Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

トラック運転手平均年収・ランキングTOP3|600/700

トラック運転手平均年収・ランキングTOP3|600/700

ここでは、トラックの運転手さんの年収について詳しくみていきます。また、運転手さんの年収のほかにもトラックメーカーやトラックディーラーの年収についてもみていきますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。そしてトラック業界に興味を持っていただけたら幸いです。

初回公開日:2018年07月06日

更新日:2020年01月29日

記事に記載されている内容は2018年07月06日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


トラックドライバーに転職を考えているあなたに!

近年、トラック業界は人手不足が深刻で初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。

免許などの資格や経験を問わないのはもちろん、大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。

未経験でも年収が500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう!

豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手平均年収

ここでは、トラック運転手の平均年収についてみていきます。トラック運転手の月給は、地域により差はありますが、30万円を下回ることはまずないと言えるでしょう。約35万円~50万円ぐらいの幅があります。この幅は、経験年数による違いなどの理由が考えられます。

600万

大型のトラックドライバーであれば、年収600万円超えは、難しくありません。大変魅力的ですが、仕事内容は体力勝負となります。荷物をトラックに満タンに詰め込む作業をした後、長距離運転をして目的地に行き、その翌日に、また長距離運転をして帰ってくるという強行スケジュールも珍しくありません。

700万

年収が700万円を超えるとなると、仕事内容は相当大変になります。労働時間は、一日12時間以上は当たり前、休日も2週間に1度くらいになります。またトラック内部で睡眠をとることも多く、体力が必要といえるでしょう。

1000万

年収1000万円を超えるトラックドライバーは、まずいないと考えてよいでしょう。まれに、長距離ドライバーで、単価の高い荷物を運送していて年収1,000万円を超える場合もあるという状況です。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

状況別トラック運転手平均年収の違い

ここでは、トラック運転手を状況別にみていき、それぞれの年収をご紹介します。

長距離

長距離トラックドライバーの年収は、約400万円~750万円といわれています。長距離トラックドライバーは、年収が高めですが、不規則な生活で体への負担が大きくなります。

大型

大型トラックドライバーの年収は約450万円~650万円といわれています。大型トラックドライバーになるには、21歳以上で普通もしくは大型特殊免許を持っている期間が3年以上であるという条件を満たさなければなりません。

4t

4tトラックは、中型トラックに分類されます。運転するには、中型免許が必要になります。中型トラックドライバーの年収は、約450万~550万円といわれています。

10t

10tトラックは、大型トラックに分類されます。大型トラックドライバーの年収は、約450万円~650万円といわれています。大型免許が必要になります。

危険物

化学物質を輸送するトラックは、危険物トラックとして扱われます。化学物質のような危険物を運搬する際は物質の危険性を知るとともに、いざというときに取るべき措置などについての知識が不可欠です。危険物を輸送するドライバーには、危険物取扱者の資格が必要になります。

危険物トラックドライバーの年収は、約400万円~600万円といわれています。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

女性トラックドライバーの年収

ここでは、女性トラックドライバーの年収についてみていきます。トラック運転手といえば男性の仕事というイメージがありますが、近年女性トラックドライバーが増えています。トラック運転手の仕事では、男女によっての賃金の差はありません。たくさん走ったドライバーがたくさん稼げるということです。

しかしながら、給料面での違いはない反面、やはり体力面では男性と女性では違いがでてきます。荷物の積み下ろしなどでは、どうしても体力面で男性の方が有利になります。この辺りに、男性ドライバー、女性ドライバーの間に年収の差が生まれます。女性トラックドライバーの年収は約250万円〜400万円くらいといわれています。

トラック整備士平均年収

Bottom banner

ここでは、トラックの整備士の年収をみていきます。トラックの整備士は、トラックのタイヤの溝を測ったり、エンジンオイルを交換したり、エンジンの整備をしたりする仕事です。整備にかかる時間は、中型トラックで1日、大型トラックで2日弱です。トラックドライバーに負けず劣らずの重労働です。年収は、約300万円~600万円といわれています。

トラックメーカー年収ランキングTOP3

ここからは、トラックメーカーの年収をランキング順にみていきます。

3位 三菱ふそうトラック・バス

三菱ふそうトラック・バス株式会社は、神奈川県川崎市に本社があるトラック、バスなどの商用車の製造会社です。平均年収は、684万円となっています。年齢性別に関わらず能力次第で活躍できる社風で、またほとんどの人が中途入社なので、中途だという事を気にする必要がないという働きやすい環境です。

2位 日野自動車

日野自動車は、東京都日野市に本社がある、トラック・バスなどの商用車を製造するメーカーです。平均年収は、653万となっています。堅実な社風で安定感があるので、人気のある企業です。

1位 いすゞ自動車

いすゞ自動車は、東京都品川区に本社がある、トラック・バスなどの商用車を製造するメーカーです。平均年収は、762万となっています。グローバル化が進む中、自社の企業風土を貫いている点がとても魅力的な企業です。職場は、アットホームで楽しい雰囲気があります。

トラックディーラー勤務の平均年収

ここでは、トラックディーラーの年収についてみていきます。ディーラーとは、特定のメーカーの車種を専属的に販売する販売業者のことをいいます。ディーラーの主な仕事内容は、メーカーやその販売子会社などと特約店契約を結び、そのメーカーの自動車を販売したり、点検整備などのアフターサービスの提供をすることです。

トラックディーラーの平均年収はおよそ490万円~500万円くらいといわれています。

大型トラックの運転免許を取得するためには

ここからは、大型トラックの運転免許の取得についてみていきます。大型免許とは、正式には大型自動車免許と呼ばれ、大型特殊自動車などの大型自動車が運転できる免許のことをいいます。大型免許には、自家用の大型自動車を運転するための第一種運転免許と、人や荷物を運んで運賃をもらう商用の大型自動車を運転するための第二種運転免許があります。

自家用で大型トラックを運転する人は少なく、ほとんどの場合、業務用の第二種運転免許を取得することとなります。

大型自動車の定義

ここで、大型自動車の定義についてみていきます。大型自動車とは、 車両総重量が11トン以上で、最大積載量が6.5トン以上、乗車定員が30人以上の自動車のことをいいます。大型免許を取得すると、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車、原動機付自転車の運転が可能になります。

大型トラックの運転免許取得のために

大型免許を取得するためには、

①21歳以上であること
②普通自動車免許を取得してから3年以上経過している
③視力が両眼で0.8以上であること
④10mの距離で90デシベルの警報音が聞こえること
⑤赤、青、黄の識別が、はっきりできること


以上5つの要件を全て満たさなければなりません。

大型免許を取得する方法

大型免許を取得する方法は普通免許と同じです。また、大型免許取得のために教習所に通う日数は、7日から10日ほどです。費用は、既に所持している免許の区分により差が生じます。中型免許(MT車)を持っている場合は約20万〜25万、普通免許(MT車)を持っている場合は約30万〜35万となっています。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラックドライバーの今後

ここでは、トラックドライバーの今後についてみていきます。トラックドライバー人口は、ピークの頃、約92万人に達していました。しかし、その後は減少の一途をたどっています。同時にトラックドライバーの高齢化も刻々と進んでいるのが現状で、今やトラックドライバーの15%は60歳以上となっています。今後状況は深刻化するとみられます。

トラックの運転が合うかよく考えましょう

ここまで、トラック運転手の年収、免許取得方法、これからの課題などについてみてきました。トラックドライバー人口が減少しているので、これから求人が増えていく職種であり、トラック運転手に憧れる方が多いのも事実です。

しかしながら、体力勝負の重労働であることは間違いありません。トラック運転手の仕事内容に興味のある方は、本当にご自分に合うかどうかよく考えるようにしましょう。

トラックドライバーに転職を考えているあなたに!

免許などの資格や年齢や経験を問わないのはもちろん、大型免許取得費用の補助から引っ越し代の補助までしてくれる会社も存在します。

トラック業界は人手不足が深刻です。なので、初心者の方でも応募できる案件が非常に多いです。

未経験でも年収が500万を超える案件もあるので、チェックしてみましょう!

豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人