Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

トラックのマーカーランプに関する車検規定7つ|おすすめマーカーランプ5つ

トラックのマーカーランプに関する車検規定7つ|おすすめマーカーランプ5つ
トラックのマーカーランプに関する車検規定はなんと7つも存在します。車検規定をクリアできないと車検のタイミングでかなり困ったことになりますので、今回はそれらの車検規定も記載しつつおすすめのマーカーランプを5つほど紹介いたします。

初回公開日:2019年7月3日

更新日:2020年1月29日

記事に記載されている内容は2019年7月3日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


トラックのマーカーランプとは

トラックのマーカーランプとは基本的に夜間走行をするときに、他車に対して自分が乗っているトラックがどの程度のサイズなのかを知らせるためのランプとなっています。

ただし、トラックのマーカーランプにもこのような機能性が重視される物とファッションとして用いられる物がありますので、どちらを目的としているのかで見た目も性能も大きく変わってきます。

側方灯

トラックのマーカーランプは基本的に側方灯の事を意味しており、横に付けることでそのトラックの横幅がどうなっているのかが夜間でも簡単にわかるようになっています。

しかも、このトラックの側方灯であるマーカーランプには2008年の「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」において色々と条件が設定されているので、その条件をクリアするものを設置する義務があります。

第 32 条
自動車(被牽けん引自動車を除く。第4項において同じ。)の前面には、走行用前
照灯を備えなければならない。ただし、当該装置と同等の性能を有する配光可変型前照
灯(夜間の走行状態に応じて、自動的に照射光線の光度及びその方向の空間的な分布を
調整できる前照灯をいう。以下同じ。)を備える自動車として告示で定めるものにあつ
ては、この限りでない。
2 走行用前照灯は、夜間に自動車の前方にある交通上の障害物を確認できるものとして、
灯光の色、明るさ等に関し告示で定める基準に適合するものでなければならない。
3 走行用前照灯は、その性能を損なわないように、かつ、取付位置、取付方法等に関し
告示で定める基準に適合するように取り付けられなければならない。
4 自動車の前面には、すれ違い用前照灯を備えなければならない。ただし、配光可変型
前照灯又は最高速度 20 キロメートル毎時未満の自動車であつて光度が告示で定める基
準未満である走行用前照灯を備えるものにあつては、この限りでない。
5 すれ違い用前照灯は、夜間に自動車の前方にある交通上の障害物を確認でき、かつ、
その照射光線が他の交通を妨げないものとして、灯光の色、明るさ等に関し告示で定め
る基準に適合するものでなければならない。
6 すれ違い用前照灯は、その性能を損なわないように、かつ、取付位置、取付方法等に
関し告示で定める基準に適合するように取り付けられなければならない。
7 自動車(二輪自動車、側車付二輪自動車、三輪自動車、被牽引自動車、大型特殊自動
車、小型特殊自動車並びにカタピラ及びそりを有する軽自動車を除く。)の前面には、
配光可変型前照灯を備えることができる。
8 配光可変型前照灯は、自動車の前方にある交通上の障害物を確認でき、かつ、必要な
場合にあつてはその照射光線が他の交通を妨げないものとして、灯光の色、明るさ等に
関し告示で定める基準に適合するものでなければならない。
9 配光可変型前照灯は、その性能を損なわないように、かつ、取付位置、取付方法等に
関し告示で定める基準に適合するように取り付けられなければならない。
10 自動車には、前照灯の照射方向の調節に係る性能等に関し告示で定める基準に適合す
る前照灯照射方向調節装置(前照灯(走行用前照灯、すれ違い用前照灯及び配光可変型
前照灯をいう。以下この章において同じ。)の照射方向を自動車の乗車又は積載の状態
に応じて鉛直方向に調節するための装置をいう。)を備えることができる。
11 配光可変型前照灯(当該灯火装置の光源から出される光の総量等が告示で定める性能
を有するものに限る。)には、前照灯洗浄器を備えなければならない。
12 前照灯洗浄器は、前照灯のレンズ面の外側が汚染された場合において、当該部分を洗
浄することにより前照灯の光度を回復できるものとして、洗浄性能等に関し告示で定め
る基準に適合するものでなければならない。
13 前照灯洗浄器は、その性能を損なわないように、かつ、取付位置、取付方法等に関し
告示で定める基準に適合するように取り付けなければならない。

出典: https://www.mlit.go.jp/common/000187240.pdf |

ファッション

側方灯以外にマーカーランプを用いる場合はイルミネーション用、つまりファッション用となりますので、基本的に色の制限などは無くなります。ただし、あまりにも明るすぎるとそれはそれで他の走行車の邪魔になりますので、NGです。

具体的には、乗用車のポジションランプに該当する300カンデラ以下という条件が設定されています。やり過ぎると車検に通らないトラックになるので気をつけましょう。

トラックのマーカーランプにおける車検規定7つ

トラックにおけるマーカーランプにも車検規定が存在していますので、その規定外の物は車検がクリアできません。

車検の規定には設置規定・色・明るさ・設置場所・設置方法・電球の種類・点滅といった条件がありますので、それらを理解した上で選びましょう。

整備士のように車検の規定を理解している人は問題なく取付けてくれますが、自分で取り付ける人は車検規定をクリアできる条件を調べながら設置しないといけません。

トラックのマーカーランプにおける車検規定1:設置規定

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが設置規定です。それは全長6m超を超えたトラックならば3メートルごとに1個のマーカーランプをすることとなります。

逆に言えば、全長が6m以下のトラックの場合はサイドに取り付けるマーカーランプは不要となると言うことです。6m以下ならばサイドのマーカーランプが無くても車検がクリアできます。逆に超えていた場合はつけていないと車検を通せません。

トラックのマーカーランプにおける車検規定2:色

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが色です。車検をクリアするためには設置するマーカーランプは黄色か橙色にしなければいけません。橙色とはいわゆるだいだい色に該当します。

本来の橙色となると濃いオレンジ色になりますが、実際に市販されているマーカーランプはオレンジよりも黄色に近い物が多くなっていますが、黄色でも車検はクリアできますのでそちらでも問題ありません。

トラックのマーカーランプにおける車検規定3:明るさ

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが明るさです。トラックの車検をクリアするためには150mの距離から点灯を確認できるほどの明るさかつ、明るすぎて他の交通を妨げない代物が求められます。

規定以上の大きさ以外のトラックはマーカーランプをつけるかどうかは自由ですが、明るすぎるものは車検が通らないので注意しましょう。

トラックのマーカーランプにおける車検規定4:設置場所

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが設置場所です。サイドマーカーとして設置する場合は必ず地上0.25m以上で1.5m以下の場所、そして最前部のランプは車両前端から3m以内で最後部のランプは車両後端から1m以内にする必要があります。

もちろんサイドマーカーとしての設置じゃ無いのならば義務ではなく任意となりますが、色などのルールはありますので注意しましょう。

トラックのマーカーランプにおける車検規定5:設置方法

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが設置方法です。トラックのマーカーランプはすでにマーカーランプがついている場合は取り替えるだけですし。

ただし、新しく取り付ける場合はナンバー灯やポジションランプの配線を分岐させて伸ばす必要があります。電気系統の知識が無いとできないので慣れていない人はやらない方が良いです。

トラックのマーカーランプにおける車検規定6:電球の種類

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが電球の種類となります。車検をクリアするためにはLEDも問題ありませんので特に種類はこだわらなくても良いでしょう。

ウィンカーを安易にLEDに交換すると電気回路の抵抗値が変わることで異常点滅が発生してしまい車検に通らなくなることがあるので要注意です。また、LEDにすると明るさもか成り代わりますのでどの程度違うのかを理解した上で交換するようにしましょう。

トラックのマーカーランプにおける車検規定7:点滅

トラックのマーカーランプにおける車検規定の一つが点滅です。マーカーランプはウィンカーとは違うので点滅する必要は無く、点滅する場合は車検が通らなくなります。

実際にエンジンをかけていないときは問題なく光っていたのに、エンジンをかけていると点滅してしまったり消えたりしてしまうケースもあるのでどうなっているかどうかは必ず確認してください。

トラックの取り付けにおすすめのマーカーランプ5つ

トラックのマーカーランプは装飾品としても使えるのでかなりの種類があります。そこで、今回は車検にも問題なくクリアできるようなおすすめのマーカーランプを5つほど紹介いたします。

ただし、サイドマーカーではなく装飾品として使う場合は明るすぎなければデコトラのように装着させることができますので、最初から条件をクリアしているという方は装飾品にも使えるマーカーランプを使いましょう。

おすすめのマーカーランプ1:槌屋ヤック マーカーレンズ

12Wの電球付きスタンダードのマーカーランプです。車検も問題なくクリアできますので、迷ったらこれを選ぶのも大正解な一品となります。ネジ式のリング部分も樹脂製になっているので錆びる心配が無いのも高評価ポイントです。

ランプの色ももちろん車検の既定条件を満たしていますが、ガラスの色にはばらつきがあるという記載もありましたので、同じランプでも見え方が多少異なるケースがあります。

色も気にいってます。  以前のと同じものがあってよかったです。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%A7%8C%E5%B1%8B%E3%83%A4%E3%8... |

おすすめのマーカーランプ2:JB アクリルバスマーカーランプ輝ら

先ほど紹介したマーカーランプはガラスでしたがこちらはアクリルレンズを使用しているマーカーランプとなっています。ランプの色は黄色で問題なく車検をクリアできるマーカーランプなので、安心してトラックに着けることができるでしょう。

ガラス製と比較するとなんと言っても割れる心配が非常に少ないというメリットがありますので、ガラスを使ったライトをそこまで強く求めていない方ならこちらを選ぶのもおすすめです。

専門店で見つけられなかった品がAmazonで見つけられて助かりました

出典: https://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%9C%E3%8... |

おすすめのマーカーランプ3:Smile 16LED サイドマーカー

普通車の電源は12Vですがトラックの電源は24Vとなっているのでこのように24V専用のマーカーランプも問題なくつけることができます。

その中でもかなり人気があるのがSmileの16LEDサイドマーカーです。明るさもかなり確保できるので使用者の方々からも高評価をいただいています。

とりあえず、取り付けたばかりなので耐久性は、分からないけど、明るさは
2線を一緒にしてつなげばかなりの明るさを感じました。

出典: https://www.amazon.co.jp/Smile-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%8... |

おすすめのマーカーランプ4:選べる5色 LED 16 発 サイド バス マーカー ライト ランプ

クリスタルカットレンズを用いたLED16発サイドバスマーカーです。コストパフォーマンスが良いという声も多々ある商品となります。

車検目的のマーカーランプならば黄色一択になりますが、すでにマーカーランプを装着済みのトラックで側方灯ではなくイルミネーション用として用いる場合は緑や赤といった色も使えますのでイルミネーション目的で購入している人も多いランプとなっています。

シリコンシーリングを施して三ヶ月以上経ちましたが今の所球切れなど見当たりません。とても明るく綺麗です。買って損は無いです。ただしご自分で防水加工が必要です。

出典: https://www.amazon.co.jp/%E9%81%B8%E3%81%B9%E3%82%8B5%E8%... |

おすすめのマーカーランプ5:TENTEN(テンテン)10個セット LEDサイドマーカー 24V

こちらも問題なく車検をパスできるABS樹脂によるサイドのマーカーランプとなっています。ダイヤモンドカットレンズとなっているのでかなり明るくなります。

車検をパスするためには黄色一択なのでその部分は間違えないようにしてください。イルミネーション目的ならば他の青や緑や赤といった色が問題なく使えます。防水もしっかりしているので雨の日でも安全です。

明るさは大変満足出来る商品です。後は防水の問題、すべての商品にコウキングし直しました。どれだけ持つか

出典: https://www.amazon.co.jp/TENTEN%EF%BC%88%E3%83%86%E3%83%B... |

車検規定を満たすマーカーランプをトラックに取り付けて安全に運転しよう

車検規定を満たすマーカーランプはこのようにいくつかの条件が存在していますので、それらの条件をクリアするように設置してください。

通販サイトで購入すると自力で取付けたくなりますが、すでにマーカーランプがついているという方以外は、整備士の力を借りた方が良いです。点滅などのトラブルが多発するとそちらの方が色々と面倒になりますので、設置はプロにまかせましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related