Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

トラック運転手の平均年齢・制限はあるのか・年齢層の特徴・転職

トラック運転手の平均年齢・制限はあるのか・年齢層の特徴・転職

大型・中型・小型トラック運転手・宅配運転手・トレーラー運転手とさまざま種類に分類できるトラック運転手は、深夜・早朝での仕事が多く、若い年齢の人が少なく、40歳から50歳といった年齢の人が多く働いている現状があります。トラック運転手の平均年齢にフォーカスします。

初回公開日:2018年06月11日

更新日:2019年10月10日

記事に記載されている内容は2018年06月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


年齢が気になっているけれどトラックドライバーになりたい方はドライバーワークスへ!

トラックドライバーの平均年齢は高めです。国土交通省自動車局が公表しているデータによりますと大型トラック運転手が46.2歳、中小型トラック運転手が44.9歳と高い年齢です。

また年齢制限はなく、人材不足のの影響もあるので、未経験者からでもトラックドライバーになることができます!


ドライバーワークスではあなたに合う会社を紹介することができます。トラックドライバーに転職を考えてる方はぜひ自分に合う案件を探してみてください。

未経験者でもトラック運転手に!豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手とは

トラック運転手とはどんな人のことをいうのでしょうか。トラック運転手は、トラックを運転して、指定された場所に荷物を取りに行き、トラックに積み込んだ後に企業や指定された荷卸し場所へと運ぶのが仕事です

トラック運転手が運ぶ荷物は企業が制作した電化製品や家具などからスーパーマーケットやコンビニエンスストアに運ぶ食料品などさまざまな荷物があります。

トラック運転手の種類

トラック運転手には、大型トラック運転手・中型トラック運転手・小型トラック運転手・宅配運転手・トレーラー運転手のような種類があります。

大型トラック運転手は車両総重量が11トン以上のトラックを運転する人のことです。また中型トラック運転手は車両総重量が5トン以上のトラックを運転、中型トラック運転手は車両総重量が5トン以内のトラックを運転します。なおヤマト運輸・佐川急便などで荷物を配送する人を宅配運転手と呼びます。

トラック運転手になるには

トラック運転手になるには、物流会社や運送会社へ就職する必要があります。また大型トラック運転手になるためには大型免許が必要です。またコンテナ、タンクローリー、ダンプトレーラー、キャリアカーなどのトレーラー運転手になるためには大型免許とけん引免許が必要になります。

トラック運転手に必要な運転技術

トラック運転手に必要な運転技術は独特で、前輪軸と後輪軸間の距離すなわちホイールベースが長いので左折するときの内輪差に注意が必要なことです。また一般的なクルマより車体が長く、幅があって、高いので、狭い交差点などでの旋回技術などが必要です。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手の平均年齢

トラック運転手は深夜・早朝での仕事が多く、また重い荷物を積んだり降ろしたりと肉体的にも重労働のため比較的若い年齢が少なく平均年齢が高めです。国土交通省自動車局が公表しているデータによりますと大型トラック運転手が46.2歳、中小型トラック運転手が44.9歳と高い年齢です。

また中型トラック運転手・小型トラック運転手・宅配運転手・トレーラー運転手などを入れた平均年齢では42.0歳としたデータがあり、いずれも年齢が高いことが分かります。

トラック運転手に年齢制限はあるのか

トラック運転手は何歳までできるのでしょうか。トラック運転手が働ける年齢は勤務している運送会社や物流会社にもよりますが、一般的な就業規則では55歳や60歳が定年と記載されています。

しかし、運送業界ではトラック運転手が不足しているので、60歳という年齢での退職後も嘱託や契約社員としてトラック運転手の仕事をしている人も多くいるのが現状です。また規模の小さな運送会社では年齢が若いトラック運転手が集まらず、60歳を過ぎた多くの人がトラック運転手として働いています。

定年制度がない会社もある

大手の運送会社や物流会社にはしっかりとした組合があるので、確固たる就業規則もあり、トラック運転手の定年は60歳と明確に記載されています。資金調達の厳しい中小規模の運送会社・物流会社で働くトラック運転手が定年をむかえると定年後の退職金の支払いが生じます。

その定年後の退職金の支払いの関係からトラック運転手の定年制度が明確でない会社も存在します。

定年後に始める人も多い

Bottom banner

物流業界のトラック運転手の不足に伴なって、運送会社・物流会社などで働いていたトラック運転手が定年をむかえても再雇用というかたちで定年後もトラック運転手として働く人も多くいます。また、他の会社で仕事していた人が定年をむかえ、運送会社・物流会社などでトラック運転手として働く人も少なくありません。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手の年齢層の特徴

トラック運転手の年齢層の特徴としては、20歳から30歳といった若い年齢の人たちが集まらない関係から40歳から50歳といった年齢の中高年男性の比率が高く、中には60歳という年齢を超えたトラック運転手もいるのが現状です。

上昇しているトラック運転手の年齢

物流業界でのトラック運転手不足は深刻で、40歳から50歳といった年齢の中高年と定年後再雇用として働く60歳を過ぎた年齢のトラック運転手が中心となり、ますますトラック運転手の年齢が高くなっています。

若い年齢の人を集めるためには、トラック運転手の長時間労働などの改善やトラック運転手に魅力が感じられるような年収アップなどのアピールをするなど、若い年齢層の方がトラック運転手として働きやすい環境作りが必要です。

トラック運転手の人手不足の対策

トラック運転手の人手不足を補うには若い年齢のトラック運転手としての人材の確保をするために、トラック運転手の運転に加えて荷物の積み降ろしなどの仕事への負担の低減・長時間の労働の見直し・賃金アップなどの若い年齢の人がトラック運転手に興味を示すような対策が重要です。

また国土交通省自動車局が推進している、現在女性でトラック運転手として活躍しているドライバーの家事・育児と仕事での体験談などの情報発信のためのサイトの立ち上げをことを推進する促進プロジェクトがあります。

トラック運転手の収入は

ここでは、トラック運転手の人手不足の対策としての賃金アップに関するトラック運転手の収入について説明します。トラック運転手には短距離トラック運転手・中距離トラック運転手・長距離トラック運転手に分かれます。

トラック運転手の求人サイトによれば、普通免許で運転できる短距離トラック運転手の収入は月収20万円~35万円とされています。中型免許と普通免許の二つが必要な中距離トラック運転手の収入は月収27万円~月収40万円の収入を得ることができると記載されています。

長距離トラック運転手の場合は

また大型免許と普通免許の二つが必要な長距離トラック運転手の場合は、1日に働く時間が長いため、他のトラック運転手もかなり多い月収40万円~月収70万円の収入を得ることができます。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手への転職に適した年齢

一般的なサラリーマンが転職するなら、社会生活にも慣れて知識の吸収も早い28歳説と社会人としてより長くキャリアを積んでいる35歳説などがあります。では、トラック運転手への転職に適した年齢はいくつでしょうか。

トラック運転手になるには、運転するトラックにより、普通免許以外の免許が必要になることがあります。特に大型のトラック運転手になるには大型免許が必要で、その大型免許の取得を考えると、できるだけ若い年齢での転職が理想です。

人手不足の運送業界では、60歳以下で自動車の運転ができる人であれば採用しているのが現状です。また、運送会社の運転手不足の中で、中型トラック運転手と大型トラック運転手の高齢化が進んでいますので、若い年齢の育成のために20代の若い人を採用することが多いです。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

トラック運転手を目指しましょう!

トラック運転手の現状やトラック運転手の平均年齢、トラック運転手の年齢層の特徴など、トラック運転手についての情報をお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。トラック運転手はちょっと大変な仕事ですが、40歳から60歳といった年齢の人たちが多くいることがわかりました。

また、大変な仕事の分、収入が多くもらえる仕事でもあります。今回の説明でトラック運転手になりたいと思った人がいましたら、早めにトラック運転手を目指すことをおすすめします。

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

年齢が気になっているけれどトラックドライバーになりたい方はドライバーワークスへ!

トラックドライバーの平均年齢は高めです。国土交通省自動車局が公表しているデータによりますと大型トラック運転手が46.2歳、中小型トラック運転手が44.9歳と高い年齢です。

また年齢制限はなく、人材不足のの影響もあるので、未経験者からでもトラックドライバーになることができます!


ドライバーワークスではあなたに合う会社を紹介することができます。トラックドライバーに転職を考えてる方はぜひ自分に合う案件を探してみてください。

未経験者でもトラック運転手に!豊富なドライバー求人を案件を持つドライバーワークスなら今より好条件な案件が見つかります!

国内大手!!34,260件掲載の安心感!

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人