Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner
2017年08月31日

車のコーディングの種類と値段・洗車方法・デメリットになるか

車のコーディングの種類と値段・洗車方法・デメリットになるか

車のコーティングには様々な種類があり、それぞれの種類でメンテナンス方法も変わってきます。しかし車のコーティングにはメリットもあるので、コーティングに対して正しい知識をつけ、正しい手入れを行えば長い間車を綺麗に保つことができます


車のコーティング!その種類と特徴は?

車のコーティング剤は様々なものがあり、どのコーティングがどんな特徴があるかよく分からない方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は車のコーティングの種類や特徴、コーティングのメンテナンス方法について紹介したいと思います。

そもそもコーティングって何?

コーティングとは、樹脂やシリコン、ケイ素などを科学反応させることでボディ表面に作る薄い被膜をコーティングと言います。そしてこのような被膜を作るものをコーティング剤と呼びます。

具体的にはコーティング剤のことをjis規格で定義しており、金属、ゴム、塗膜に対して、一定以上の影響を与えず、持続期間に関しては一定期間、耐候性を持っているものをコーティング剤と定義しています。

コーティング剤の耐候性は,JIS Z 2381 に規定する屋外暴露試験又は促進耐候性試験,JIS B 7753に規定するサンシャインカーボンアーク灯式試験,JIS B 7754 に規定するキセノンアークランプ式試験のいずれかの方法によって試験し,1 か月以上又は 1 か月相当に類する表示値期間の耐候性を確認する。

出典: http://kikakurui.com/k2/K2396-2006-01.html | JIS K 2396:2006 自動車用つや出しコーティング剤

ワックスはコーティング剤と言える?

コーティング剤とワックスは全く違うものです。ワックスとは、ボディ表面に油膜を作ることによって撥水性やツヤを与えます。ワックスはボディ表面に油膜を形成するもので被膜は作らないので、ワックスはコーティング剤と呼べません。ワックスとコーティングは同じ車のボディに施工するものですが全くの別物です。

車をコーティングする意味はあるの?メリットは?

車のコーティングを行うと、ツヤなどが増すことで車をきれいに見せることができます。これはボディ表面をコーティングすることで細かい傷などが隠れることによりボディのくすみがなくなるので車がきれいに見えます。

コーティングにはその他にもメリットがあり、コーティングされた車のボディには水が残りにくくなり、水が流れ落ちやすくなります。そのためコーティングを施工している車に水がかかると、流れ落ちる水と一緒にボディ表面に付いたホコリなども落ちるので汚れが残りにくくなり、水垢の発生を防ぐことができます。また汚れを落としやすくもなるので、洗車する時も汚れを落としやすくなります。

またコーティングはワックスよりも長持ちするので、定期的にワックス掛けなどを行う必要がないので、メンテナンス性に優れています。またコーティング剤の中には硬い被膜を形成するものがあり、この硬い被膜が塗装面を守り、引っかき傷が塗装面に付くことを防ぐものもあります。

これらのことから、車の塗装面を保護するためにはコーティングを施工した方が良いと言えるでしょう。

コーティングは良いことだけじゃない!?デメリットは?

コーティングにはメリットも多くありますが、デメリットもあります。1つはコーティングをかけた車は洗車機などに気軽に入れることができなかったり、カーシャンプーも専用のものを使用する必要があるので、コーティングを気にして洗車を行わなければなりません。

またコーティングの成分によっては撥水性が高いものがあり、車に付いた水が、水玉になってボディに残るコーティング剤もあります。一見コーティングがしっかりかかっていて良いように見えますが、車に水玉が付いた状態で太陽の光に当たると、水玉がレンズのような役割をしてしまい、車のボディを焼いてしまって、イオンデポジットやウォータースポットなどの汚れを作ってしまいます。

またコーティングを施工してもらう場合、費用がかかる点がデメリットになります。またプロが行う場合はコーティング剤を硬化させるのに時間が掛かるので、数日車を預けることになります。そのため施工時間がかかる点もデメリットになります。自分で施工する場合は安く施工することができますが、施工するまでに手間がかかることがデメリットになります。

コーティングの種類と特徴

コーティング剤には様々なものがあり、それぞれによって特徴が異なります。そのためどのコーティングを施工したかによってその後の手入れが変わってきます。

ポリマーコーティングとは?

ポリマーとは、ボディ表面にフッ素やシリコンなどを主成分とした被膜を形成してボディにツヤを与えているものを言います。

ポリマーの場合は被膜を作り出すのでワックスよりも耐久性があります。またポリマーは施工しやすいものが多いので初心者でも施工を行うことができます。しかしポリマーの被膜は柔らかいので剥がれやすく、1〜3ヶ月で効果が落ちてしまうので定期的な手入れをする必要があります。

ガラスコーティングとは?

ガラスコーティングとはガラスと同じ元素を主成分とした被膜を形成するコーティングのことを言います。ガラスコーティングはポリマーコーティングよりも強固な被膜を形成するので、被膜が剥がれにくい点が特徴です。耐久性が長いものだと3年以上被膜が持続するものもあります。ガラスコーティングは自分で施工できるものもありますが、長寿命なものを施工しようとする場合や、できるだけ綺麗なコーティングを施工したい場合は専門店で施工してもらうのが良いでしょう。

ガラス系コーティングはどういうもの?

市販のコーティング剤にはガラス系コーティングなどと記載されているコーティング剤がありますが、このガラス系コーティング剤にもガラスと同じ元素を含んでいますが、その成分の配合がガラスコーティングと異なり、ガラス系コーティング剤はポリマーコーティングなどに近いものと考えた方が良いです。そのためガラス系コーティング剤はガラスコーティングよりも被膜が剥がれやすいので、ガラスコーティングとは効果が全く異なるコーティング剤です。

拭くだけできれいになるシートはコーティング剤?

このようなシートは汚れとワックスがけをシートでサッと拭くだけで行うことができるものです。これは拭き取るシートにワックスを付けているので、このようなものはコーティング剤ではなくワックスに分類されます。

コーティングにかかる費用は?

車にコーティングをする場合、自分で行うか専門店で施工してもらうかによって料金が変わってきます。自分でコーティングを行う場合、コーティング剤自体は安いものだと1000円前後からあるので安くコーティングを施工することができます。しかし自分でコーティングする場合は水垢落としや鉄粉クリーナーなども必要になってくるのでシャンプーなどの洗車用品を揃えるための費用も必要になります。

コーティングをお店で施工してもらう場合はポリマーコーティングかガラスコーティングのどちらを選ぶかによって料金が変わってきます。ポリマーコーティングの場合は1〜5万程度掛かり、ガラスコーティングの場合は4〜10万程度掛かります。

コーティングの施工を依頼した場合は費用がかかりますが、プロが施工するコーティング剤は専用のものを使用するので、市販のコーティング剤よりも長持ちします。また塗装面の下地を専用の機械で磨き上げてからコーティングを行うので、ボディにより深いツヤが出ます。

コーティングはどうやって施工するの?

Bottom banner

車のコーティングを行う前に車を綺麗にしておく必要があります。コーティング前の洗車は汚れやホコリを落とすだけでなく、水垢や鉄粉を除去する必要があります。

また洗車やコーティングを行う時の天候も大切で、晴れた暑い日などに洗車やコーティングを行うのは避けましょう。水やコーティング剤が乾いてしまい、汚れやムラを作ってしまう原因になってしまいます。作業をするときは雨の降らない曇りの日か、晴れていても早朝や夕方などの涼しい時に作業しましょう。

コーティング前の洗車方法

まずは車に付いた砂やホコリ、水垢などをカーシャンプーで落とします。カーシャンプーには水垢や鉄粉を同時に落とせるシャンプーもあるので、そのようなシャンプーで洗うのも良いでしょう。シャンプーで落ちない水垢は専用のクリーナーで落としましょう。

シャンプーで洗い終わったボディ表面にウロコ状の汚れがある場合、それはウォータースポットと呼ばれるものなので、これも専用のクリーナーで落とすか、コンパウンドで削り取りましょう。

ここまで作業が完了したら鉄粉を取ります。鉄粉は粘土で取るものがあるので、専用の粘土を使って鉄粉を取ると良いでしょう。

ここまで作業が完了してからコーティングを行いましょう。

ポリマーコーティングの方法は?

ポリマーコーティングの場合、市販されているコーティング剤には様々なものがあります。洗車後の濡れたボディにそのまま施工するものもあればワックスのように塗り込むものもあるので、作業方法はそのコーティング剤によって変わってきます。そのため、作業方法はそのコーティング剤の指示に従って作業して施工しましょう。

ガラスコーティングはどうやって施工する?

ガラスコーティングを市販のコーティング剤を使用して作業する場合は、そのコーティング剤の種類によって施工方法は異なるので、そのコーティング剤の説明通りに施工しましょう。

ガラスコーティングは一度施工すると被膜が落ちにくいので1回で確実に作業する必要があります。コーティングを施工する時に注意する点は、ムラなく均一に塗るようにしましょう。またコーティングの施工は一気にボディ全体を行うのではなく、まずはバンパー、次にボンネットなどと分けて作業すると施工を失敗せずに作業ができるので、分けて作業した方が良いでしょう。

オススメのコーティング剤はどれ?

これまで説明してきたように、コーティングはポリマーコーティングとガラスコーティングの2種類があり、それぞれのコーティング剤にも様々な種類があります。またそのコーティング剤ごとに特性が変わってくるため、どれを選べば良いのか迷うところです。そこで今回は使用した評判の良いコーティング剤を紹介します。

オススメのポリマーコーティングは?

ポリマーコーティングでおすすめのコーティング剤は「ワコーズ VAC バリアスコート」です。

このコーティング剤は簡単にコーティングを行うことができるだけでなく、汚れ落としも可能なため手軽に作業ができます。また、このコーティング剤はガラス系のポリマーコーティングのため、より透明感のある仕上がりになります。使用した評価も高いのでおすすめです。

ガラスコーティングでおすすめのものは?

ガラスコーティングを行うのにおすすめのコーティング剤は「ウィルソン ツヤエキスパート」です。

このコーティング剤は車のボディ表面にガラス膜を形成するもので、施工方法はボディに塗ってから半乾きさせ、半乾きの状態で拭き上げることで施工が可能なので簡単にガラスコーティングを施工することができます。効果も長寿命なので、小まめにコーティングをする必要がありません。使用後の評価も高いのでおすすめのコーティング剤です。

コーティング後のメンテナンスは?

車にコーティングを施工した後はコーティング自体が劣化したり剥がれたりするまでの間はワックスなどの施工は不要で、コーティングを手入れする必要はありません。しかし手入れ不要だからといって洗車を行わなくて良いわけではありません。コーティングをしても車は汚れるので、車が汚れた場合は洗車をして汚れを落とす必要があります。

車が汚れたまま放置すると汚れが落ちにくくなるので、汚れが落としやすいうちに洗車を行いましょう。

コーティングがかかった車の洗車方法

コーティングがかかった車を洗車する場合、基本的には水洗いで良いでしょう。コーティングがかかっている車には汚れが付きにくいので、ひどい汚れでなければ水洗いで汚れを落とすことができます。水洗いでも落ちない汚れにはコーティング車にも使えるカーシャンプーで洗うと良いでしょう。コーティング車用でない、間違ったカーシャンプーを使用してしまうとコーティングを剥がしてしまったりする恐れがあるので、正しいカーシャンプーを使用して洗車しましょう。

コーティング車は洗車機に入れていいもの?

中には洗車を自分で行わず、洗車機で車の洗車を行う方もいると思います。洗車機に車を入れると車に洗車傷がついてしまうなんてこともあります。

洗車機にはいくつかの種類があり、その種類によって車の傷つきにくさが変わってきます。しかしそれでも車には洗車傷が付いてしまいます。特に黒い車などは洗車傷が目立ちやすいので、洗車機で洗車をするのはおすすめできません。

しかし車に洗車傷が多少ついても構わないから車を綺麗にしたいと考えるのであれば、洗車機で洗車するのも良いでしょう。

洗車機はやだ!自分でも洗車したくない!そんな場合は?

洗車機に入れて洗車傷をつけたくないけど、洗車をする時間がない場合や洗車が面倒だと感じる方は手洗い洗車をお願いする方法があります。

手洗い洗車はガソリンスタンドなどで行っているので、手洗い洗車を利用すれば車に傷をつけずに車を綺麗にすることができます。近くのガソリンスタンドで手洗い洗車を行なっていれば楽に車を綺麗にすることができるので、おすすめの方法です。

きちんと把握して正しい車の手入れを!

今回は車のコーティングについて紹介してまいりましたが、車のコーティングは施工が大変で、なかなか手を出しにくいと感じた方もいらっしゃるかもしれません。しかし車にコーティングをすることで塗装面をコーティングで覆うため、塗装面への直接のダメージを防ぐことにもなります。また自分で施工する場合、コーティング剤は様々なものがあるので自分の使いやすいコーティング剤を見つけられるかもしれません。

車にコーティングをした後も正しく手入れをすれば車を綺麗な状態に保つことができるので、コーティングを施工していつもピカピカな車にしてみてはいかがでしょうか?

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人