Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

みなさんが街でよく目にするタクシー。タクシー運転手の服装に注目したことはありますか?みなさんビシッと制服を身にまとっているのです!運転手に制服を義務付けている会社は多いのかどうなのか、またその制服のポイントをご紹介します。


タクシー運転手の制服事情は?

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー運転手は個人タクシーを除き、ほとんどの会社が業務には制服を着用しています。これは会社としての統一感を出すと共に、運転手が変わっても違和感を持たれない効果があります。

この制服は上着やズボン、制帽が対象になっている場合が多く、インナーになるワイシャツやベストは制服では無いケースもあります。

タクシー運転手に制服着用を義務付けている場合

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー会社は圧倒的に制服着用を義務付けているところが多く、費用面ではデメリットになりますが乗客に安心感を与える効果があり、慣例として根付いています。

タクシー運転手が着用する制服は奇抜さを避けるために似たような服装になりますが、特に全体的な決まりはなく、個々の会社の判断に委ねられています。また許容範囲内で私服の着用も認められていて、ベストなどの色が違っているのはこの理由からです。

タクシー運転手が男性の場合

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

男性のタクシー運転手では上着とスラックスが制服になる傾向が強く、ネクタイは着用義務がありますが自前の場合もあり、ベストまで制服にしているところは少なくなっています。

制服ではなくてもタクシー運転手にはサービス業に従事しているということから、色や形状には一定の決まりがあるのが一般的です。特に色は厳しくなっていて、ワイシャツでストライプなどの柄が入っているものは認められていません。

タクシー運転手が女性の場合

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

女性のタクシー運転手も制服の着用義務がある場合が多く、男性と同じで上着とスラックスは制服が多くなっています。ただ女性であっても運転に支障が出る可能性があるという理由から、スカートを制服にする会社は少ないでしょう。

女性は男性よりも服装が緩和されていて、ネクタイはリボンや蝶ネクタイ、または不使用にしている会社もあります。頭髪も結べば長髪でも問題無く、制帽は使用しないケースがほとんどです。

タクシー会社が制服着用を義務付けるメリット

タクシー運転手は旅客業であり、乗客と身近に接することが多くなっているため、制服を着用することで品格と共に安心感を与える効果が期待できます。

以前はタクシー運転手の印象があまり良くはありませんでしたが、これは外見がだらしないために、乗客から嫌悪感を持たれていたからです。制服は個性を無くしますが、会社側も管理しやすくなって運転手の品位向上を促すことに寄与します。

制服は無償で貸してくれるのか

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー会社が運転手に制服の着用義務を課している場合は、基本的には制服代は無料です。ただし故意に破損したり、退職時に返却しない場合は実費になるケースもあるでしょう。

タクシー会社に就職する場合はほとんどが直接雇用になり、派遣会社などを経由せずに入社して、そこで会社側から制服の着用を義務付けられているケースでは、ほとんどの場合で有償ではありません。

制服のメンテナンスは誰が行うのか

制服が支給される時は新品かクリーニング済みになっていますが、受け取った後は本人の管理になり、クリーニングや破損した場合の修復費用などは実費になります。

タクシー会社によっては、このクリーニング代も補填してくれるところもありますが、多くは自分の裁量の範囲で清潔にしなければいけません。タクシー運転手は常に乗客の間近で接するため、制服の汚れはとても目立ち、会社からも指摘を受けるでしょう。

タクシー運転手に制服着用が義務付けられていない場合

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ
Bottom banner

タクシー会社によっては制服の規定が無く、タクシー運転手として品位と格式が保てるのであれば、私服での乗務が認められている会社もあります。制服については会社によって考え方が違うので、制服が必須というわけではありません。

制服着用義務がある場合には、会社は管理や維持など手間がかかります。大きなタクシー会社では制服着用が一般的ですが、小規模で運営している会社では制服を用意していない場合があります。

きちんとした身だしなみを心がける

制服の規定が無くてもタクシー運転手は接客業であるので、プライベートで寛いでいる時のような服装での業務は好ましくありません。また原色の色使いをした派手なものも、乗客が不快感を覚えるので不適切になります。

タクシー運転手は清潔感のある正装という印象を多くの人が抱いているので、適合していなければ嫌悪感を抱かれ、最終的には利用者が減少して売上が下がるだけになるでしょう。

ベスト付きのスーツが無難

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー運転手の主流になっている服装はスーツであり、ワイシャツの上にベストを着用することが多くなっているので、制服が無くても似たような服装にした方が違和感を持たれません。

ベストは着用しなくても問題にはなりませんが、体を保温したりネクタイを固定できるなどのメリットがあるので、私服で乗務する場合に使用する価値があります。

タクシードライバーの制服を扱っている専門のショップで選ぶ

タクシー運転手に適した服装は背広を販売している店舗で購入することができますが、自分に合った服装に拘りたいのであれば、制服を販売している店舗で購入するとよいでしょう。

タクシー運転手のスーツは一般的な背広とは少し形状が異なっていて、背広を制服に使うと違和感を生じる可能性があります。タクシー運転手の制服を扱っている店舗は多くありませんが、会社や他のタクシー運転手に聞いたりすればわかります。

タクシー運転手の服装のポイント3つ

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

タクシー運転手は不特定多数の乗客と接する仕事であり、悪い印象を持たれると営業活動に支障を生じるので、制服であっても注意しなければいけないところがあります。

仕事は労働を提供して、その対価として給与を貰っています。そこには決められたルールが存在していて、会社がそのルールを求めるのであれば、労働者は従う義務が発生します。

会社がタクシー運転手の制服に求めていることとは、どのような内容でしょうか。

タクシー運転手の服装のポイント1:指定の制服でも清潔感を出す

制服は長く着用すると色褪せたり、擦れたりして古くなります。制服の劣化は仕方ありませんが、タクシーに乗務する際には清潔感を持たれるように心掛け、日頃から管理を怠らないようにしてください。

制服は着用する除き本人はあまり気に止めなくても、乗客からすると汚れやシワなどは目につきやすくなっています。清潔感を持たれることが接客業の原則であり、それができないのであれば就業しない方がよいでしょう。

タクシー運転手の服装のポイント2:落ち着いた色を選ぶ

会社側が制服を決めていればタクシー運転手に適した色合いのものを選びますが、制服が無ければ個人の考えに委ねられるため、時には派手な服装を選択する人もいるでしょう。

タクシー運転手は乗客に安心感を与える必要があり、そのためには落ち着いた色合いの服装の方が好まれます。乗客は知らない人が運転する車両に乗車するのですから、そこには信頼されるような服装でなければいけません。

タクシー運転手の服装のポイント3:服装に統一感を持つ

タクシー運転手で制服の規定がある会社の場合、その服装はほとんど同じになります。同じ服装を着用することで運転手には連帯感や協調性が培われ、乗客からはタクシー会社の特徴として認識してもらえるメリットがあります。

タクシー会社で制服の指定が無い場合に個人が自分勝手な服装をすると、個人タクシーのような印象を乗客は受けやすくなってしまい、会社の特色を出しにくくなってしまうでしょう。

タクシー運転手の制服は清潔感が大切

タクシー運転手に制服着用を義務付けている会社は多い?服装のポイント3つ

不特定多数の利用客と接する仕事に従事する場合、客は不衛生でだらしない格好をした人を嫌がり、多くの場合で避ける傾向が強くなります。タクシー運転手は車内という狭い空間に一緒にいるので、それは苦痛になってしまうでしょう。

タクシー運転手のように人にサービスを提供する職種に従事するのであれば、服装や身なりは常に清潔感を持たすように心掛け、気持ちよく利用してもらう努力を怠ってはいけません。

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人