Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許で就く職業といったら、大型トラックドライバーやトレーラードライバーなどの種類があります。今回の記事では、大型免許取得者が就職した際に得られる給料はどのくらいなのか、知っておきたい情報を厳選して紹介いたします。ぜひご覧になってください。

大型免許で就ける仕事にはどのようなものがあるのか

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許は「車両総重量11トン」、「最大積載量6.5トン」以上の車を運転することができるようになる免許です。

大型普通免許、通称「大型免許」で就くことができる仕事の種類は大型トラックドライバー・ダンプカードライバー・ミキサー車ドライバーなどがあります。大型免許だけでなく、けん引免許もあればトレーラードライバーという仕事に就くことも可能です。

大型免許を持つ人の仕事はトラック運転手が大多数

大型免許を取得している人がどのような仕事に就いているかというと、トラック運転手として働いている人が大多数となっています。

大型免許というと通常は、大型1種免許のことを指しています。観光バスや路線バスドライバーなども大型免許の対象となるのですが、商業用の目的で人を乗せて運送する場合には大型2種免許が必要なため、大型1種免許だけでドライバーになることはできません。

大型免許で就ける仕事の給料は高め

大型免許では扱う車体が大きいことから運転にコツがいるなど、免許を持っている人自体が少なく、大型免許を所有していることで就ける仕事の給料は比較的高めな場合が多いです。

大型免許を持ってトラック運転手で働いている人が多いというのも、トラック運転手のうち大型の運転手が給料が高めなためでしょう。さらにけん引免許も取得してトレーラー運転手となると、トラック運転手の中で最も稼ぎやすい仕事となります。

大型免許で就ける仕事の給料について知っておきたい情報6選

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許で就くことができる仕事の給料について、知っておきたい情報を6つほどピックアップしましたので見ていきましょう。

大型免許は取得するための条件が厳しい免許です。21歳以上であること、普通免許を取得して3年以上が経過(免停期間をのぞいて)していること、視力や聴力、深視力の検査なども行われます。一般的な自動車教習所で取得を目指した場合は、20万円超の費用もかかってしまいます。

給料について知っておきたい情報1:企業規模にもよるが年収400万円以上は見込める

大型免許を所有している人はそんなに人数が多くはないため、企業にもよりますが年収として400万円以上の給料がもらえる仕事がほとんどです。

大型1種、2種の違いはありますが、運送事業の大型運転手の平均年収で450万円から460万円程度、大型2種の観光バスでも平均年収が440万円程度となっています。働き方や会社によるところではありますが、大型免許があれば給料として年収400万円以上は十分見込めます。

給料について知っておきたい情報2:平均月収は30万円ほど

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許で働いている人の給料として平均年収が400万円を超えているため、平均月収も30万円超となっていることがほとんどです。

ただここで知っておきたいのは、大型免許でトラック運転手を仕事とした場合、給料の形は固定給+歩合や、歩合制のみ、となっているケースが多いということです。平均月収として30万円の給料があったとしても、このうち基本給は10万円もないというようなケースもあります。

給料について知っておきたい情報3:仕事内容や距離によっても異なる

大型免許で大型トラック運転手として仕事をする場合、最も給料が高くなるのは長距離ドライバーとしての働き方でしょう。

大型免許で短距離を運送する仕事もあるのですが、それよりも車中泊をしながら長距離を運送する長距離大型トラック運転手として働いた方が、給料は高くなる傾向があります。

さらにけん引免許や危険物取扱者など、他の資格をとって運転することができる車の種類を増やすことも、給料アップに繋がるでしょう。

給料について知っておきたい情報4:未経験でも高収入が可能な場合がある

とくに大型免許で就ける仕事の中でも大型トラック運転手は人手不足が深刻なため、未経験でもいきなり高収入が得られる場合があります。

未経験で、場合によっては大型免許を持っていないような場合でも、会社が資格取得制度を用意してくれていて大型免許の取得からサポートしてくれる、というような場合があります。給料が高いからと転職を考えている方は、未経験でもOKな求人が多いことを覚えておきましょう。

給料について知っておきたい情報5:慢性的な人手不足の影響を受けている

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

現在の日本はさまざまな業界が人手不足で困っているのですが、トラック運転手をはじめとした大型免許を要する仕事も慢性的な人手不足の影響を受け、未経験や新卒の受け入れ、女性の受け入れに熱心になっています。

大型免許での大型トラック運転手などの仕事は長時間勤務でキツイというイメージが先行したためか、成りて不足で人手不足の状態が長く続いています。運転手たちの高齢化も問題となっています。

給料について知っておきたい情報6:他業界と比べて高い水準にある

大型免許を必要とするトラック運転手などの仕事は歩合制の給料となっていることが多いため、頑張り次第で他の業界の同年代の給料よりも高い水準の給料をもらうことも可能です。

給料における基本給の割合が低いことはすでに解説したとおりです。しかし歩合給を選択している運送会社がまだ多いため、頑張り次第では若くても稼ぐことができなくはない仕事となっています。

大型免許で就ける仕事の気になる給与システム

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許で就ける仕事の給与システムとして、大型トラック運転手の場合を紹介いたします。大型トラック運転手の給与システムは基本給+手当+歩合給であることが多く、基本給は10万円もいかないケースがありますが、手当と歩合給を含めると月収で30万円を超えてきます。

この後控除を引くことになるのですが、大型免許での仕事は正社員が多いので、社会保険料や雇用保険料・健康保険料・所得税などを引かれて手取りとなります。

賞与が出る会社もある

大型免許所有者は数が多くはなく、近年の慢性的な人手不足の影響もあり賞与を出す会社は少なくありません。

ボーナスは会社によっても違いますが、多くて給与の1か月分から2か月分でることがあります。しかし基本給が低いケースでは、ボーナス額もそれほどはにはならない場合があります。

大型免許で仕事に就いたら注意したいこと3つ

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許を持って仕事に就いた場合、また仕事に就きたい場合に注意しておきたいことについて解説いたします。

特に多い大型トラック運転手の場合、就職したらブラック企業だったということや、みなし残業の悪用、過酷な労働環境などの問題がでてくることがあります。

会社設立して10年以上、福利厚生がきちんとあること、トラックの種類や台数のチェック、免許取得に対して援助制度があるなど会社情報を確認しておきましょう。

大型免許で仕事に就いたら注意したいこと1:ブラック企業だった場合

もしも大型免許で仕事に就いてそこがブラック企業だったと気づいた場合、長く働き続けることで体を壊すなど悪影響がでる事がありますので、思い切って早めに辞めることを検討した方がよいでしょう。

会社を辞めることに不安がある方も多いことでしょう。しかし、大型免許で働ける大型トラック運転手などは慢性的な人手不足の状況にあります。働く場所は、そんなに苦労せず次が見つかる可能性が高いです。

大型免許で仕事に就いたら注意したいこと2:みなし残業の悪用

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

みなし残業の悪用もブラック企業がとることのある手法で、給料の中に〇〇時間みなし残業代を含むと記載していますが、この残業の時間を超えて残業しても超過分の支払いがないという場合があります。

または、固定残業時間を長時間に設定しておき、一定時間を超えないと残業代を支払わないようなケースです。大型免許のトラック運転手では、手待ち時間(積荷の待ち時間)を悪用されるような場合があるでしょう。

大型免許で仕事に就いたら注意したいこと3:過酷な労働環境に置かれることも

とにかく安い賃金しか支払われない仕事ばかり回され、そのために休息時間をけずって働くなど過酷な労働環境に置かれてしまう人もまだまだいます。

例えばトラック運転手の場合、1日の拘束時間は13時間まで、15時間を超える場合は1週間に2回までとなっています。書面による労働協定があっても認められているのは1か月320時間まで、年間で6か月と決まっています。労働環境がどうなっているか、確認してみましょう。

大型免許で就ける仕事の給料について知ろう

大型免許で就ける仕事の給料はどれくらい?知っておきたい情報6選と注意点

大型免許を取得した上で就ける仕事には、給料が比較的高めとなっている傾向があります。中には待遇に問題がある会社もありますので、注意したいことのポイントを押さえて仕事を探してみましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Related