Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手は稼げるとよく言われていますが、それは本当なのでしょうか。ノルマがあると言われているけれどどの程度なのか、ノルマを達成できなかった場合はどうなるのかなど、タクシー運転手のノルマについて気になるところをチェックしてみましょう。


タクシー運転手の仕事とは

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手の仕事は何かというと、タクシーにお客さんを乗せて目的地まで運ぶこと、というのが代表的でよく知られています。

タクシーの清掃や、タクシー会社に帰ってからの事務仕事などがあります。しかし基本的にはお客さんを乗せて営業しているか、あるいは客待ちをしている、タクシーで街中を走らせていることが多いというのが、タクシー運転手の仕事です。

ノルマとは?

タクシー会社の中には、運転手に「ノルマ(足切り)」を課していることがあります。

タクシー運転手の給与は「歩合制」であることが多いのですが、一定のノルマを満たした後、ノルマを超えた売り上げが歩合制としてタクシー運転手の給与に反映される仕組みです。しかしノルマに満たない場合には歩合制が発生しないため、給与が下がってしまうことになります。

タクシー運転手のノルマ事情4つ

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

ノルマが達成できない場合はどうなのか、また1日のノルマはどの程度なのかなど気になるノルマ事情を4つほど紹介していきます。

タクシー運転手は稼げる職業と紹介されることがありますが、その場合の多くはノルマのある歩合制で稼いでいることが多いです。売上が給与に反映される歩合制は大きく稼ぐことができる反面、ノルマを達成できないと給与が下がるというデメリットがあります。

タクシー運転手のノルマ事情1:一日の平均ノルマ

タクシー運転手のノルマ事情、一日の平均ノルマですが3万円程度と設定している会社が多くなっています。

ただし、これは東京のタクシー会社の話です。日本で最もタクシー運転手の平均年収が高い東京では、タクシーの一日平均売上が3万円程度といわれており、ノルマもおおよそそのあたりに設定しているタクシー会社が多いのでしょう。

タクシー運転手のノルマ事情2:基本給や各種手当てがある場合が一般的

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手としてノルマを達成できなかった場合であっても、基本給や各種手当としてある程度の給与は出ることがほとんどです。

ノルマが心配だ、という方の場合は基本給や各種手当がどの程度あるのかを調べ、最低給与でもやっていける程度の給与かどうか確認してみましょう。中には、極端に基本給や手当が低く歩合制の割合が高くなっているようなタクシー会社もあります。募集要項をよく見てみましょう。

タクシー運転手のノルマ事情3:ノルマがないタクシー会社もある

タクシー会社の中には、運転手にノルマを課さないタイプのタクシー会社もありますので、ノルマが心配だという方はそういった会社を検討してみるとよいでしょう。

しかしノルマがないタクシー会社の場合には、いくら売り上げを稼いだとしても給与に反映されにくいというデメリットがあります。しっかり売り上げを出すことができる運転手の場合は、ノルマがないタクシー会社よりもノルマがある会社の方が向いている場合があります。

タクシー運転手のノルマ事情4:ノルマに達成しなかった場合

タクシー運転手としてノルマが達成できなかった場合はどうなるかというと、給与に反映される歩合率が60%のところを40%、といったように大きく下がる傾向があります。

ノルマを達成できなかったとしても、基本給や手当などは別途支給されていますので即座に困窮する、ということはないでしょう。歩合率を調べる時は、ノルマを達成できなかった場合の歩合率についても調べておくことをおすすめします。

タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

ここまではタクシー運転手のノルマについて解説してきましたが、タクシー運転手にはメリットとなるポイントがいくつかありますのでそのうち4つを紹介いたします。

ノルマが怖いという方も、一般的なタクシー会社は達成不可能なノルマ設定などはしていません。未経験の人のために、3か月~半年程度給与保障制度を設けているタクシー会社も多いので、その間に慣れることもできます。

タクシー運転手のメリット1:頑張り次第で稼げる

タクシー運転手のメリット、1つ目はタクシー運転手は歩合制となっている会社が多いため、自分自身の頑張り次第で即座に給与に反映され、稼ぐことができるというメリットです。

一般的には、営業収入から足切り金額を引いた額に歩合率をかけたものが基本給と手当の他に支給されます。足切り金額以上に稼げば稼いだだけ、タクシー運転手の給与として反映されます。

タクシー運転手のメリット2:仕事を工夫する楽しさ

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ
Bottom banner

タクシー運転手は売り上げを上げるために、どんな場所でお客さんを待つのか、この時間帯はどこに行くなど自分で考えて工夫をする楽しさがあります。

情報収集などをする必要がありますが、努力が実って売り上げに反映されれば達成感を得ることができます。いかに効率よくお客さんを乗せられるのか、自分の工夫が生きてくる仕事と言えるでしょう。

タクシー運転手のメリット3:多くの人と触れ合える

タクシー運転手の主な仕事はお客さんを乗せて目的地に運ぶことなので、毎日さまざまな人と触れ合うことになります。

中には一言も話さないお客さんもいるでしょうが、タクシー運転手と雑談を交わすお客さんも少なくありません。こういった多くの人とのコミュニケーションがとれるというのも、タクシー運転手のメリットです。

タクシー運転手のメリット4:仕事とプライベートの両立

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手は長時間労働と言われていることがありますが、実際には長時間労働をした翌日は休みとなる隔日勤務の形態で働いている人が多いです。

日勤といった働き方もありますが、隔日勤務で働く場合は休日が多くなります。仕事をしながらプライベートとして趣味や家族との時間を多く持つことができる、などのメリットがあります。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト5つ

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

タクシー運転手として転職したい方に、おすすめの転職エージェントサイトを紹介いたします。

転職エージェントサイトでは担当のコンサルタントがつくサイトや、面接対策などの転職へのサポートを行ってくれるサイトがあります。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト1:リクルートエージェント

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト、「リクルートエージェント」はタクシー専門のサイトではありませんが、総合的な転職サイトとして知名度が高く求人件数も多いサイトです。

求人件数が多い分、求人内容は玉石混交となっていることがあるため、条件などは自分でしっかり調べるとよいでしょう。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト2:DODA

おすすめの転職エージェントサイト「DODA(デューダ)」は、リクルートエージェントに次ぐほど求人件数の多い転職エージェントサイトです。

初めての転職の方にも、面接対策などのサポートを行ってくれるのでおすすめです。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト3:タクシーハローワーク

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

「タクシーハローワーク」はタクシーに特化した転職エージェントサイトであるため、キャリアアドバイザーも知識のある人が多い、という特徴があります。

日本で初めての、タクシー専門の人材紹介会社です。老舗として、紹介されている件数も多めです。とくに東京や神奈川、大阪などの都市部の求人に強いため、そのあたりで求人を探している方におすすめです。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト4:タクQ

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト、「タクQ」もまたタクシー専門の転職サイトであること、全国から求人を探しやすいという特徴があります。

タクQではすでに定年を迎えた方の転職や、保証人がいないという方の転職の相談にも乗っています。通話料無料の電話相談やメールでの相談がありますので、疑問や不安のある方はぜひ利用してみましょう。

タクシー運転手におすすめの転職エージェントサイト5:転職道.com

「転職道.com」もまた、タクシー専門の転職エージェントサイトであり、タクシーに関する情報などが豊富なサイトとなっています。

タクシー知恵袋では疑問を相談することができたり、他の人の相談や回答を見ることができます。託児所のあるタクシー会社や報奨金のある会社など、注目の求人を紹介しているなどサイトが見やすいのが特徴です。

タクシー運転手のノルマ事情を理解しよう!

タクシー運転手のノルマ事情4つ|タクシー運転手のメリット4つ

近年若者からも注目の集まっているタクシー運転手、ノルマがあるからと不安になってはいないでしょうか。

実際には一般的にクリア可能なノルマが課せられていますし、ノルマが嫌ならばノルマのないタクシー会社もありますので、自分の希望に合うタクシー会社を探してみましょう。

Bottom banner

Related