Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月05日

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックは、最大積載量5t未満、車両総重量8t未満の中型のトラックです。そのサイズから街中でも機能的に動けるため、汎用性が高く人気を博しています。4tトラックに必要な免許証、取得する条件や、また4tトラックの種類や装荷の種類などをご紹介します。

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックの特徴

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックとは、最大積載量が4tのトラックのことをいい、トラックの中でも車種が一番多いトラックです。中型トラックとも呼ばれ、多くの荷物を運べて、狭い街中でも走りやすいという汎用性の高さで人気を博しています。

2007年6月以前に普通免許を取得した人はそのまま運転をすることができますが、それ以降に取得した人は、別に中型免許を取得する必要があります。

寸法

4tトラックは標準、ロング、ワイド、ショートなどサイズがさまざまあります。またメーカーや車種でサイズが違うため注意が必要です。下表は標準的な寸法です。

全長は、トラックの運転席部分も含めた長さです。全幅はトラックの横幅、高さはタイヤから車両本体部分の屋根の部分までの高さです。

購入を検討している際には、寸法と荷台寸法は必ずチェックしましょう。

全長(mm)全幅(mm)全高mm
標準ボディ760022002680
ロングボディ860022002680
ワイドボディ860024902680
ショートボディ614021704350
スーパーロングボディ960022002680

荷台寸法

4tトラックの荷台寸法も、購入時にはぜひ確認して欲しい場所です。4tトラック購入時に、主に積む荷物によって、4tトラックを選ぶことで、効率よく活用することができます。

荷台寸法は、鳥居から背面までの荷台フロアの長さ、あおりは荷台側面に立てる落下防止の板です。

長さ(mm)幅(mm)あおりの高さ(mm)
標準ボディ62002130400
ロングボディ72002130400
ワイドボディ62002340400
ショートボディ43502040400
スーパーロング82002130400

サイズ

4tトラックは、サイズ的には「中型トラック」に分類されます。2007年6月以前に普通免許を取得していれば、普通免許で運転でき、かつ街中での機動性に優れているため、食品運搬や、運送業界などさまざまな分野で活躍している、汎用性の高いトラックです。

積載量

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックは、車両総重量が8t以下で、最大積載量が5t未満のものを言います。荷台に何もついていなければ、最大4tまで積載することができますが、クレーンやパワーゲートなどの装備がつくと、装備の重量を差し引いた分の荷物しか積むことができません。

4tトラックだから、とクレーンなどの装備が付いているのに、4tの荷物を積んでしまうと過積載に繋がり大変危険です。

4tトラックに積める荷物の高さ

4tトラックに限らず、積み込む荷物の高さは、道交法で定められています。道路交通法施工令では、高さ3.8メートル(省略)からその自動車の積載する場所の高さを減じたものとしており、原則として、高さ3.8メートル以上のものは運ぶことはできません。

それ以上の高さのものを運ぶ場合には、警察署から許可を得る必要があります。

4tトラックに積める荷物の大きさ

4tトラックに限らず、積載できる大きさは幅2.5メートル、高さ3.8メートル以上のものは積み込むことができません。

4tトラックに積める荷物の幅など

4tトラックに限らず、積載する荷物は道交法によって定められたサイズがあります。積載物は、自動車の車体から1/10の長さを超えないもの、幅は自動車の横からはみ出さないものと決められています。

これらを超えるものを積む場合には、警察署から許可を得る必要があります。

4tトラックの装備

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックは荷台に装備をつけることにより、さまざまな使途に対応する形状にできます。クレーンを積んでユニック車にしたり、ダンプカーのように荷台を持ち上げる機能を持たせたりと、用途に合わせて荷台につける装備を変えることができます。

平ボディ

平ボディとは、荷台がフラット型の汎用性の高い4tトラックです。mark>このタイプは荷台が軽いので、積載量が増え、また屋根がないので荷物の積み下ろしが簡単です。

バンボディ

バンボディとはアルミ製の箱型の4tトラックです。平ボディよりも雨や風から荷物を保護するとができます。運送業で多く使われている車です。

後ろが観音開きになる仕様のものと、ウイングと呼ばれ、箱の両側が開く仕様のものがあります。引越しなどでよく使われるのは、ウイング仕様のアルミバン4tトラックですが、アルミバンの重さによっては、積載量は4t以下になります。

また、荷台を幌で覆ったものもあり、普通のアルミバンより軽量で荷物を多く積み込むことが可能です。

冷蔵冷凍庫

冷凍、冷蔵装置がついている、荷台が冷蔵庫や冷凍庫になる4tトラックで、食品の運搬や流通に使われます。

4tトラックの免許取得方法

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックを運転するには、中型自動車免許が必要です。ただし2007年6月以前に免許を取得した人は、中型免許がなくても4tトラックの運転ができます。

4tトラックを運転するための中型免許を取得するためには、教習所に通うか、運転免許試験場で技能検査を直接受験するという二つの方法があります。

取得条件

4tトラックの運転免許証である中型免許を取得するには、普通自動車免許証か大型特殊免許証を所持していて、運転経験期間が通算2年以上あることが条件です。この場合、免停期間は除かれます。

年齢は満20歳以上です。教習所へ通うのは、19歳でも可能ですが、仮免申請時点で20歳になっている必要があります。視力も関係があり、両目で0.8以上、片目で0.5以上であることが求められ、聴力は、10メートルの距離で90デジベルの警告音が聞こえなければ取得できません。

教習所に通う

4tトラックを運転するために、指定自動車教習所か自動車学校に通い、中型自動車免許を取得します。通う日数は最短で10日ですが、仕事をしていると思うように通えないので、一ヶ月か二ヶ月の期間を見ておく必要があります。費用の相場は20万円から25万円です。

まとまった休みが取れるのであれば、免許合宿も良いでしょう。合宿免除の費用の相場は14万前後で最短で8日で取得できます。

一発試験

運転免許試験場での技能試験を直接受けることを「一発試験」と言います。試験は平日しか行われず、技能試験は難しく、一発合格は非常に難しいとされ、平均受験回数は2、3回です。

費用は、教習所や免許合宿に比べて非常に安く、一発で合格できれば4万円前後で済みます。しかし、一発で合格するのは難しく、平均して2、3回の受験回数だと8万円から12万円、また事前に指定外の教習所で受講するなどの事前準備を行う場合には、それらの費用もかかるので割安感はありません。

4tトラックのCADデータの探し方

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

CADデータとは、コンピュータを用いて設計された図面のことです。CADデータを用いると、正確な寸法や荷台寸法を把握できます。

4tトラックのCADデータは「4tトラックCADデータ」で検索すると、フリーで入手できるHPがあります。

4tトラックのレンタルの仕方

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックのレンタルは多くのレンタカー会社で取り扱っています。レンタルするには中型免許証が必要です。

レンタカー会社に直接出向いても借りられますが、レンタカー会社のHPで予約をすると、よりスムーズに借りることができます。予約の際には、希望利用日と返却日時を確定させます。

レンタルの代金は、車種によって違い、平ボディ4tトラックではおおよそ23,000〜29,000円、アルミバン4tトラックではおおよそ34,000〜40,000円です。(ともに12時間レンタル)

4tトラックのチャーターにかかる平均料金

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

レンタルは車両を借りて、借主が運転沿いますが、チャーターは、つまり「専属輸送」と呼ばれ、運送業に使われている車両を貸し切り、積荷を運んでもらうサービスのことを言います。

チャーターは、運転手とトラックをセットで貸し出すため、レンタカーのように車両が小さいからといって、価格が安くはなりません。料金は、距離や時間よって異なります。

首都圏での4tトラックのチャーター便はおおよそ16,000円、神奈川県や茨城県ではおおよそ20,000〜36,000円ほどかかります。

4tトラックの平均新車価格

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックの平均新車価格は、何もついていない状態で約600万円です。これに装備をつけ、アオリの素材や蝶番の素材でも変わりますが、1,000万円ほどの予算を見た方が良いでしょう。

普段付き合いのあるディラーがある場合は、値引きに対応してもらえる可能性もあります。

4tトラックは汎用性の高い車両

4tトラックの特徴・免許取得方法・レンタルの仕方|寸法/高さ

4tトラックは、いろいろなサイズがあるトラックの中でも特に人気が高く、運送会社だけでなく食品業界や土建業界など多くの会社で使われる、汎用性の高いトラックです。4tトラックは、車両総重量が8t以下、最大積載量は5t以下で、荷台に装荷がない平ボディであれば、最大積載量は4.5tです。

運転するには中型自動車免許が必要ですが、教習所に通うことで最短で10日にて取得することも可能です。4tトラックは汎用性が高いため、中型自動車免許を取得することで、運送業界のみならず、土建業界や食品業界でも活躍の場が広がります。

Related