Search

検索したいワードを入力してください

2018年06月04日

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

平ボディの2tトラックは、トラックのパイオニア的な存在から進化し、現在に至っています。平ボディの2tトラックも乗用車同様に、ハイブリット車も出現しています。利用価値の高い車なので、これからますます進化する事でしょう。購入時には慎重にも慎重を期しましょう。

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

2tトラックの平ボディの特徴

平ボディの2tトラックは、屋根のないオープン型のトラックです。平ボディタイプは、日本のトラックの歴史におけるパイオニアと言えます。2tトラックは乗用車の普通免許証で運転できることから、工事現場はもとより建築現場でも大活躍しているトラックです。

2tトラックは「個人的」にも「商用的」にも重宝されているトラックですが、普段何気なく見かけたり何気なく乗っている、そんな車でもあります。ここでは平ボディの2tトラックをいろいろの角度から検証するので、最後までご覧ください。

平ボディ2tトラックの種類

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

平ボディの2tトラックには高床タイプと全低床タイプ、低床タイプの3種類になります。3種類ありますので、使用目的に応じて高床タイプにするか、全低床タイプにするか、低床タイプにするかを決めましょう。

高床タイプ

2tトラックの3種類のうちの高床タイプは前後輪のタイヤの大きさが同じで、地面から荷台までの高さがあるタイプです。高床タイプの特徴・メリットやデメリットは次のようになります。

高床タイプのメリットとデメリットは、低底タイプよりタイヤが大きく安定した走行ができます。またタイヤの回転数が少ない分、低底タイプよりよりタイヤが長持ちします。一方高床タイプのデメリットは、荷台が高いので、荷物の上げ下ろしに負担がかかることです。

全低床タイプ

全低床タイプは前後輪のタイヤを小さくして、荷台を低くしたタイプで、特徴とメリットとデメリットは次のようになります。

全低床タイプのメリットは、タイヤが高床タイプより小さいので、運転席からの乗り降りが楽です。また前後輪のタイヤの大きさが同じなので、低底タイプより安定性があります。デメリットは、低床タイプより荷台が高いので、荷物の上げ下ろしに低底タイプより負担がかかることです。

低床タイプ

低床タイプの特徴は前輪と後輪のタイヤの大きさが違うことです。前輪タイヤ(後輪より大きい)と後輪のタイヤ(前輪タイヤより小さい)に差をつけることで、地面と荷台の高さを低くしているのが特徴です。

低床タイプの平ボディ2tトラックのメリットは、地面から荷台迄が低いので、荷物の上げ下ろしが楽なことです。一方でデメリットは前後輪のタイヤの大きさが違うので、慣れるまで乗り心地が悪いことでしょう。また前後輪のタイヤの大きさが違うので、スペアタイヤを2種類用意しなくてはならないこともデメリットとして挙げられます。

平ボディ2tトラックのサイズ

平ボディの2tトラックのサイズは、ボディの上限寸法が大体決まっています。規格サイズは、全長4,7m以内で全幅1,7m以内、全高2m以内です。

ちなみにいくつかのメーカーの平ボディ2tトラックのサイズを紹介しておきます。購入する時の参考にしてください。

三菱平ボディ2tトラック:ふそうのキャンター

三菱の平ボディの2tトラックと言えば三菱ふそうのキャンターですが、この平ボディの2tトラックのサイズは全長4.69mで全幅1.695m、全高1.975mとなっています。

日野平ボディ2tトラック:デュトロ

日野の平ボディの2tトラックと言えば、「日野の2トン」のコマーシャルでも良く聞きますが、ここではデュトロを紹介します。この平ボディの2tトラックのサイズは全長4.685mで全幅1.695m、全高1.980mとなっています。

日産平ボディ2tトラック:アトラス

日産の平ボディの2tトラックと言えばアトラスですが、この平ボディの2tトラックのサイズは全長4.690mで全幅1.695m、全高1.995mとなっています。

マツダの平ボディ2tトラック:タイタン

マツダの平ボディ2tトラックは、タイタンシリーズが知られています。タイタンにはグレードで分けて「デラックス」「カスタム」「スタンダード」の3種があります。この内のスタンダードサイズは全長4.685mで全幅1.695m、全高1.975~1,990mです。

トヨタの平ボディ2tトラック:トヨエース

トヨタの平ボディ2tトラックの代表格はトヨエースでしょう。トヨエースにはスタンダードタイプ・セミロングボディタイプ・ロングボディタイプの3種類があります。スタンダードタイプのサイズは、全長4.685mで全幅1.695m、全高1.980mとなっています。

いすずの平ボディ2tトラック:小型エルフ

いすずの平ボディ2tトラックは小型エルフを紹介します。ここでは低床タイプのサイズを紹介します。サイズは全長4.60mで全幅1.695m、全高1.955~1.970mです。

平ボディ2tトラックの最大積載量

トラックの最大積載量とは、最大量でどれだけの荷物を積むことができるかを表しています。最大積載量を上回った積載量であると、違反となってしまうだけでなく、事故の原因にもなるので注意が必要です。

<最大積載量の計算方法は、最大積載量=車両総重量-車両重量-(乗車定員×55kg)/mark>となります。2tトラックの最大積載量は2t未満なので、車両の重量を把握しておくことが大事です。

平ボディ2tトラックの総重量

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

平ボディ2tトラックの総重量は、車両重量+乗車定員(定員数×55㎏)+最大積載量=車両総重量ということになります。最大積載量をオーバーして積載することは違反にもなり事故の原因にもなるので、所有2tトラックの車両重量は、購入時にしっかり把握しておきましょう。

中古の2tトラック平ボディを購入するときの注意点

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

現代は一家に一台でなくて、一人一台車(くるま)時代です。特に新しく購入するのが乗用車でなく2tトラックである場合、中古も考えられるでしょう。この場合いくつかチェックポイントがありますので、下記に列記しておきますから参考にしてください。

中古平ボディ2tトラック外観のチェックポイント
1.傷やへこみはどの程度あるか
2.車両点検のステッカーを確認
3.タイヤの摩耗程度をチェック
4.窓やミラーなどの破損はないか
5.荷台の状態はどうか


次に内装もチェックしておきましょう。
1.車内の臭い
2.エアコンの風はどうか(冷風・温風はちゃんと出るか)
3.オーディオ系をチェック

新車2tトラックの平均価格

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

新車2tトラックを購入しようと考えている人のために、新車2tトラックのメーカー別の価格と、平均価格を紹介します。しかし2tトラックに限らず、車の価格は販売店によってまちまちです。購入の際は直接ディーラーに問い合わせることをおすすめします。

1.三菱のキャンター(4,309,000円)
2.日野のデュトロ(4,433,000円)
3.日産のアトラスF24(2,188,080円~)
4.マツダのタイタン・デラックス(4,211,550円)
5.トヨタのトヨエース(2WD・標準デッキ・ディーゼルハイブリッド→4,825,440円)
6.いすずの小型エルフ(4,332,000円)

以上を平均すると新車の2tトラックは4,049,845円となります。購入時の参考にしてください。

活動範囲の広い平ボディ2tトラック選びは慎重に

2tトラック平ボディの特徴・中古車購入時注意点・新車平均価格

平ボディの2tトラックは、活動範囲の広い車です。2tトラックは乗用車に比べ必ずしも新車ではなく、新古車や中古車でもかなり長持ちします。特に大工さんや小規模の建設現場には重宝される車です。

また2tトラックは中古車でも、乗用車の中古車に比べ高価格になっています。購入を考えている場合は、メーカーやブランドを良く検討し、自分の使用目的を良く考えて選ぶようにしましょう。

Related