Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

今の仕事を辞めたくなるというタクシードライバーも少なくないことでしょう。そこでこの記事ではタクシードライバーが仕事を辞めたくなる理由に加えて、辞めたくなった時の対処法についてもご紹介しています。ぜひ参考になさってみてください。


タクシードライバーを辞めたくなるとは

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

近年、タクシードライバーに転職する人が増加傾向にあると言われています。ですが同時に、タクシードライバーの仕事を辞めたくなる人が一定数存在するのもまた事実です。

タクシードライバーの仕事は長時間労働であり、接客業としてお客さんに気を使わねばならないことも多いため、そのハードさゆえに辞めたくなることも多いでしょう。

この記事ではタクシードライバーを辞めたくなる理由について特集しているのでぜひご覧ください。

タクシードライバーを辞めたくなる人は沢山いる?

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーは精神的にも肉体的もなかなかきつい仕事ですので、辞めたくなる人も少なくありません。

タクシードライバーを辞めたくなる人の中には、実際にそれを行動に移して別の職種に転職をする人も一定数います。

ですが、タクシードライバーの中には高齢者も多いですし、また職歴や学歴を十分に持っていない人も少なくないため、辞めたくなるからと言ってすぐに辞められるわけではないこともまた事実だと言えるでしょう。

タクシードライバーを辞めたくなる理由7個

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

以上で見たように、タクシードライバーを辞めたくなる人は意外と多いと言えます。では、世のタクシードライバーは具体的にどのような理由でタクシードライバーの仕事を辞めたくなるのでしょうか。

ここからは、タクシードライバーが辞めたくなる主な理由を8つピックアップしてご紹介していきます。

タクシードライバーへの転職をお考えの方は、タクシー業界に足を踏み入れる前に以下のような現状についても知っておきたいものです。

タクシードライバーを辞めたくなる理由1:お金にならない

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなる主な理由としてまず挙げられるのが、お金にならないということです。

タクシードライバーは歩合制をとっているところがほとんどであり、ということは頑張らなければ稼ぐことができないということを意味します。

東京など都会で勤務するタクシードライバーの中には年収800万円を超える人もいますが、それはごく一握りです。

多くは月収20~30万円ほどであり、それ以下の人も存在します。

タクシードライバーを辞めたくなる理由2:ハードスケジュール

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

ハードスケジュールであるというのも、タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつとして挙げられるでしょう。

タクシードライバーとして稼ごうと思えば、稼ぎ時である深夜から明け方にかけて勤務する夜日勤を選ぶ必要がありますが、この場合昼夜逆転生活になるため体力的に相当きつく、辞めたくなる人も多いです。

また、一日交代で勤務する隔日勤務だと休日数は増えますが、丸一日以上勤務するためかなりハードだと言えます。

タクシードライバーを辞めたくなる理由3:理不尽な要望に耐えられない

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつとして、客の理不尽な要求に耐えられないということも含まれます。

自分なりに最短ルートで走行したつもりだったのに、「わざと遠回りした」と理不尽なクレームをつけられたり、「○○までこの金額で走って」と無茶な要求をされるなど嫌なお客にあたってしまった時にはそのストレスから辞めたくなるものでしょう。

タクシードライバーは接客業なのでこのようなストレスはつきものです。

タクシードライバーを辞めたくなる理由4:事件に巻き込まれた

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

事件に巻き込まれてしまったというのも、タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつとして挙げられます。

タクシードライバーの仕事を何年も続けていると、その分一般の人よりも交通事故に遭う確率が増えますし、また残念ながら、タクシー強盗などの凶悪な事件に遭遇してしまうこともありえるでしょう。

このような事件に巻き込まれると身も心も大きく傷つくため、タクシードライバーを辞めたくなるのも無理はありません。

タクシードライバーを辞めたくなる理由5:会社の運営が許容できない

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつとして考えられるのが、会社の運営に我慢できないということです。

個人タクシードライバーとして働く人は少なく、多くはタクシー会社に勤務していますが、中には悪質なタクシー会社も存在します。

勤務先の会社がタクシードライバーを搾取するような運営を行っていたり、その健康に一切配慮せず過酷な長時間労働を強いてくるならば、辞めたくなるのも当然のことでしょう。

タクシードライバーを辞めたくなる理由6:お酒を飲んだお客さんとのトラブル

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

お酒を飲んだお客さんとのトラブルがうんざりするというのも、タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつでしょう。

タクシードライバーにとって終電のなくなる深夜から明け方までの飲み屋街は最も稼げる時間帯・場所ですが、このことは同時に、終電がなくなった後も酒を飲み続けて泥酔した客を乗せる確率が上がることを意味します。

泥酔客が車内で嘔吐するだけでなく、酔って悪質な絡み方をしてくることも少なくありません。

タクシードライバーを辞めたくなる理由7:求人内容と実態が違う

タクシードライバーを辞めたくなる理由のひとつとして、求人内容と実態が全く違うということも挙げられるでしょう。

タクシー会社の中にはタクシードライバー不足をなんとか解消しようとして、給与や勤務形態・労働環境などについて全くことなる条件の求人を出すところもあります。

求人情報を信じてタクシー会社に入社したものの、聞いていた話と違って低賃金で過酷な労働環境ならば、辞めたくなるのも無理はないでしょう。

Bottom banner

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

以上でご紹介したように、タクシードライバーを辞めたくなる理由は意外と多く、それゆえタクシードライバーの仕事は決して楽ではないと言えるでしょう。

では、もしもタクシードライバーを辞めたくなった時にはどうすればよいのでしょうか。ここからは、タクシードライバーを辞めたくなった時におすすめしたい対処法を3つピックアップしてご紹介していきます。

タクシードライバーの方は、ぜひ以下を参考になさってみてください。

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法1:転職を考える

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法としてまずおすすめしたいのが、転職を検討するということです。

何の計画もなしに早まって転職をすると、転職先がなかなか見つからず経済的に困窮してしまう可能性が高いので、転職をする際には計画的に行動することが大切です。

自己分析や企業研究を徹底するだけでなく、転職をしたい職種に役立つ資格を取得するなど、転職を有利に進めるための準備をきちんと行いましょう。

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法2:転職エージェントを利用する

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

転職エージェントを活用するというのも、タクシードライバーを辞めたくなった時におすすめしたい対処法のひとつとして挙げられるでしょう。

独力で転職を成功させることはよっぽどのコネや運がないかぎり難しいので、転職を決心したのならばまずは転職エージェントに登録し、転職に関する情報や求人案件についていろいろと調べておくことが大切です。

できれば複数の転職エージェントに登録し、うまく使いこなしてみてください。

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法3:他のタクシー会社の公式サイトの求人内容をチェックしてみる

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

タクシードライバーを辞めたくなった時の対処法のひとつとして、他のタクシー会社のホームページをチェックしてその求人内容を調べるということも挙げられるでしょう。

勤務先のタクシー会社の給与や労働環境が悪いのならば、タクシードライバーそのものを辞めてしまわずに、もっと条件のよいタクシー会社に移ることを考えてみてはいかがでしょうか。

ちなみに大手のタクシー会社は中小よりも待遇が良い傾向にあるのでおすすめです。

おすすめの転職エージェント5個

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

よく考えてみたけれど、どうしてもタクシードライバーの仕事を続ける気になれないという時には、転職に踏み切るのがベストでしょう。

転職に成功した人の多くは、複数の転職エージェントを上手に使いこなし、自分に合う求人情報をピックアップすることができています。

ここからはタクシードライバーを辞めたくなった時におすすめしたい転職エージェントを5つ厳選してご紹介していきますので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめの転職エージェント1:リクルートエージェント

タクシードライバーを辞めたくなった時におすすめしたい転職エージェントとしてまず挙げられるのが、リクルートエージェントです。

数ある転職エージェントの中でも、リクルートエージェントは名実ともに最高ランクの実績を誇っている転職エージェントであり、求人情報の掲載数にも定評があります。

そのホームページは見やすく使いやすいため、高齢者のタクシードライバーにもおすすめできる転職エージェントです。

おすすめの転職エージェント2:doda転職エージェント

doda転職エージェントも、タクシードライバーからの転職をお考えの方にぜひ活用してもらいたいおすすめの転職エージェントでしょう。

doda転職エージェントは、金融系から製造業までありとあらゆる業界・職種の求人情報を豊富に掲載しているだけでなく、他では手に入りにくい非公開求人も多数取り扱っています。

加えて、経験豊富なキャリアアドバイザーが親切丁寧に相談に乗ってくれるのもおすすめのポイントです。

おすすめの転職エージェント3:ビズリーチ

ビズリーチも、仕事を辞めたくなったというタクシードライバーの方にぜひ活用してもらいたい人気の転職エージェントのひとつです。

ビズリーチは数ある転職エージェントの中でも、高収入・ハイキャリアの求人案件に特化したハイクラスな転職エージェントですので、タクシードライバーからキャリアアップして高級ハイヤー運転手に転職したいという方にピッタリでしょう。

また、登録をすれば企業からスカウトも受けられます。

おすすめの転職エージェント4:パソナキャリア

パソナキャリアも、転職をお考えのタクシードライバーの方におすすめしたい定評のある転職エージェントとして挙げられるでしょう。

パソナキャリアは転職エージェントの中でも老舗的な存在であり、その知名度と実績はナンバーワンクラスだと言っても過言ではありません。

また、初めて転職をする方でも安心できるように、転職活動をスムーズに進めるためのコツやノウハウに関するコラムを多数掲載しているのも嬉しい点です。

おすすめの転職エージェント5:マイナビエージェント

転職を検討中のタクシードライバーの方におすすめの転職エージェントのひとつとして、マイナビ―エージェントをご紹介します。

マイナビエージェントは知名度も人気度も頭抜けている転職エージェントであり、運送業はもちろんのこと、タクシードライバーとしての経験を活かすことのできるさまざまな職種の求人情報を多数掲載しています。

転職コンシェルジュには履歴書の添削や転職相談もできるので、ぜひご活用ください。

タクシードライバーを辞めたくなる理由を知って対処法を参考にしよう!

タクシードライバーを辞めたくなる理由8選|辞めたくなった時の対処法3個

今回はタクシードライバーが仕事を辞めたくなる理由について特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。

タクシー業界は向き不向きがあり、タクシードライバーとして働くことにはさまざまなデメリットもありますので、タクシー業界への転職の前に今回ご紹介したような仕事を辞めたくなる理由をチェックしておきましょう。

Bottom banner

Related