Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

オススメのトラックの待機場所10個|オススメの待機時間の過ごし方3つ

オススメのトラックの待機場所10個|オススメの待機時間の過ごし方3つ

トラックは一般の乗用車と比べると大きめであり、駐車場などの待機場所が簡単には見つけられないという問題があります。そしてそれは、宅配便などの運送業の仕事に就く運転手たちの悩みの種となっています。今回は、そのトラックの待機場所と、待機時間の過ごし方を解説します。


待機場所で悩んでいるトラック運転手は多い

宅配便などの運送業で使われるトラックは、普通の車と比べてやや大きく、駐車場も含めた待機場所が見つけられないのが問題となっています。

特に長距離トラックとなると、高速道路のパーキングやトラックステーション、大型トラック駐車場完備のコンビニなどに待機場所が大きく限られます。

そのため、休憩したくても駐車できないことに多くのトラック運転手が頭を抱えているのが現状となっています。

オススメのトラックの待機場所10個

それでは、その長距離トラックも含めて、安心して停めて休憩できるおすすめのトラックの待機場所はどういった所となるでしょうか。

そこで、トラックの待機場所としておすすめできるパーキングやサービスエリアなどのスポットを、10個紹介していきます。

運送業のトラック運転手はもちろん、それ以外でトラックを使う人も、ぜひともこれらの待機場所を参考に役立ててください。

待機場所1:市川塩浜 行徳港

古くから有数の漁場として有名な千葉県の港で、現在も魚影が濃いことから人気の釣りスポットとして多くの釣り人たちが訪れています。

最寄りである八潮、新木場、浦安からもアクセスは非常に良く、さらに行き止まりで道に迷ったり混んだりすることはありません。

さらに展望台があり景色も最高で、自販機やトイレ、お弁当屋などもあるのでトラックの待機場所として非常におすすめできます。

待機場所2:関SA

岐阜県関市の一宮方面の東海北陸自動車道にあるサービスエリアで、トラックの待機場所としてもおすすめできるスポットです。

当初はトイレのみの利用だけのパーキングエリアですが、後にコンビニエンスストアやインフォメーションコーナーなどが設置され、休憩としても利用できるようになりました。

さらに駐車場もトラックが停められるスペースがありますので、トラックの運転手も安心して待機場所として利用できます。

待機場所3:友部SA

茨城県笠間市の常磐自動車道上にあるサービスエリアで、トラック運転手も休憩や待機場所として利用しているスポットのひとつです。

2010年12月に大規模な改修工事を行い、「ドラマチックエリア友部」としてリニューアルオープンし、休憩はもちろん観光目的として訪れる人は多いです。

さらに駐車場もわりと空いており、トラックも停めやすいため、ストレスなく過ごせるのも強くおすすめできる理由となっています。

待機場所4:金立SA(長崎自動車道)

佐賀県佐賀市の長崎自動車上にあるサービスエリアで、近隣に金立ハイウェイオアシスがあるため、一般道路からも利用しに入ることもできます。

駐車場も広くトラック専用の駐車スペースもあり、さらにレストランやコンビニなどの店舗も充実しており、トラックの待機場所として非常に有用できます。

そしてレストランも食事が出てくるのが早いという口コミがあり、急ぎの食事も気兼ねなく取れるのもおすすめできるポイントです。

待機場所5:牧之原SA(上り線)

静岡県牧之原市の東名高速道路上にあるサービスエリアで、東名高速道路を行くトラックなどの自動車の多くが休憩に立ち寄っています。

食事や売店だけでなく、シャワーや洗濯といった設備までもが備わっており、ドライバーにとってあると嬉しいものが揃っていると言っても過言ではありません。

そして、シャワーや洗濯は長距離トラック運転手にもありがたく、待機場所としてもかなりおすすめできるでしょう。

待機場所6:名神高速道路の吹田SA下り

大阪府吹田市の名神高速道路上にあるサービスエリアで、向かいの上り線のサービスエリアも連絡通路で利用することができます。

売店やレストランはもちろん、隠し味を施した醤油たこ焼きなど大阪名物を売っている店もあり、こちらも人気や注目を集めています。

さらにトラックなど大型の駐車スペースも多く、交通量の多い区間にも関わらずに混雑が少なく停めやすいことから、トラックの待機場所として強くおすすめできます。

待機場所7:新宿都庁

Bottom banner

東京の行政を担う重要な場所であると共に、45階の展望台で都心を無料で一望できることから観光スポットとしても有名となっています。

展望台の中には食事できるカフェ、お土産を買えるショップがあったりと、さまざまな観光目的で活用することもできます。

そして都庁前は道幅が広くてトラックの待機場所として使いやすく、さらに車通りも多くないため、展望台に行くはもちろん、落ち着いて休憩が取れます。

待機場所8:平和島公園

東京都大田区平和島にある広い公園で、野球場やプール、バーベキューができる広場などの施設や設備が兼ね備わっています。

さらに車はもちろんトラックも停めやすいほど駐車スペースも広く、公園であることから長時間いても問題はないため、待機場所としてもおすすめできます。

待機場所9:道の駅キラメッセ室戸

高知県室戸市吉良川町の海岸沿いに位置する道の駅で、風光明媚な太平洋を一望できることから観光スポットとしても人気を集めている場所です。

地元名産の鮮魚や鯨料理などが味わえる食事処「鯨の郷」や、鮮魚や朝獲れの新鮮野菜や果物が買える直売所「楽市」など、室戸の地元の名産が堪能できる店ばかりです。

観光客など一般のドライバーはもちろん、トラックの運転手も休憩や待機場所として利用できるため、おすすめです。

待機場所10:大宮にあるトラックステーション

埼玉県大宮市にあるトラック運転手専用の休憩施設で、食事や休憩所だけでなく、宿泊施設や浴場も備わっており、トラック運転手たちの間でも人気を集めています。

食事や休憩ができるだけでなく、入浴や宿泊もできる点はトラック運転手たちの中でも大きな魅力で、長距離トラックを運転する人ならばぜひとも押さえておきたい待機場所となるでしょう。

オススメの待機時間の過ごし方3つ

オススメのトラックの待機場所10個|オススメの待機時間の過ごし方3つ

以上でトラックのおすすめの待機場所を10個紹介しましたが、休憩はもちろん、次の仕事の指示までの時間を、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

そこで、その待機時間でできる3つの過ごし方をこちらに紹介しますので、過ごし方を考えていないという方は参考にしてみてください。

過ごし方1:資格の勉強をする

オススメのトラックの待機場所10個|オススメの待機時間の過ごし方3つ

トラック運転手以外の仕事に関する知識や技術があっても、資格を取っていないようであれば仕事は来ませんし、何も生かすことはできません。

そんな時、待機時間でちょっとだけでも資格の勉強をして、来たる資格の試験に備えておくといいでしょう。

また、昨今は携帯で資格の勉強ができるサービスもあり、勉強の準備ができない方にはおすすめできるものとなっています。

過ごし方2:英語の勉強をする

資格と同じように英語の勉強も将来に向けての新たな準備となり、さらに英語を話せると人生観が変わり、豊かになったように感じる人も多くいます。

英語の勉強はテキストはもちろん、CDでもできるものが多く存在しますので、テキストの準備ができない場合はそちらで十分賄えます。

さらに移動中も、イヤホンやオーディオで音声テキストでの英語の聞き流しという形で勉強ができ、こちらもおすすめできるでしょう。

過ごし方3:ブログを書く

せっかくの休憩や待機の時間に勉強だなんて息苦しい、もっと気楽に過ごしたいという方におすすめできるのが、ブログを書くという過ごし方です。

トラック運転手の仕事で感じたこと、見つけたものを日記形式でネットに書き込むことは、間違いなく良い気分転換となるでしょう。

さらにブログでお金を稼ぐ仕事もいくつかありますので、興味が湧きましたら副業候補としてそちらを検索してみるのもよいでしょう。

普段利用できるトラックの待機場所を把握しましょう

いかがでしたでしょうか。今回の記事では、おすすめのトラックの待機場所を10個、待機時間の過ごし方を3つ紹介しました。

一般の乗用車と違ってトラックは、種類問わず大きいものがほとんどで、駐車場などの待機場所も大きく限られます。

仕事も含めてトラックを使っているという方は、この記事も参考にして、トラックを待機できる場所を把握しておきましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーの仕事をしていて、「もっと給料を上げたい」「違う業種がいいな」、また「もっと環境の良いところで働きたい」など人それぞれ異なることでしょう。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。ドライバー専門の求人情報サイトドライバーワークスでは全国34,260件の求人からカンタン検索が可能!

ぜひドライバーワークスを利用して、あなたにあった職場を探しましょう!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related