Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

高校の入学式におすすめの親の服装・髪型・持ち物|男女別/着物

高校の入学式におすすめの親の服装・髪型・持ち物|男女別/着物
高校の入学式の親の服装で困っている方は案外多く、周りが何を着ていくのか気になって仕方ないということもあるでしょう。そんな方たちにぴったりのそれぞれの特徴別の服装をご紹介いたします。また、服装に合わせたヘアスタイルや入学式に必要な持ち物などもご紹介します。

初回公開日:2018年9月19日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年9月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


男女別高校の入学式におすすめの親の服装

人生の中で入学式、卒業式、成人式、結婚式など大きな節目となるイベントは気持ちの持ち方も違うと感じるでしょう。自分自身のイベントももちろんですが、やはり自分の子どものイベントは親にとっても大切な思い出になります。

高校の入学式はその中でも一番服装やスタイルに悩む方が多いです。小学校や中学校の時のように身近な人ばかりではなく、子どもにとっても親にとっても全く新しいコミュニティーが始まるからです。

この記事では、そのような大事なイベントである高校の入学式で、第一印象をよいものにするために、おすすめの服装やヘアスタイルをご紹介いたします。

おすすめのスーツスタイル

男子高校に行かれるお子さんをお持ちのお母様には、シンプルでスマートなタイプのスーツがおすすめです。派手なものやフェミニンな印象のものは避け、クールな印象を与えるデザインのものを選びましょう。パンツスーツなどもおすすめです。

逆に、女子高校に行かれるお子さんをお持ちのお母様には、少しフェミニンなタイプのスーツがおすすめです。色も淡い色合いのものを選んだり、少しデザイン性のあるスカートやジャケットなどもいいでしょう。

どちらにも共通して言えることは、過度に派手な恰好は控えるということです。あくまでも入学式のメインはお子様たちです。また、親の服装というのはお子様同士の交友関係にも影響してきます。そのことを忘れずにコーディネートしましょう。

おすすめの着物スタイル

せっかくの入学式なので、着物で行くのもいいでしょう。着物の場合は、あまり派手な色や柄は選ばないようにしましょう。帯なども落ち着いたシックなものを合わせるのがおすすめです。

少し遊び心を出したい時には、小物やヘアアクセサリーなどをポイント使いすることがオシャレに見えるコツです。

ただし、入学式がおわった後にクラスでの説明があったり、配布物などもたくさん渡されることも忘れないようにしましょう。着物は華やかで上品なので素敵ですが、大荷物によって着崩れてしまったら大変です。そのあたりも十分に考慮して選びましょう。

高校の入学式におすすめの親の髪型

ここからは、先ほどご紹介した男女別高校入学式の服装にあわせたおすすめのヘアスタイルをご紹介いたします。

入学式という厳かな式典において、共通して大事なことは、派手になり過ぎないことです。シンプルなヘアスタイルでも、ひと手間加えたり、アレンジを工夫すれば十分オシャレなヘアスタイルにすることができます。

スーツスタイルにおすすめのヘアスタイル

簡単でおすすめのヘアスタイルが、ハーフアップです。裾を少し巻いて、ハーフアップにします。そして、有数に少しボリュームを出します。シンプルで上品なヘアアクセサリーをプラスすれば、オシャレに仕上がります。

男子高校の入学式に合わせたシンプルなスーツスタイルは、全体的に華やかさが少なくなりがちなので、ヘアスタイルで華やかなイメージを少しプラスしましょう。服装と違い、ヘアスタイル程度であれば、少しフェミニンなスタイルを取り入れても問題ありません。

女子高校の入学式に合わせた少し華やかなスーツスタイルにする場合は、ヘアアレンジは少し抑えめにするといいでしょう。編み込みや三つ編みなどのアレンジもかわいいですが、少し甘くなりすぎになってしまう事があります。バランスをみて決めましょう。

着物スタイルにおすすめのヘアスタイル

高校の入学式に着物を着ていく場合は、タイトなヘアスタイルがおすすめです。あまり編み込みなどでアレンジしすぎず、シンプルにすっきりと上品にまとめましょう。

また、あまり高い位置でまとめず、低めの位置でまとめ、ヘアアクセサリーも小ぶりのものを1つ着けるだけでも、とてもキレイに見えるのでおすすめです。

上品なシニヨンやギブソンタックは、おしゃれで人気のあるヘアスタイルなので、着物に合わせるのにピッタリのヘアスタイルと言えるでしょう。

高校の入学式におすすめの親の持ち物

続いては、高校の入学式に親が持っていくと便利な持ち物をご紹介します。基本的には、荷物は必要最低限で行くようにしましょう。また、選んだ服装に合わせたバッグで行くことも大事です。

手持ちのバッグにいれるもの

バッグの中には、ハンカチ・ティッシュなどの必要なもののほかに、ボールペンや小さなメモ帳を入れておくといいでしょう。高校にもよりますが、入学式終了後に今後の生活においての説明や提出物などの説明がある場合があります。

また、持っていくバッグですが、あまり大きすぎないバッグが好ましいです。ハンドバッグやクラッチバッグなどの小ぶりのものにしましょう。スーツや着物にショルダーバッグなどを合わせるのは、ミスマッチに見えてしまいます。

少し大きめのトートバッグを用意しよう

手持ちのバッグの中に、小さく折りたたんだトートバッグを入れておくこともおすすめです。これはエコバッグなどでもいいです。小さく折りたためて邪魔にならないものを選びましょう。

トートバッグを入れておけば、入学式の後に配られる配布物などをその中に入れて持ち帰ることができます。高校の入学式であれば、配布物などが多く渡されることも珍しくありません。そういったものをすべて手持ちで持ち帰るのは困難です。

小さなものであればバッグの中でも場所をとりませんので、1つ忍ばせておいて損はないでしょう。

特徴別高校の入学式におすすめの親の服装

先ほどは男女別高校の入学式におすすめの服装をご紹介しました。ここからは特徴別の高校の入学式におすすめの服装をご紹介していきましょう。

高校の特徴によっても親の雰囲気や服装が違ってきます。お子様が行く高校がどのような雰囲気なのかも十分にリサーチして、服装も決めていきましょう。

私立高校の入学式におすすめの服装

私立高校はそれぞれの特徴が大きいため、分かりやすいです。ですので、その学校の特色は、そのまま親の特色ともなり、服装選びの参考にもなります。

自由な校風で、個性を尊重する学校であれば、比較的自分の好きなスタイルを取り入れた服装で参加できます。逆に、厳格で厳かな校風であれば、上品でシンプルな服装が好まれるでしょう。校風やその高校の求めているものを十分に理解して、コーディネートしていきましょう。

通信制高校の入学式におすすめの服装

通信制の高校の入学式は、お子様たちは比較的自由な服装で参加することが多いでしょう。だからといって、親も同じように普段着で参加すると少し浮いてしまいます。

あまりかっちりとはしなくてもいいですが、シンプルなスーツなどで参加するのがベターでしょう。上品にまとめた服装がおすすめです。

都道府県別高校の入学式におすすめの親の服装

実は同じような公立高校の入学式であっても、地域によって少しずつ差があります。その地域の特徴や特色によっては、なじまない服装などもありますので、ご自分が住んでいる地域の特色も考えながらコーディネートしてみてください。

もちろん地域によって、気候も大きく変わります。そのあたりも注意してコーディネートを考えましょう。

埼玉県の高校の入学式におすすめの服装

埼玉、神奈川などの比較的都心部に近い高校の場合、電車などの交通機関を使って入学式に行くことも多いでしょう。混みあうことが予想される交通機関を利用する場合には、着物は着崩れを起こす可能性があるので、避けた方が無難です。

また、スーツの場合も、あまり高すぎるヒールを履いていくのはおすすめしません。交通機関ももちろんですが、入学式の最中も立ちっぱなしという可能性があります。なるべく履きなれた高さのヒールのものを選びましょう。

宮崎県の高校の入学式におすすめの服装

九州地方の宮崎県では、入学式の時期、少しずつ暖かくなってくる時期でしょう。日によっては暑いと感じる日もでてきます。

そのため、そういった気温の変化にも対応しやすい服装を選ぶようにするといいでしょう。着物は着脱ができませんので、できればスーツでインナーを調節して対応しましょう。

心に残る入学式にしよう

高校の入学式におすすめの親の服装についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。高校の入学式と一言で言っても、それぞれの高校や地域などの特徴によって、服装選びのポイントは違います。

上手に服装を選んで、お子様にとっても親御さんにとっても大事な節目である入学式を、心に残る大切なものにしていきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related