Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

トラック配車アプリの活用方法・配車係の仕事内容・平均給料

トラック配車アプリの活用方法・配車係の仕事内容・平均給料

物流業界を大きく向上させるトラック配車アプリというものがあります。無駄なコストを削減したり、これまでの運行状況をデータ化したりすることができます。気になるトラック配車アプリをご紹介します。配車業務を行なっている方、配車業務の自動化を考えている方はご覧ください。

初回公開日:2018年07月04日

更新日:2019年10月10日

記事に記載されている内容は2018年07月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


トラックドライバーに気になっていて、転職先に考えている方はぜひドライバーワークスへ!

インターネット社会が大きく成長し、物流業界が拡大しているにも関わらず運送業界の人材不足が続いています。そんな中でトラック配車アプリというものが登場し、次世代の物流と言われています。近年、配車アプリのおかげでトラックドライバーの労働環境が改善されつつあります。

また、ドライバーワークスではドライバーへの転職を考えている方の手助けとなる大型免許の取得の補助費などを負担してくれる会社を紹介しています。 また、ドライバーに向いてる方は長時間の運転が好きな方や我慢強い方に合うかと思います。

また、ドライバー業界では走ることに給料が増えていくので未経験者でも年収500万円以上の案件から、スキルによっては年収1000万円まで目指せる案件が揃ってます


ドライバーの転職を考えている方はぜひ豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車アプリの活用方法とは!?

ネット社会が大きく成長し、物流業界が拡大しているにも関わらず運送業界の人材不足が続いています。運転免許証の制度が変わった事でトラックに乗れる人が減ってしまったということも原因の一つになっています。

そんな中でトラック配車アプリというものが登場し次世代の物流と言われています。人材募集をしているが、なかなか人材が入ってこない、しかしそんな中でも日々の業務は変わらない、そんな状態を改善することが可能となるトラック配車アプリの活用方法について紹介します。

配車アプリとは一体?

日々の運送業務において「配車」というものは必要不可欠です。どれだけのトラックが稼働しどれだけの物量をどこまで輸送するのかなど一日の業務工程を決める必要があります。物流という業務は当日に急な輸送業務が発生する事もしばしばあり、それを全て管理するのは容易な事ではありません。

配車業務をわずかな計算時間で必要な車両台数を見積もり、1台1台の配送ルートを作成してくれます。

あらかじめ、使用するトラックの車両のサイズ(4トンや大型など)、装備の車両を使って良いのか、1日最大でどのくらいの時間、稼働できるのかなどを登録しておく事で配車オーダーを入力するだけでその日の業務に必要な車両台数や予約の到着時間などを作成してくれるというシステムです。

配車アプリの使い方のコツとは?

トラック配車アプリを利用し、業務の効率化を測るためにはデータを登録しておく必要があります。これまでの配車業務の内容や配送ルート、配送時間や積み荷の量など日々の運送業務に必要となる情報方法を正しく入力することで非常に効率の良い配車を組むことが可能となります。

これまで業務内容をしっかりと把握する事で正しく効率よく配車アプリを活用することができます。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車係の業務内容とは?

運送業者における配車業務とはどう言う内容なのでしょうか。

配車係とは自社のトラックドライバーにトラックを配車して、仕事を配分する係です。運送業務の内容や運送順序などその日の配送業務の流れを決める仕事になります。急な仕事の依頼などがある場合もあり、そう言った当日の急な配送においても対応する必要があります。

そのため、経験だけでなく的確な判断が求められるのも配車係りにおいて重要なファクターになります。急な仕事を引き受ける場合どのコースのドライバーを向かわせることが効率がいいか、また当日の配車を変更する場合においてもどうすればロスを減らすことができ、コストを抑えることができるか、ということを考慮する必要がある業務です。

ドライバーへの配達業務の指示

配車係とは具体的な仕事内容としては、お客さんの希望時間やセンターへの納品時間、また道路の渋滞箇所を考慮した上で、配達先までの距離や時間を計算し、効率的な配車を行うことです。

また1日に何件もの配送業務があるため、ドライバーの能力や荷物の量、またトラックのサイズなど複数のことを配慮しながら配車を組む必要があります。

さらにトラックに掛かる経費やドライバーの給与の歩合、残業なども考えながら行わなければなりません。

運行状況の確認

センターへの納品や自宅配送などの場合、現在どのあたりを走っているのかなど、各トラックの運行状況の確認や把握も重要になります。雨天時や交通状況などにより道路が渋滞している可能性も考え、取引先への到着時間や次の取引先の時間などをしっかりと把握しておく必要があります。

交通状況のチェック

上述したように、道路の交通状況の把握やチェックも非常に重要です。

複数の配送がある場合、1件目の配送から2件目の配送に距離があり時間がかかる場合に、渋滞に巻き込まれ到着時間が遅れてしまうなどという可能性があります。高速道路を使用する場合においても、いつどう言った状況で渋滞が起こるか予測はできません。

常に交通状況をチェックしておく事で、迂回させたりと言った事も仕事の一つになります。

他社の配車係との連絡

傭車を使って運送を行なっている場合、他社との連携も非常に大切です。また、複数の営業所があり、複数のトラックで一つの納品場所に行く場合などにおいても他の配車係との連絡をしっかりととり、今後の配送業務の流れを把握しておくことが大切です。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車係の平均月収はいくら?

Bottom banner

非常に大変な業務と言える配車係の仕事ですが、その給与はいくらでしょうか。

配車係の給与を求人サイトに掲載されている年収は、大体300万円から480万円ほどです。残業により変動したり、配車手当などがある企業もありますので幅は大きくなりますが平均的な月収は30万円〜35万円ぐらいのところが多いことがわかりました。

また小型トラックや中型トラックを主に使用している企業と大型トラックをメインにしている企業とでも多少の差があります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車管理ソフトの特徴とは?

トラック配車管理ソフトの特徴ですが、タコグラフからトラックの運行情報の収集・蓄積する走行実績データをもとに、トラックの出発地点と到着地点や日時などの輸送情報を解析し、輸送経路の見直しなどを行い輸送コストを削減することができます。

システムを導入することにより、これまで数値化できてなかった輸送コストを可視化することが可能になります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車システムを利用するメリットとは?

輸送業務を行うにあたり、これまで人が行なっていた配車業務をトラック配車システムに任せることによってドライバーのみならず会社にもどのようなメリットがあるのかを紹介します。

トラック配車業務の効率化に!

配車計画は物流コストを大きく左右する業務になります。

輸送品質を下げずにコストを削減したいのであれば、無駄を減らすことが必要となります。要するに、効率の良い配送計画が重要です。

しかし、効率の良い配送計画を作るのはベテランの配車係であってもとても大変なことです。さらに、配車計画は運送会社によって異なるという事もありえます。Aという会社では良いとされた配車の組み方でも、Bという会社では同じ配車の組み方が通用しないという可能性もあります。今までは利益を出せていたやり方が将来も通用するとは限りません。

また、少ない物量で大きなトラックを使用と言ったような無駄な配車を組む事も無くなります。上手に配車システムを導入することによって会社のコストを大幅に軽減することが可能となります。

結果に基づく配車計画と分析が可能に!

配車業務を行うにあたり、一番難しいとされているのは配車の組み合わせです。

配送コストと時間指定など全てのことを意識しながら、配送先と車両を効率よく組み合わせるか、ということが非常に難しい業務になります。そう言った配車の肝とも言える業務をコンピュータにより自動的に配車を組んでくれることになります。

配車システムが作成した配車は管理簿という形で、配車表や運行指示書などをレポート化し出力する機能が備わっています。そのため、これまでの配車業務を可視化することが可能となり分析する事も可能です。

車両の削減や積載量の向上も可能に!

必要な情報を登録することによって、不要な車両の削減や配車コストの軽減などが行える他、正しい積載量での運行が可能となり、車両への負担、燃費の向上にも繋がります。

無駄な運行をすること、積載量を超えての走行をすることで会社のコストとなっていた部分が改善され業務も向上させることが可能となります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック配車アプリをうまく活用しよう!

トラック配車アプリを活用する事で、これまでの業務の見直しが可能になるだけでなく、会社自体の配送コストを軽減する事も可能となります。また、配車係の業務を軽減する事で他の業務を行うことが可能となったり、急な依頼でどうしても配車が回らないと言った場合に自分が配送を行うと言った事も可能になります。

ドライバーの方も1日の業務がこれまで以上に明確になり、ドライバー自身でもしっかりとした業務を把握できるようになります。企業のコストダウンを測ることができる非常に重要なツーつになると言えます。

以上、トラック配車アプリの活用方法を紹介しました。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラックドライバーに気になっていて、転職先に考えている方はぜひドライバーワークスへ!

インターネット社会が大きく成長し、物流業界が拡大しているにも関わらず運送業界の人材不足が続いています。そんな中でトラック配車アプリというものが登場し、次世代の物流と言われています。近年、配車アプリのおかげでトラックドライバーの労働環境が改善されつつあります。

また、ドライバーワークスではドライバーへの転職を考えている方の手助けとなる大型免許の取得の補助費などを負担してくれる会社を紹介しています。 また、ドライバーに向いてる方は長時間の運転が好きな方や我慢強い方に合うかと思います。

また、ドライバー業界では走ることに給料が増えていくので未経験者でも年収500万円以上の案件から、スキルによっては年収1000万円まで目指せる案件が揃ってます


ドライバーの転職を考えている方はぜひ豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人