Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

ダンプにはどんな免許が必要?必要な免許3種類とオススメ転職サイト5選

ダンプにはどんな免許が必要?必要な免許3種類とオススメ転職サイト5選

ダンプカーを運転するために知っておきたい知識をまとめました。ダンプカーの大きさ、運転するために必要な免許、免許を取得するために必要な条件も詳しくご紹介しています。またドライバーで転職・就職を考えている方におすすめの求人サイトをまとめました。

初回公開日:2019年07月08日

更新日:2020年01月23日

記事に記載されている内容は2019年07月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


ダンプに乗るにはどんな免許が必要?

工事現場や一般道で移動中のダンプカーをよく目にします。大型な車だけに、運転するのも大変と思う方も多いです。このダンプカーを運転するためには、どのような免許を取得する必要があるのでしょうか。また、免許を取得することでどのような仕事ができるのかを確認していきましょう。

免許を取得するとできる仕事

免許があれば、運送業、輸送業、建設業といった多様な職場に対応することができます。ですので、用途や職種に合わせた免許を取ることがおすすめです。

ダンプカーの免許は大型免許コースで取得できますので、教習所の一般のコースで取得するか、合宿での取得を目指すかの選択が可能です。

ダンプに乗るために必要な免許3種類

ダンプカーと言えば大型自動車を思いつく方が多いですが、ダンプカーにも種類があります。作業の種類や運搬方法、勤務先の取扱商品に合わせた免許が必要となります。

ダンプに乗るために必要な免許1:普通免許

普通免許の場合、注意が必要なのはダンプの重量です。普通免許で運転できるダンプの最大積載量は2トン以下と定められていますので、誤って積載オーバーにならないようにしましょう。

車体の大きさ等が、大型自動車、中型自動車、準中型自動車、大型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車又は小型特殊自動車について定められた車体の大きさ等のいずれにも該当しない自動車

出典: https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search... |

ダンプに乗るために必要な免許2:中型免許

中型免許ではダンプトラックが運転可能になります。最大積載量が4.5トン~6.5トン未満の中型までの運転が対応できるようになります。またマイクロバス、ごみ収集車、消防車もこちらの免許で運転が可能です。

中型免許には中型一種と中型二種があり、中型免許といった場合は中型一種を指している場合がほとんどです。料金をもらってお客さんを乗せる場合は中型二種になります。

中型自動車
大型自動車、大型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車以外の自動車で、車両総重量が七、五〇〇キログラム以上一一、〇〇〇キログラム未満のもの、最大積載量が四、五〇〇キログラム以上六、五〇〇キログラム未満のもの又は乗車定員が一一人以上二九人以下のもの

出典: https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search... |

ダンプに乗るために必要な免許3:大型免許

ダンプカーの中でも、最大積載量が一番大きな車両に対応している免許になります。車両総重量は11トン以上、最大積載量が6.5トン以上です。

中型免許で乗れるマイクロバスも運転が可能です。普通免許を取得していれば最短7日で取得可能な免許です。

大型自動車
大型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車及び小型特殊自動車以外の自動車で、車両総重量が一一、〇〇〇キログラム以上のもの、最大積載量が六、五〇〇キログラム以上のもの又は乗車定員が三〇人以上のもの

出典: https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search... |

中型免許と大型免許の取得方法

ダンプカーをはじめ、トラックなどの運転をするためには中型免許、そこからステップアップで大型免許を取得する人が多いです。しかし、中型免許と大型免許の内容や取得方法にどれくらい違いがあるのでしょうか。

ここでは中型免許と大型免許の内容と取得方法を詳しくお話をしていきます。

Bottom banner

中型免許の取得方法

中型免許取得にはいくつかの条件があります。はじめに下記の3種類のいずれかを取得している必要があります。それぞれ免許停止期間を除きます。

1.普通免許取得後、2年以上経過している
2.大型特殊免許取得後、2年以上経過している
3.準中型免許取得後、2年以上経過している

次に満20歳以上であることや、視力(深視力含む)・聴力検査、色彩識別、運動能力といった条件をすべてクリアする必要があります。

受験資格
20歳以上の方。
準中型、普通、大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ、当該いずれかの免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算2年以上の方。
視力が両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上であること。
三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/menkyo/a... |

大型免許の取得方法

大型免許を取得するには前提として、中型、準中型、普通、大型特殊免許のいずれかを取得後、免許停止期間を除いて3年以上経過していなくてはなりません。

次に満21歳以上であることや、視力(深視力含む)・聴力検査、色彩識別、運動能力といった条件をすべてクリアする必要があります。

21歳以上の方。
中型、準中型、普通、大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ、当該いずれかの免許を受けていた期間(当該免許の効力が停止されていた期間を除く。)が通算して3年以上の方。
視力が両眼で0.8以上、かつ、一眼でそれぞれ0.5以上であること。
三桿法の奥行知覚検査器により3回検査し、その平均誤差が2センチメートル以下であること。

出典: https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/menkyo/menkyo/a... |

ダンプの運転手におすすめの転職サイト5選

ダンプカーやトラックの求人を探すには、運送会社のホームページやハローワークといった方法があります。実はあまり知られていませんが、ダンプカーやトラック運転手といったドライバー専門の求人・転職サイトがあります。

運転手の経験がある方や、今よりもよい条件で探したいという方には大手の求人サイトよりも特化型サイトを利用するのがおすすめです。ここでは運転手の方におすすめの転職サイトを5つご紹介していきます。

ダンプの運転手におすすめの転職サイト1:ドライバージョブ

ドライバージョブはサポートが受けられる特化型転職エージェントサイトです。転職エージェントは、自分と企業との間を仲介してくれるサービスになります。契約社員と正社員の求人が多く、業務委託やアルバイトといった求人は少ないです。

保有している免許や、希望に合った求人を紹介してくれるだけではなく、転職についての相談を電話やLINEでも応じてくれるサイトです。そのためより詳しく事前情報を聞くことができます。

ダンプの運転手におすすめの転職サイト2:ドラEVER

ダンプカー運転手におすすめの転職サイトです。求人数も多数あり、ドライバー経験者向けの求人が多く見られます。そのため月間利用者が10万人を超える人気ドライバー転職サイトです。1都3県の求人も多く、正社員の求人が8割を超えています。

またスカウト機能があり、求人以外にもこだわり特集といったコンテンツも充実しています。

ダンプの運転手におすすめの転職サイト3:doda

運転手にもおすすめな総合型転職サイトです。大手企業や安定企業の求人だけではなく、正社員の募集も8割を超えています。

こちらのサイトも転職サポートが受けられるエージェントサービスとなっており、企業からオファーが届くスカウトサービスも採用しています。ただし未経験者の場合は紹介される求人が少ない、オファーがこないといった可能性もあります。

ダンプの運転手におすすめの転職サイト4:トラックマンジョブ

全国各地のドライバー求人を取り扱っている、ドライバー向けの転職サイトです。求人数は約1,600件で、求人の情報が豊富なので職場のイメージがしやすい掲載となっています。また小型から大型、近距離から長距離といったさまざまな形態に応じた求人を取り扱っています。

さらに特徴としては、
・全国の求人が掲載されている
・正社員の募集が8割を超えている
・新着求人情報がメールで届く
・入社お祝い金がある
が挙げられます。

ダンプの運転手におすすめの転職サイト5:ドラコムネット

大手の転職サイトと比べると求人数は少ないものの、関東圏の求人が豊富なドライバー向けの転職サイトです。このサイトはサービスを開始してから10年という実績もあり、大手物流企業の求人が多いです。

このサイトにおすすめなのが、
・関東に住んでいる方
・トラックドライバーを目指している、現在している方
・10年続いてきた実績を重視して利用したい方
に向いているサイトと言えます。

ダンプの免許を取得しよう!

いかがでしたか。ダンプカーをはじめとしたトラック運転手になるためには、多数の条件をクリアしたうえで免許の取得が必要なことがわかりました。

また、ドライバー向けの転職・求人サイトも多くあります。これからドライバーを目指す方、転職を考えている方、就職を目指す方も安心して利用ができます。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人