Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

タクシー車内での乗客との会話ポイント10選|よくある会話ネタ5コ

タクシー車内での乗客との会話ポイント10選|よくある会話ネタ5コ
タクシー運転手にとって、車内での乗客との会話は悩みの一つです。この記事では、乗客との会話についてどうしたら上手くいくのかについて、会話の中で気を付けたいポイントと、取り入れたい会話ネタを紹介しています。これを読めば乗客との会話がしやすくなる情報を載せています。

初回公開日:2019年7月10日

更新日:2019年8月20日

記事に記載されている内容は2019年7月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。


タクシー運転手の悩み・乗客との会話はどうすればいい?

乗客を乗せている間、車内で軽快なトークができれば車内は盛り上がりますが、乗客との会話のコツがわからず、結局どこか気まずい思いを抱えながら仕事をしています。会話はあるけれど、お客様があまり楽しそうにしていないように見える気がすると考える方も多いはずです。

今回はタクシー車内で乗客と会話をする時のポイントと、会話ネタをご紹介します。ぜひ、これからの車内での会話にお役立てください。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント10選

まずは、タクシーで乗客と会話するときのポイントを10個紹介します。少し意識するだけで、乗客との会話の質がぐっと上がるものばかりです。また、タクシーの中だけでなく、日常会話の中でも気を付けたいポイントとなっています。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント1:そもそも乗客が会話をしたがっているのか見極める

タクシーでの乗客と会話するときのポイント1つめは、前提として、そもそも乗客が会話をしたがっているのか見極めることです。

タクシーを利用する人もそれぞれです。人によっては、会話をしたくない人もいます。相手の様子を伺いながら会話をしましょう。

中見出し:タクシーでの乗客と会話するときのポイント2:乗客の返答に適切なリアクションをする

タクシーでの乗客と会話するときのポイント2つめは、乗客の返答に適切なリアクションをすることです。

せっかく会話をしていても、会話のキャッチボールができていないと意味がありません。乗客が返答してくれたら、リアクションをとることも大切です。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント3:自分の話ばかりしない

タクシーでの乗客と会話するときのポイント3つめは、自分の話ばかりしないことです。タクシーでの乗客との会話に限ったことではないですが、自分の話ばかりしないということも気をつけたいポイントです。

乗客との会話はコミュニケーションをとるために有効ですが、度が過ぎてしまうとただタクシーを利用しただけなのになぜこんなに話を聞かなきゃいけないの、と思われないようにしましょう。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント4:プライベートすぎる話題は避ける

タクシーでの乗客と会話するときのポイント4つめは、プライベートすぎる話題は避けることです。

誰でも初対面の人に自分の人生の全てを話したいとは思いません。あまり踏み入った部分まで詮索しすぎると失礼になりますし、クレームにつながる場合もあるので、プライベートすぎる話題は避けるのが良いです。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント5:宗教や政治の話は避ける

タクシーでの乗客と会話するときのポイント5つめは、宗教や政治の話は避けることです。自分の思想を話したり、他宗教、支持していない政党の批判などは避けましょう。

これはタクシーの乗客に限らず、初対面の相手と話す時に気をつけたいポイントです。自分にその気がなくても相手の気分を害してしまったり、怒らせてしまう可能性があります。会話の内容は、ニュートラルなものにするように心がけましょう。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント6:適度に間を取りながら、相手がまだ話したいかを見極める

タクシーでの乗客と会話するときのポイント6つめは、適度に間を取りながら、相手がまだ話したいかを見極めることです。

タクシーに乗り、初めは場を和ませるために会話は必要ですが、お客様は仕事で疲れてる場合もありますし、乗車している間だけでも睡眠を取りたいという場合もあります。間を取りながら相手がまだ話を続けたいかどうかを見極め、心地よい会話のリズムを作りましょう。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント7:ネガティブな話はしない

タクシーでの乗客と会話するときのポイント7つめは、ネガティブな話はしないことです。誰でも、初対面の人からネガティブな話をされると疲れます。

他人の噂話、否定的な意見は言わないようにしましょう。特に仕事の愚痴や、人を批判する内容は避けるのがベターです。タクシーに乗っただけで人の愚痴を聞くことになるなんて、お客様はうんざりしてしまいます。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント8:言葉づかい

タクシーでの乗客と会話するときのポイント8つめは、言葉づかいです。あくまでお客様ですので、丁寧な言葉づかいで会話をしましょう。

タクシーに乗っているとき、年配の運転手から上から目線でタメ口で話されるのが嫌だった、というのはよくある話です。自分では乗客とフレンドリーに話していたつもりでも、相手にとっては上から目線になってしまうこともあります。

日頃から言葉づかいを意識して会話するようにしましょう。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント9:声のトーン

タクシーでの乗客と会話するときのポイント9つめは、声のトーンです。はきはきとした明るい声で話すことを心がけましょう。

初対面の相手からぼそぼそと低い声で話しかけられると、誰でも怖いと感じます。また、自分では普通に話しているつもりでも相手に威圧感を与えている場合もあります。声のトーンは自分では分かりにくいので、他人に聞いてもらい、客観的な意見をもらいましょう。

タクシーでの乗客と会話するときのポイント10:笑顔

タクシーでの乗客と会話するときのポイント10つめは、笑顔です。乗客からすると、ミラーから見える運転手の顔って結構見えています。さらにはもったいないことに、せっかく楽しく会話していても、ミラーに映る顔が怖ければ印象が悪くなってしまいます。

そんな切ない事態を避けるためには、常に笑顔でいることを心がけましょう。また、笑顔で話すと自然に声も明るくなるので、声から伝わる印象も良くなります。

タクシーでのよくある会話ネタ5選

ここからは、タクシーでのよくある会話ネタを5つ紹介します。タクシーで出会う乗客は、ほとんどが初対面の相手ですから、会話ネタとしては無難で相手の気分を害することがないようなものにする必要があります。

ここから紹介するものは明日からでも使えるようなものばかりなので、ぜひ車内での会話の中で取り入れてみてください。

会話のネタ1:地域の最新ニュース

会話のネタ1つめは、地域の最新ニュースです。その土地の情報は、タクシー運転手の仕事の特徴を生かせる会話ネタです。

最近できた新しいお店や、このあたりでテレビの撮影があった場所など、旅行者であればその地域の情報を得ることになりますし、そこに住む人であってもためになる話として、気分を害することなく会話を楽しむことができるでしょう。

最新ニュースから入り、歴史や昔にあった事なども紹介しても良いです。

会話のネタ2:天気の話題

会話のネタ2つめは、天気の話題です。今日のこのあとの降水確率や明日の天気、最近の天気の傾向などについて話しましょう。

最も無難な話題で、場所も相手も時間も選ばず話しやすい話題です。この後の天気によって予定を変えなくてはいけない方にとっては大変役立つ情報となるでしょう。

会話のネタ3:自分の名前の話

会話のネタ3つめは、自分の名前の話です。名前が珍しい方であれば、読み方や由来などを話すことでお客様と打ち解けることができるでしょう。

意外とお客様が良く見ているのが、タクシー車内にある運転手のネームプレートです。乗客を乗せたときの挨拶として軽く自己紹介をするのも良いです。乗客からしても、短時間でも自分の命を預ける人となるので、名前くらいは知っておきたいはずです。

会話のネタ4:食べ物の話

会話のネタ4つめは、食べ物の話です。「ご飯もう食べましたか」という話から入り、タクシー運転手の長所である土地勘を活かして隠れた名店や安くて美味しいランチなどを紹介しましょう。

食べ物の話題は、誰もが嫌いではない話です。美味しいものの情報が得られると得をした気分にもなります。乗客が旅行者であれば、おすすめのご当地グルメやお土産にしたい銘菓などを紹介するのも良いでしょう。

会話のネタ5:乗客自身の話

会話のネタ4つめは、乗客自身の話です。せっかく短い間でも同じ車に乗りますから、詮索しすぎず、失礼のない範囲で質問してみましょう。

「タクシーに乗る際、一番初めの会話は目的地についてです。そこから会話を続けるなら、「ご旅行ですか」や「お仕事ですか」などと聞き、乗客の自分の身の上の話を話してもらうのも手の一つです。そこから、自分のことを話すのが好きな人であれば、会話を続けてくれます。

車内での会話もタクシー運転手の仕事の一つ

いかがでしたか。今回は、タクシーでの乗客と会話するときのポイントと、会話のネタについて紹介しました。

ただ乗客を目的地まで乗せるだけではなく、タクシー車内での会話で乗客をもてなすのも運転手の仕事の一つです。今回ご紹介したポイントや、会話ネタを取り入れ、お客様の満足度を上げましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

ドライバーへの転職をお考えの方は、好条件求人が多い
ドライバー専門の転職サービス『はこジョブ』へ!

Related