Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

皆さんは長距離トラック運転手の方の生活様式について詳しく知っていますか?この記事では、「これからトラック運転手になりたい!」と考えている方のために車内での生活や、トラック運転手になることのメリット・デメリットについて詳しくまとめました。

長距離トラック運転手の仕事内容とは

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

長距離トラック運転手の仕事内容や生活についてご紹介します。

トラック運転手の仕事内容は簡単に言うと主に「指定された場所に荷物を運ぶ」ことですが、それが、長距離トラックになると片道300km以上の道のりを走らなければなりません。

この記事では、トラック運転手になりたい方のために、長距離トラック運転手の詳しい生活方法や、この仕事のメリットとデメリットについて詳しくまとめました。

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

長距離トラック運転手を目指す方が、まず気になるのは荷物を運んでいる最中の車内での生活の事でしょう。

片道300km以上の道のりを走る必要のある長距離トラック運転手は、車内で夜を明かさなければならないことも多く、生活リズムは乱れがちになります。

以下では、長距離トラック運転手の生活で気になることについてまとめてみました。

長距離トラック運転手の生活で気になること1:食事

必然的に車の中で過ごすことの多くなるトラック運転手ですが、ほとんどの場合、食事は車内で済ませることが多いです。

特に24時間営業をしているコンビニやサービスエリアなどはこの仕事をしている人にとっては心強い味方だといえるでしょう。

ただ、もちろん家であらかじめ作っておいて持ってきても良いので、コンビニの食べ物が苦手な方はそのような対応を考えると良いでしょう。

長距離トラック運転手の生活で気になること2:入浴

一日中トラックの中で過ごすのであれば入浴はどうしてるかと疑問に思った方もいるでしょう。

これは、スーパー銭湯や温泉旅館などがある場合はこれらを利用することになるでしょうが、走る道全てに都合よくこのような施設があるとは限りません。

そのような場合はトラックドライバー専用の入浴施設がガソリンスタンドに完備されている場合があるので、あらかじめ勤めている会社に確認しておくと良いでしょう。

長距離トラック運転手の生活で気になること3:睡眠時間

トラック運転手の生活のなかで最も気になるのが睡眠時間です。睡眠がしっかりとれないと言うのであれば、長距離を運転するのに不安がある方もおられるでしょう。

会社や配属された部署などによっても異なりますが、荷物の積み降ろしなども運転手が担当しなければならない場合は1日3時間睡眠になってしまうこともあります。

場合によりますが、「1日に8時間寝ないと調子が出ない」というような方には向いていないと言えるでしょう。

長距離トラック運転手の生活における必需品3つ

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

車内で睡眠をとったり、食事をすることが多くなるため、結果的に1日の生活のほとんどを車内で過ごす事になるトラック運転手ですが、そのような生活をする中で絶対に持っておいた方が良いアイテムというものがあります。

ここからは、長距離トラック運転手の生活における必需品を紹介します。トラック運転手になることを考えている方も、すでに働いている方も参考にしてください。

長距離トラック運転手の生活における必需品1:お風呂セット

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

上の見出しでも書きましたが、長距離トラック運転手はスーパー銭湯などの施設を利用することが必然的に多くなるため、タオルや石鹸・シャンプー・風呂桶などが一体となったお風呂セットは欠かせません。

施設によってはその場で券売機を利用し、タオルなどを買う事もできますが、入浴するたびにこれらを購入するのは無駄な出費になりますので、お風呂セットは必須アイテムだと言えます。

長距離トラック運転手の生活における必需品2:お布団

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

人間の生活には最も欠かせない睡眠ですが、車内で長時間寝るのは肉体的にも精神的にも苦しいものがあります。

しかし、あらかじめお布団を持ってきていれば、車内であっても比較的快適に睡眠をとることができるほか、サービスエリアなどスペースがあればそこで寝ることも可能になります。

布団を敷くだけのスペースが車内に無いという場合は、キャンプ用の寝袋などを購入すると良いでしょう。

長距離トラック運転手の生活における必需品3:温冷蔵庫

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

もう1つ、長距離のトラック運転手をする上で必要なのは、以外に思われるでしょうが温冷蔵庫です。

コンビニなどで食事を買うことが多くなるトラック運転手ですが、ちょうど食事時に近くにコンビニがあるとは限らないため、あらかじめ買いだめをしておいてそれを保存するのに温冷蔵庫が必要になります。

他にも、夏場に飲み物を冷やしたり、冬場には温めたりすることもできるため、車内の生活においては非常に役立つでしょう。

長距離トラック運転手のメリット3つとデメリット3つ

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

さて、ここまでトラック運転手の辛い点ばかりを書いてきましたが、もちろんこの仕事にはほかの仕事と同じようにメリットも数多くあります。

ここからは、長距離トラック運転手をするにあたってのメリットと、生活面におけるデメリットについて改めてまとめました。これから運送会社に就職をしたいと考えているという方はぜひ、参考にしてください。

長距離トラック運転手のメリット1:人間関係に悩むことが少ない

長時間車内で過ごすことの多いトラック運転手。しかしこれは逆に言えば、「1人で生活できる時間がそれだけ多くなる」という事です。

そのため、必然的に人とかかわること自体が少なくなるため、他の仕事と比べると人付き合いはかなり少ないです。

営業や接客業などをしていて、「人間関係にはもう疲れた」という人には向いている仕事だと言えるでしょう。

長距離トラック運転手のメリット2:長時間ドライブを楽しめる

これも運送業ならではのメリットですが、1日中運転をすることができるため、運転が好きな方や車が趣味だという方にとっては、非常に魅力的な仕事だと言えます。

「車の中で1日中過ごすことも苦にならない」というほどに車好きな方にとっては長距離トラック運転手は夢のような仕事でしょう。

長距離トラック運転手のメリット3:仕事内容はあまり複雑ではない

もう一つのメリットは「仕事内容が単純」だというところです。

確かに、一日中運転をし、辛い部分もありますが、仕事内容を端的にあらわすと荷物を受け取って指定された場所に運ぶことのみです。

そのため、複雑で色々な事をやらないといけない仕事や、頭を使う仕事が面倒、あるいは疲れる、というような方にはこなしやすい仕事だと言えるでしょう。

長距離トラック運転手のデメリット1:拘束時間が長い

ここまで何度も書いていていい加減うんざりしている方もおられるでしょうが、長距離トラック運転手の一番のデメリットは「拘束時間が長いこと」です。

1日中運転をし、睡眠も車内でとらなければならないトラック運転手は、大げさに言えば24時間常に仕事中とも言えるでしょう。そのため、全ての仕事の中でもトップクラスの拘束時間になります。

長距離トラック運転手のデメリット2:不規則な生活になりやすい

先ほど、トラック運転手の睡眠時間は3時間ほどになる場合もあると書きましたが、すべての会社がこれほど短時間ではないにせよ、他の仕事に比べるとどうしても不規則な生活になることは否定できません。

体が弱い方や、病気などで自律神経が乱れやすい方、他に持病を持っている方などは残念ながら自分自身のためにも、長距離トラック運転手をするのはやめた方が良いでしょう。

長距離トラック運転手のデメリット3:重大事故のリスク

最近では高齢者の方による交通事故が特に話題になっていますが、車による重大事故率はむしろ若年層のほうが高く、一概に自分には関係が無いとは言えません。

特に、トラックはサイズ的にこちらが大けがをするような事故には会いづらいですが、睡眠不足がたたって集中力を欠いてしまうと建物に突っ込んだり、大きな事故を起こしてしまう可能性もあります。

そのため運転に自信が無い方にはこの仕事は難しいでしょう。

トラック運転手の生活には魅力がある

長距離トラック運転手の生活で気になること3つ|メリットデメリット

なにかと生活面でのデメリットの方が目立つトラック運転手ですが、運転が好きな方にとってはこれ以上にないほどの天職でしょう。

生活のリズムは自分自身で気をつけていればある程度は整えることができますし、食生活についてもお弁当を作って持って行くなどの工夫をすれば他の仕事と比べて乱れることもありません。

「トラック運転手になりたい」と考えている方は、ぜひ本気で就職することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related