Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2018年07月02日

ホームシアターの入門機・おすすめのプロジェクター・スピーカー

ホームシアターの入門機・おすすめのプロジェクター・スピーカー

ホームシアターには憧れるけど、どこから始めていいかわからないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、入門におすすめの機器、入門のための本、予算などを紹介しています。ぜひ家に自分だけの特別な映画館を作ってみてはいかがでしょうか。

ホームシアターとは?

ホームシアターの入門機・おすすめのプロジェクター・スピーカー

ホームシアターとはどんなものなのでしょうか。設置をするのは大変なのでしょうか。ホームシアターを入門するにあたっての疑問を紹介していきます。

ホームシアターとはどんなもの?

ホームシアターは自宅で映画館のように大迫力な映像と大迫力の音を一緒に楽しめるシステムです。テレビの場合は音が左右のスピーカーから聞こえますが、ホームシアターはサラウンドシステムですので360度から音に包まれるような臨場感のある映像が楽しめます。

映画館に行く手間もなく、自分だけの空間で映画を独り占めできるのがおすすめのポイントです。映画だけではなくスポーツ観戦やライブの鑑賞も、まるでそこにいるかのような感覚を演出できます。

ホームシアターは設置がめんどくさい?

従来のホームシアターはAVラック、プロジェクター、スピーカーなどたくさんの機械が必要でした。今でもプロジェクターを設置する方法も人気ですが、最近では大画面で4Kなどの高画質が見られるテレビが普及してきましたので、テレビにつなげるだけでホームシアターを楽しめる簡単なものが増えています。

ホームシアターを入門する方は設置が簡単な商品から、試してみてください。

ホームシアターの入門機

ホームシアターを入門するにあたってどのような商品がおすすめか紹介していきます。

入門におすすめ!手軽に楽しめるラックシアター

入門者におすすめなのは、ラック一体型のホームシアターです。テレビ台と一体型になっているのでテレビ台とテレビを繋げるだけで入門者でも簡単に設置ができます。

パナソニック 2.1ch ラックシアター

こちらは、パナソニックのラックシアター型のホームシアターです。インテリアに調和するローボードスタイルのラックシアターで、インテリアに調和するデザインです。3D映像にもマッチする迫力のある3Dサラウンドを搭載し、ドラマのセリフや解説者の声がくっきり聴き取りやすい明瞭ボイスも搭載しています。

設置がとても簡単なので、自宅の大きいテレビを利用してホームシアターを体感したい方にはおすすめのタイプです。

テレビ台としての購入意図が強かった為、失礼ながら音響機能はおまけ程度にしか思っていませんでしたので、放映されている番組の音声を聞くには、期待以上の効果が得られたように感じます。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B004N2P1VO/ref=a... |

ホームシアター入門におすすめのプロジェクター

ホームシアターの入門機・おすすめのプロジェクター・スピーカー

プロジェクターは映像を壁に投影することができる商品です。選ぶポイントは1000~2000ルーメン程度の輝度で、高コントラストの機種です。入力端子は最低限HDMIがあれば十分でしょう。パネルは液晶方式がおすすめです。

ここでは実際にホームシアター入門におすすめのプロジェクターを紹介します。

手軽に楽しめるプロジェクター

ここでは、入門におすすめの手軽に楽しめるお手頃のプロジェクターについてを紹介します。

WONNIE 2200ルーメン プロジェクター

1,800ルーメンから2,200ルーメンに改善したプロジェクターです。改良前より+70%の明るさを備えていますので部屋を暗くすれば鮮明な画像が楽しめます。

さまざまな入力方式に対応しているので色々な機器を接続することが可能です。HDMI端子も搭載しているため、ハイビジョン映像も高画質で再生することが可能です。また、メディアプレーヤー機能を搭載していますので、再生したいファイルをUSBやSDカードに入れたものをスロットに差すだけで気軽に投影することも可能です。

プロジェクターの場合、視聴環境や使用するスクリーンによっては目が疲れることがあります。この機種は、最新のLEDランプと映写技術を採用し鮮明な画面を映写できますので、長時間の映画鑑賞でも目の疲れがあまりなく、ホームシアター入門者にもおすすめです。

家で映画を見るために購入しました。
いろいろと見比べましたが、最後はこちらに決めました。
決め手はデザイン以外に画素と手頃の値段です。
接続は簡単でした、手動でレンズの調整、真っ白ではない壁に映っただけでも十分綺麗だと思います。
リモコンの反応も良く、本格的なスクリーンがあれば映画館にいる気分になりそう。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07B472K97/ref=a... |

設置する必要のないホームシアター

ホームシアターのプロジェクターは置き場所に意外と困ります。ここでは設置する必要のないホームシアタープロジェクターを紹介します。

SONY プロジェクター ポータブル

次に入門におすすめのプロジェクターはこちらです。置くだけで壁やテーブルなど色々なものを画面にできる超短焦点プロジェクターです。

壁からプロジェクターまでの距離によって最大80インチまでサイズを変えられます。別売りのケーブルを購入すればTVとして使用することも可能です。また専用Appをダウンロードして、スマートフォンやタブレットをリモコンとして使えるのもお勧めです。

ホームシアター入門におすすめのスピーカー

ホームシアター入門にあたって、絶対に必要なのはスピーカーです。テレビやプロジェクタなどの映像機器をAVアンプに接続し、複数のスピーカーを使用することによって、映画館で体験するような音響効果を楽しめます。

ここでは入門におすすめのスピーカーを紹介していきます。

スピーカーの種類

ここではまずスピーカーの種類を紹介します。

・サウンドバー バー状の本体にスピーカーを搭載し、迫力あるサラウンドが楽しめる。設置が簡単 7.1チャンネル対応

・ラック型 テレビ台と2.1チャンネルや3.1チャンネルのスピーカーが一体化したタイプ。

・ボード型 台座タイプ。AVアンプと一体化して接続も簡単。2.1~7.1チャンネル対応。

・スピーカー×2、ウーハー×1 前方にスピーカー2台、低音用のサブウーハー1台でサラウンド感を実現。設置場所の自由度が高い。

・スピーカー×5、ウーハー×1 スピーカーを前方に3台、後方に2台、低音用のサブウーハー1台を配置する5.1チャンネルシステムです。上級者向け。


などがあります。どの程度のものがいいか購入前に検討しましょう。

置き場所に困らないスピーカー

ここでは置き場所に困らないスピーカーを紹介します。ホームシアターを用意するする上で困るのが置き場所です。たくさんのスピーカーを用意すると場所がたくさん必要になるのでここでは置き場所に困らない小型のスピーカーを紹介します。

Pioneer コンパクトスピーカー

ホームシアター入門におすすめのスピーカーはこちらです。バータイプの一体型フロントスピーカーを分離して小型化すると、すっきりとテレビ周りに収まるので初めての方のお部屋でも馴染みやすいです。

音質は低域から高域までバランスよく再生できます。また、2つのマナーモードもついています。音の迫力はキープしたまま重低音や振動を軽減するマナーモードと、サブウーファーからの音をゼロにすることで声がより聞き取りやすくなるマナーモードがあります。マナーモードがついているので、周りの方にも配慮もできスピーカーです。

開封時に
「なんじゃこの小さいスピーカーは!」
と思ったのですが、
スピーカースタンドにインシュレーターをかませて設置、
鳴らしてみると予想外の音でビックリしました。
前後左右の高音中音の広がり、低音の迫力は私には十分です。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B01H4G3NPG/ref=a... |

ホームシアター入門におすすめのアンプ

アンプは映像や音声信号の入出力、音量や音色の調整など多彩な役割を担う大切な物です。ここではホームシアター入門におすすめのアンプを紹介していきます。

ホームシアター入門にはお手頃なアンプとは?

ここではホームシアター入門におすすめのお手頃なアンプを紹介します。

ソニー SONY ステレオアンプ

ホームシアター入門におすすめのアンプはこちらです。さまざまな機器からの音楽再生が可能
です。2万円以下という低価格ながら豊かな量感と歯切れ良い音の再現を両立したコストパフォーマンスに優れたアンプです。

銀座のソニービルでじっくり視聴して買いました。
2万円以下とは思えない程音は良い。

出典: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/B07BT88YKT/ref=a... |

ホームシアター入門におすすめの本

ここではホームシアター入門におすすめの本を紹介します。

構築

ホームシアター入門にあたって、構築の方法など紹介してくれる本を紹介します。ホームシアターを設置する前に一度読んでおきたい一冊です。

ホームシアターハンドブック

この本は、ホームシアターを構築する上で必要な機器の設置方法だけではなく、建築部材、内装材、家具調度品などのインテリアまでも解説してくれる一冊です。

ホームシアターはオーディオビジュアル機器の価格が安くなったこともありリビングにあって当たり前の住宅設備になってきました。ホームシアター作りのハウツー本として読んでいただけます。

ホームシアター入門の予算の目安

ホームシアター入門の予算を紹介します。

音や画質にこだわればどんどん高くなりますが、安く作ろうと思えば3万円程あればできるでしょう。しかし、あまり安すぎるのも嫌だという方は5万円ほど見ていれば、そこそこのクオリティのホームシアターが作れるでしょう。

ホームシアターでお家を映画館にしよう

ホームシアターの入門機・おすすめのプロジェクター・スピーカー

いかがだったでしょうか。ホームシアターに憧れる方は多いですが、中々踏み出せない方も多いのではないでしょうか。ここではホームシアター入門の方におすすめのプロジェクターやスピーカーやアンプを紹介しました。

意外と今は値段も手頃で、接続も簡単なものがたくさんあります。家での時間をもっと有意義にできるホームシアター、ぜひお試しください。

Related