Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

2017年10月25日

丹波の人気道の駅ランキング・おすすめ道の駅・グルメ紹介

丹波の人気道の駅ランキング・おすすめ道の駅・グルメ紹介

この記事では、丹波でおすすめの道の駅をグルメ・目的別に分けて紹介しています。丹波という地域は、黒豆や栗・松茸をはじめとした秋の味覚・新鮮野菜が豊富な地域となっていて、どの道の駅でも味わうことができるのが特徴となっており、その中からおすすめを紹介します。

丹波の人気道の駅ランキング

マーケス

この道の駅マーケス、時代に対応した最新のエコ設備をそろえているのが特徴となっています。

道の駅マーケスの特徴は、「環境にやさしい道の駅」となっていることです。高効率空調設備であったりLED電球などのほか、電気自動車急速充電器もあり、環境に配慮しているのが特徴です。

また、マーケスは広い敷地があるのが特徴です。スーパーマーケットからクリーニング・印刷までいろいろなお店があり、レストランは7つもあるというスケールです。洋菓子・精肉・弁当・くすりといったジャンルまで顔をそろえているため、旅行だけでなく日常的にも利用することができるおすすめの道の駅となっています。

おばあちゃんの里

このおばあちゃんの里、名前のように優しい雰囲気になっています。

この道の駅の特徴は、フードコートにあります。このフードコートでは、ベーカリーやスイーツ、食事処の3つのお店があり、メニューが豊富なのはもちろんのこと食事をする場所の雰囲気がとてもいいです。明るい光と木で作られる落ち着いた空間がゆっくりとした時間を過ごさせてくれます。

食事を終えたあとは物産館に寄ってみてはいかがでしょうか。ここの物産館では、多くのお土産を購入することができ、そのなかでもお酒は地元で造られたお酒があるため、旅の思い出として購入してみてはいかがでしょうか。

味夢の里

味夢の里では、まさに味を堪能できるのが最大のポイントとなっています。

この道の駅の特徴は、施設がとてもきれいな点にあります。京丹波マルシェというショッピングエリアでは、地元野菜・地酒・ワインや黒豆をしようしたお土産などが並べられています。京都府内全域からお土産も集められているそうなので、この道の駅だけで京都のお土産を購入することができます。

また、お食事にはレストランと大食堂の二つがあり、丹波の新鮮野菜や名物の黒豆を使用したお料理をいただくことができます。加えて、季節ごとの定食もあるということで、いつ来ても丹波の味を楽しめるのが特徴となっています。

丹波のおすすめ道の駅紹介

ここからは、いろいろな特徴別におすすめの丹波の道の駅を紹介していきます。

温泉

のめこい温泉

温泉が有名な丹波の道の駅を紹介してきます。おすすめなのは、道の駅たばやまにある「のめこい温泉」です。道の駅の温泉ながら湯に魅力があります。

この温泉の特徴は、「のめこい」という言葉の意味にあります。これは丹波村の言葉で「つるつる、すべすべ」ということを意味していて、お風呂に入って上がってみるとすべすべになっているのが分かります。

また、つるつるすべすべになるだけでなく、単純硫黄温泉ということで、神経痛・筋肉痛・疲労回復などに効果があるということで、旅の疲れを癒しに訪れてみてはいかがでしょうか。

観光

次に丹波の道の駅周辺の観光スポットを紹介してきます。

質志鐘乳洞公園

紹介するのは、道の駅京丹波味夢の里の近くにある「質志鐘乳洞公園」です。この鍾乳洞、普通の涼しさではない涼しさを味わうことができるのが特徴です。

この観光スポットの魅力は、スリルと涼しさが味わえるという点にあります。この鍾乳洞は竪穴式の鍾乳洞となっており、ほぼ垂直に近い階段が設置されていてスリルを味わうことができます。

次に涼しさという点に注目しますが、洞内の年平均気温は12~15℃に保たれているということで、夏の避暑地としても人気があります。この公園内には、キャンプ場もあるそうなので夏に訪れると、暑さと涼しさとを一緒に楽しむことができるのでおすすめです。

バイキング

京丹波味夢の里

次にバイキングがある丹波の道の駅紹介していきます。おすすめするのは「京丹波味夢の里」です。この道の駅のバイキングの特徴はどこにあるのでしょうか。

この道の駅の「丹波里山レストラン Bonchi」では、70分間食べ放題で大人は1800円という安さで多くの料理を食べられます。公園と高原を眺めながら食事をすることができるのが特徴です。

このバイキングでは、丹波名物の黒豆などをはじめとして、たくさんの野菜をいただくことができ、種類も豊富なためヘルシーなバイキングを楽しむことができるという特徴もあります。

ランチ

次にランチにおすすめの丹波の道の駅を紹介していきます。おすすめなのは「道の駅なごみ」です。この道の駅のランチの特徴はどこにあるのでしょうか。

この道の駅のランチの特徴は、シカを使ったカレー・唐揚げという地元ならではのメニューがあるということです。鹿肉はめったに食べることができませんので、訪れてみてはいかがでしょうか。

また、道の駅なごみには地場野菜も充実しているのが特徴です。夏には鮎ガーデンで、新鮮な鮎を焼いていただくことができるコーナーもあるので、地元の味を存分に楽しむことができるのも特徴の一つです。

丹波のおすすめ道の駅グルメ

ここからは、丹波のおすすめ道の駅グルメを4つの食べ物に分けて紹介してきます。

黒豆

おすすめする丹波の道の駅グルメは、黒豆です。どんな形態で販売されているのでしょうか。

その道の駅は、さきほども紹介した「道の駅味夢の里」です。この道の駅では、秋になると食べごろを迎える「丹波産の黒豆・黒枝豆」の販売が盛んとなり、新鮮でおいしい黒豆口にすることができます。

こうした生の黒豆に加えて、黒豆の加工品などをはじめとしたグルメが勢ぞろいしているのが特徴です。また、先ほど紹介のバイキングでも黒豆をいただくことができるので、ぜひ訪れて旬の味を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

次に紹介する丹波の道の駅グルメは栗です。栗といっても一種にくくられていないのはご存知でしょうか。

栗をいただける道の駅は最初に紹介した「丹波おばあちゃんの里」です。この道の駅では、「丹波栗」という丹波の地で育てられ、名も知られている有名な品種の栗が名産物として販売されています。

また、丹波栗のなかでも「銀寄」「ててうち栗」歴史ある品種も販売されており、丹波の栗とともに丹波の歴史・味・風土を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

枝豆

次に紹介する丹波の道の駅のグルメは枝豆です。枝豆といってもただの枝豆ではないのが丹波産の特徴にあります。

この枝豆は、「道の駅おばあちゃんの里」や「道の駅和」で購入することができます。丹波の枝というのは、先ほどの黒豆の枝豆版となっていて、秋から冬に旬を迎えるのが特徴です。

この枝豆は、旬の時期に道の駅を訪れると、市やイベントが開催されているため購入しやすいのも特徴の一つです。そのまま食べたり、お正月にいただいだりするために、枝豆を購入してみてはいかがでしょうか。

松茸

最期に紹介する丹波の道の駅のグルメは、秋の味覚松茸です。この松茸は丹波の特産となっているほど人気があります。

松茸を購入することができるおすすめの道の駅は「道の駅おばあちゃんの里」です。この道の駅では、特産物として丹波松茸が販売されていて、この松茸は丹波独特の風土によって育てられており、全国的にも高級品として人気があります。

この松茸は、旬が9月から10月までの秋真っただ中です。収穫後の香りには格別といわれるほどの評判があり、歯ごたえもよく噛めば噛むほど味が染み出てきます。ぜひ一度旬の松茸を購入してみてはいかがでしょうか。

丹波の道の駅

さて、これまで丹波の道の駅を紹介してきましたが、どこか訪れてみたい道の駅はみつかったでしょうか。丹波には特産物が多くあり、新鮮な野菜をいかしたお料理があるのが特徴です。そんな食事を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related