Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

大型トラックの重量・重量税の目安・制限・最大積載量との関係性

大型トラックの重量・重量税の目安・制限・最大積載量との関係性

大型トラックで運ぶことのできる荷物の重さや、車両自体の総重量はどのくらいあるのでしょうか。荷物を積み過ぎる過積載における罰や、重量税におけるエコカー減税など、大型トラックに関する気になるさまざまなポイントについてご紹介します。

初回公開日:2018年06月07日

更新日:2019年10月11日

記事に記載されている内容は2018年06月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


大型トラックドライバーを気になっていて、転職先にドライバーを考えている方はぜひドライバーワークスへ!

今回の記事ではトラックの重量について書いていきました。大型トラックの部分による重さはそれぞれです。

そんなところで、現在この記事を閲覧中の方の中には転職先の一つとしてトラックドライバーを検討している方がいらっしゃるかと思います。

ドライバー業界では深刻な人手不足ですが、近頃労働環境なども改善されつつあるので転職先としておすすめな職業かと思います。また、正しい知識をつけたドライバーは業界で重宝されるので年収もその分上昇する傾向にあります。

また、ドライバーワークスではドライバーへの転職を考えている方の手助けとなる大型免許の取得の補助費などを負担してくれる会社を紹介しています。 また、ドライバーに向いてる方は長時間の運転が好きな方や我慢強い方に合うかと思います。

また、ドライバー業界では走ることに給料が増えていくので未経験者でも年収500万円以上の案件を紹介することができます。

トラックドライバーへの転職を考えている方はぜひ豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

部分別大型トラックの重量

大型トラックの部分により重さはさまざまです。タイヤそのものの重さはどのくらいあるのか、またホイールの重さはどのくらいあるのかなどご紹介します。

タイヤ

大型トラックのタイヤはどのくらい重いのでしょうか。大型トラックは最大で25トンもの荷物を運ぶことができます。当然タイヤも非常に頑丈になっており、ゴムだけではなく金属のワイヤーを使用して強度を増しています。

大型トラックのタイヤは、一般的な普通乗用車よりも10倍前後もの重量に耐えられるようになっています。当然ワイヤーなどの太さも異なりますし、より強度をアップさせるためにタイヤ自体の形状も特殊です。

大型トラックのタイヤの重さは1本あたり50kgから60kgあります。一般的な乗用車のタイヤが18kg程度ですので、大型トラックのタイヤは3倍近い重さです。

アルミ製ホイールの重さ

大型トラックに採用されているホイールは、アルミ製やスチール製です。使用されている物質が異なると重さも異なります。アルミホイールの場合、およそ25kg前後の重さです。タイヤそのものよりは軽いですし、スチール製のホイールに比べても軽くなっていますが、それでもかなりの重さだということが分かります。

スチール製ホイールの重さ

スチール製のホイールは、主な材料として鉄を利用しています。アルミ製よりも頑丈ですが、重さは40㎏程度ありアルミ製よりもかなり重いです。

現在はアルミ製のホイールが増えていますが、スチール製のホイールも根強い人気があります。アルミ製と比較すると重たいスチール製ですが、非常に丈夫で長時間の利用に耐えるという大きなメリットがあるためです。

大型トラックにかかる重量税の目安

車両総重量8トンを超えている大型トラックの重量税はどのくらいになるのでしょうか。重量税にはエコカー減税も適用されます。しっかり確認しましょう。

重量税の分類

重量税は「エコカー減税 適用なし」「エコカー減税 50%適用」「エコカー減税 全額免税」の3項目に分けられます。「エコカー減税 適用なし」であれば初度登録した年月から13年未満か13年以上か、18年以上経過している車両かどうかなどで重量税が変化します。

「エコカー減税 50%適用」は、平成26年(2014年)4月1日から平成29年(2017年)4月30日までの間に新規登録などを行い、免税を受けている車両に適用されます。「エコカー減税 全額免税」は「エコカー減税 50%適用」に該当している車両が、3回目以降の車検で受けられる免税です。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型トラックの重量制限

大型トラックには、最大重量の制限が定められています。

大型トラックの目安

大型トラックとは車両総重量は11トン以上、最大積載量は6.5トン以上の車両のことをいいます。大型トラックもこの普通自動車の範囲に含まれており、車両総重量は20トン以下(道路管理者指定道路は25トン以下)の重量を運搬可能です。

軸重と輪荷重

車軸や車輪にかかる重さは規定で定められており、1本の車軸にかかる重さは10トンまでです。また1つの車輪にかかる重さは5トンまでとなっており、車輪が片側に1つか2つかによって最大重量が異なります。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型トラックの車両重量と最大積載量の関係

トラックは公共の道路を使用して荷物を運びます。そのため、人や車両の安全を確保するため、大型トラックには車両重量と最大積載量が定められています。道路や橋梁などに損傷を与えないためにも守らなくてはいけないルールです。

Bottom banner

車両重量とは

車両重量は燃料やオイル、水などを含んだトラックが走れる状態になっている重さのことです。乗員や荷物、スペアのタイヤなどは含まれません。

車両総重量

車両総重量はトラックの車両重量にプラスして乗車が許可されている定員人数や、最大積載量の荷物を積んだ状態の重さのことです。通常大型トラックは車両総重量が25トン以下と決められています。また中型トラックは8トン、小型トラックは4~5トンと決められています。

重量を引いた値が積載できる重量

車両総重量から車両重量を引いた値が乗せることのできる重量となります。積める荷物の最大の重さのことを「最大積載量」といい、大型トラックの上限は通常20トン、最大25トンです。なお中型トラックは4トン、小型トラックは2トンと決められています。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型トラックの総重量違反を防ぐ方法

大型トラックに定義されている総重量よりも、さらに重い荷物を運ぶ違反行為が行われているケースがあります。大型トラックの総重量違反を防ぐ方法はあるのでしょうか。

大型トラックの過積載

過積載とはトラックの最大積載量を上回るほど大量の積載物を積むことです。当然違反行為ですが、より多くの荷物を運ぶためにこの違反を犯している大型トラックもあるといわれており、現在大きな問題となっています。

道路交通法で決められている過積載の定義

大型トラックなどの貨物自動車において、積載可能とされている重量を超える貨物を乗せることを過積載といいますが、これは道路交通法できちんと決められています。車両の総重量は、車両重量と乗車定員人数に55kgを掛けた数、そしてそこに大型トラックの最大積載量を足した数です。

過積載は荷台に積んでいる荷物が落ちることで事故につながったり、急停止や急カーブでスピードを落としきれずに事故を起こしたりすることにもつながりかねません。もちろん過積載は交通違反であり、厳しい罰則が定められています。

過積載ドライバーの罰則

個人で大型トラックで過積載になるほどの荷物を運ぶことはあまりありません。ほとんどのドライバーが仕事で荷物を運搬しており、中には過積載を会社の上司から指示されているケースもあります。その場合過積載の責任は誰にあり、どのような罪になるのでしょうか。

まず、過積載を行ったドライバーは違反点数・反則金の罰則を受けます。悪質と認められた場合は、車両使用停止処分になるケースもあります。さらに同じドライバーが再違反を行うと、場合によっては事業の許可の取り消し処分になってしまいます。

事業管理者への措置

運送会社が従業員であるドライバーに過積載を指示していたと発覚すると、会社側にも処分が下されます。これは運行管理者の業務に関して定められている法令に違反するためです。

多数の死傷者が出るほど大きな事故になったり、過積載での運行が日常的に行われていたなど悪質だと判断されると、運行管理者資格者証の返納命令が発令され、資格取消処分となります。

事故を防ぐために

大型トラックはその名のとおり非常に大きく、たくさんの荷物を運ぶことができます。インターネットでの通販が一般的になったこともあり、近年多くのドライバーが大変な思いをしているというニュースが多く見受けられます。

過積載や居眠り運転による事故など悲しいニュースもありますが、多くの運送会社やドライバーが安全に気を付け、事故を起こさないための努力をしています。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型トラックの安全性

大型トラックは運転するために高い技術を必要とするトラックです。車両自体の長さがあるため旋回時に後部が膨らみ、ほかの車や壁、電柱などに当たらないように運転する必要があります。また中型と大型でもトラックの横幅が異なります。車幅感覚がしっかり養なわれていないと、街路樹や路肩の車などにぶつけてしまうこともあります。

大量の荷物を運ぶことができ、運搬車両も大きくなる分、責任も大きくなるのが大型トラックです。運転には気を付けなければいけませんが、ルールを守っていれば安全に運転できますので、しっかりルールを確認しましょう。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

大型トラックドライバーを気になっていて、転職先にドライバーを考えている方はぜひドライバーワークスへ!

今回の記事ではトラックの重量について書いていきました。大型トラックの部分による重さはそれぞれです。

そんなところで、現在この記事を閲覧中の方の中には転職先の一つとしてトラックドライバーを検討している方がいらっしゃるかと思います。

ドライバー業界では深刻な人手不足ですが、近頃労働環境なども改善されつつあるので転職先としておすすめな職業かと思います。また、正しい知識をつけたドライバーは業界で重宝されるので年収もその分上昇する傾向にあります。

また、ドライバーワークスではドライバーへの転職を考えている方の手助けとなる大型免許の取得の補助費などを負担してくれる会社を紹介しています。 また、ドライバーに向いてる方は長時間の運転が好きな方や我慢強い方に合うかと思います。

また、ドライバー業界では走ることに給料が増えていくので未経験者でも年収500万円以上の案件を紹介することができます。

トラックドライバーへの転職を考えている方はぜひ豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスへ!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人