Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2017年10月03日

ディーゼル車の燃費比較・クリーンディーゼル車の燃費

ディーゼル車の燃費比較・クリーンディーゼル車の燃費

今回は、最近部分的に各社で生産が増えているクリーンディーゼル及び、ディーゼル車についての紹介記事になります。各社のディーゼル車の燃費を比較し、皆さんのディーゼル車へのイメージを改めてしっかりと伝えていきたいと思います。ぜひともご覧ください。


ディーゼル車の燃費を比較してみよう!

ディーゼル車の燃費比較・クリーンディーゼル車の燃費

よくハイブリッドと比較されることの多いディーゼル車ですが、その車種の多さはヨーロッパなどの欧州を中心として広く扱われています。日本では現在それほど普及していませんが、そういった背景の中にはどういったことがあるのでしょうか。

また、販売されているディーゼル車をいくつかあげてそれらの燃費を比較していくことで、ディーゼル車の燃費性能がどういった程度であるのかといったことを紹介していきたいと思います。

ハイブリッド車とディーゼル車はどっちが燃費がいい?

ハイブリッド車とディーゼル車は先ほども紹介した通り、燃費性能としては大きく差はないと言われています。そのため、違いが出ると言われているのはその車をどう走行させたかである「走行条件」がどういったものであるかということが関係してきます。

ディーゼル車がヨーロッパを中心に広く人気がある理由としては、ヨーロッパの道路は高速道路が連続的につながっているような形をとっていることが多く、そうした走行環境はディーゼル車にとっては最適なものになります。よって、そうした条件のもと走るディーゼル車はハイブリッドをしのぐほどになるでしょう。

一方で、日本ではそうした道路を走る機会が少なく、どちらかと言えば、渋滞路が多く、加減速を多く強いられます。そのため、日本にある道路では多くの場合ディーゼルの走行条件を満たせずに、その真価を発揮できずにいるのです。

ディーゼル車の魅力とは?

ディーゼル車は日本では多くないのですが、それでもあえてディーゼル車を購入して愛用しているという方は意外にたくさんいます。まず、通常走行時においてはハイブリッド車に比べればエネルギーの変換効率が高く、性能も高いです。

その分デメリットもありますが、性能の高さという面においては恐らく一番効率性の高い車と言えますし、その点がこのディーゼル車の魅力でもあります。また、燃費はガソリン車に比べればはるかに良いため、高速道路など加減速を強いられない環境であれば驚くほどストレスなく走れる車と言えます。

もちろん、すべてのディーゼル車がそのように高性能であるという保証ではありませんが、車種としての特徴はそのように高性能なものであることは間違いありません。

日本でディーゼル車が受け入れられない理由は?

何度か紹介している通り、日本ではまだまだディーゼル車に関しては普及という言葉が似あっておらず、それどころか数えるほどしかまだ販売されていません。そうした背景にはやはり、かつて日本に流通してきたディーゼル車の粗悪性によるものがあります。

かつて日本で見たディーゼル車は汚い、うるさい、環境に悪いといったデメリットの三拍子のようなものがそろっており、日本では受け入れがたい状態でした。そのため、多くの方はまだディーゼル車に対してそのような印象を持っているようです。

そのため、日本側もディーゼル車を積極的に販売するようなことはせず、そうして時間が経つにつれてヨーロッパなどだけでシェアを占める、忘れられた車の一つになりつつあります。ですが、最近では日本も積極的にディーゼル車を販売するようになり、また人気を取り戻しつつある状況ですので、まだまだディーゼルはこれから発展していく余地のある車と言えます。

エクストレイルの燃費性能は?

エクストレイルは日産自動車が2000年から販売しているミドルサイズのクロスオーバーSUVになります。2008年からクリーンディーゼルタイプが追加されることとなり、同年9月より販売が開始されました。

こちらはディーゼル車としてルノーと共同開発し、その弱点と言われていたエンジンの騒音や、二酸化炭素の排出量を抑えるなどの試みを行った画期的な車ですが、残念ながら2015年2月に生産終了となってしまいました。そのため、現在残っているディーゼル車のものは中古である可能性が高いです。

ちなみに燃費数値については、13.8㎞/リッター~15.2㎞/リッターの幅があります。燃費数値で見れば、4WDとしてはかなり高い燃費性能と言えるのではないでしょうか。

マツダcx5のディーゼル車の燃費は?

cx5はマツダが開発し、販売しているクロスオーバーSUVです。クロスオーバーというのは大まかには、比較的一般車に近い形で作られたという意味になります。cx5はガソリン車が5グレードと、ディーゼル車が3グレードの8つのグレードが用意されています。

実際にカタログ燃費を見てみますと、FFの駆動方式は18.0㎞/リッター~20.0㎞/リッターの数値幅があります。対して4WDの駆動方式の方は17.2㎞/リッター~19.0㎞/リッターの数値幅となっています。

こちらはクロスオーバーSUVとなっていますが、その割にはカタログ燃費はそれほど低い数値ではなく、むしろ高めな数値を計測しています。

ランクル プラドの燃費数値は?

ランクルはトヨタ自動車が開発し、販売しているオフロードSUVです。日本国内では「プラド」と略称で呼ばれることが多く、ランクルシリーズとしては比較的ライトユーザー向けに乗用車に寄せて作られました。日本では1984年から販売が開始され、長きにわたって製造販売されてきました。

現在は2015年6月のものが販売されている最新のディーゼル車モデルになりますが、カタログの燃費数値については11.2㎞/リッター~11.8㎞/リッターとなっています。他のモデルについては、総合すると、9.3㎞/リッター~11.6㎞/リッターといった燃費数値の幅となっていました。

キャラバン ハイエース(ディーゼル)の燃費は?

Bottom banner

キャラバンは日産自動車が製造し販売している乗用車であり、ハイエースになります。ディーゼルはNV350というモデルになりますが、カタログ燃費では10.03㎞/リッターとハイエースの重量のある車でそれなりに高い燃費効率を実現しています。

MINIクロスオーバー(ディーゼル)の燃費は?

2014年9月8日(クーパーの日)に販売を開始されたMINIのクロスオーバー。こちらは、日本初導入のクリーンディーゼルモデルが追加されています。2016年にはハッチバックとクラブマンにもクリーンディーゼル車を追加しています。

ミニクロスオーバーのディーゼルモデルは、15.6㎞/リッター~16.6㎞/リッターと数値の幅があります。ガソリン車と同じく、6ATで比較した場合、ガソリン車よりも2.0㎞/リッターほど高いようです。

トヨタランクルのディーゼル車の燃費は?

ランクルは先ほど紹介した、プラダと同じくランクルシリーズの車で、トヨタが製造する中で最上級モデルの大型クロスカントリー車になります。オフロードに強いことからクロスカントリーとつけられ、日本では「ランクル」の略称で親しまれています。

トヨタランドクルーザーのディーゼル車のカタログ燃費は2002年10月に販売されたものを最後としていて、11.2㎞/リッターとなっています。

マツダデミオのディーゼル車の燃費は?

マツダデミオは、マツダが製造し販売しているコンパクトカーの分類に入る車です。コンパクトカーと言うだけあって、燃費性能が高く、軽量に作られています。そんなマツダデミオのカタログ燃費は22.8㎞/リッター~30.0㎞/リッターとかなり高い燃費効率を計測しています。

マツダアテンザのディーゼル車の燃費は?

こちらのアテンザもマツダが製造し、販売している中型の乗用車になります。「カペラ」の後継車として発売されており、ディーゼル車は2000年に「日本初のディーゼルエンジン搭載乗用車」として販売しています。

カタログ燃費は23.4㎞/リッターという数値を算出していて、それなりの燃費効率を実現しています。

グリーンディーゼル車は燃費性能が優秀で環境にやさしいのか

従来のディーゼル車は環境に悪い黒煙をまき散らすとして、その点がかなりデメリットではあったのですが、その台頭としてクリーンディーゼル車というものが登場してきました。20年以上前は、まだまだクリーンディーゼルという概念は発展していなかったのですが、排ガスに関して環境にやさしくしなくてはいけないという視点から、このクリーンディーゼルが今現在主流となっています。

実際、軽油で走るディーゼル車は、もともと燃費効率においては他のガソリン車などをしのぐため、クリーンなディーゼルが先ほど紹介したように多く広まっていけば、これから先はハイブリッド車の次の車としてより日本でも有名になってくるのではないでしょうか。

今のディーゼル車はエコカーといってもいい?

今現在、クリーンディーゼル車は増えてきた方ではありますが、まだまだその発展途中にあります。欧州などではかなり一般的にエコカーとして認知されているディーゼル車ですが、まだまだ日本ではそのようなクリーンなイメージは持たれていません。

そのため、今後はそうした今のクリーンディーゼル車の良い面を広く知ってもらい、多くの日本自動車企業が開発に取り組み、より魅力的なディーゼル車の登場が盛んになればいいでしょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人