの音楽ではなくて、ゆっくりとしたスローペースで流れる音楽が良いでしょう。ゆったりとリラックスすることで、心地よい眠りにつくことができておすすめです。

ここでは、眠るときにおすすめの音楽・曲をご紹介していきます。

オルゴール

オルゴールは、癒し効果があると言われています。オルゴールを聴くことで癒されながら眠気を促しましょう。

おすすめ:「ディズニーオルゴール」

まずおすすめなのは「星に願いを~ディズニー・コレクション」です。眠る前に聴くことでリラックスできるのが魅力的でしょう。オルゴールのため、とてもゆったりと聴くことができておすすめです。代表的なミッキーマウスマーチや美女と野獣も入っているのでとても良いでしょう。

全部で24曲入っているので、聴いている内に寝てしまっていること間違いないでしょう。聞き入ってしまうと逆に目が覚めてしまうので、小さい音でリラックスしながら聴くことが大切です。

ディズニーの名曲が2枚組24曲入りで、
お得感十分です。心地よいオルゴールメロディーで、生後2カ月になる娘もうっとりしてスヤスヤ寝てくれます。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R27RXG1T5Z3O... |

おすすめ:「ディズニー オルゴール・ベスト」

次におすすめなのは「ぐっすり眠れるα波 ~ ディズニー オルゴール・ベスト」です。ディズニーが好きな方におすすめな曲がたくさん入っています。「君はともだち」や「美女と野獣」「いつか王子様が」といった名曲が入っているのでとてもおすすめです。

オルゴールになっているので、落ち着いた気分になって眠気がくるでしょう。普段からオルゴールを聴くのではなくて、寝る前に聴く習慣をつけることで脳が寝る時間だと錯覚して眠りにつきやすいようになっています。

また、寝る前に聴く習慣をしっかりと見に付けることで音楽を聴きながら寝ることができるため、癒されながら眠ることができるおすすめな曲です。

リラクゼーション効果ばっちり。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ENVEGUQUHI... |

クラシック

クラシックは、眠気を促す効果があると言われています。クラシックを聴いて心地良い眠りを手に入れましょう。

おすすめ:「クラシック」

おすすめのクラシックの音楽です。「ぐっすり眠れるクラシック」という題名だけあり、すごく眠くなるクラシックの名曲が入っています。癒されながら眠ることができておすすめです。クラシックは眠くなる作用があり、聴いているうちにだんだん眠くなっていって、もう少し聴きたいけれど寝てしまうという効果が期待できます。

このアルバムは精神的な疲れを癒してくれて、肉体的な疲れも癒される効果があるのでとてもおすすめです。寝る前に聴くことでリラックスすることができて魅力的でしょう。寝るときに最もおすすめだと言われているモーツァルトも入っているので、とてもおすすめのアルバムになっています。

眠れない時間も癒されるし、比較的よく眠れる。しかも2枚組だから気分によって変えることもできてイイ!

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RIRIWBRTRWHJ... |

眠るときに効果的なツボ

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

眠るときに効果的なツボは、手のひらにある心包区と呼ばれる場所です。手のひらの中心にあるツボなのですぐに分かりますし、押しやすいのが魅力的でしょう。このツボは、自律神経の乱れをしずめる効果が期待できます。また、リラックスできるので眠るときにおすすめなツボです。

深く眠るときのコツ

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

深く眠るためには、コツが大切です。呼吸や姿勢をしっかりとリラックスした状態にすることで深い眠りを手に入れることができます。さらに、寝具も自分に合ったものを選んで使用することで、良質な眠りを手に入れて快適に過ごしましょう。

ここでは、深く眠るときのコツをご紹介していきます。

呼吸

眠ることを促すには、呼吸が大切です。478呼吸というものをご存知でしょうか。478呼吸の方法は以下のようなものです。
①4秒で鼻から空気を吸い込みます。
②7秒間息をとめます。
③ゆっくりと8秒かけて口から息を吐きだします。

478呼吸をすることですごく気分がリラックスすることができ、眠くなる作用があります。焦ってしまって「寝なきゃ、寝なきゃ」と考えているときに、この呼吸をすることで心が落ち着いて眠くなってくる効果があるので、ぜひ試してほしい方法です。

姿勢

姿勢も重要で、深く寝るときのコツがあります。深く寝るためには仰向けが一番です。仰向けでねることで睡眠中の呼吸が安定して、すごく良い眠りにつくことができます。横向きやうつむきでは呼吸が乱れてしまうため、注意が必要です。

バンザイをして寝ている方も多いのではないでしょうか。実は心臓よりも高い位置に腕があると呼吸がしずらく、体にとても負担をかけているため、最も注意が必要なので改善することが大切です。正しい姿勢を取り入れて深い睡眠をとることができるように、姿勢正しく仰向けの姿勢を心がけて眠ることにしましょう。

寝具

寝具を自分に合ったものを使うことが大切です。深い眠りになるためには、肩や腰が痛くならないものを選ぶことが必要です。柔らかすぎるマットレスは、寝た心地がせずに疲れてしまう傾向がります。逆に硬すぎるものは、寝ているときに痛くて体に負担をかけてしまいます。

体をしっかりと休めるためにも自分に合ったものを選ぶことが大切です。そのためには、購入できる場所で一度寝ころんでみて、自分の体にフィットするのかを確かめることが良いでしょう。自分に合ったものを選んで良質な睡眠をとりましょう。

眠る前はスマホを見ないようにする

スマートフォンやタブレット、パソコンやテレビを寝る前に見てしまうと目が覚めてしまい眠ることができなくなってしまうので注意が必要です。寝つきが悪い原因はブルーライトだと言われています。眠くなった体が起きてしまわないように、寝る前は見ないように心がけることが大切です。

眠るときにおすすめのアプリ

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量
Bottom banner

寝たいのに寝付けないと悩んでいる方におすすめなアプリがあります。明日の朝早く起きなければいけないのに眠ることができなくなり、どんどん眠ることをできなくなってしまったり、色んなことを考えているうちにどんどん寝れなくなってしまったりすることはありませんか。

そんなときにおすすめなのはアプリです。アプリを使うことで眠りをサポートしてくれるので、良質な睡眠をとるためのストレッチやリラックス方法が書いてあるのでとても便利でおすすめです。

ここでは、眠るときにおすすめのアプリをご紹介していきます。

おすすめアプリ:「快眠サイクル時計」

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

300万ダウンロードを突破しているおすすめのアプリです。分かりやすく使いやすいのが魅力的なので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント

全部で20曲ある快眠ミュージックから選曲することができます。自分が好きなオリジナルの快眠ミュージックを選ぶことができておすすめです。アラームサウンドも選ぶことができるため、起きて聴きたいミュージックを流すことができて良いです。

さらに、毎日の睡眠状況を記録することができます。自分が何時に浅い眠りなのか、深い眠りについているのかを確認することができておすすめです。最適なタイミングで起こしてくれるため、とてもすっきりとおきることができておすすめなアプリです。

おすすめアプリ:「究極の眠れるアプリ」

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

「究極の眠れるCD」がアプリになったバージョンです。累計40万枚突破された人気のCDのため、とてもリラックスできるおすすめなアプリです。

おすすめポイント

寝つきが良くなる、起きるのが楽になったという意見があるこのアプリはまさに究極の眠ることができるアプリでしょう。眠りをサポートしてくれるため快適に眠ることができます。「この音で寝る」ボタンや設定も簡単にできるのが魅力的でしょう。使いやすいのがおすすめなポイントです。

幻想的なデザインでおしゃれなのも魅力的です。リラックスしながら音楽を聴くことができて良いでしょう。好きな音楽を聴いて快適な眠りにつきましょう。

眠るときに大切なのは環境を整えることです。眠るのに邪魔になる光も薄暗くして眠ることを誘うことが大切です。さらに、静かな環境で余計なことを考えないで、ゆっくりと音楽を聴くことが必要です。

おすすめアプリ:「寝たまんまヨガ」

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

ヨガをすることで体も心もリラックスすることができるでしょう。このアプリで簡単に見ながらヨガを楽しめるのでおすすめです。

おすすめポイント

眠気を誘うことだけでなく、疲労回復にも効果が期待できるのがおすすめです。1時間この寝たまんまヨガをすることで、なんと4時間の睡眠になるというのでとても期待できます。ゆったりとしたヨガを楽しめるので初心者でも使いやすく、ヨガをしやすいのが魅力的でしょう。

短いものでは約14分ほどで終了することができ、長いものでは30分を超えるものがあるので、自分が好きなものを選んで使うことができておすすめです。自分に合ったヨガを楽しむことができて魅力的でしょう。

ストレス解消にもなり、リラックス効果が期待できるのが魅力的で、使いやすくておすすめのアプリです。眠れないときにこのヨガをすることで、眠ることを促してくれる効果もあるのがおすすめなポイントでしょう。

眠るときに使われる体力の消費量

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

人間は寝ている間にも体力の消費量があります。つまり、寝ているときに消費カロリーがあるということです。寝ながら消費カロリーがあるとダイエット効果も期待できますし、美容にも嬉しいのが魅力的です。

しかし、ただ眠るだけでは効果が期待できません。そのため、良質な睡眠をとることが大切です。良質な睡眠をとって消費カロリーを増やすことが大事なので、その方法と寝ているときの消費カロリーをご紹介していきます。

消費カロリー計算

睡眠中の消費カロリーは約300キロカロリーと言われています。体重の1キロカロリーに対して、1分間で消費するカロリーは約0.017キロカロリーとなっています。しかし、年齢や性別、体重などで違ってくるので、自分の消費カロリーはいくつなのか計算方法をご紹介します。

睡眠中の消費カロリー計算方法

体重×0.0170(キロカロリー)×60(分)×寝た時間(何時間)×(補正係数)=睡眠中の消費カロリーになります。

補正係数

補正係数は男女で変わってきます。補正係数は、男性20歳~29歳は1.00、30歳~39歳は0.96、40歳~49歳は0.94です。女性20歳~29歳は0.95、30歳~39歳は0.87、40歳~49歳は0.85になっているので、この数字を埋め込んで計算してください。

消費カロリーを増やす方法

消費カロリーを増やすには、時間が大切です。睡眠時間を7時間半から8時間で眠ることが消費カロリーを増やすことに必要です。そのためにも、次の日の起きたい時間に合わせて逆算して寝る時間を決めることが大事でしょう。自分が何時に起きたいのかをしっかりと確認して、寝る時間を決めることが必要です。

水分補給も大切

コップ1杯の水を飲むことが大切です。人間は寝るときにコップ1杯の汗をかくと言われています。汗をかいて体の中の水分が減ってしまうので血液がドロドロになってしまいます。ドロドロになった血液では、消費カロリーが減ってしまいます。血液がドロドロにならないためにも、コップ1杯の水を飲んでおくことが大切でしょう。

食べ物は寝る3時間前までに食べる

食食べてすぐに寝ることは体にとって悪影響のため、食事は寝る前の3時間前までには食べ終わることを心掛けるようにしましょう。事を寝る直前に食べることで体に悪い状態になってしまいます。体のためにも食べて寝る行為はしない方が大切です。

食べてすぐ寝てしまうと浅い眠りになってしまうため、脂肪を減らす働きが減ってしまうことになります。そのため、せっかく寝ているだけで痩せることができるチャンスを無駄にしてしまうことになるので、食後すぐに寝てしまうのは避けたほうが効率が良いでしょう。

肥満の原因にならないためにも、体と心を休めてから睡眠をとることで、深い眠りになることができておすすめです。

眠ることを大切にして快適な毎日を

ぐっすり眠る方法・おすすめの音楽・効果的なツボ・体力消費量

眠ることをしっかりと大切にして、自分に合う眠る方法を試して快適に過ごしましょう。

音楽を聴いたり、体を動かしてヨガをしたりと、眠ることを促してくれることが大切です。次の日に疲れを持ち込まないためだけではなく、眠くてイライラしてしまう必要がないためにも良質な睡眠を心がけましょう。

焦って眠ることに集中しようとすると逆に寝付けないので、そのときはリラックスして呼吸をすることを覚えておくことが必要でしょう。快適に眠るためにたくさんの方法を試して、自分に合うことを繰り返すことが大切です。毎日の睡眠を促すように、同じことを繰り返すことが必要でしょう。

寝るときに聴く音楽は寝る前にしか聞かないようにすることなどが大切です。眠ることを見直して、良質な睡眠で毎日の生活を快適に過ごすことができると良いでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related