Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

プロトラックドライバーとは?プロトラックドライバーに必要6要素

プロトラックドライバーとは?プロトラックドライバーに必要6要素

プロトラックドライバーとは荷物だけではなく、サービスや運転マナーも一緒に運ぶことができるトラックのスペシャリストです。優れた運転技術と気配りができるプロトラックドライバーについて、必要とする要素や心得なども交えてご紹介していきます。


プロトラックドライバーとは

全国で84万人いるといわれているプロトラックドライバーとは、トラックを運転して荷物を運搬することで収入を得ている職業人です。

しかしプロトラックドライバーは単に荷物を運んでいるだけではありません。卓越した運転技術とマナー、そして素晴らしい接遇能力を兼ね備えた運転手としてプロのスキルを身につけている人物の集まりです。

素晴らしいプロトラックドライバーの魅力について考察していきましょう。

プロトラックドライバーの運転が上手な理由

プロトラックドライバーの高度な運転技術は荷物を大切に運ぶための配慮から必然的に身に付いたスキルです。

プロトラックドライバーが運転のスペシャリストになれる理由は、運転が好き・器用だ・メカに強いなどさまざまですが、周りの環境や顧客に対する配慮などから発生していることに変わりはありません。

マナーを守り仕事相手へ気持ちよく対応しながら丁寧な運転を心掛けているプロトラックドライバーだからこその運転技術です。

プロトラックドライバーに必要な6つの要素

プロトラックドライバーに必要な6つの要素についてご紹介していきます。

プロトラックドライバーになるには運転技術だけではなく、安全確保や運転マナー・コミュニケーション能力などのスキルも必要です。これらのスキルをしっかりと身につけることで優れたプロトラックドライバーになることができます。

それでは、プロトラックドライバーになるための6つの要素を詳しく見ていきましょう。

プロトラックドライバーに必要な要素1:環境に配慮した運転

プロトラックドライバーは環境問題に敏感でなくてはなれません。

日本経済を支えているプロトラックドライバーは排気ガスによる大気汚染や温暖化などの環境問題に真摯に取り組むべきです。特にディーゼルトラックは大気汚染物質を多く含む燃料を使用しているので気をつける必要があります。

またエコドライブを心がけてアイドリングストップなども心掛けましょう。

プロトラックドライバーに必要な要素2:マナーやモラルのある運転

プロトラックドライバーは運転マナーが素晴らしいことも特徴の1つです。

トラックは車体に会社名や商品名などが描かれているため、細心の注意を図って走行するべきです。プロトラックドライバーのマナーが悪いと業界全体のイメージも悪くなります。プロトラックドライバーは他者のお手本になるようなふるまいをするべきです。

プロトラックドライバーは常に周りに不安感を与えない、気持ちの良い運転をおこなっています。

プロトラックドライバーに必要な要素3:顧客に対する営業技術

プロトラックドライバーは接遇マナーも洗練されています。

プロトラックドライバーの顧客に対する営業技術が輸送の品質アップにつながっています。プロトラックドライバーは荷物を運ぶだけではなく、高品質なサービスで輸送をワンランク上に向上させています。

そのために、どんな人にも好感をもたれる接遇マナーで信頼と安心を得ています。

プロトラックドライバーに必要な要素4:荷物を傷つけず安全に運べる技術

プロトラックドライバーは大切な荷物を傷つけずにきれいに届けることができる必要があります。

プロトラックドライバーは荷積み方法・養生方法・梱包資材の工夫をしながらいつも正確に迅速に荷物を帯節に届けることができる技術があります。荷物に対する姿勢が違います。

プロトラックドライバーに必要な要素5:トラックの日常点検技術

プロトラックドライバーは車体を常に点検して、故障や事故を未然に防いで安全な運転を心掛けています。

プロトラックドライバーは安全確実な物流をモットーにしているため、トラックの状態をいつも万全にしています。点検整備の技術にも精通しているのがプロトラックドライバーです。

プロトラックドライバーに必要な要素6:注意力

プロトラックドライバーは毎日同じ道を走っているからといって油断はしません。

常に運転中は注意力を怠らずに、交通ルールを守りながら周りに気を配り続けています。思いやりの気持ちと緊張感をもって安全運転を続行しています。

プロトラックドライバーに必要な心得3つ

Bottom banner

プロトラックドライバーに必要な心得について3つご紹介していきます。

プロトラックドライバーとしての覚悟を持つことで、素晴らしい物流サービスを世の中に提供していくことができます。そのためにはプロトラックドライバーの仕事内容をしっかりと把握して、仕事に対する覚悟を持つことが重要です。

プロトラックドライバーを目指す方は特に、心得をよく理解しておくことが大切です。

プロトラックドライバーに必要な心得1:肉体労働だということを忘れない

プロトラックドライバーは基本的に体を使う仕事だと覚悟しておきましょう。

物流センターの大型化や高性能なフォークリフトの普及により、トラックの荷物の積み下ろしや運転操作が昔に比べてかなり軽減されています。しかし長距離の走行や一部、肉体労働もまだまだ残っているため、プロトラックドライバーは基本的には肉体労働だと覚えておきましょう。

プロトラックドライバーに必要な心得2:いつでもプロに徹すること

プロトラックドライバーとしての誇りを忘れずに運転中もしっかりとプロに徹し続けましょう。

プロ意識を持つことは、どんな仕事にも大切なことです。プロ意識が常にあれば、顧客や仲間へも丁寧で気持ちの良い応対ができるはずです。マナーを守るということは、プロに徹している証拠だからです。

プロに徹することで、プロトラックドライバー全体の地位と品位が上がっていきます。

プロトラックドライバーに必要な心得3:どんなときでも安全運転

プロトラックドライバーの基本は交通ルールに則った適切な運転技術です。

プロトラックドライバーは常に基本に立ち返って運転をおこなっています。信号機がある場所ではまわりへの配慮を考えて適切な停止をおこない、進行方向を示す合図もタイミング良く出します。

そのような心配りや法規を守る姿勢があるので、プロトラックドライバーとして確実な走行ができています。

トラックドライバーに強い転職サービス3選

トラックドライバーに強い転職サービス3選をご紹介していきます。

プロトラックドライバーを目指す方はまずは就職や転職で仕事を確保していきましょう。トラックドライバーの転職エージェントは大手から個人までたくさんの会社があります。ご自分が働きたい条件や環境を考慮して選択していくとよいでしょう。

トラックドライバーに強い転職サービス1:ドライバージョブ

ドライバージョブはどのような免許の人でも幅広い求人から見つけることができる転職エージェントです。

希望の年収・持っている免許・郵便番号・現時点での就業状況などを入力するだけで、スタッフが電話で希望に沿うような会社を紹介してくれるサービスです。

ドライバージョブの検索方法はとてもシンプルなため、誰もが簡単に希望の仕事を探しだすことができます。対応も丁寧なので、たいへん人気のある転職サービスです。

トラックドライバーに強い転職サービス2:トラックマンJOB

大阪商運株式会社が運営するトラックマンJOBは、トラックドライバーの求人に特化したドライバー専門の転職エージェントです。

トラックマンJOBは首都圏を中心に大阪・愛知・福岡など、全国の求人を取り扱っています。

プロトラックドライバーを目指す方におすすめの転職サービスで、大型・中型・小型・近距離・中距離・長距離とさまざまな形態の求人を常に募集しているのも特徴の1つです。入社お祝い金制度があります。

トラックドライバーに強い転職サービス3:indeed

indeedは大手の転職エージェントです。

プロトラックドライバーがindeedを選ぶ魅力は大手の安心感が得られることです。掲載されている会社がどこよりも多いことが特徴です。

indeedは大手なので検索も見つけやすく掲載されている情報も最新です。位置情報を使って今いる場所から求人募集している会社を検索することもできます。一度履歴書を作成すればサイト内で何度も使用できる点も魅力です。

プロトラックドライバーを目指そう!

運転技術だけではなく、マナーや接客術なども身につけながらプロトラックドライバーを目指していきましょう。

プロトラックドライバーは走るお手本です。環境問題にも気を配り、皆に気持ちのよい思いをしてもらえるような仕事ができる人物です。そんなプロトラックドライバーになるために、技術とともに社会人としての心得もしっかりと学んでいくことが大切です。

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人