Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

卒業式におすすめの親の服装|年代別/男女別/子供の年代別

卒業式におすすめの親の服装|年代別/男女別/子供の年代別
子どもの卒業式にどんな服装で行けばいいのか迷ってしまうという親御さんも多いのではないでしょうか。この記事では、卒業式におすすめの親の服装を年代別・男女別にご紹介しています。卒業式の服装で悩んだ時にぜひ参考にしてみてください。

初回公開日:2018年9月5日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年9月5日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


年代別卒業式におすすめの親の服装

卒業式は、お子さんだけでなくそのご両親にとっても大切な節目となるセレモニーです。親御さんにとっては、卒業式は我が子の成長した姿を見ることができるものですので、感慨深い思いでいっぱいでしょう。

しかし、卒業式に参加する際にどんな服装で行けばいいのか悩んでしまうという方も多いことでしょう。フォーマルな場である卒業式には、きちんとした上品さのある服装で参加したいところです。

そこで以下では、親御さんの年代別におすすめの卒業式の服装をご紹介しています。服装に迷った時にぜひ参考にしてみてください。

30代女性におすすめの服装

30代の女性におすすめの卒業式の服装としてまず挙げられるのが、シンプルなスーツスタイルです。30代ならば、小学生や中学生のお子さんが多いことでしょう。

小学校や中学校の卒業式には、きちんと感があれば着物のような堅苦しい服装をしていく必要はありませんので、上品なパンツスタイルで参列してみてはいかがでしょうか。

シックなパンツスーツに、上品なブラウスと控えめなアクセサリー、そしてハイヒールを組み合わせれば、おしゃさときちんと感を兼ね備えた卒業式の服装が完成します。

30代男性におすすめの服装

30代の男性におすすめの卒業式の服装として、奥さんとお揃いのスーツスタイルをご紹介します。男親が卒業式に参加する際には、スーツ姿が最も無難であり定番中の定番だと言えるでしょう。

パンツスーツの奥さんと同系色のスーツスタイルで、仲良く卒業式に参列してみてはいかがでしょうか。卒園式から中学校まで、幅広い年代のお子さんの卒業式におすすめできる服装です。また、スーツは清潔感のあるブルーをチョイスするのがポイントです。

40代女性におすすめの服装

40代の女性におすすめの卒業式の服装として、ワンピースとジャケットがセットになったフォーマルスーツをご紹介します。卒業式はフォーマルな場所ですので、それにふさわしいフォーマルスーツを着ていくのが女性にとっては一番無難です。

ジャケットとワンピースのどちらともブラックやネイビーのように落ち着いたカラーでまとめるのもいいですし、ブラック系のワンピースに明るめの上品なジャケットを組み合わせるのもおすすめです。

なお、上下ともに暗めのカラーでまとめる場合には暗すぎる印象にならないように、アクセサリーやバッグ、コサージュのような小物に明るめのカラーのものをワンポイントとして取り入れるとよいでしょう。

40代男性におすすめの服装

40代の男性におすすめしたい卒業式の服装として、グレーのジャケットを取り入れたコーディネートをご紹介します。ジャケットに上品なグレーを持ってきて、ボトムスにはそれに合うネイビーやブラックのパンツを組み合わせることで、落ち着いた品のあるコーディネートが完成です。

おしゃれ感がありながらも、卒業式にふさわしいフォーマル感も兼ね備えているので、40代の大人の男性の魅力を出したいという時におすすめのコーディネートだと言えるでしょう。

50代女性におすすめの服装

50代の女性におすすめの卒業式の服装として、膝丈よりもやや長いフォーマルワンピースをご紹介します。50代ならば、落ち着いた上品な装いで卒業式に参列したいところです。

そのため、膝丈のものよりも、ふくらはぎにかかるぐらいの長さのワンピースやスカートをチョイスすることをおすすめします。また、ツイード素材のワンピースを選べば季節感もありますし、上品なおしゃれ感を楽しむことができるので一石二鳥だと言えるでしょう。

50代男性におすすめの服装

50代の男性におすすめしたい卒業式の服装として、シックでシンプルな大人のネイビースーツをご紹介します。50代の男性にふさわしい、落ち着いた品のあるスーツ姿で卒業式に参列しましょう。

ポイントは、スーツと調和するように同系色の上品なネイビーカラーのネクタイをあわせるということです。また、足元は無難にブラックカラーのシューズを組み合わせるのもいいですし、さり気ないおしゃれ感を演出したいならば、品のよいキャメルカラーのシューズを履くのもよいでしょう。

男女別卒業式におすすめの親の服装

ここからは、卒業式におすすめの親御さんの服装を男女別にご紹介していきます。女親にしろ男親にしろ、フォーマルで品のよい服装を心掛けるようにしましょう。

また、両親そろって卒業式に参加されるならば、二人で服の色合いなどを揃えてみてはいかがでしょうか。

以下ではさまざまな種類のコーディネートをご紹介していますので、卒業式にどんな服装で行こうかと迷ってしまった時には、ぜひ参考になさってみてください。

女性におすすめの卒業式の服装をご紹介!

まずは、女性におすすめの卒業式の服装からご紹介していきます。ややカジュアル感のあるきれいめの服装から、定番のフォーマルコーディネート、またおしゃれさと上品さを両立できるコーディネートまで取り上げていますので、ぜひお好みのものを見つけてみてください。

きれいめカジュアル

女性におすすめの卒業式の服装としてまず挙げられるのが、ジャケットとワンピースを組み合わせたきれいめカジュアルコーデです。どちらも普段着として多くの女性が一着はお持ちのものですので、卒業式のためにわざわざフォーマルスーツを新調したくないという場合にもピッタリです。

無地のシンプルでオーソドックスなネイビーカラーのジャケットに、フェミニンなホワイトカラーのワンピースを組み合わせれば、あっという間にきれいめカジュアルコーデが完成します。

よりフォーマルな印象になるように、ジャケットと同系色のシックなハイヒールをプラスするとよいでしょう。

上品コーデ

卒業式におすすめしたい服装として、セットアップワンピースを用いた上品コーディネートをご紹介します。セットアップワンピースならば、フォーマルな場所である卒業式にふさわしいと言えるでしょう。

上下ブラックのセットアップワンピースでもかまいませんが、清潔感のある爽やかな印象にまとめたい場合には、ホワイトやベージュのものをチョイスするのがおすすめです。上品さを出すために、ワンピースは膝丈のものを選ぶようにしましょう。

また、コサージュやハイヒールにブラックカラーをもってくることで、さり気なくホワイトコーデを引き締めることができるでしょう。

きちんとコーデ

女性におすすめしたい卒業式の時の服装として、ツイードジャケットとスカートを組み合わせたコーディネートをご紹介します。ツイード素材のジャケットはフォーマル感と上品さを兼ね備えているので、品の良い服装が求められる卒業式にピッタリなファッションアイテムだと言えるでしょう。

やや薄めのグレーのツイードジャケットにシンプルな白のブラウス、そしてブラックカラーのスカートと小物を組み合わせることで、きちんと感のある卒業式の服装が完成します。

グレーとホワイト・ブラックの組み合わせはとても相性がよいので、このようなカラーを上手く取り入れてコーディネートを完成させてみてはいかがでしょうか。

ツイードのセットアップ

ツイード素材のセットアップも、女性におすすめしたい卒業式の服装として挙げられます。ツイード素材ならば卒業式の季節にふさわしい季節感がありますし、華美になりすぎない上品なおしゃれを楽しむことができるでしょう。

また、同じデザインのツイード素材のものを上下でそろえることによって、よりフォーマルな印象を与えることができます。シックな印象に仕上げたいならばブラックやネイビーカラーのものを、清潔感あふれるフェミニンな雰囲気に仕上げたいならばホワイトやクリーム系のものを選ぶとよいでしょう。

なお、ツイードのセットアップはそれだけで華やかさがあるので、コサージュやアクセサリーのような小物はできるだけシンプルで控えめなデザインのものを組み合わせるようにしましょう。

男性におすすめの卒業式の服装をご紹介!

以上では、女性におすすめしたい卒業式の服装をご紹介してきました。ここからは、男性におすすめしたい卒業式にふさわしい服装についてみていきましょう。

男性ならば、卒業式にはスーツ姿が定番です。きちんと感のあるスーツ姿を心掛けるようにしましょう。

定番のネイビースーツ

男性におすすめしたい卒業式の時の服装としてまず挙げられるのが、定番のネイビースーツです。ブラックカラーのスーツよりも柔らかい印象で、なおかつフォーマルな場にふさわしい上品さを兼ね備えたネイビーカラーのスーツは、卒業式の定番の服装だと言えるでしょう。

薄い水色のシャツに、品を感じさせるシックなネクタイを組み合わせてみてはいかがでしょうか。また、さり気なくポケットにおしゃれ用のハンカチを入れて見せるのもおすすめです。

ツイードジャケットのカジュアルコーデ

そこまでフォーマルな服装が求められるわけではないのならば、ツイードや千鳥格子のジャケットスーツを着ていくのもよいでしょう。ただし、あまりカジュアルな雰囲気にならないように、グレーやブラック、ネイビーなど落ち着いた品のあるカラーのものを取り入れるようにしましょう。

また、ジャケット以外にはシンプルでオーソドックスなデザインのパンツやシューズを組み合わせるのが、シックで上品にまとめるためのポイントです。

卒業式の親の服装のマナー

ここからは、卒業式に参列するさいにおさえておきたい親の服装のマナーについてご紹介していきます。ご自身のためだけではなく、お子さんのためにも、マナーをわきまえた品のある服装で参列するようにしましょう。

ラフすぎる服装はNG

卒業式に参列する親御さんが覚えておきたい服装のマナーとしてまず挙げられるのが、ラフすぎる服装をしないということです。男性・女性ともに、ラフすぎる服装はNGです。

卒業式はフォーマルな場所ですので、カジュアルすぎる服装で出席すると大人としての常識に欠けていると思われるだけでなく、子どもにも恥をかかせてしまうでしょう。

無難な服装で行きたいのならば、男性の場合はスーツ姿、女性の場合はフォーマルスーツをおすすめします。

スニーカーはNG!パンプスを履こう

卒業式に参列する親御さんがおさえておきたいマナーの一つとして、スニーカーは絶対にNGだということも挙げられるでしょう。上で述べたように、卒業式はフォーマルな場所ですので上品で落ち着いた服装が求められます。

最近ではカジュアルなスタイルで参加する親御さんも増えてきましたが、だからといってスニーカーを履くのは男性・女性ともにマナー違反です。ちなみに、ハイヒールだと足が痛いという場合には、無理にハイヒールを履く必要はありません。このような場合には、きちんと感のある上品なパンプスを履くようにしましょう。

スカートは膝丈のものを選ぼう

スカートやワンピースは膝丈のものを選ぶということも、卒業式に参加する際におさえておきたいマナーの一つです。若い親御さんであっても、膝より上のミニ丈のスカートやワンピースを着ていくのは、卒業式にはマナー違反だと言えるでしょう。

また、立った時に膝が見えない長さであることはもちろん、椅子に座った時に膝小僧や太ももが見えない長さであることも必須です。

派手なデザイン・カラーは控えよう

卒業式の時の親の服装のマナーとして、派手なデザインやカラーの服は控えるということも挙げられるでしょう。卒業式は上品で控えめな落ちついた服装で行くことが求められます。

ピンクやレッド、パープルなど派手な色の服や、目立つデザインのものを着ていくと、悪目立ちしてしまうでしょう。また、卒業式は親御さんがおしゃれを楽しむ場ではなく、子供の卒業を祝う場ですので、おしゃれを追求して派手な服装にならないようにしましょう。

アクセサリーはシンプルかつ上品に

アクセサリーは、シンプルかつ上品なものを選びましょう。大きなものや派手なものを選んでしまうと、けばけばしく下品な印象になってしまいます。小ぶりのパールや、小さめの上品なコサージュ程度にするようにしましょう。

子供の年代別卒業式におすすめの親の服装

以下では、子供の年代別におすすめの親御さんの服装についてチェックしていきましょう。

小学校

小学校の卒業式におすすめの服装として、ツイードのセットアップスーツをご紹介します。卒業式だけでなく中学校の入学式にも着ていくことのできる、着回し可能なものを選べばお財布にも優しいでしょう。

大学

大学の卒業式におすすめの服装として、上品で落ち着いたジャケットとワンピースのセットアップコーデをご紹介します。どちらもフォーマルでシックなアイテムですので、大学の卒業式にピッタリです。また、品のよさを出すために、ワンピースの丈はやや長めのものを選ぶとよいでしょう。

上品でフォーマルな服装で卒業式に出席しよう!

今回は卒業式におすすめの親の服装についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。卒業式は親御さんではなく子どもが主役であることを忘れずに、控えめで落ち着いた服装で行くのが鉄則です。卒業式にふさわしい上品でフォーマルな服装で参列し、お子さんの門出を祝ってあげるようにしましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related