Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

スーツのときのマフラーの巻き方・おすすめのマフラー・ブランド

スーツのときのマフラーの巻き方・おすすめのマフラー・ブランド
寒い冬の通勤や営業周りのときに着用するマフラー、みなさんマフラーを適当に選んでいませんか?今回はスーツ着用時におすすめしたいマフラーを紹介していきます。お気に入りのマフラーを身に着ければ仕事に行くモチベーションも上がるでしょう。

初回公開日:2018年6月29日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2018年6月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


スーツ着用時のマフラーの巻き方は?

寒い冬に首元を温めてくれるマフラーは、ビジネスマンにとってなくてはならないアイテムの一つです。このマフラー、どのように巻いて使用するべきなのか迷っているという人は少なくないでしょう。スーツを着るときに使用するマフラーの巻き方についてご紹介していきます。

かけるだけ

シンプルに肩にかけるだけというマフラーの巻き方です。マフラーの巻き方と言っていいのか悩むところではありますが、最もシンプルな巻き方であり、どんなに不器用な人であっても必ずできる巻き方となっています。

冬は寒くなってくるとスーツの上にコートを羽織る方が多くなります。羽織ったコートの縁からマフラーがちらりと見えるように巻いていく巻き方がおすすめの巻き方です。

シンプルクロス

シンプルクロスは、マフラーの片方が長くなるように肩にかけるシンプルな巻き方です。シンプルクロスはマフラーの巻き方としてオーソドックスな巻き方であり、コーディネートを選ばないため多くの人が採用している巻き方となります。

マフラーを目立たせたい、コーデのポイントとしてマフラーを使用したいという場合に特におすすめしたい巻き方です。

ループクロス巻き

ループクロス巻きは、マフラーを半分に折り肩にかけ、ループにマフラーの先端をひょいと入れるという簡単な巻き方です。すっきりコンパクトに巻くことができる、ビジネスマンのスーツ着用時の定番のマフラーの巻き方となります。

マフラーの巻き方にはさまざまな巻き方がありますが、ループクロス巻きが最も首下を温めてくれるのと言えるのではないでしょうか。短いマフラーでも簡単に巻くことができるためぜひ覚えておいてほしい巻き方です。

ラウンド巻き

一周巻きという呼び方で呼ばれることもあるラウンド巻きは、片方が長くなるように肩にかけ長くなった方を首に一周巻き付けるようにして巻く巻き方となります。ラウンド巻きも簡単に巻くことができる巻き方で、スーツとの相性も抜群です。

ラウンド巻きで正面に出てきたマフラーを羽織ったコートに入れ込むという人も多いです。

スーツ着用時におすすめしたいマフラーを紹介

スーツを着用する時におすすめしたいマフラーをメンズ、レディースでそれぞれ紹介していきます。どのようなマフラーがスーツ着用時にはおすすめなのでしょうか。

メンズにおすすめしたいマフラーのブランドは?

まず最初に紹介するのは、メンズにおすすめしたいマフラーです。どのブランドのマフラーがスーツを着た男性に似合うのでしょうか。こちらではAmazonで販売されているマフラーの中からおすすめのマフラーを紹介していきます。

Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)

Ralph Laurenはアメリカを代表する人気のあるブランドです。Ralph Laurenから販売されているマフラーはシンプルで高級感のあるデザインが多く、スーツとの相性が抜群です。高級スーツと合わせても違和感なく着用することができ、年齢の高い人が使用してもかっこよく着こなすことができるブランドであると言えるでしょう。

Paul Smith (ポール・スミス)

メンズに人気のマフラーのブランドといえばPaul Smithは外せません。Paul Smithのマフラーは色使いがとオシャレなものが多く、特に黒や濃紺など無地のスーツとの相性が抜群となります。Paul Smithのマフラーも、世代を問わずかっこよく着こなすことができると言えるでしょう。

レディースにおすすめしたいマフラーのブランドは?

次に紹介するのはレディースにおすすめしたいマフラーです。どのブランドのマフラーが、スーツを着た女性に似合うのでしょうか。こちらではAmazonで販売されているマフラーの中からおすすめのマフラーを紹介していきます。

Cashmee(カシュミー)

Cashmeeは品質に絶対の自信を持つカシミヤを使用したカシミヤ専門のブランドです。Cashmeeで販売されているマフラーはカシミヤ素材であるため肌触りが良く、シンプルなデザインのマフラーが多いためスーツとの相性も抜群になります。

Johnstons(ジョンストンズ)

Johnstonsは、200年もの歴史を持つスコットランド北東部エルガンという町で誕生したブランドです。Johnstonsから販売されているマフラーはシンプルで上品なデザインのマフラーが多く、スーツとの相性が良いと評判です。高い品質の素材を使用して作られていることから肌触りが良いということでも知られています。

スーツに似合うマフラーの色は?

スーツを着ているときにおすすめしたいマフラーの色について紹介していきます。どの色のマフラーが、スーツを着ているときにおすすめなのでしょうか。

スーツに合わせるマフラーの色の定番といえば黒です。スーツは黒や紺色といったスーツを着用している人が多く、同系色のマフラーはすっとスーツに馴染んでくれることでしょう。就活生がスーツに合わせるマフラーを購入する場合には特に無難な黒をおすすめします。

紺色は黒色と同様ビジネスカラーであるためメンズ、レディースともにスーツ着用時におすすめしたいマフラーの色となります。シンプルに紺色の無地のマフラーでもいいですが、ベースが紺色であればチェックでもストライプでも派手になり過ぎずスーツとも自然に合わせることができるでしょう。

ベージュ

スーツは黒や紺など地味な色味のものが多い傾向にあります。同系色のマフラーを合わせるのがスーツ着用時には無難ではありますが、ベージュなど顔周りが明るくなるカラーをスーツ着用時に取り入れてもいいでしょう。女性向けのカラーであるイメージがありますが男性がベージュのマフラーをしても顔周りが明るくなり素敵です。

ボルドー

一見派手でスーツとは合わないのではないかと思われるボルドーですが、実はスーツとの相性が抜群なカラーとなります。特に黒や濃黒といったカラーのスーツとの相性が抜群となります。

ボルドーのマフラーをスーツ着用時に合わせることで、他のスーツを着ている人と差を付けることができるでしょう。女性だけでなく男性にもボルドーのマフラーはおすすめです。

マスタード

スーツ着用時に使用すると一見派手に思われがちなマスタードですが、実はボルドー同様スーツとの相性が抜群なカラーとなります。こちらも他のスーツを着用している人と差を付けることができます。男性がマスタードのマフラーも悪くないですが、華やかさがあるカラーであるため女性におすすめしたいカラーです。

ピンク

女性に人気の色であるピンクはマフラーでも人気です。ショッピングピンクはスーツには派手であるためおすすめしませんが、上品な色のピンクであればスーツ着用時でも合わせやすいです。女性らしさを演出することができるでしょう。

スーツに似合うマフラーの柄は?

スーツに似合うマフラーの色を紹介していきましたので、スーツに似合うマフラーの柄について紹介していきます。スーツに合わせるマフラーは無地が定番ではありますが、おしゃれ上級者は柄の入ったマフラーを選び周りと差を付けています。

おしゃれな人はどういった柄のマフラーを選びスーツと合わせているのでしょうか。

ストライプ柄

スーツに合わせる柄の入ったマフラーとして最も多く選ばれている柄はストライプです。ストライプ柄のマフラーはマフラーに使われている色の数、そしてストライプの幅によって印象が大きく異なります。

ストライプ柄はマフラーの幅が大きければ大きいほどカジュアルな印象になりますので、スーツに合わせるストライプ柄のマフラーを選ぶのであれば幅が小さいマフラー、また大きい幅×小さい幅がミックスしたマフラーを選ぶことをおすすめします。

ボーダー柄

ストライプ柄と同様ボーダー柄もマフラーの柄として人気があります。ボーダー柄のマフラーを選ぶとき、スーツに合わせるのであればピッチの細いボーダーのマフラーを購入することをおすすめします。ピッチが太いとカジュアルな印象になってしまうため、ビジネス向けとはなりにくいです。

ストライプ同様選ぶ色によっても印象が異なります。黒やグレー、濃紺、白が入った色味のマフラーを選ぶことをおすすめします。

チェック柄

チェック柄のマフラーをスーツに合わせるというケースもあります。チェック柄のマフラーはマフラーに使われる色の数が少ないほど大人っぽい印象となるので、スーツにチェック柄のマフラーを合わせる場合は色の数が少ないマフラーを選ぶことをおすすめします。

チェック柄は選ぶ色によって印象がガラッと変わります。赤や黄色のチェック柄を選ぶと子供っぽい印象となりますが、黒やグレー、暗い色味のチェック柄を選ぶとスーツとも合わせることができます。

チェックといってもさまざまで、グレンチェックや千鳥格子といった柄のマフラーもスーツを着るときに合わせるマフラーとしておすすめです。

ヘリンボーン柄

Vの字や長方形の模様が無数に入っている柄のことをヘリンボーンといいます。ヘリンボーン柄のマフラーは近くで見ないと柄が分からないほど小さな柄となっているため、遠目では無地に見えるのですが、その控えめな柄がスーツに合わせるマフラーの柄としてもってこいとなります。

ヘリンボーンのマフラーは上品なデザインが多いため、世代を問わずマフラーの柄として選び使用することができるでしょう。ストライプ柄やチェック柄と比べるとヘリンボーン柄のマフラーは多く流通していないため、他の人とマフラーの柄が被りにくいという点でもおすすめしたいです。

ロゴ柄

紹介しているマフラーはCalvin Klein CKから販売されているマフラーですが、こちらのマフラーのようにブランドロゴを柄にしたマフラーもあります。ブランドをアピールしたロゴを柄に取り入れたマフラーは一見派手かと思われますが近くで見ないと分からない程度であるため悪目立ちしません。

良い商品を見に着けているというアピールにもなりますのでおすすめです。

成人式に着るスーツに合わせたいマフラーは?

一生に一度の成人式、女性は振袖を着て出席する方が大半ですが男性で袴を着て出席する方は比較的少なく、スーツを着て出席という方が多いです。男性の着用率が高い成人式のスーツに合わせる場合におすすめしたいマフラーを紹介していきます。特別な日だからこそ、スーツだけでなくマフラーも新調してみてはいかがでしょう。

成人式で男性はスーツを着ている方が多いため、似たり寄ったりになってしまうことが多いです。スーツで個性を出すというのはなかなか難しいので、個性を出したい方は小物で個性を出すことをおすすめします。

色味の明るいマフラーをスーツと合わせることで、顔周りが明るくなりおすすめです。

Paul Smith(ポール・スミス)

メンズに人気のブランドであるPaul Smithのマフラーは、成人式という特別な日にもおすすめしたいです。きれいな色使いが人気の理由であるPaul Smithのマフラーを成人式に着用するのであれば、顔周りが明るくなるような明るいカラーを選ぶことをおすすめします。

Ralph Lauren(ラルフローレン)

メンズに人気のあるブランドであるRalph Laurenのマフラーも、成人式という特別な日におすすめしたいです。Ralph Laurenは知名度が高いブランドで、ロゴが特徴的なブランドです。Ralph Laurenのマフラーも、背伸びをしたいという新成人にもってこいのブランドであるといっていいでしょう。

GUCCI(グッチ)

ハイブランドで知られるグッチは知名度が高く品質も良いため、成人式という特別な日にもってこいのブランドです。少し背伸びをしたい新成人の男性が使用するのに、グッチのマフラーはぴったりであると言っていいでしょう。グッチのマフラーを選ぶときには、明るいカラーのスーツを選び顔周りを明るくしていきましょう。

スーツのときにおすすめのマフラーコーデ

スーツを着用しているときにおすすめしたいマフラーコーデを紹介していきます。他の人と差を付けたい人は必見です。

おすすめのマフラーコーデ①

Paul Smithのブルー系スーツにDRIES VAN NOTENのパープル系のマフラーを合わせています。こちらの男性はもともとが細身なのですが、スーツの着こなし方やマフラーの巻き方でより細身に見え、そして身長が高く見えます。

実際の身長は172㎝なのですが、マフラーの巻き方で縦長効果があるからなのか実際の身長よりも高く見えます。身長が低い男性はマフラーの巻き方で縦長効果を利用し背を高く見せる方法を取り入れてみてはいかがでしょう。

おすすめのマフラーコーデ②

黒のスーツにベージュに近いコートを着用し、ボルドーのマフラーを着用しています。明るいカラーのコートに大人っぽいカラーのマフラーを合わせるコーデはおしゃれです。スーツが黒でシンプルであるため全体がよくまとまってます。

おしゃれなマフラーでスーツに差を付けよう

スーツのときにおすすめしたいマフラーやおすすめのマフラーの巻き方について紹介していきました。彼氏や旦那さん、また父親がビジネスマンという方で「マフラーをプレゼントしようとしてはいるけれどどんなマフラーをプレゼントしたらいいんだろう」と迷っている方はぜひ参考にして下さい。

おしゃれなマフラーでいつものスーツをおしゃれに仕上げていきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related