Wheel
Search

検索したいワードを入力してください

Sidebar banner

大卒のタクシードライバーが増えている理由11個|向いている人の特徴3つ

大卒のタクシードライバーが増えている理由11個|向いている人の特徴3つ

大卒のタクシードライバーが増えています。タクシー会社はホワイト企業が多く、努力次第で稼げることが魅力になっています。大卒のタクシードライバーとして仕事をする人は、自己管理を徹底させて、仕事への意欲を高める努力をしましょう。


タクシードライバーの世間のイメージ

世間が捉えているタクシードライバーのイメージがあります。タクシーの仕事はハードなイメージが強かったり、長時間労働の印象が深いので、人によりさまざまなイメージを持っていることが多いです。

タクシードライバーとして仕事をする人は、ドライバーのイメージ向上のためにも、言葉遣いを丁寧にしたり、清潔感のあるユニフォームを着用して業務に当たりましょう。

大卒タクシードライバーへの偏見は古い

大卒のタクシードライバーに向けられている偏見は古いものになっています。大卒でタクシードライバーをする人は、一般企業への入社が難しい人たちという見方がありましたが、それらの偏見がなくなりつつあります。

大卒でタクシードライバーになる人は、世間が持つ偏見は古い考えだと割り切って、タクシーの仕事にやりがいを感じられるように働くことが大切です。

大卒のタクシードライバーが増えている理由11個

大卒のタクシードライバーが増えている理由が11点ほどあります。タクシーの仕事はライフワークバランスを考えて働くことができるので、大卒の人だけでなく、他の世代の人にも人気があります。

大卒でタクシードライバーになる人は、タクシー会社に求められる人材になる努力をして、大手タクシー会社への入社を目指しましょう。

理由1:ホワイト企業が多い

大卒のタクシードライバーが増えている理由にホワイト企業が多いことが挙げられます。タクシー会社の需要は高まっていて利益を上げている企業が多く、またドライバーの確保が難しくなっているため、社員を大切にする会社が多いからです。

大卒でタクシードライバーになる人は、タクシー運転手への待遇や手当などが揃っているホワイト企業へ入社するためにも、早めに二種免許を取り、ドライバーに必要なスキルを身につけましょう。

理由2:休暇が多い

休暇が多いことも大卒のタクシードライバーが増えている理由です。タクシー運転手の仕事は、隔日出勤での勤務が多く、一日置きに休みを取ることができるので、ライフワークバランスを考えた働き方ができます。

タクシードライバーとして仕事をする人は、働いた時間に対してどれぐらいの休日が取れるのかをあらかじめ確認しておき、入社を決めるようにしましょう。

理由3:残業が少ない

残業が少ないことも大卒のタクシードライバーが増えている理由になります。働くタクシー会社によって勤務形態が違いますが、トラックドライバーのように突発での仕事が入らないので、残業が少ない会社が多くなっています。

タクシードライバーとして仕事をする人は、残業ができないことを承知しておき、計画的に貯蓄をしながら、仕事を広げていくことを考えておきましょう。

理由4:職場の人間関係

大卒でタクシードライバーになる人が増えている理由に、職場での人間関係があります。通常の企業のように出世競争などが激しくないため、社員同士の仲が良い職場が多く、人間関係で悩むことが少なくなります。

大卒でタクシードライバーになる人は、社員同士の挨拶を忘れないようにして、仕事以外の時間も他のドライバーとの会話の輪に入るようにしましょう。

理由5:稼げる

他の仕事より稼げることも大卒のタクシードライバーが増えている理由です。タクシードライバーの仕事は、自分自身で上手に営業をしていけば売り上げを伸ばすことができるので、他の仕事よりも稼げるようになっています。

タクシードライバーとして働く人は、先輩ドライバーの助言を参考にしたり、付け待ちポイントを開拓しながら、社内の研修に積極的に参加して売り上げを伸ばすようにしましょう。

理由6:出会いが多い

出会いが多いことも、大卒のタクシードライバーが増えている理由です。たくさんの人がタクシーに乗ってくるので、さまざまな出会いがあり、他の職業より恋人や友人を作る機会が多くなります。

タクシードライバーになる人は、お客様との出会いを一期一会だと感じて、誠意のある接客をすることで固定客を増やしましょう。

Bottom banner

理由7:チップがある

チップがあることも大卒のタクシードライバーが増えている理由です。タクシーを利用する人は、経済的に余裕がある人が多く、また急いでいる場合があるので運賃のお釣りがチップとしてもらえることがあります。

タクシー運転手として仕事をする人は、利用客がチップを渡したくなるような仕事をするようにして、息の長い固定客を増やすようにしましょう。

理由8:完全歩合制

給料が完全歩合制になっていることも、大卒のタクシードライバーが増えている理由です。一般の企業のように決まった給料しかもらえない職場とは違うので、自分で仕事を広げていくことができれば給料の額を増やせることも魅力になっています。

タクシードライバーとして仕事をする人は、運転スキルや接客スキルを上げておき、歩合制と固定給という働き方なく、完全歩合制のタクシー会社で働けるようにしましょう。

理由9:自由度が高い

自由度が高いことも、大卒のタクシードライバーが増えている理由です。タクシードライバーは休憩や食事の時間を自由に決めることができるので、他の職業よりも自由度が高くなっています。また、職場での仕事ではないので自由に作業をすることができます。

タクシー運転手として仕事をする人は、自由に時間を使うのではなく、自己管理を徹底させて、仕事に集中できる体制を整えましょう。

理由10:違う仕事をしたい

会社員と違う仕事をしたいと考える大卒の人が増えており、それらの理由でタクシードライバーになる人が多くなっています。時代の変化により、人々の価値観や働き方に対する考えが変わっているので、他とは違う仕事に就きたいと考える人が増えています。

タクシードライバーの仕事に就く人は、運転手になったことを後悔しないように、10年後、20年後を見据えて仕事を広げていくことを考えることが大切です。

理由11:人間的に成長したい

人間的に成長したいと考える人が多いことも、大卒のタクシードライバーが増えている理由になっています。タクシー運転手は色々な場面に遭遇することが多くなり、さまざまな経験を積むことができるので、自身の人生に活かすことができます。

タクシー運転手として仕事をする人は、タクシー業務以外にもさまざまな経験を積むことで、顧客の立場に合わせた接客ができるようにしましょう。

大卒タクシードライバーに向いている人の特徴3つ

大卒タクシードライバーに向いている人の特徴が3点ほどあります。タクシードライバーの仕事は自分で仕事を広げていかなくてならないので、自分で自己管理をしたり、一人での作業に慣れておかなければならないです。

大卒でタクシードライバーになる人は、業務以外の時間を有意義に過ごすように心掛けて、バランスを考えた食事や睡眠を取るようにします。

特徴1:記憶力に優れている

記憶力に優れていなければ、大卒のタクシードライバーとして活躍することはできません。タクシードライバーの仕事は道を即座に覚えることや、顧客の要望などが記憶できていないと仕事を続けていくことができません。

記憶力に自信がない人は、メモを取るようにして、関連つけながら作業を覚えるようにしましょう。また、休日の日は車を走らせて、仕事で使う道を覚えるようにします。

特徴2:自己管理ができる

自己管理ができなければ、大卒のタクシードライバーとして仕事をしていくことが難しくなります。タクシードライバーの仕事は時間が不規則になるので、より徹底した食事や睡眠の管理が必要になるからです。

自己管理に不安が残る人は、自分自身を見つめ直す機会を増やすようにしながら、性格の長所を活かして自身をコントロールするようにしましょう。

特徴3:一人で過ごす時間が好き

一人で過ごすことで好きでなければ、大卒のタクシードライバーの仕事をしていくことができません。タクシー業務は一人で長時間の運転をしたり、他の人との作業がないのでそれらのことに耐えなければ仕事をしていくことができません。

タクシードライバーとして仕事をする人は、ラジオを聴いたり、ドライバー仲間と無線の通信をすることで一人での時間に慣れるようにしましょう。

大卒タクシードライバーは今後も増加が予想される

雇用自体が不安定なので、これからも大卒のタクシードライバーが増えることが予想されます。タクシー運転手が増えていくことが予想されるので、規模の大きいタクシー会社に入社して、競争に打ち勝つ運転スキルや接客スキルを身につけることが大切です。

大卒のタクシー運転手として仕事をする人は、自動運転やAIの導入があっても慌てないで済むようにITの知識を高めて、さまざまな状況に対応できるドライバーを目指しましょう。

ドライバーの仕事情報を探す

現在転職先にトラックドライバーを考えている方は業界最大数の案件を持つドライバーワークスへ!

日本最大級!!34,260件掲載の安心感!

Bottom banner

Related

ライン追加で
おすすめ求人