Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2017年11月07日

小岩井農場イルミネーションおすすめ人気イベント・期間・時間・料金

小岩井農場イルミネーションおすすめ人気イベント・期間・時間・料金

東北地方最大級のイルミネーションが飾られてる小岩井農場は、東北地方以外の遠方からもたくさんの方が訪れる人気スポットです。小岩井農場へのアクセスの仕方、イルミネーションの開催期間や点灯時間など、小岩井農場の魅力と共にご紹介します。

小岩井農場って?

小岩井牛乳を飲んだことはありますか。スーパーやコンビニの牛乳コーナーに売られてるので、馴染みがある方も多いのではないでしょうか。その小岩井牛乳は、岩手県岩手郡雫石町に日本最大の民間総合農場「「小岩井農場」が母体となって、製造されている牛乳です。その本場である小岩井農場は、自然豊かな広大な敷地から眺める岩手山は絶景で、自然そのものを感じることができる岩手県の代表的観光地です。

園内は羊が放牧されていたり、乗馬が楽しめる場所もあります。また、木工教室などもあり、1日中楽しむことができる施設です。

施設名: 小岩井農場
住所: 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

小岩井農場イルミネーションのおすすめイベント

東北地方最大級のイルミネーションスポットである小岩井農場の「小岩井ウィンターイルミネーション銀河農場の夜」について、開催期間や点灯時間、アクセスの方法などご紹介します。

小岩井イルミネーションで開催されるイベント

銀河農場のイルミネーションは、「宇宙のトンネル」や「ちびっこトレイン」、そして「緑の巨大クリスマスツリー」など、園内の敷地をふんだんにつかってイルミネーションが飾れてます。

クリスマスツリー

高さ20mの「緑の巨大クリスマスツリー」は人気イルミネーションです。恋人たちにも人気のスポットです。

花火大会

ウィンターイルミネーションの期間中、毎週土曜日(11月19日(土)、26日(土)、12月3日(土)、10日(土)、17日(土)、23日(金・祝)、24日(土)、1月6日(土)、1月13日(土)、1月20日(土)、1月27日(土))と最終日2018年1月28日(日)に、花火の打ち上げがあります。この小岩井農場では、イルミネーションと花火のコラボレーションを楽しむことができます。

小岩井イルミネーションの混雑しやすい時期

東北地方最大のイルミネーションなので、クリスマスシーズンや土日祝日は、カップルやファミリーの人気スポットになるので混雑します。しかし、車が2000台駐車可能なので、近隣道路が渋滞することもないですし、園内が入場制限かかるわけではありません。広大な敷地なので、園内はゆっくり散策できるでしょう。

土曜日曜と比較すると、土曜日のほうが花火を開催するので、混む可能性が高いでしょう。イルミネーションだけを楽しむのであれば、日曜や平日のほうが比較的駐車場も近場に車を駐車する事ができ、ゆったりとイルミネーション観賞することができるでしょう。

岩井イルミネーションの開催期間と営業時間

いつからいつまで

小岩井農場「小岩井ウィンターイルミネーション 銀河農場の夜」の開催期間は、2017年11月18日(土)〜2018年1月28日(日)となります。

営業時間

通常期の営業時間は、9:00~17:00までですが、2017年11月18日~2018年1月28日までのウィンターイルミネーションの期間は、営業時間が異なります。日曜日から金曜日までは、12:00~20:00までです。毎週土曜と最終日1月28日(日)は12:00~21:00まで営業してます。

【イルミネーション】
イルミネーションの点灯時間は、毎日15:00~となります。

小岩井イルミネーションへのアクセス方法

行き方

公共交通機関で行く場合、最寄の新幹線駅の盛岡駅から小岩井農場行きのバスが出てます。盛岡駅からのバスの情報をご紹介します。車で行く場合は、最寄インターチェンジから小岩井農場までのアクセスの方法をご紹介します。

車でのアクセス

東北自動車道から小岩井農場までの車のアクセス方法をご紹介します。

東北自動車道 盛岡IC出口から国道46号の秋田街道を秋田方面に進みます。長山街道入り口で斜め右折方向に進みます。県道219号線の交差点でさらに右折し、そのまま直進すると、小岩井農場に到着します。

車の場合の駐車場

駐車場は2000台駐車可能で、無料で利用することができます。

バスの利用方法

盛岡駅から路線バスと臨時バスで行く方法があります。通常期を含め、基本的には路線バスを利用して小岩井農場まで行くことになります。
利用料金は、路線バス・臨時バス共に盛岡駅前~小岩井農場まきば園700円です。

路線バス

①JR盛岡駅前10番乗り場よりバスに乗車します。

②岩手交通「小岩井農場まきば園行き」に乗れば、停車せずそのまま小岩井農場まで行くので乗車時間30分ほどで着くことができます。もう一つの「網張温泉行き」だと約22箇所のバス停に止まりながら小岩井農場まで行くので、乗車時間40分ほどかかりますがどちらでも行くことができます。

③「小岩井農場まきば園」のバス停に到着したら降りましょう。

臨時バス

小岩井ウィンターイルミネーションでは臨時バスが運行されてます。 運行日時は限られてますが、遠方から来る場合や、万一雪が降った場合の雪道運転が不安な方は、この臨時バスを利用するよ良いでしょう。

運行時刻: 11月19日(土)、26日(土)、12月3日(土)、10日(土)、17日(土)、23日(金・祝)、24日(土)

往路

盛岡駅前 10番発→小岩井農場まきば園着

16:05分発→16:35分着
17:05分発→17:35分着

復路

花火大会がある土曜日など、営業時間が延長の日は、最終バスに乗り遅れないように注意しましょう。

小岩井農場まきば園発→盛岡駅前着

18:00分発→18:30分着
19:00分発→19:30分着
20:00分発→20:30分着

タクシーの利用方法

タクシーで行くことも可能です。盛岡駅からだと少し距離があるので、タクシー代が加算してしまいます。最寄の小岩井駅まで行き、そこからタクシーに乗るのが良いでしょう。約2000円のタクシー代で到着するでしょう。

小岩井のイルミネーションに必要な料金

小岩井農場イルミネーションおすすめ人気イベント・期間・時間・料金

入場料

入場料は、大人(中学生以上) 800円、子供(5歳~小学生) 300円、5歳未満無料となってます。入場券は、閉園30分前には受付終了となりますので、時間に余裕をもっていきましょう。

小岩井農場の人気グルメ

小岩井農場には人気のグルメがあります。ソフトクリームや牛乳などの乳製品、ジンギスカン、卵を使ったオムライス、広大な芝生や岩手山を眺めながら食べることもできるので、自然の中で食べるとよりいっそう美味しく感じるでしょう。

ソフトクリーム・牛乳

小岩井農場に来たらやっぱり食べておきたいソフトクリームは、生乳の味わいを活かした味で、小岩井農場の名物でもあります。ソフトクリームは360円です。また、上丸牛舎のしぼりたての生乳をその場で味わえる牛乳は、200ml 200円、90ml100円で購入できます。イルミネーションを見るときに食べると寒いので、日中の暖かい時間に食べるのがおすすめです。

ジェラート

搾りたて生乳を使った濃厚ジェラートです。ソフトクリームとは違い、濃厚な味わいながらもさっぱりと食べることができる小岩井農場のジェラートは、シングル390円~とダブル470円が2つを選ぶことができます。バニラだけでなく、季節限定味もあるので、ダブルがおすすめです。

ジンギスカン

期間中はレストランや売店も特別営業するので、小岩井農場の名物ジンギスカンもイルミネーションの合間に楽しむことができます。イルミネーションばかりでは体も冷えきってしまうので、お食事は暖かい場所で温かいものを食べるのもおすすめです。

いわて雪まつり

イルミネーションシーズンが終わると、毎年2月上旬には、この通称、“まきば園”を会場として40年以上の歴史を誇る「いわて雪まつり」が開催されます。今年度は、2018年2月14日に開催予定となってます。いわて雪まつり会場の一つであるので、周辺施設も合わせてまわりたいおすすめイベントです。

【開催期間】 2018年2月14日(土曜日)

寒さ対策は万全に

岩手県の盛岡市エリアになると、冬でも雪が降ることが多々あります。特にイルミネーションの季節は冬の寒空に雪の寒さがプラスされます。雪の深々と冷えこむような寒さになるとゆっくり観賞できないので、しっかりとした防寒対策でいきましょう。

Related