Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと7つ|必要な心構え5つ

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと7つ|必要な心構え5つ
トラック運転手の転職を成功させるには、より良い待遇や雇用形態を選ぶ必要があります。自分がどのようにトラック運転手の仕事をしていくのかをイメージできなければ、転職を成功させることは難しくなります。好条件で雇用してもらうために運転手のスキル向上を目指しましょう。

初回公開日:2019年6月19日

更新日:2019年6月19日

記事に記載されている内容は2019年6月19日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


未経験でもなれるトラック運転手

トラック運転手をする上で注意すべきことを心得ておけば未経験でもトラックの仕事をすることができます。トラック運転手の仕事は覚えることが少なく、免許を所持していることで仕事をするための条件が揃う場合が多いからです。

トラック運転手の仕事が未経験の人は、会社の方針に従った働き方をしながら、運転マナーや人としてのモラルを守って仕事をしましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと7つ

トラック運転手の仕事に転職する際に注意すべきことが7点ほどあります。トラック運転手の仕事はハードなので労働環境や待遇が整っていないと仕事を長く続けることができません。そのため、トラック運転手の転職をする場合は、会社の規模や仕事内容を知ることも大切です。

トラック運転手の転職を成功させたい人は、ドライバーとしての運転スキルを積み、多くの経験を重ねて運送会社に求められる人材になりましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと1:雇用形態

運送会社でどのような雇用形態で働けるかを確認することも重要なことです。非正規社員や請負での雇用形態で労働契約を結べば、限られた仕事しか得られないからです。

トラック運転手の仕事を考えている人は、正規で雇用してもらえるように所持していない免許の取得や運転スキルの向上を目指しましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと2:勤務時間と給料

トラック運転手の良い転職先を見つけるには、勤務の時間と給料額に注目することも大切なことです。固定給の額を聞いておいたり、勤務時間に見合った賃金が支払われるかも転職を決める際の大切なポイントとなります。

トラック運転手の仕事をする人は、入社を決める際に仕事内容と勤務時間に見合った給料が支払われるかを確認しておきましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと3:休日

トラック運転手が転職の際に注意すべきことに休日のことを確認しておくことが挙げられます。トラック運転手の仕事はハードな仕事なので、休日がどれぐらい取得できるかを知っておかないと体調管理をして仕事に集中できないからです。

自分が入社を考えている運送会社の面接の際に、社内で定められている休日を尋ねるだけでなく、待機時間と休日の兼ね合いなども確認しておくことが大切です。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと4:福利厚生

トラック運転手が転職の際に注意すべきことに福利厚生の内容を確認することが挙げられます。どのような職業も福利厚生が整っていなければ、仕事に打ち込むことができません。ましてやトラック運転手の仕事はハードなので福利厚生の充実が求められます。

トラックの転職を成功させたい人は、厚生年金や健康保険の有無の確認だけでなく、保育手当や結婚手当、家賃補助が充実している運送会社を選ぶようにしましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと5:業務内容

トラック運転手の仕事は責任が重い業務が多くなるので、業務内容を確認することも転職を決める際に注意すべきことです。移動距離や業務内容を把握しておかなければ、仕事の進め方がイメージできないので業務の内容を確認して転職を決める必要があります。

トラック運転手として仕事をする人は、自分のドライバーとしての力量と業務内容のバランスを考えて転職先を探すようにしましょう。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと6:横乗り研修期間の待遇

横乗り研修期間の待遇を確認することもトラック運転手の転職の際に注意すべきことになります。トラック運転手の仕事は仕事自体に慣れるために、先輩ドライバーの横に乗り仕事をする期間があるのでその際の待遇を確認しておく必要があります。

自分が入社を考えている会社の面接を受ける際に、横乗り研修期間の賃金の支払いを確認するとともに研修の期間を聞いておくことが大切です。

トラック運転手が転職の際に注意すべきこと7:女性トラック運転手の設備

女性がトラック運転手の仕事に転職する場合、運送会社に女性のための設備があるかどうか確認することも大切なことです。女性専用のトイレやロッカールームがきちんと完備されていなければ、女性のドライバーが安心して働くことができません。

女性の人でドライバーの仕事を考えている場合は、育児休暇や出産休暇などが備えてあるかを確認して、託児所などの利用が可能か尋ねてみましょう。

トラック運転手の転職を成功するために必要な心構え5つ

トラック運転手の転職を成功させるために必要な心構えがあります。運転手の仕事は大きな車体を扱うので、事故を防ぐために高度な運転マナーや体調の管理などが必要になるからです。

トラック運転手の仕事をする人は、歩行者の安全やお客様の立場に立った仕事をするために、体調管理を徹底させて運転技術の向上に努めるようにします。

トラック運転手の転職を成功するために必要な心構え1:運転マナー

トラック運転手の転職を成功させるためには運転マナーの意識を高めることが求められます。トラックのような大きな車両を扱うためには、一歩先を進んだ運転マナーが必要になるからです。

トラックの仕事をする人は、事故の悲惨さを学ぶ機会を持つようにして、社内での研修に積極的に参加するようにしましょう。

トラック運転手の転職を成功するために必要な心構え2:荷扱いを学ぶ

運ぶ荷扱いの方法を学ぶこともトラック運転手の転職を成功させるために必要な心構えです。運ぶ荷物がお客様の物だという意識が強くなければ、荷扱いの仕方を学ぼうとはしなくなります。

自分で荷を運ぶ際に、荷物ごとに留意することを覚えておき仕事に活かすようにしましょう。

トラック運転手の転職を成功するために必要な心構え3:十分な睡眠時間確保

トラック運転手の転職を成功させるためには十分な睡眠時間を取ることも大切な心構えです。トラック運転手の仕事は体を酷使するので、睡眠時間を確保する生活を心得ておかなければ良い仕事をすることができません。

トラックの仕事をする人は、睡眠を取ることはもちろん、体力の維持や健康管理を心掛けるようにしましょう。

トラック運転手の転職を成功するために必要な心構え4:挨拶や返事

トラック運転手の転職を成功させるために必要な心構えに元気な挨拶や返事をすることが挙げられます。元気な返事や挨拶をすることで、顧客と信頼関係が深くなり、新たな仕事を得る機会が増えます。

トラックの仕事をする人は、運送会社の利用者だけでなく、集合住宅やマンションで顔を合わせ人に挨拶をするようにします。

トラック運転手が転職を成功するために必要な心構え5:飲酒運転についての知識

トラック運転手が転職を成功させるためには飲酒運転への知識を高めておくことも求められます。トラックを運転する仕事の場合、事故を起こせば自分だけでなく会社や家族などにも迷惑をかけることになるので飲酒運転への知識を深めておくことが求められます。

自分で飲酒の量を管理しながら、道路交通法違反の詳細を把握しておくようにしましょう。

トラック運転手の転職を成功させよう

トラック運転手の転職を成功させるには会社の規模や待遇、勤務形態を確認することが大切です。トラック運転手の転職を成功させるには、豊富な経験に基づいた運転スキルが必要な場合もあります。

トラック運転手の転職を成功させたい人は、持っていない免許の取得や、利用者の側に立った仕事をするようにして、トラック運転手に必要な運転マナーを備えるようにします。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related