Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

大型免許で運転できるトラックの種類・取得にかかる料金目安

大型免許で運転できるトラックの種類・取得にかかる料金目安

大型免許で運転できるトラックの種類を紹介しています。普通運転免許は持っているけれど、キャリアアップしたいという方には大型免許取得がおすすめです。大型免許運転が仕事に結びつくこともあります。大型免許の取得は、輸送業で活躍できトラックでの仕事の幅が広がるでしょう。

初回公開日:2018年06月07日

更新日:2019年10月10日

記事に記載されている内容は2018年06月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


大型免許の費用が心配な方はトラックドライバーへ!

大型免許で運転できるトラックの種類はたくさんある中でも大型免許の給料が一番高いです。また、今回の記事を読んでいる方にはトラックドライバーを転職先として考えている方もいらっしゃるかと思います。

免許の取得には、30~40万円ほどかかります。ドライバーワークスでは、大型免許の補助費用の補助をしてくれる会社も存在します。

ドライバーワークスではあなたに合う会社を紹介することができます。トラックドライバーに転職を考えてる方はぜひ自分に合う案件を探してみてください。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許で運転できるトラックの種類!

大型免許で運転できるトラックの種類を紹介します。大型免許とは、正しくは「大型自動車免許」といいます。大型特殊自動車・大型自動二輪車・小型特殊自動車以外の「大型自動車」が運転できる免許のことです。

大型免許を取得すれば、中型自動車、普通自動車、小型特殊自動車の運転もできます。規格が一番大きい大型トラックは、積載の容量が多いです。そのため、土砂や産業廃棄物を運搬するダンプカー、重量のある貨物運搬に欠かせない車両です。取得免許の運転区分、業種や用途を考えてトラックを選ぶ必要があります。

中型

中型免許で運転することができるのは、最大積載量6.5未満、車両総重量11t未満、乗車定員29人以下の中型トラックです。

中型免許の受験条件は、年齢が20歳以上です。中型トラックは小型トラックよりも多くの積載量があります。木材や引っ越しの家具などを運搬できます。長距離ドライバーや、引っ越し業者さんなどがよく利用しています。

普通

普通免許で、トラックの運転はできます。また、小型特殊自動車の運転もできます。普通免許で運転できる車両は、車両総重量や最大積載量で異なります。車両総重量とは、車両全体の重量+乗車店員全員分の体重+最大積載量です。最大積載量は、純粋に荷台に積載できる重さです。乗車店員の体重は、一人55kgという設定で計算されます。

普通免許で運転できる大きさは、2tトラックまでです。貨物自動車の規格としている2tトラックです。

目安サイズは、車両総重量5t未満、最大積載量2t前後の小型トラックです。2tトラックは、普通免許で運転できる限界の大きさです。コンパクトな車体は都心部でも使い勝手が良いため、貨物自動車の定番サイズとして人気を得ています。

小型特殊などは?

小型特殊自動車の規格を紹介します。長さ4.7m以下、幅1.7m以下、高さ2.0m以下、その他に、時速15キロを超えないことです。この規格を超えたものは、新小型特殊自動車に区分されて、大型特殊自動車免許が必要になります。

例えば「フォークリフトの作業」や「除雪作業」などを行う際には、資格や特別教育などが別途必要となりますので確認しましょう。小型特殊自動車を持っている方は、公道を走る、走らないは関係なく、軽自動車税がかかります。車検は不要ですが、農耕作業車以外の車の場合は、自賠責保険が必要となります。

普通免許でも運転できる小型トラックは、狭所作業や軽貨物の運搬によく使われます。建設工事や、農業の現場などで利用されています。

小型特殊自動車に分類されるもの
農耕トラクター
コンバイン(刈取脱穀作業車)
乗用田植え機
農業用薬剤散布車
フォークリフト
ロードローラー
タイヤローラー
ショベルローダー
小型除雪車

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラックの大型免許取得にかかる値段・料金の目安!

トラックの大型免許取得にかかる値段・料金の目安をご紹介しましょう。中型免許や大型免許の取得費用は、取得している免許などにより、金額に差が出てきます。不況時にも、仕事につなぐ大型免許の取得は、仕事の幅が広がります。

20万〜25万

トラックの大型免許は、まず受験条件でもある普通免許所持です。中型免許(MT車)2007年法改正以前取得の普通免許の取得費用は、20~25万円程度になります。また、中型8t限定免許を所持している場合は、限定解除に5~7万円程度の費用がかかりますが、大型免許は、普通免許の取得より大幅に安くなっています。

30万〜35万

大型免許の取得費用は、普通免許を取得していることにより、普通免許(MT車)30万〜35万かかります。さらに、中型免許を取得している場合は、15~20万円程度の費用がかかります。

18万〜23万

中型免許の取得費用は、普通免許を取得していることにより、20万円程度、普通免許(MT車)23万円程度の費用がかかります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

免許の取得にかかる期間は?

免許の取得にかかる期間は、中型免許(MT車・2007年法改正以前取得の普通免許)10日、普通免許(MT車)13日、中型免許7日ほどです。

2tトラックの運転を考えている方や、トラックの大型免許での運転を目指している方は、普通免許の基礎知識を身に着けておけば、取得の際や求人応募の時に役立つでしょう。

取得済み免許教習所最短日数
中型免許(MT者)2007年法改正以前取得の普通免許10日
普通免許(MT者)13日
中型免許7日

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許の合宿費用!

教習所へ通う方式と同じくらいの金額で合宿ができるところが幾つもあります。合宿免許は、短期で自動車運転免許を取得することができます。自動車教習所の用意した宿舎に滞在しながら、教習を受けます。入校から卒業までスケジュールが決まっているので、教習が効率よく受けられます。

教習は毎日あるので、運転操作が早く身に付き、最短で普通車ATは14日間、普通車MTは16日間で卒業できます。夏休み・冬休み・春休みなど、長期休暇を取れる方におすすめです。また、合宿免許は旅行感覚で免許も取れるというのが魅力です。

料金は、技能補習・検定料金、往復交通費・宿泊食事代などを含んだ卒業までの料金設定(詳細は各教習所で異なります)です。安心して楽しく免許取得ができます。卒業後は、通学プランとおなじように、住民票のある都道府県の試験場で学科試験を受けます。合格後に免許取得になります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック協会の大型免許取得助成金の受け方!

Bottom banner

トラック協会の大型免許取得助成金の受け方を紹介します。

キャリア形成促進助成金は、トラック運送事業者が、普通免許保有のドライバーに、大型免許を取得させる場合、自動車教習所の講習費用と講習期間中の賃金の一部が助成されます。従業員のスキルアップに、計画的、体系的に取り組む事業主を対象とした助成金です。

助成金は、自動車教習所で教習を受けた時間に支払う賃金、自動車教習所に教習を受講するために要した経費です。それぞれ次のような基準で助成されます。一般に大型免許の取得には、自動車教習所において30時間程度の講習を受講することが必要です。

助成金を正しく活用すれば、中小企業の場合、概算で1人当たりの賃金助成は、2万4千円、講習費用15万円、助成金17万円程度を受給することができます。

大型免許取得助成金の申請は?

トラック協会の大型免許取得助成金申請は、早くて2~3ヶ月ほどかかります。トラック協会から市町村役場、そして監督省庁の順に書類が送られます。トラック協会から会社に振り込まれます。

ハローワークでは、あなたが一年半にわたり勤務されている事が証明できれば、問題なく手続きしてもらえるはずです。また、実際に必要な書類の記入などを教えていただけます。

教育訓練給付制度という補助金を利用

教育訓練給付制度という補助金を利用すれば、費用を抑えて、免許取得が可能です。合宿免許なら最短10泊という短期間で卒業できます。(ただし、中型8t限定MT免許所持者です)

教育訓練給付制度とは、雇用の安定と再就職の促進を図る事を目的とした、雇用保険の給付制度です。教習所が厚生労働省に申請した、教育訓練経費の20%(最大10万円まで)が支給されます。この制度は物流業界に転職、就職希望の方に向いている制度ではないでしょうか。

申請の教育訓練経費は所持免許によります。それに伴い給付予定額も所持免許により異なります。たとえば、教育訓練経費+別途費用-給付予定額=受給後の自己負担額です。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

教育訓練給付金制度!

教育訓練給付制度とは、雇用の安定と再就職の促進を図る事を目的とする雇用保険の給付制度です。教習所が厚生労働省に申請し、教育訓練経費の20%(最大10万円まで)が支給されます。この制度は物流業界に転職、就職希望の方に向いている制度ではないでしょうか。

教育訓練給付金制度を使えば入学費+受講料の20%(最大10万円)還付金が受けられます。教育訓練給付金制度とは、プロ免許(二種・大型免許・特殊免許)の雇用保険の給付金制度です。 合宿免許でも、この制度を利用すれば最大10万円の還付金を受けることができます。

申請の教育訓練経費は所持免許によります。それに伴い給付予定額も所持免許により異なります。たとえば、教育訓練経費+別途費用-給付予定額=受給後の自己負担額です。

在職中のお客様は?

給付金制度の利用は、初回の方は雇用保険の加入期間が被保険者として1年以上の方(2回目以降は3年以上)です。

離職中のお客様は?

離職の翌日~受講開始まで1年以内で、かつ離職前に雇用保険を3年以上被保険者として加入されていた方です。

65歳以下のお客様は?

ハローワークで給付金を受けることができるのかを確認することができます。 ハローワークで「教育訓練給付金支給要件照会票」を記入して提出します。提出の際には、本人確認書類が必要です。

提出後は、ハローワークから発行されます「教育訓練給付金支給要件回答書」をご確認ください。そして、受講条件が満たしていれば還付金を受け取ることができます。

合宿免許で、教育訓練給付金制度を導入している学校であるかを確認しましょう。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許を所持しているとできるトラックの仕事!

大型免許の所持でできるトラックの仕事を紹介します。トラック運転手は、依頼を受けて、荷物を荷揚げから荷卸しの場所に配送、または指定のルート間で荷物を配送する業務が多くなっています。

具体的に、大型免許取得のトラック運転手の仕事内容は、荷物を荷揚げ場所から荷卸し場所に配送、指定のルート間で荷物を配送、フォークリフトを使った荷物の上げおろしなどです。大型免許取得のトラックの運転手は、長時間1人で配送を行うため、人間関係の煩わしさが無いことがメリットでしょう。

ただし、1人きりが苦手と言う方は、慣れるまで大変です。近年は積荷のオートメーション化が進んでいるため、手積みや手降ろしが少なくなり、作業自体がラクになっています。

大型免許取得から年収UPは?

トラックドライバーへの就職を考えた際に、中型8t限定免許の限定解除を行うことで有利に年収UPにつながります。中型8t限定免許で、運転できるトラック以外にも、中型クラスの車両が運転できるためです。

トラック運転手の平均年収は、350万円から486万円、最大年収で650万円程度と言われています。仕事上は、移動時間の長さやから、トラック内での睡眠、1週間程度自宅に戻れないことも多く、肉体的・精神的に大変そうです。

長時間1人でいるため、「人間関係は気楽」「トラックの運転が好きなら楽しい」といったポジティブな意見もたくさんあります。おすすめする人も多いです。高速道路の料金や燃料費などは運転手自身が支払うため、経費をどこまで削れるか頭をフル回転させることもあるそうです。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許ドライバーの求人の探し方!

大型免許取得トラック運転手の求人は、ドライバー専用の求人サイトも増え、数多く扱われます。もちろん、ハローワークや求人雑誌にも、小型トラックから大型トラックまでドライバーの求人は豊富だそうです。また、他の職種と同じように、トラック運転手の経験があれば、採用時は即戦力として優先されることが多いそうです。

近年は女性ドライバーの募集、40から50代の年齢でも応募できるところが多く、やる気や取得の資格があれば、未経験でも大型免許取得の運転手に就職しやすくなっています。

大型免許取得のトラック運転手の求人情報は、求人媒体求人サイト、ドライバー専用求人サイト、ハローワーク、求人雑誌などから探してみましょう。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許のトラック運転手の必要免許!

トラック運転手の必要免許は、普通自動車免許、中型自動車免許、大型自動車免許です。平成29年3月11日までに普通免許を取得した方は、トラックドライバーの求人条件はほぼクリアできるでしょう。また、大型免許を取得している場合は、トレーラーなどを運転できるけん引免許も重ねて取得していれば、仕事の幅が大いに広がるでしょう。

今の時代、やはり手に職があるのはかなり便利、そして有利ではないでしょうか。転職に有利になることもありますし、応募要項に運転免許所持という条件がある会社も多々あります。

普通運転免許は持っているけれど、それだけじゃ不安、何か手に職をつけるために、特別な免許を取った方がいいか迷っている、免許をとってキャリアアップしたい、転職に有利になるような免許がほしい、という方におすすめです。

運転を仕事に結びつけるならまず中型免許、大型免許の取得がおすすめです。輸送業で活躍できるため、仕事の幅が広がります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型免許の費用が心配な方はトラックドライバーへ!

大型免許で運転できるトラックの種類はたくさんある中でも大型免許の給料が一番高いです。地方より東京の方が平均月収が高く、また、今回の記事を読んでいる方にはトラックドライバーを転職先として考えている方もいらっしゃるかと思います。

免許の取得には、30~40万円ほどかかります。ドライバーワークスでは、大型免許の補助費用の補助をしてくれる会社も存在します。

ドライバーワークスではあなたに合う会社を紹介することができます。トラックドライバーに転職を考えてる方はぜひ自分に合う案件を探してみてください。

ドライバーの仕事を探す際には、信頼できる求人が必要です。豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人