Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

面接におすすめのネクタイの色・柄・結び方|転職/季節別

面接におすすめのネクタイの色・柄・結び方|転職/季節別
ネクタイ一つでその人の印象が変わります。面接では無難なネクタイを選びがちですが、色別、季節別、新卒、転職別におすすめのネクタイを紹介しています。色や柄だけではなく素材にもこだわるとネクタイ選びが楽しくなります。あなたに似合うおすすめのネクタイを見つけましょう。

初回公開日:2018年9月7日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年9月7日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


面接におすすめのネクタイの色

男性の面接の服装で特に目を引くのがネクタイです。面接ではつい無難に控えめな柄や色を選びがちですが、企業担当者によってはカラーのない人という印象を持ちます。無難な安全パイを選んでしまうと、あなたの良さが面接官にアピールできません。

さりげなく身だしなみに気を使える人は面接を制します。面接担当者に「おっ」と思わせるようなおすすめのネクタイを紹介しています。

面接に赤いネクタイを選ぶ人は自分に自信がある証拠です。

赤いネクタイは一見強気に見えますが、今までの経歴やスキルなど、自分なら入社した会社でも貢献できるという自信を持っている事をアピールできます。

企業担当が知りたいのは、入社してから会社で活躍する事ができるか、会社に貢献できるかどうかです。この会社なら自分の力を発揮できると感じた場合は、強気に赤いネクタイで勝負するのも一つの方法です。

面接のスーツの色はブラックが一般的ですが、ブラックにブラックだと重い感じに見えてしまいます。柄が明るくかつ上品に見えるものを選べば、無難なリクルートスーツでも個性を出す事ができます。

就活では特に購入する店がほぼ似通っており、店員さんにいわれるがままにオススメコーディネートを選んでしまうとその他大勢の1人で終わってしまいます。その他大勢で終わりたくないあなたは自分だけのネクタイを選ぶ事で、ライバルに差をつけることができます。

シルバー

シルバーのネクタイは華やかで顔周りを明るく見せる事ができます。一歩間違うと結婚式の参列者にも見えてしまうため、アクセントとして落ち着いた柄物を選びましょう。

黒のリクルートスーツはどうしても野暮ったく見えてしまうため、ネクタイは明るいものを選ぶと好感度が高いでしょう。

面接のネクタイの結び方

ネクタイは柄や色だけではなく、結び方でも印象が変わります。一番オーソドックスな結び方がプレーンノットです。

ダブルノットは結び目の部分を2回巻く事で、結び目が厚くなります。就活の面接ではプレーンノットかダブルノットを選ぶのが良いでしょう。

その他にディンプルノットという結び方があります。ネクタイの結び目にくぼみを作り、立体感を持たせる事です。

ネクタイの結び方はどれが正解というものはありません。面接を受ける企業のカラーを参考にしてその雰囲気に合う結び方を選択すると良いでしょう。

立場別面接におすすめのネクタイ

ネクタイ一つでその人の印象は変わります。無難な色や柄を選んでしまうと個性のないその他大勢で終わってしまいますが、目立ちすぎるのも面接ではNGです。

目立ちすぎつに個性を出すにはどのような点に気をつければよいでしょうか。新卒、転職と立場別に気をつけたいポイントを紹介します。

新卒

企業にとって新卒の応募者は未知数です。転職の場合は今までの経験やスキル、前職での評判などからその人が判断されますが、新卒の場合はどれだけ活躍できるかは正確に図ることができません。この人なら活躍できそうだという期待値で採用をします。

新卒ではその人のもつ雰囲気やカラーが企業にあっているかどうかを重要視します。

面接合格には事前の準備が勝敗を分けます。OG訪問や企業訪問、企業のHPなどで実際に働く先輩の服装などを研究しましょう。

銀行のように堅い職業の場合は「みんなと同じ」無難なスタイルを良しとしますが、商社や広告代理店など華やかな業界では「個性を出す事」を求められます。企業が求める人物像を明確にすることで、面接で優位に立つことができます。

新卒がネクタイを買うのはスーツ専門店が良いのか

就活準備はスーツ専門店で買うのが一般的です。店員さんに自分の似合ったおすすめのコーディネーや、面接にあったネクタイなどアドバイスしてもらえます。ネクタイだけではなく、スーツやシャツについても相談に乗ってくれるので一度は足を運ぶと良いでしょう。

ネクタイはその人のカラーにあっているかがポイントになります。色々なお店を回ってみると、この値段には見えない高見えネクタイを見つけるなど掘り出し物があります。通販などでも安く良いものが手に入るため活用するのも良いでしょう。

転職

転職の場合はあなたの経験やスキルを評価して面接に呼ばれています。新卒の場合とは違い企業のカラーに自分を合わせるのではなく、ネクタイにおいても自分らしさを出す事が面接が上手く行く秘訣です。

転職では即戦力が求められるため、自信を持ってどうどうと臨みましょう。ただスキルの高い人の場合、あまりに自分を出しすぎてしまうとプライドが高く扱いずらい印象を持たれるため、ほどほどに自分を出す事も大切です。

面接におすすめのネクタイの柄

面接にオススメのネクタイの柄はストライブです。ストライプは知的で爽やかな印象を受けます。ネクタイはブルーや紺系を選びがちで皆似たような印象になってしまうため、青同一色のストライプよりも差し色で他の色をミックスさせた方が、シャープな印象を受けます。

上の写真のネクタイも一見色の取り合わせが合わないように見えますが、落ち着いていて洗練された印象を受けます。自分がどのような色が似合うのか迷った場合は店員さんのアドバイスを受けるなど、プロの意見を参考にしましょう。

季節別面接におすすめのネクタイ

基本的に春夏は淡い色、秋冬は濃い色をメインに選びます。暖かい季節は水色やシルバーなどの寒色系を選ぶと暑苦しくなくすっきりとした印象を与えます。逆に寒い季節は赤などの暖色系を選び、寒色系を選ぶ時も濃い青やグレーを選ぶと季節にマッチして落ち着いた印象です。

できるビジネスマンはネクタイ選びも大切です。面接では季節に応じ、違和感のないネクタイを選びましょう。

春は普段は敬遠しがちなピンクや黄色など明るい色のネクタイが効果的です。落ち着いた色や柄のネクタイやシャツを選べば派手な感じにはなりません。新年度にふさわしく明るく爽やかな服装で面接に望んではいかがでしょうか。

梅雨から夏にかけては一番ネクタイをしたくない時期でもあります。そしてネクタイを締めているいる人をみると見るほうも暑苦しく感じます。夏用のネクタイが販売されていますが、ニットタイは面接にはカジュアルに見えてしまいますので注意が必要です。

夏の面接におすすめはシルク×コットン素材です。シルクならではの光沢が清涼感を感じさせ、上品に見えます。

ネクタイの柄はストライプが定番ですが、ダークカラーに合わせると浮いた感じに見えます。秋はスーツやシャツの色が落ち着いている分ネクタイにアクセントを置くと好感度があがります。

上の写真ではドット柄のネクタイを合わせていますが、無地のネクタイにするよりもメリハリがあっておしゃれに見えます。スーツはシャツは落ち着いた色を、ネクタイで冒険してみてはいかがでしょうか。

上の写真は太いストライプのシャツにドット柄のネクタイと、一見あわせるのが難しいコーディネートに感じますが、嫌味なくおしゃれに決まっています。クリスマスカラーを意識して、緑や赤などの色を取り入れるのも遊び心があっておしゃれです。

冬のスーツはどうしても重く見えがちなので、ネクタイは光沢のある素材を合わせるのも一つの方法です。

ネクタイを上手に選び面接に合格しましょう

面接におすすめのネクタイを立場別、色別、季節別に紹介しましたがいかがででしたでしょうか。たかがネクタイされどネクタイです。ネクタイの選び方であなたの印象が変わります。

面接を受ける企業別にネクタイを変える事は予算的に難しいため無難なものに走りがちですが、安くても質のいいネクタイがたくさんあります。あなたのお気に入りの勝負ネクタイを探してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related