Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月19日

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

ドライブに出かけたときに渋滞や寝不足などから運転中に眠気を感じでしまうことがあります。そんなときの眠気覚ましの方法や眠気覚ましのアイテムを知りたいと思う人も多いのではないでしょうか。運転中の眠気覚ましの方法やおすすめのゲーム・アプリ・食べ物などをご紹介します。

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

運転中の眠気覚ましの方法

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

行楽や帰省シーズンともなると家族やカップル、友人などと車を利用して出かける機会も多くなります。車を利用して目的地に行く途中事故渋滞やなどに巻き込まれてしまうこともあります。渋滞でのゆっくりした運転から眠気に襲われる人も多くいるでしょう。

また、日頃の疲れや睡眠不足から運転中に眠気を感じてしまう人もいます。運転中の眠気は、事故を引き起こす原因にもなってとても危険です。運転中の眠気覚ましの方法や眠気覚ましおすすめのゲームやアプリ、食べ物などをご紹介します。ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか。

食べ物

運転中に眠気を感じることによって運転に集中できなくなります。眠気覚ましに効果がある食べ物はどのようなものがるのでしょうか。運転中でも手軽に口に入れることができる眠気覚ましの食べ物をご紹介します。

チョコレート

眠気覚ましの方法のひとつとして食することで眠気を覚ますことができます。手軽に車を運転しながら眠気覚ましに食べられるものとしては、チョコレートがおすすめです。チョコレートには、中枢神経を目覚めさせる成分のテオブロミンや脳の精神的を疲労を回復させてくれるアナンダミドなどが含まれているため眠気覚ましになります。

ガム

運転中にガムをかむということも眠気覚ましになります。ガムを噛むという顎の動作によってセロトニンが分泌されて眠気覚ましの効果があります。刺激があるメンソールが含まれているペパーミントなどの味がおすすめです。眠気を感じたらすぐにガムを噛めるように長時間の運転をするときには、ガムを用意しておくといいでしょう。

ツボ

運転中に眠気を感じるときは、ツボを刺激することで眠気覚ましになります。運転中にツボを正確に刺激できないことやツボ押しを強くすることは、とても危険です。車がきちんと停車しているときやドライブイン、休憩所へ立ち寄ったときなどに眠気覚ましのツボをゆっくりと刺激してみましょう。

睛明(せいめい)のツボ

睛明(せいめい)というツボを押すことで眠気覚ましの効果があります。睛明(せいめい)のツボの場所は、左右の目頭の上部のくぼみの部分にあります。左右のくぼんだ部分にそれぞれ親指を置き上へと押し上げます。眠気で重いまぶたをすっきりさせることや眼精疲労にも効果があるツボといわれています。

風池(ふうち)のツボ

風池(ふうち)というツボを刺激することで眠気覚ましの効果があります。風池(ふうち)というツボは、頭蓋骨と首のつなぎ目のうなじに近い部分の左右に少しへこんだ場所です。両手を頭の後ろにあてて左右のへこんでいる部分に親指をおいて頭蓋骨を上へ押し上げます。脳の血行を促したり、眠気を覚ます効果があります。

眠気覚ましになる!目が冴えるツボマッサージ

眠気覚ましになる 目が冴えるツボマッサージを動画でご紹介します。ぜひ、眠気を解消したいときに実践せいてみてはいかがでしょうか。

ドリンク

運転中の眠気覚ましに効果的なドリンクをご紹介します。眠気覚ましのドリンクとしては、カフェインが入っているコーヒーやお茶、紅茶などがおすすめです。最近では、眠気覚ましにおすすめなエナジードリンクも多くの種類が販売されています。エナジードリンクを一度、運転中の眠気覚ましに飲んでみてはいかかでしょうか。

ハウス メガシャキ

ハウス食品の「メガシャキ 冴えた刺激で、眠気スッキリ」は、山椒・唐辛子・生姜などの香辛料抽出物の刺激物とアルギニン・カフェイン・ビタミンB群が配合されています。ジンジャーレモンの炭酸の味わいが眠気をすっきりさせてくれると評判のドリンクです。運転中でもさっと手軽に飲むことができる人気商品です。

カフェインに強い私ですが、前に長時間運転した時コンビニでこれを飲みました。眠気がなくなるのが目的なので味は我慢するか、と思ってましたが、味もそこまで不快感はなく、いかにも目が覚めそうな刺激的な味。一気に飲んじゃえる味です。眠気はどんなもんかと思ってましたが、すっきりしゃっきり!とまではいきませんでしたが、確かに眠気自体はなくなったように感じました。

出典: http://amzn.asia/dNjeT0N |

RedBull(レッドブル)

RedBull(レッドブル)は、世界でも有名なエナジードリンクです。湧水でつくられていることが特徴でビタミンB群・カフェイン・ブドウ糖・アルギニンなどが含まれている眠気覚ましの人気の微炭酸飲料です。仕事や勉強、運転中などに飲むと爽快感があり、眠気を吹き飛ばしてくれると評判の商品です。

眠気と戦う私の味方です。重いので少しずつ買うと高いし重いし、買い忘れてしまったりするので注文してみました。常備してあると助かります。値段も安くなってありがたいです。

出典: http://amzn.asia/dB5pC15 |

運転中の眠気覚ましにおすすめのゲーム

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

運転中に渋滞などに巻き込まれてしまうこともよくあることです。しかし、渋滞のノロノロ運転をすることで眠気や集中力が切れてしまう場合もあるでしょう。運転中の眠気覚ましにおすすめのゲームをいくつかご紹介します。ぜひ、参考にして運転中の渋滞を楽しく過ごしましょう。

しりとりゲーム

家族のドライブなどで渋滞でなかなか車が前に進まずに子どもがぐずってしまう場合もあります。運転中のドライバーの眠気覚ましとして子どもと簡単な楽しい「しりとりゲーム」をするといいでしょう。動物の名前や食べ物などに限定したしりとアレンジを加えていきましょう。子どもと面白くコミュニケーションがとれる時間になります。

英語・カタカナ禁止ゲーム

日常生活の会話の中で英語やカタカナ言葉を使わないで会話するということは、とても難しいことです。運転中に眠気を感じた場合は、少し脳を使うゲームをするといいでしょう。楽しく脳を使うことで眠気覚ましにもなる「英語・カタカナ禁止ゲーム」がおすすめです。家族や友人、カップルなどでも楽しめる言葉のゲームです。

車の色当てゲーム

渋滞中の運転は、ゆっくりと車を走行していることもあって周りの景色や車がよく目に入ります。運転中の退屈な時間を対向車の色を当てていく「車の色当てゲーム」をしながら楽しむことで眠気覚ましにもなります。ルールとしては、15台先の対向車の車の色をあてるポイント制のゲームや車のナンバーを当てるゲームなどさまざまなルールのアレンジができ楽しめます。

運転中の眠気覚ましにおすすめのアプリ

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

日々の疲れや寝不足から運転中に眠気が襲ってくることもあります。同乗者などがいれば、ゲームをなどをしたりして眠気覚ましをすることもできます。しかし、一人で運転中の場合は、自分で眠気をコントロールしなければなりません。運転中の眠気覚ましにおすすめのアプリをご紹介します。

運転中は、絶対に居眠りしてはいけない場面です。ふっと居眠りした瞬間に大きな事故につながることがあります。「ブルっと居眠り防止-目覚ましタイマーアラーム時計を利用可能」のアプリは、指定をした時間の間隔ごとにバイブが鳴動します。運転中にも決まった間隔でバイブの振動が体に伝わり眠気覚ましにもなるおすすめアプリです。一人の運転で眠気を感じたらアプリを試してみてはいかがでしょうか。

運転中の眠気覚ましのグッズ

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

運転中に眠気に襲われても眠気覚ましクッズを持っていれば、眠気に素早く対応することができるでしょう。人気の運転中の眠気覚ましグッズをご紹介します。

おきろー君 居眠り防止アラーム&バイブ居眠り防止

「おきろー君 居眠り防止アラーム&バイブ居眠り防止」は、補聴器型をしているので長い時間耳に付けていても快適と評判です。運転中に耳に付けておくことで頭が30度以上傾くとでバイブやアラームが作動して居眠りを防止してくれる仕組みです。メガネやサングラスを付けていても同時に耳に装着することができます。運転中の居眠りが心配な人には、おすすめの商品です。

【おきろー君】居眠り防止アラーム&バイブ 目覚ましグッズ ですが、この商品は居眠り運転防止にはとても有効だと思います。また、安価なのもいいです。

出典: http://amzn.asia/c35iBoy |

NOSEMINT ノーズミント

「NOSEMINT ノーズミント」は、花粉症対策にも活用できるノーズミントの香りが気分をすっきりと爽快にしてくれる人気の商品です。運転中に眠気を感じたら鼻から「NOSEMINT ノーズミント」を吸って気分をリフレッシュでき眠気覚ましの効果にもなります。直接的に鼻に刺激を与えることが苦手な人でもハンカチやマスクにも染み込ませて使用することができる便利な商品です。

鼻づまりのモヤモヤに、ちょっとした眠気覚ましに、スっと一息でスッキリ爽やかさが得られて、メントール系キャンディーと違い使った直後に食事もできるので重宝しています!

出典: http://amzn.asia/e6AjGSH |

助手席での運転中の眠気覚まし方法

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

運転中のドライバーが眠気を感じると同じように助手席に座る人も眠気を感じるときがあります。助手席での運転中の眠気覚まし方法は、どのようなものがあるのでしょうか。助手席でできる目覚まし方法をご紹介します。

会話を楽しむ

助手席で眠気を感じてしまった場合は、運転手や同乗者などの話を聞いたりすることも大切です。しかし、話を聞いているだけでは、退屈になって眠気を感じてしまうこともあるでしょう。そんな場合は、積極的に会話を楽しむことをおすすめします。

会話を楽しくするには、話題が重要です。話したいことや面白い話題などが思い浮かばないときは、心理テストなどをして会話を楽しむこともできます。簡単な心理テストがきっかけで話が大きく広がることもあります。運転中に眠気を感じたら心理テストをして車中で会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ナビの役割をする

運転中の助手席に座る人は、ナビの役目を積極的にしましょう。途中に立ち寄れそうな休憩所やコンビニなどを見つけるなど運転手に対して気配りをしながらナビの役目を果たすことで脳が活性化されて眠気覚ましにもなります。目的地などの誘導も車のナビや携帯のGPSなどを参考に運転手のフォローを心がけましょう。

楽しい安全なドライブをするたもにも助手席に座ったら運転手の死角などを注意して見てあげましょう。また、眠気覚ましにコーヒーなどのカフェインを含むドリンクや飴やガムなどを食べて顎を動かして脳の活性化を促すことをおすすめします。

眠気を感じたら早めに休憩を

運転中の眠気覚ましの方法・おすすめのゲーム・アプリ・食べ物

ドライブの途中で渋滞に巻き込まれてしまった場合は、さまざまな工夫やアイテムを利用することで眠気覚ましをすることができます。強い眠気を感じたときには、近くに休憩できる場所があれば、車を停車させて少しの睡眠をとることをおすすめします。

休憩所で少しの睡眠や軽いストレッチなどをすれば、眠気がすっきりとします。眠気を我慢して運転することは、大きな重大事故につながることもあります。十分に自分の体調に気を付けて安全運転でドライブを楽しみましょう。

Related