Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

入園式におすすめのママの髪型|長さ別/特徴別/ハーフアップ

入園式におすすめのママの髪型|長さ別/特徴別/ハーフアップ
我が子が晴れて入園式を迎えた当日、ママはどのような髪型で出向けばよいでしょうか。入園式の髪型で悩むママは少なくありません。派手過ぎず、地味すぎない髪型がよいでしょう。子供が入園式を控えているママを悩ませる髪型について今回はご紹介していきましょう。

初回公開日:2018年9月4日

更新日:2018年9月4日

記事に記載されている内容は2018年9月4日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


幼稚園と保育園の入園式の違いとは!?

初めてママと離れて生活を送る幼稚園や保育園へ入る子供たち、そんな保育園デビューをする入園式はママにとっても一大行事です。

幼稚園の入園式といえば、ママと子供が正装して写真を撮る姿をよく見かけますが、保育園と幼稚園では差があります。保育園での入園式ではどのような流れで入園式が行われるのでしょうか。

日程が違う!

一般的に保育園は4月1日から通います。ですから当日入園式を行う保育園もありますが、忙しいその日を避けて、落ち着いてから入園式を行う保育園もあります。

保育に欠けることが条件で入園さえているのが保育園ですから、ママが入園式に必ずしも参加できるとは限りません。保護者は自由参加という状態で入園式を行っている保育園は多いです。

保育園へ入園が決まったら、いつ入園式を行うかをあらかじめ保育園側に聞いておけば、ママの都合もつけやすいでしょう。

幼稚園の場合

途中入園するケースは、翌年度の入園式に参加することになります。

入園式のママにおすすめの髪型をチェックしよう!

入園式のママの髪型で注意したい点は清潔感があり、すっきり見えることです。ただカラーリングが明るすぎる、染め残しがあると、スーツとバランスが取れませんし、見栄えもしませんから染め直す必要があります。

ボリュームのある髪飾りも目立ち過ぎてしまうので、ワンポイント程度に収まるようにしましょう。コテなどを使えば飾りがなくても華やかな雰囲気になり魅力的に映ります。

では入園式におすすめのママの髪型をチェックしていきましょう。

入園式に人気のハーフアップの髪型

ゴムで結べる長さであれば、入園式のママの髪型はハーフアップがおすすめです。ハープアップは入園式の髪型としてママ達に大変人気があります。

入園式などフォーマルな場所でも簡単にできて、ちゃんとした感が出る髪型です。

ただ最近は定番のハーフアップの髪型では他のママとかぶるしつまらないと、ママ達はひねりを加えたハーフアップの髪型を考えています。

サイドをねじって固定してバレッタで留めたり、三つ編みにしてバレッタで留める髪型が入園式でハーフアップをするママ達に人気です。

ハーフアップにも一工夫加えた髪型が最近の入園式ではよく見られます。

入園式にストレートヘアの髪型は美しいけど・・・

ストレートヘアのママは入園式にそのままストレートの髪型で出席してもよいけれど、やはり長い髪の毛が顔にかかったりするため、まとめたほうが無難でしょう。

ストレートヘアの髪型ならどんな髪型にもできますから、自由自在です。アップヘアも美しく決まりますし、ハーフアップも綺麗に決まります。

ただ入園式でストレートの髪型のママがアップヘアにしてしまうと、そこへヘアアクセサリーをつければ、後列の人が見えにくいということもあり、アップの髪型は控えましょう。

やはりこちらもハーフアップが無難な髪型です。有数をポンパドール風の髪型にするなど、他のママと差をつけることができます。

長さ別の入園式でママに人気の髪型を紹介!

女性の髪形には長さが深く関係してきます。ショートヘアだったり、ボブだったり、あるいはロングヘアだったりと、ママだって女性ですから髪型を維持するのに気を使っています。

長さによって入園式の髪型のおすすめはあるのでしょうか。最近人気になっている入園式のママの髪型を、長さ別で調査してみましょう。

ロングヘアで入園式に臨むときは?

ロングヘアのママの場合、そのままストレートでも美しい髪型ですが、やはりアップスタイルが人気の髪型です。ゴム1つでできるシンプルなアップスタイルもありますから、髪の毛をアレンジするのが苦手だというママも、入園式のためだけにアレンジしてもよいでしょう。

もちろん先ほどご紹介したハーフアップもロングヘアなら簡単にできる髪型ですから、毛先をコテで巻くなどして入園式にふさわしく華やかさを出しましょう。

さらに夜会巻きもロングヘアならできる髪型の1つです。夜会巻きはよくデパートの化粧品売り場のスタッフがしている髪型ですが、1度覚えてしまえばそれほど難しくない髪型です。

しっとりした大人の女性の印象を与える夜会巻きは入園式にはぴったりのヘアスタイルでしょう。

ミディアムヘアの場合

ミディアムヘアもまだまだ色々なヘアアレンジができますから、どの髪型にするか迷うところですが、やはりおすすめはハーフアップです。

後ろはバレッタやシュシュで留めて華やかさを出しましょう。三つ編みや編み込みでハーフアップを作れば、それだけで華やかなハーフアップになります。

ゴムでくくるのが苦手というママは、コテで毛先を巻いてしまうだけでもOKでしょう。ミディアム程度であればコテは32ミリくらいがベストです。

ボブヘアの場合

ボブスタイルのママのヘアアレンジは編み込みがよいでしょう。アップスタイルにもなり、小顔効果も出すことができます。

またボブヘアの場合は編み込みやアップスタイルにアレンジしなくても、しっかりスタイル感のあるヘアスタイルに整えるだけで充分入園式にそぐわしい髪型になります。

毛先だけ内側に入れてカールさせるだけでも、充分品よく見えますから、入園式におすすめです。

ショートヘアはどうアレンジする?

ショートペアはヘアアレンジの幅が狭いため、入園式にもどうアレンジしていけばよいか悩むママも多いでしょう。

ただ、ショートヘアでも襟足が5cmあればゴムで束ねてアップヘアにすることが可能です。5cmもないという場合はサイドの髪の毛を編み込みにすれば顔周りもすっきり見えます。

さらにショートヘアでもコテを使って少し巻くだけで優しいイメージが出ますから、入園式にはぴったりのアレンジになります。

ショートヘアだからヘアアレンジは無理、だからそのまま出席、というママも多い中、最近ではショートでも一工夫して入園式に臨んでいるママも多いです。

セミロングはどうアレンジする?

セミロングのママはロングヘアのママと同じくさまざまなヘアアレンジができますが、子供の準備に追われてバタバタしている最中、凝ったアレンジができないことも多いでしょう。

そんな時はねじってまとめるヘアアレンジがおすすめです。編み込みなど普段から髪の毛をアレンジしたことがないママにおすすめのアレンジ法です。

ツインテールをねじり、それを1つにまとめてさらにねじってピンで留めるだけという、5分もあればできるヘアアレンジです。ねじるヘアアレンジは今ブームになっていますから、入園式でも映えることでしょう。

入園式におすすめのママの髪型!特徴でチェック!

入園式におすすめのママの髪型で特徴的なアレンジをチェックしていきましょう。誰にでも簡単にできる方法やアイテムを使った方法など、特徴によってアレンジ法も異なります。自分にあったヘアアレンジを見つけてみましょう。

誰でも簡単にできるヘアアレンジはどれ?

ロングヘアならお団子が簡単で誰にでもできるヘアアレンジです。一見難しそうに見えますが、ポニーテイルを作り、そこへ残りの髪の毛を巻いてピンで留めるだけという簡単なアレンジです。

おくれ毛を出したり、留めるピンを工夫すれば立派なヘアアレンジの1つになります。

同時にポニーテイルも簡単なヘアアレンジです。ゴム1つあればできる髪型で、髪の毛を1つに束ねるだけです。そこへバレッタなどでゴムを隠せば完成です。

シュシュを使ったヘアアレンジを知りたい!

シュシュは何にでも使うことができる万能なアイテムです。ポニーテイルのゴム隠しに使うこともできれば、シュシュのみで髪の毛を束ねても綺麗です。

シュシュで髪の毛を束ねる時は後ろではなく耳の下辺りで束ねるとシュシュが見えて写真写りも綺麗です。

バレッタの代わりにもなりますからハーフアップの際にも使うことができます。普段使いのシュシュはカジュアル感がありますから、入園式に使うシュシュはシルクやサテン、和柄などこだわったものがよいでしょう。

皆どうしてる?入園式の髪型はこれで決まり!

多くのママが悩む入園式の髪型ですが、今回ご紹介した中にあなたにできそうなアレンジはあったでしょうか。もうすぐ我が子が入園式を迎えるというママにとって有意義な記事になっていれば幸いです。

女性はヘアアレンジを好みます。日頃から自分の髪の毛をアレンジしている人も多いのではないでしょうか。しかしママになるとその機会も減りますし、入園式という大切な行事にどのようなアレンジをすればよいかわからないというママもいるでしょう。

今回は髪の毛の長さ別にもわけてアレンジ法を紹介してきましたので、あなたの髪の毛の長さに応じてベストなヘアアレンジを楽しんでください。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related