Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

入社式のスーツにおすすめの色・インナー|男女別/高卒/特徴別

入社式のスーツにおすすめの色・インナー|男女別/高卒/特徴別

この記事は、入社式におすすめのスーツについてみていきます。入社式は紺色のスーツを着るのが一般的です。紺色の次に一般的なグレーはどんな位置付けになるのか、おすすめのスーツの着こなし方、なども見ていきますので、入社式を控えている方はぜひご覧ください。

初回公開日:2018年12月10日

更新日:2020年01月29日

記事に記載されている内容は2018年12月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


男女別入社式のスーツにおすすめの色

入社式は社会人生活への第一歩ですので、自分に合ったものを選び気持ちの良いスタートを切りましょう。ビジネスにおいて第一印象は、服装で決まるといっても過言ではありません。

ここでは、男女別の入社式のスーツについてみていきます。ぜひ、ご自分に合ったスーツを着て、すがすがしい気持ちで入社式に向かいましょう。まずは、入社式におすすめのスーツの色について見ていきましょう。

入社式のスーツは、紺色を選べば間違いがありません。紺色は、落ち着いた色でかしこまった場所にも十分通用する最強のカラーです。

また、紺色はフレッシュな印象もあるので入社式にぴったりです。男女ともに、紺色スーツは入社式の定番でしょう。何色のスーツを着るか迷っている方や、スーツ初心者の方は紺色をおすすめします。

男性編

紺色のスーツを着れば、全体的にひきしまった雰囲気になります。若々しいイメージになるので好印象を与えられます。スーツの中に着るワイシャツは、迷わず白を選びましょう。白は清潔感があり、紺色のスーツとの相性も良く、入社式の場にふさわしい装いになります。

女性編

女性が紺色スーツを着ると清潔感があり、新入社員らしくフレッシュなイメージになります。入社式にぴったりの色といえるでしょう。紺色スーツだと地味なイメージになってしまいますが、中に着るシャツをデザイン性の高いものを選べば、おしゃれにきまります。

だたし、入社式ですので過度なフリルがついたブラウスなどは避けるようにしましょう。入社式には、適度なおしゃれで臨みましょう。

グレー

グレーは紺色と並んでスーツでは人気のある色です。しかし、入社式では紺色の方がおすすめです。紺色のスーツの人が多い中で一人グレーのスーツを着ると、落ち着かない気分になってしまいますのでご注意ください。

グレーのスーツは、入社式が終わって配属先が決まったあたりから着ることをおすすめします。このくらいの時期になると、会社の雰囲気も分かってきて、自由な色合いを選べる余裕ができてきます。

女性編

グレーのスーツは紺色とはまた違った印象を与えてくれます。グレーの色合いは、派手過ぎない落ち着いたグレーを選ぶようにしましょう。インナーはやはり白シャツがおすすめです。落ち着いたイメージでビジネスの場にふさわしいスタイルになるでしょう。

シャツは襟付きのブラウスでも、丸首のシャツでもどちらでも良いでしょう。リボンなどのデザイン性の高いシャツを着ると女性らしい印象がアップしますが、過度なデザインは避けましょう。

男性編

男性も、女性同様、入社式は紺色のスーツで臨み、会社に慣れてきたころからグレーのスーツを着用するようにしましょう。

グレーのスーツも落ち着いた印象を与えらるので、ビジネスの世界では定番の色合いです。グレーは紺色の次に買う2着目のスーツという位置付けになります。

グレーのスーツもさわやかなイメージになるのでおすすめです。ネクタイは派手なものは避けるようにしましょう。

立場別入社式におすすめのスーツ

ここからは、立場別に入社式のスーツを見ていきます。今までみてきたスーツは、大卒の方の入社式のスーツでした。高卒の方の場合はどうなるでしょうか。

高卒

結論から言うと、高卒の方の場合も同じで、入社式には紺色のスーツが良いでしょう。入社式は式典ですので、ふさわしい装いが求められます。大卒の方と同じように、紺色のスーツで臨みましょう。

176cm57kgの細身でMサイズを注文しましたがぴったりでした!生地は若干薄めですが、他は特に問題はなさそうです。紺色を頼んだのですが思っていたより若干程度ですが明るめの紺色でした。
満足です!ありがとうございました。

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RR5101I0YNB3... |

特徴別入社式のおすすめのスーツ

Bottom banner

ここからは、スーツを特徴別に分けて、入社式におすすめのものをご紹介していきます。入社式は紺一色になってしまいがちですが、少しでも個性を出したい、おしゃれを楽しみたい方も多くいます。

紺色のスーツにプラスアルファで個性を出して、自分らしい着こなしを楽しみましょう。

ストライプ

入社式には、紺のスーツが一般的ですが、人と違うちょっとしたおしゃれを楽しみたい方にストライプのスーツはおすすめです。ただし、ストライプ柄がとても目立つような柄のものは、ご法度です。入社式には派手ですし、印象が悪くなってしまいます。

目立たないけれど、よく見るとストライプ柄になっている「シャドーストライプ」がおすすめです。派手さはありませんが、おしゃれに見え、またストライプ効果でほっそりと引き締まった印象になります。

パンツ

女性の場合は、入社式にパンツスーツで行きたいと考える方も多いでしょう。結論から言うと、パンツスーツでも問題ありません。パンツスーツを着て、自分らしさを出すのも良いでしょう。

パンツスーツは、全体的に引き締まったイメージが出せるので、近年ではスカートよりもパンツスーツを選ぶ方が多くなっています。

入社式のスーツにおすすめのインナー

ここからは、スーツにおすすめのインナーを男女別にみていきます。

女性編

入社式でおすすめのインナーは何といっても、シンプルな襟付きのブラウスやシャツにです。前日にはきちんとアイロンをかけておきましょう。カットやリボン、フリルが付いたシャツも良いですが、入社式ですので、過度なデザインのものは避けます。デザイン性の高いシャツは、入社式が終わって職場に慣れたころから着ていくのがベストです。

男性編

男性の場合も、スーツの下に着るシャツは、必ず白を選びましょう。入社式は式典の場ですので、フォーマルな場にふさわしい白を着てください。またシャツの下に着るインナーは、ワイシャツに透けないものを選ぶのが鉄則です。

ネクタイの色はネイビー系がおすすめです。白いワイシャツと相性が良いのはネイビーです。フレッシュで初々しい印象を与えらるでしょう。柄も控えめなものにしましょう。

また、ベルトと靴の色を同じにすると統一感が出て、すっきりとした着こなしなるのでおすすめです。

入社式のスーツの値段相場

スーツの価格には、大きな幅があります。安ければ1万円前後~、高ければ数十万もするものもあります。新入社員は高価なスーツを買う必要はありませんが、安すぎるのも気になりますので、相場としては2万円~4万円あたりで買うことをおすすめします。

スーツを購入する際には、価格や機能性、耐久性などを十分検討して下さい。スーツは社会人としての第一歩ですので、ご自分に合ったものを慎重に選ぶようにしましょう。

入社式用のスーツにおすすめのブランド

入社式用のスーツにおすすめのブランドを男女別にご紹介します。どこのブランドで買えば良いかお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

男性編:洋服の青山

テレビCMでおなじみの洋服の青山は、スーツの老舗ブランドです。若い世代から50代くらいまでの幅広い世代の方からの人気を誇っています。オーソドックスなデザイン汎用性が高いものが多いので、入社式のスーツに最適です。平均価格は約3万円前後となっています。

女性編:AOKI

AOKIは、CanCamとのコラボで若い女性に似合うスーツを数多く手がけています。スーツ選びに悩んだら、まずはAOKIに行きましょう。きっと、派手過ぎずおしゃれでかわいいスーツが見つかります。

スーツとしてはもちろんのこと、パンツだけ、スカートだけなどの単品でも購入することができます。スーツの価格は約2万円前後になります。

自分に合ったスーツを選ぼう

ここまで入社式用のスーツをみていきました。入社式は、これから社会に出る日としてとても大切な日です。スーツは、下手に飾らずに紺色のシンプルなものにするのが良いでしょう。入社式は式典ですし、入社1日目から目立つ格好をすると周りからも目を付けられてしまい、良い印象をもってもらえません。

まずは、入社式に向けてご自分に合ったスーツを購入しましょう。入社後の職場の雰囲気をみて、スーツを買い足してくのがおすすめです。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人