Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2017年11月27日

おすすめトヨタ車|タイプ/条件別・おすすめカスタマイズパーツ

おすすめトヨタ車|タイプ/条件別・おすすめカスタマイズパーツ

トヨタは、超高級車から軽自動車まで、あらゆるタイプの車をそろえた自動車メーカーです。国内販売台数トップの座はゆるがないメーカーだけに、あらゆるユーザーニーズに応えられる車があります。今回は、ユーザーニーズに合う特徴をそなえたおすすめの車をご紹介します。


タイプ別のおすすめトヨタ車は?

セダンのおすすめトヨタ車は?

トヨタの乗用車造りの基礎となったクラウンは、もっともトヨタらしさが味わえるおすすめのセダンです。とくに、初めて運転してもすぐになじめる素直なハンドリングは他車の追従を許しません。実際に、一度乗り始めると乗り替えないオーナーが多いことでもわかるように、セダンとして素性の良いおすすめのトヨタ車です。

コンパクトカーのおすすめトヨタ車は?

ハイブリッド技術に、高い自信を持つトヨタが送り出したコンパクトカーのハイブリッド専用車がアクアです。驚異的な高燃費に加えて、街中をキビキビと走るフットワークの良さはコンパクトカーとしておすすめの1台です。

ミニバンのおすすめトヨタ車は?

トヨタの、ミニバンラインアップで兄弟車のヴェルファイアと並び最上位にランクされるのがアルファードです。大柄なボディで、ゆったりした室内と抜群の乗り心地で、ミニバンの最高級車の名に恥じないおすすめの車です。

ステーションワゴンのおすすめトヨタ車は?

現行モデルで、11代目という長い歴史のカローラシリーズもトヨタを代表するブランドの一つです。フィールダーは、普段使いにちょうど良い大きさと十分な積載能力を備え、小回りが効いてきびきびと走る使い勝手の良いおすすめのワゴンです。

SUVでおすすめのトヨタ車は?

ハリアーは、ハイグレードセダンのような乗り心地と優れた走行性能を合わせ持つSUVです。大胆なデザインの外観と高級感漂う内装で、所有することの満足感を高めてくれるおすすめしたいトヨタのSUVです。

4WDのおすすめトヨタ車は?

ランドクルーザーも、トヨタを代表する長い歴史を誇るブランドです。元々は、山岳地帯や砂漠などの悪路の多いエリアを走るための実用車でした。その過酷なフィールドで鍛え上げられた耐久性に、時代の変化と共にラグジュアリー性を加えて世界に誇るブランドになりました。オーナーの満足度が高い、おすすめしたいトヨタの4WD車です。

ファミリーカーのおすすめトヨタ車は?

おすすめトヨタ車|タイプ/条件別・おすすめカスタマイズパーツ

ノアは、車内に収納スペースを豊富に持つトヨタの人気ミニバンです。ファミリーユースでは、なにかと持ち物がふえるものですが、ノアはそんなニーズにぴったりのファミリーカーにおすすめのトヨタ車です。

ハイブリッドのおすすめトヨタ車は?

プリウスは、世界初の市販ハイブリッドカーとして1997年に登場して、2代目プリウスは販売台数ナンバー1を争うほどの大人気車になりました。人気の秘密は、燃費性能の良さと未来感のある先進的なデザインに加えて、セダンとしての基本を高いレベルで備えていることです。4代目の今も、ハイブリッドカーとしてセダンとしておすすめしたいトヨタ車です。

ワンボックスのおすすめトヨタ車は?

ハイエースは、エンジンの上に運転席が位置するキャブオーバー型といわれる車体構造の車です。キャブオーバー型は、スペースが広くとれるため居住空間や荷室がたっぷりとれるのが特徴です。ハイエースには、ワゴンタイプとバンタイプがありますが、ワゴンは乗車人数と車内の広さを誇りバンは最大クラスの荷室を備え、ワンボックスとしておすすめしたいトヨタ車となります。

軽自動車のおすすめトヨタ車は?

おすすめトヨタ車|タイプ/条件別・おすすめカスタマイズパーツ

長い間、軽自動車ラインアップを持たなかったトヨタが、ダイハツからOEM供給を受けて販売開始した軽自動車がピクシスシリーズです。その中で、ピクシスエポックはエコアイドリング機能などで徹底的な低燃費性を求めた軽自動車で、低価格と相まっておすすめしたいトヨタの軽自動車です。

スポーツカーのおすすめトヨタ車は?

GRマークXは、2017年9月にデビューしたトヨタ純正のチューンアップ車です。専用の剛性アップパーツを装着し、スポット溶接打点を追加してボディ剛性を大幅にアップして、本格的なスポーツセダンに仕立てました。

一見、おとなしそうに見える普通のセダンが、じつは高性能マシンだったという「羊の皮を被った狼」を地で行くおすすめのスポーツカーです。

クーペのおすすめトヨタ車は?

86は、トヨタがFRスポーツカーの復権を目指して開発したスポーツクーペです。FR車とは、車体の前部にエンジンを置きプロペラシャフトを介して後輪を駆動する方式の車で、前後の重量配分のバランスに優れています。さらに、86はスバルから供給された水平対向エンジンを用いて、車体全体の低重心化を実現して高い走行性能を得ました。

86は、トヨタとスバルがお互いに培ってきたスポーツカー造りの結晶といえる車で、車好きの人に一度はステアリングを握って欲しいおすすめのクーペです。

条件別おすすめトヨタ車はどれ?

マニュアル車のおすすめトヨタ車は?

Bottom banner

ヴィッツGRスポーツは、トヨタのスポーツブランドとして誕生した「TOYOTA GAZOO Racing」で、スポーツ入門車として位置付けられる車です。

1.5Lで109馬力と控えめですが、車重1.05トンと軽いボディには十分なパワーです。ベース車との違いは、専用チューニングサスペンションとシャシーの剛性強化ですが、小気味よいハンドリングと軽快なフットワークで、必要にして十分な走る楽しさが味わえるおすすめのマニュアル車となります。

スライドドアのおすすめトヨタ車といえば?

ポルテは助手席側に、大開口の電動スライドドアを装備するコンパクトカーです。後席の乗降は見た目以上に楽で、スライドドアは電動式でボタンを押すだけで開閉できます。また、車内の床はフラットで高さも30㎝と低く、家族にやさしいスライドドア装着車です。ミニバン的要素を持つポルテですが、スライドドアの開口度はミニバン以上の広さで使い勝手の良さでおすすめの車です。

車中泊でおすすめのトヨタ車は?

エスティマは、流麗なタマゴ型ボディで人気のミニバンです。そのラインアップに、トヨタお得意のハイブリッド車があります。これは、標準装備で100V/1500Wの電源コンセントを持つ車です。1500Wあればドライヤーや炊飯器も使えますので、車中泊やキャンプに最適なおすすめトヨタ車です。

初心者におすすめしたいトヨタ車は?

カローラアクシオは、5ナンバーサイズの小型セダンです。セダンとして、必要十分な車内空間とくせのない素直なハンドリングという車の基本を押さえています。誰が乗っても運転しやすい車で、カローラアクシオは初心者におすすめしたい車です。

中古車でお買い得なトヨタ車は?

中古車の魅力の一つに、新車時の車両価格との差額があります。中古車価格は、市場相場で決まるので人気に左右されます。

クラウンシリーズは、トヨタの売れ筋セダンで人気はスポーティ志向のアスリートです。上位グレードのマジェスタはさらなる高級志向のため中間グレードのロイヤルシリーズは目立たない存在です。

そのため、実際はフル装備の高級セダンにもかかわらず、中古車市場で相場価格は低めになっています。値落ちもアスリートに比べると大きいので、中古車としてお買い得なおすすめのトヨタ車といえます。

トヨタ車のおすすめカスタマイズパーツ

気に入って買った車でも、純正品では物足りなくなる時もあります。そんな時は、カスタマイズパーツで愛車をグレードアップできます。トヨタ車は、販売台数が多いのでパーツも豊富にあり、選択肢も多いです。

C-HRのマフラーを変えてチューンアップ!

フジツボ・マフラー AUTHORIZE R NGX50 C-HR 1.2ターボ4WD

C-HRは、先鋭的でアグレッシブなデザインが好評となり、販売開始から大人気となったトヨタのSUVです。ガソリン車とハイブリッド車があり、どとらも高い走行性能で定評のある車ですが、その走りに磨きをかけるのがマフラーチューンです。

フジツボはマフラーメーカーの老舗で、C-HR用にガソリン車とハイブリッド車の2タイプのマフラーがあります。『AUTHORIZE R NGX50』はC-HRガソリン1.2Lターボ4WD用のアイテムで、サウンドとパフォーマンスに優れたスポーツマフラーです。

プラドのタイヤを変えて静粛性と走破性をアップ!

ヨコハマ・GEOLANDER(ジオランダー)G015

ランドクルーザープラドは、本格派4WDランクルの弟分にあたるトヨタのSUVです。1990年にランクルシリーズから独立したランドクルーザープラドとして、当時大人気だった三菱パジェロのライバルとしてデビューしました。悪路走破性の高さに街中での乗り心地の良さも合わせ持つSUVで、現行型で4代目となる息の長いモデルです。

このプラドに履かせたいタイヤは、街中と悪路の両方で高い性能を持つヨコハマタイヤの「ジオランダーA/T」となります。静粛性や耐摩耗性を高め、オンロード性能とダートやマッドなどの悪路走破性を合わせ持つ、プラドにおすすめしたいオールラウンドタイヤです。

トヨタ車におすすめのドラレコ付きカーナビ

イクリプス・カーナビAVN-D7Wドライブレコーダー内蔵

トヨタの、純正カーナビを製造するメーカーの一つに、イクリプス(富士通)があります。しかし、純正カーナビでは物足りない場合もあります。そんな人に、おすすめしたいのが同じイクリプスの「AVN-D7W」です。

ナビにドライブレコーダーを内蔵して、バックカメラを付ければ前だけでなく後方の映像も記録できます。映像は、専用アプリでスマホにも転送できるので、万が一に備えて車に装備したいおすすめのカーナビです。

ナビを付ける際にドラレコをどうするか悩んでいた時にこの商品を見つけました。窓にべったりドラレコを貼り付けるのが嫌だったのですがこちらはナビ本体に内蔵されているため、付けるのは目立たないカメラ部分だけ、本体もフルフラットデザインのため、車両の内装に凄くマッチしました。また手元の大きな画面でドラレコの操作も出来るため、窓貼り付け型より使いやすいと思います。
ドラレコの画質も綺麗で大満足です。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RFN2F7UQ1VWC... |

ハイエースのスピーカーを変えて音質アップ

ケンウッド・17㎝カスタムフィットスピーカーKFC-RS173

ハイエースは、レジャーユースに最適のトランスポーターです。大きな荷室に、遊びの道具をたっぷり詰め込んでロングドライブする時に、純正オーディオのサウンドに物足りなくなったらスピーカーチューンをおすすめします。

ケンウッドの「KFC-RS173」は、車載用スピーカーとして高い評価を受けています。純正と比較して中低音が驚くほど向上する上に、純正スピーカーと同じサイズなので取り付けも簡単にできるおすすめのスピーカーです。

ワンステップアップするにはもってこいのコストパフォーマンス。
純正に比べ中高音域がくっきりし、低音もイコライザー調整でバッチリ出ます。
こんなに差がでるとは思っていませんでした。
後席スピーカーも替えようかと思います。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RHYVWZ7744SE... |

プレミオのシートカバーを変えてより上品にする

TOYOTA純正部品・プレミオNZT260フルシートカバー

トヨタの純正部品のシートカバーです。シートに完ぺきにフィットする形状は、純正部品ならではのクオリティと仕上がりです。

豊富なラインアップにお気に入りの1台がかならずある!

トヨタは、世界でもトップクラスの販売台数を誇るメーカーです。国内販売のラインアップも豊富で、あらゆるユーザーニーズに応えられる車をそろえています。一度、じっくりトヨタ車のラインアップを見るとわかります。きっと、自分の好きな1台が見つかります。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人