Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

トラックドライバー業界での人手不足は深刻になっていて、「トラガール(女性トラックドライバー)」を募集する会社が増えています。今回はトラガールを目指す女性のための基礎知識や、トラガールとしてのメリットなどをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。


女性トラックドライバーは増えている?

人手不足が深刻になっているトラックドライバーの業界では、女性ならではの細かな気遣いや行きとどいたサービスがトラックドライバーとして必要という考えから、女性ドライバーを積極的に採用する企業が増えています。

トラックドライバー業界では、学校行事や育児の休暇を取りやすくするなど、女性が安心して働けるように環境整備を進めていることから、女性トラックドライバーを目指す女性が増えています。

トラガールとは女性トラックドライバーのこと

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

トラガールは、「トラック」と「ガール」を組み合わせ作られた言葉で、女性トラックドライバーのことを意味します。

インターネットの普及により、インターネット通販やネットスーパーを利用する人が増えたことから、荷物配送への人手不足が問題になっていました。

その問題を改善する目的として、トラックドライバーを目指す女性を応援するプロジェクトが国によって進められたことがきっかけで、「トラガール」という言葉が生まれました。

トラガール促進プロジェクトとは?

「トラガール促進プロジェクト」は、トラックドライバー業界の人手不足改善のために、より多くの女性トラックドライバー(トラガール)にトラックドライバー業界で活躍してもらおうと、国土交通省がPRしているプロジェクトです。

トラガール推進プロジェクト

出典: http://www.mlit.go.jp/jidosha/tragirl/ |

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10

しっかりとやりがいのある仕事がしたい、子育てや家事と両立をしながら働きたいなど、女性が職探しをする理由やライフスタイルはさまざまです。出勤時間や休日がしっかりとしていて安定しているトラックドライバーを目指す女性もいるでしょう。

ここでは、トラックドライバーを目指す女性のために、トラックドライバーになるための基礎知識を紹介します。

女性がトラックドライバー基礎知識1:女性トラックドライバーの仕事とは?

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

フルタイムで働きたい人には、「長距離ドライバー」や「ダンプの運転」、家事や育児との両立をしたい人には、決まったルートで荷物を配達する「ルート配送」や、引越しの荷物の積み下ろしや配送をする「引越し荷物配送」がおすすめです。

大きな荷物を積み下ろしすることもあるため、自分に最も合っている仕事内容かをきちんと確認しましょう。

女性がトラックドライバー基礎知識2:仕事で使うトラックの種類

トラック運転手と一言で言っても、長距離を走ることが多い「大型トラック」から、中距離を走ることが多い「中型トラック」、普通免許でも運転できる「小型トラック」などがあります。

大型トラックや中型トラックは、専用の免許を取得する必要があります。短距離の宅配業務やルート配送に使われることが多い小型トラックであれば、普通免許で運転ができるため、子育てとの両立を考える女性にはおすすめです。

女性がトラックドライバー基礎知識3:必要な免許

女性も男性も関係なく、トラックのドライバーになるためには運転免許が必要です。トラックには小型トラック、中型トラック、大型トラック、宅配トラックなどの種類があるため、実際に運転する種類で必要な免許も変わります。

大型トラックや中型トラックは大型・中型免許が必要になりますが、普通免許であれば、宅配などに使われる小型トラックは運転できますので、女性ドライバーを目指すなら普通免許はを取得しておきましょう。

女性がトラックドライバー基礎知識4:女性トラックドライバーの雇用形態

女性ドライバーの中には、フルタイムで長距離トラックドライバーとして勤務している人もいますが、学校行事や子供の急病などで休みを取ることができるように、パート社員やアルバイト社員として勤務ができるように工夫をしている会社も増えてきています。

女性ドライバーも、正社員や契約社員など勤務形態も会社によって違ってくるため、女性ドライバーとして勤務する場合には、自分に合った勤務ができるかを確認しましょう。

女性がトラックドライバー基礎知識5:女性トラックドライバーの給料

女性ドライバーでも、長距離トラックドライバーとして勤務すれば、男性ドライバーと同じように月50万円以上のお給料がもらえます。

小型トラックドライバーや中型トラックドライバーとして、ルート配送や荷物の配送をすることが多い女性ドライバーは、勤務時間や配送の種類によって金額の幅はありますが、月20万円前後のお給料の場合が多いです。

女性がトラックドライバー基礎知識6:休日や休息は?

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

女性のトラックドライバーの場合は、「フルタイムで働きたい」「学校行事に合わせて休みたい」「平日だけ働きたい」など、一人ひとりのライフスタイルが違うため働き方も違ってきます。

休日が少ないイメージが強いトラックドライバー業界では、多くの女性ドラックドライバーを受け入れるために、家事や子育てとの両立ができるようにしたりと、一人ひとりに合わせた休日が取れるように取り組んでいます。

女性がトラックドライバー基礎知識7:女性向きのトラックドライバーの仕事

Bottom banner

女性トラックドライバーの仕事としては、中型トラックによる小物軽量物の配送やコンビニ(コンビニエンスストア)などのルート配送などの、近距離や中距離が多いです。

なぜなら、トラック後ろにあるゲート部分が可動するため、荷物をカゴの台車に乗せたまま積み降ろしができるため、力のない女性でもスムーズに作業しやすいし、近距離や中距離であれば、決められた時間帯での勤務が可能なためです。

女性がトラックドライバー基礎知識8:女性トラックドライバーの悩み

トラックドライバー業界は、まだまだ男性ドライバーが多いということもあり、トラックを運転中のトイレの悩みを抱えている女性ドライバーは少なくありません。

なぜならトラックで走行中にトイレに行きたくなっても、女性が気軽に入れるトイレが少ないことや、お店でトイレだけを借りることを遠慮してしまう女性が多いためです。このことから、トイレ対策としてなるべく水分補給をしないという女性ドライバーも多いです。

女性がトラックドライバー基礎知識9:トラックドライバーは力仕事か?

トラックドライバーというと、「力仕事」というイメージが強いですが、最近はトラックドライバーが行う力仕事は減ってきています。

なぜなら、技術の進化とともに、フォークリフトを使った荷物の積み下ろしや、ネットショッピングの増加で軽めの荷物が増えてきているためです。したがって、力のない女性でもトラックドライバーとして働きやすくなってきています。

女性がトラックドライバー基礎知識10:女性トラックドライバーの求人状況

男性でも女性でも、大型トラック・中型トラック・小型トラックすべての種類で、正社員や契約社員として求人を出している会社がほとんどです。

女性の中には、子育てや家事などと両立したいという人も多いため、正社員や契約社員のほかに、パート社員やアルバイト社員として、希望の勤務時間に合わせて採用をしてくれる会社も増えています。

女性がトラックドライバーになるメリット4つ

まだまだ男性社会のトラックドライバー業界ですが、人手不足を解消するためにも、多くの女性ドライバーを募集している会社も増えてきています。

ここでは、女性がトラックドライバーになった際のメリットについてみていきましょう。

女性がトラックドライバーのメリット1:自分に合った働き方を探せる

トラックドライバーと一口に言っても、近場でのルート配送や小型トラックでの荷物配送、中型トラックや大型トラックでの長距離ドライバーなど、業種もトラックの種類もたくさんあります。

短時間勤務として、普通免許で運転が可能なトラックでの荷物の配送を選択したり、さらに中型免許や大型免許を取得して、女性ドライバーとしてステップアップしていくなど、自分に合った働き方を見つけていけるところがドライバーの魅力です。

女性がトラックドライバーのメリット2:女性に配達してもらいたいという需要がある

取引先やお客様から、「女性ドライバーにお願いしたい」との要望が少なくありません。取引先やお客様に対する女性ドライバーの細やかな気遣いや丁寧な接客対応が好印象を与え、それが女性ドライバーを希望することにつながり、そこにやりがいを感じる女性ドライバーは多いです。

女性がトラックドライバーのメリット3:トラックドライバーの人手不足解消

インターネットの普及にともなう荷物の増加などから人手不足になっているトラックドライバー業界では、より多くの女性にトラックドライバーとして活躍してもらえるよう、勤務形態や勤務環境の改善をはじめ、免許取得の補助にも力を入れています。

また、国土交通省が「トラガール促進プロジェクト」を発足してPRしていることもあり、少しずつ女性ドライバーが増えてきて、人手不足解消に一筋の光が見え始めました。

女性がトラックドライバーのメリット4:好きなことを仕事にできる

女性の中には、車を運転することが大好きでいつかは車を運転する仕事ができたらと考えている人も多いです。

車の運転が好きな人であれば、長時間運転をし続けなければいけないトラックドライバーの仕事も、つらいと思うことなく、毎日楽しく働くことができるでしょう。

女性トラックドライバーになろう!

女性がトラックドライバーになるための基礎知識10|トラガールとは?

ドライバーの高齢化やネットショッピングの普及による荷物の増加から、日本全国のトラックドライバー業界では深刻な人材不足に悩んでいることから、勤務時間を個別に調整するなど勤務環境を改善して、女性の受け入れ態勢を進めている会社が増えています。

勤務環境の改善によって、家事や子育てと両立をしながら働けるようになったため、女性トラックドライバーとして新しい一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related